ゲーム 『ゴッド・オブ・ウォー』

Amazon.co.jp 『ゴッド・オブ・ウォー』





『鬼武者』『デビル メイ クライ』と同じ系統のアクションゲーム。



『鬼武者』みたいに敵が一人ずつ襲いかかってくるのではなく、

複数の敵が一気に襲ってきて一方的にボコられることもあるという、

なかなかスパルタンな仕様だが、

イージーモードならロートルの僕でもクリアできた。



キーレスポンスが良くてリズム良く技がつながり、そのコンボで

敵を追い詰めると○ボタンで特殊なフィニッシュに突入し、

そこで上手くキー入力できると敵を派手にとどめを刺すことが出来、

ポイントも通常より多く入手できる。



謎解きは詰まることはないが、罠は死んで覚えるタイプ。

これは結構イライラする。



これで主観視点に切り替えが出来て、マップが表示されて、

強くてニューゲームがついていれば満点のゲームなんだけど。

残虐表現は、僕には許容範囲内だけど、人によっては嫌悪感を抱くかもしれない。



すでに続編の製作は始まっている。

しかし日本での販売は決まってないみたいだ。

もったないな、良いゲームなのに。

SCEアメリカ製作なのに日本ではカプコンが発売しているのを見ると、

残虐表現にSCEジャパンが難色を示したのだろう。



ゲームをクリアすると、『ゴッド・オブ・ウォー』という

タイトルの意味がわかります。



スポンサーサイト
[ 2007/03/30 23:23 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

『地球ドラマチック ロボ・ネッシー浮上せよ』

NHK 地球ドラマチック





ネス湖に本物そっくりのネッシーを造って、観光客の

前で泳がせようとする人々の話。



ネッシーを造るのは、映画の特撮畑の人で、これがすごくいい出来上がり。

水中での操作にはプロのダイバーを雇い、作戦の指揮を執るのは元海兵隊員。



人をだますにしても、これくらい本気だと面白いし気持ちがいい。



[ 2007/03/29 23:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』

allcinema ONLINE 『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』





ハイスクールの生徒会会長選挙を舞台としたブラック・コメディ。



リース・ウィザースプーンの顔って、なんか見ていてむかつく。

嫌な女を演じさせると上手いね。



美形が誰一人として登場しない映画だけど、それぞれの役者が

印象に残るのは、監督であるアレクサンダー・ペインの力量だろうか。



[ 2007/03/28 23:37 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

風邪かアレルギーか。

日曜日から微熱と体のだるさが続いている。



風邪のような症状だけれども、黄砂アレルギーなのかもしれない。



[ 2007/03/28 23:37 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

キリンチャレンジカップ2007 日本2-0ペルー

スポーツナビ キリンチャレンジカップ2007 日本2-0ペルー





国内での親善試合は、あまり評価の対象にはならないのだが。



今回は欧州で活躍している高原と中村俊輔がスタメンで出場。

1点目は中村のFKから巻がヘディングを決める。

2点目も中村のFKから高原が見事なトラップと反転でゴール。

海外組がきちんと結果を出した。



相変わらず中村俊輔のキックの精度は素晴らしい。

日本より格段に強い相手と試合をしたとしても、セットプレーが

一度もないと言うことはありえないので、貴重な得点源になる。



高原はとにかく前を向いて勝負をしようとする姿勢が良かった。

強引でもドリブルで突っかけていけば、相手DFもファウルを犯してしまうし、

そうなればセットプレーのチャンスも増える。

なにより勝負してくるFWの方が相手DFも怖いはずだ。



なぜこのようなプレイをドイツW杯では出来なかったのか、と

恨み言も言いたくはなる。



中村俊輔はとても強いチームが相手だとゲームから消えてしまうことが

あるので、個人的にはいまいち信用がおけないのだが。



ボランチに入った阿部は良くなかった。

中村俊輔に遠慮しているのか、攻撃参加したときに中村に

ボールをゆずってしまうことがあった。

ピッチ上で遠慮して良いことなんかないんだから、やりたいようにやるべきだ。



相手がかなり戦力を落として試合に臨んだため、守備に関する評価は難しい。

ゴール前に飛び出してくる選手に後手に回ることがあったので、

そこは修正点になるだろう。



巻がJリーグで点が取れないのは、良いキッカーがいないからかなあ。



[ 2007/03/24 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ライブドア事件・堀江以外にも実刑なのはなぜか。

nikaidou.com ライブドア事件・堀江以外にも実刑なのはなぜか。





1.刑事訴訟法の原則には「一事不再理」という考え方がある。

(つまり一度刑が確定すると同じ事件では二度と裁けない)



