小説 崔 実『ジニのパズル』




Amazon.co.jp 崔 実 『ジニのパズル』


革命!


スポンサーサイト
[ 2017/04/25 22:46 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

小説 ウンベルト・エーコ著、中山エツコ訳 『ヌメロ・ゼロ』




Amazon.co.jp ウンベルト・エーコ著、中山エツコ訳 『ヌメロ・ゼロ』


[ 2017/04/22 22:57 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

本 ジョン・クラカワー著、菅野楽章訳 『ミズーラ 名門大学を揺るがしたレイプ事件と司法制度』




Amazon.co.jp ジョン・クラカワー著、菅野楽章訳 『ミズーラ 名門大学を揺るがしたレイプ事件と司法制度』


モンタナ大学のアメフト選手が起こしたレイプ事件を
関係者へのインタビューで明らかにする。

レイプ被害者は何度も苦しめられる。
犯行、捜査における証拠集めや供述、裁判での証言、
「お前が誘惑したんだろ」という世間の非難、
「自分に落ち度があったのでは」という自己非難など。

米国の司法制度の暗部、弁護士の悪辣ぶりが目に余る。
勝利至上主義がはびこっており、都合の悪い事実は無視、
勝利のためなら被害者への人格攻撃も厭わない。
陪審員を説得することが最重要であるため、客観的な証拠や
科学的知見よりも弁護士の話術が大きく影響を与える。

また、行政機関では上級職の権限が強く
上司が交代すると方針がガラリと変わって
これまでの捜査が水の泡になってしまうことがある。
あと一歩まで追い詰めたのに打ち切り、となれば
現場のやる気も削がれてしまう。


レイプ事件は本人だけでなく周りの人々も傷付ける。
そして男性だって犠牲者になっている。


[ 2017/04/18 22:52 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

本 宗像充 『ニホンオオカミは消えたか?』




Amazon.co.jp 宗像充 『ニホンオオカミは消えたか?』


鹿などによる作物被害を減らすため、天敵である
タイリクオオカミを日本に持ち込もうとする
動きがある。

100年以上前に絶滅したとされるニホンオオカミ。
しかし目撃情報もあり生存説も根強く残っている。

ニホンオオカミをタイリクオオカミの亜種とする
研究者と別種とする研究者がいる
別種だとすれば国内に外来種を入れることになるが
生存説は検討もされず門前払い。



ニホンオオカミ生存を推すというよりは学問が政治によって
歪められてしまうことに警鐘を鳴らす。
日本人の持つオオカミ像は「狼王ロボ」だという主張に納得する。


[ 2017/04/12 23:14 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

本 平田雅博 『英語の帝国』




Amazon.co.jp 平田雅博 『英語の帝国』


五世紀に海を越えてやって来たゲルマン人によって
ブリテン諸島にもたらされた英語はどのようにして
勢力を拡大したか。

1.所謂イングランド人による占領政策で公文書が英語で書かれる。
2.商取引が英語で行われる。
3.聖書が英訳され普及する。

公文書や商取引が英語で行われるため出世するには
英語の習得が必須となり、親が子供の英語教育に力を入れることになる。

この流れは中世も近代の植民地でも同じで
インドやアフリカでも進んで英語を受け入れる
「自己植民地化」が行われた。


日本でも初等教育から英語を必修科目としようとする
動きがあるが、これはかつて植民で行われたことと全く同じ。


[ 2017/04/10 23:21 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)