2.宮内被告が執行猶予(実質無罪みたいなもの)になった後、

 堀江被告に買収などされて証言を覆してしまう可能性がある。



3.控訴審で宮内被告の証言と食い違うところがあれば、堀江被告には不利になる。





なるほどねえ。





[ 2007/03/23 23:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『2番目のキス』

allcinema ONLINE 『2番目のキス』





平凡だけど、時折見せるユーモアやウィットにセンスのある教師の男性。

そんなところに魅かれて付き合い始めたけど、彼にはある重大な秘密が・・・。



そう、彼は熱狂的なレッドソックスのファンだった。



いやー、面白い。

基本的に恋愛映画は興味がないのだけど、この作品は良かった。

レッドソックスのファンの部分を別のものに入れ替えると、

身につまされる男性も多いのでは。



個人的にはもっと強烈で痛いファン、と言う風に描いても

良かったんじゃないかと思うけど、恋愛映画としてなら

この位がちょうど良いかな。



内容は大分変更があったことを思わせる跡がちらほらと見受けられる。



[ 2007/03/22 22:36 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『バーバー吉野』

allcinema ONLINE 『バーバー吉野』





昔からのしきたりで、その町の男子小学生はみんな同じ髪型をしていた。

その町に都会から転校生が来たことをきっかけに、自由な髪型をする権利を

手に入れるため、5人の小学生が大人たちに反旗を翻した・・・。



と、言うようなご大層な話ではなく、エロ本で友情を結ばれた

ボンクラ男子小学生の日常を描いた作品。



脚本・監督が女性であるのが不思議。

男のボンクラ加減を上手く表現しており、その観察力は素晴らしいと思う。



『かもめ食堂』の監督でもある。



[ 2007/03/21 23:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

キリン・ザ・ゴールド&アサヒ プライムタイム

KIRIN キリン・ザ・ゴールド



Asahi アサヒ プライムタイム





今日発売のキリン・ザ・ゴールドを飲んでみた。



味はキリンの味付けだなー、と思う。

売りの一つである隠し苦味は、あまり隠れてはいないかな。

辛さよりも苦さの方が印象に残った。



比較のため、と言うわけではないが、アサヒのプライムタイムも飲んでみた。



一般的なビールより値段の高いプレミアムビールということだが、

まるで水を飲んでいるみたいにクセがない。

と言うか、クセがなさ過ぎる。飲んだ気がしない。

今後飲むことはなさそうだ。



うーむ、やはり僕が一番美味しいと思うビールは

アサヒスーパードライだな。



[ 2007/03/20 22:56 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 『超能力番組を10倍楽しむ本』

Amazon.co.jp 『超能力番組を10倍楽しむ本』





そういえば、と学会系の本を読むのは久しぶりだな。



超能力者を検証する番組や、行方不明の人を超能力で

探すようなテレビ番組のインチキを暴いている本。

小学生でも読めるように平易な文章と構成で書かれている。



作者は超能力否定派ではない。懐疑派である。

超能力が嫌いなのではなく、それを利用して視聴者を騙している

連中が嫌いなのである。



オウム真理教の事件以来、日本のテレビはこういったオカルトから

距離をおき始めたのだが、最近では当たらない占い師やオーラが見えるとか言う

妖怪がもてはやされている。



こういう時だからこそ、冷静な視点が我々には必要だ。



読みやすい分、歯ごたえが足りないようにも感じるが、

入門書としてはとっつきやすいと思う。





仮にも作家たるものが、文中に(笑)を多用するのはどうか。



[ 2007/03/19 23:03 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ドラマ 『華麗なる一族』 最終回

TBS 『華麗なる一族』





木村拓哉って、所詮はヤンキー上がりだわ。

良家の出身と言う役柄なのに、所作が下品。

『HERO』の検察官役みたいに、「ぶっちゃけ~」って言ってる方がお似合いだ。



血液型ぐらい、すぐ調べられるだろ。

こいつら、親子喧嘩で多くの従業員を路頭に迷わせたのか。



[ 2007/03/18 22:29 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日見たラーメン屋の張り紙



「20分ほど留守にします」





いつからを基準に20分?



[ 2007/03/17 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本の感想 『敗因と』

Amazon.co.jp 『敗因と』





買ってからかなりの時間ほったらかしにしていて、やっと読み終えた。



選手や関係者からのインタビューでドイツW杯での日本の惨敗を

振り返っているが、題名にもなっている敗因については断定はされていない。



監督であるジーコは、選手を大人として扱ったが、

選手は彼らの予想以上に子供であった。



選手は監督のジーコに指導力を求めたが、

初めて監督をするジーコにはどうすればいいかが判らなかった。



中田英寿は他の選手に、このままでは勝てないと危機感を募らせ、伝えようとしたが、

他の選手は中田英寿の言う事に耳を貸さなかった。



他の選手は中田英寿をチームの輪の中に溶け込ませようとしたが、

中田英寿はそれを拒否し続けた。



日本サッカー協会は方針をころころと変え、

明確で一貫したビジョンを提示できなかった。



この本でも、日本代表がドイツW杯で負けた理由は一つだけでなく、

敗因を考える人の数だけ存在すると述べている。





敗因は一つではないが、何故日本代表の試合が見ている人の

心を打たなかったのかについては、一つの結論を挙げている。



2002年の日韓W杯では、自国開催ということもあり、

一次リーグ突破をすることが絶対条件であった。

日本代表が決勝トーナメントに進むとすぐに負けてしまったのは、

掲げられたノルマを達成して安心してしまったからであった。



著者の一人である金子達仁は、日本代表に我々の心を打つような

試合をさせるためには、我々が選手にノルマとプレッシャーを

与え続けなければならないと述べている。





本の感想を述べてみる。

ここに書かれている内容は、とくに目新しいものはない。

選手間の軋轢も、本大会の前から伝えられてきたことだ。

さすがに個人名を挙げて糾弾しているわけではないので、

ゴシップ的なもの(例えば、移動中のバス内ではゲーム大会だったとか)は

期待しないほうが良い。



金子達仁のヒディンク監督へのインタビューは面白いが、

それ以外の文章には、あまり筆者の持つ「熱」が伝わってこない。

どこかサッカー日本代表に興味を失っているかのように感じた。



選手たちに「目標と負荷(ノルマとプレッシャー)」を与えなければならないと

述べる部分では、いつものようにスペインと韓国を例に挙げており、

正直「また外国と比較しての日本人論かよ」とうんざりしてしまった。



こうした短期間外国で過ごした人間の「これだからか日本人は遅れている」という

理論はもうお腹いっぱいだ。

そんな短期間で国民全体の意識が変化するわけがないので、

日本人に適したやり方を提示する、前向きな意見が聞きたいのだが。





ドイツW杯の惨敗で僕が勉強になったことは、W杯のような短期間の大会では、

実績があっても調子が上がらない選手を使い続けるのではなく、

その時点で調子の良い選手を使うべきだということだ。



[ 2007/03/16 23:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

堀江被告を保釈、保証金5億円

読売新聞堀江被告を保釈、保証金5億円 





ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布)の罪に問われ、懲役2年6月の実刑判決を受けた前社長・堀江貴文被告(34)について東京地裁は16日、保釈を認める決定をした。

保釈保証金は5億円。堀江被告は保証金を即日納付し、同日午後4時過ぎに保釈された。




この人のやったことは糾弾されて当然と思うけど、

もっと悪い奴らが捕まらずにのうのうと暮らしていると思うとむかつく。



野球界の裏金問題と同じで、誰かをスケープゴートにして巨悪が

のさばっているんじゃ、正義なんかどこにあるの?



[ 2007/03/16 23:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

TBSストリーム 『プロ野球ドラフト「希望枠撤廃」で裏金はなくなるか?』

TBSストリーム 『プロ野球ドラフト「希望枠撤廃」で裏金はなくなるか?』



中国新聞 清水選手、退部処分に 西武裏金問題で早大



時事ドットコム 明確になった青田買いの現状=プロに揺さぶられ進路変更-西武裏金問題





野球界には自浄能力というものがないらしい。



選手本人に責任がないとは言わないが、やはり責任を負うべきは

選手を食い物にしている球団スカウト、指導者、親だろう。



欲しい選手を獲得するために裏金をばら撒くと言うことは、

裏金を要求する人間がいるわけで、そのことについては

どこも処分されないし、報道もされない。



マスコミも知っていて知らないふりをしているのだから、共犯者だ。

つまりこの癒着の構造はなくなったりはしないのである。





さて、この裏金問題に端を発して、プロ野球のドラフトでは

希望入団枠がなくなりそうである。

巨人の球団代表は今後の改革案として日本式ウエーバー(クロスウエーバー)を

提案している。



これは大学生と社会人の即戦力になる選手に関しては下位球団から指名していき、

育成の必要になる高校生は上位球団から指名すると言うやり方だ。



一見すると公平なドラフト案に見えるが、

TBSストリーム 『プロ野球ドラフト「希望枠撤廃」で裏金はなくなるか?』 で解説した

生島淳氏によると、この案ではドラフトの抽選が公平であることが

全球団の戦力が均衡に出来るということにすりかわっていると指摘している。



つまり、巨人は球界全体のことを考えているのではなく、

自分たちが強くなればそれで良いと考えているわけである。



しかも、選手のFA権の短縮にも賛成してはいるが、海外に移籍する

場合は現行のままの9年としている。

国内の優秀な選手を、海外には移籍させずにちょうど能力のピーク時

にFAでかき集めようというのが、巨人の考えである。





どいつもこいつも、自分たちの利益になることしか考えてない。



いっそプロ野球も、サッカーみたいに自前で下部組織を作っちゃえば良いのに。





現代の高校野球の姿を描き出している漫画に『ラストイニング』がある。



高校野球漫画に特有ののさわやかさやひたむきさを排除し、

試合に勝つために必要なことをデータと理論で解説し、

裏金に代表される影の部分も描いていて、今一押しの野球漫画だ。



[ 2007/03/15 23:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

実写版マリオ

You Tube Mega64: New Super Mario Bros. Video





実写版のヒゲ兄弟が跳び回る町に、あの人が登場。



そりゃはしゃぐの止めるっちゅうねん。



[ 2007/03/14 23:22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』

allcinema ONLINE 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』





特に謎は解決されず。



で、オチは?





久しぶりにマリア・ベロを見たような気がする。



[ 2007/03/14 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

機動戦士Zガンダム

ダカールでのシャアの演説まで見る。



地球と宇宙を行ったり来たり、月と宇宙を行ったり来たり。

前作と違って、各地を転戦するというわけではない。



ファーストほどの熱を感じないなあ。

ニュータイプ論はあんまりピンと来ない。



[ 2007/03/14 00:13 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

AQUOSケータイ

SHARP AQUOSケータイ W51SH





ワンセグが見れる携帯電話が欲しくなってきた。



いつでもテレビが見れる、と言うことよりも、

見たいときにテレビが見れる、と言うことが僕にとっては重要。



型落ちしてから買おう。



[ 2007/03/12 23:40 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

雪が降った。

祖母の家に行ったのだが、雪が降った。

さすがに積もりはしなかったけど、冷たい強風も

吹いて寒いこと寒いこと。



底の薄い靴の方が運転はしやすい。

指先の方が狭くなっているのが残念だけど。



[ 2007/03/11 22:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

プレイステーション3向けの3Dオンラインコミュニティ「Home」

ファミ通.com 画面写真を一挙公開! これが"Home"の全貌だ!【GDC 2007 リポート】





PS3は持ってないけど、これは少し興味をそそられる。

オンライン上の仮想空間も、これくらいの出来だと楽しそうだな。



グーグル・アースと連動して、世界の観光地を

ドライブできたりとか、釣りができたりとか。



遺跡の発掘とかもいいな。



PS3本体の値段がが2万円を切ったら、購入を考えよう。

今のところはその値段につりあうような、やりたいゲームがない。





[ 2007/03/09 22:43 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『サブウェイ・パニック』

allcinema ONLINE 『サブウェイ・パニック』





登場人物がみんな一癖も二癖もある人物ばかり。

これぐらいキャラが立っている作品も珍しい。



地下鉄をジャックする犯罪物だけど、犯罪計画の部分は

それほど斬新なものではない。



それでも映画として成り立っているのは、前述したように

キャラが立っていることと、それを演じる俳優たちの能力だろう。



犯罪者たちがお互いをグリーンとかブルーと呼び合うのは

『レザボア・ドッグス』の元ネタになり、

地下鉄をジャックされると言うのは『交渉人 真下正義』

元ネタになったんだろうな。



映画のラストシーンで「上手い!」と手を叩きたくなること受けあい。



[ 2007/03/07 22:46 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日は寒かった。

今日は天気予報どおり寒かった。

しかも風が強かったので、外出時には手袋を持ってこなかったことを後悔した。



あの咲いていた花は桜だったのだろうか。



今日見た眼鏡屋の店員さん、美人だったなあ。

割とストライクゾーンのど真ん中だったよ。



[ 2007/03/06 23:48 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日は風の強い日だった。

今日は風の強い日だった。

気温も18度まで上がり、暖かい一日だった。



明日は最高気温が10度までしか上がらないようだが、

急激な気温の変化で体調を崩さなければ良いが。



[ 2007/03/05 23:25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日は暖かかった

asahi.com ぽかぽか列島、夏日も記録 東京は4月中旬並み





4日は、全国的に3月下旬から4月並みの暖かさとなった。気象庁によると、長野県松本市、埼玉県熊谷市、静岡県浜松市などで最高気温が20度を超えた。東京では平年より7度以上高い18.6度。4月中旬並みの陽気で、コートなしで週末を楽しむ姿が目立った。



最高気温は20度を超えたらしい。午前中から暑いくらいだった。

晴天もあって野球のオープン戦にも人が大勢詰め掛けていたようだ。



明日は雨が降って、あさっても気温が急激に下がるらしい。

天気予報によると10度前後まで下がるようだ。

体調管理に気をつけないと。



[ 2007/03/04 22:43 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

地球温暖化の原因は二酸化炭素なのか?

イエローグリーンライト(波長550ナノメートル) 銀河宇宙放射線 と 地球温暖化

地球温暖化のウソ





地球温暖化の原因は、二酸化炭素などの温室効果ガスではなく、

太陽の黒点が活発に運動することや、宇宙放射線の量が増えることに

あるというお話。



人間が出す温室効果ガスではなく、太陽の活動しだいで

地球は暖かくなったり寒くなったりするわけだ。



産業革命以降に二酸化炭素の排出量が極端に増えた

(つまり、二酸化炭素が増えた理由は人間にある)とする

データは、まず結論ありきで作られたものらしい。



そうなると、京都議定書の合意ってなんだったのだろう。



あまり考えたくないことだが、二酸化炭素の排出権取引という

新しい儲け話のためのマッチポンプだったのかも。



もはや飽和状態にあるガソリン車から乗り換えさせて

儲けるためにハイブリッドカーなんかも作られたのかも。



回収されたペットボトルの97%が焼却されているとか、

リサイクルされるからとペットボトルの生産量は増加し続け、

かえってゴミが増えているとか、

自分が環境のために良かれと思ってやったことが

あんまり意味がないことだったと判ると結構ショックだ。



いい年こいてナイーブ過ぎるとは思うけど。



ちなみに、『不都合な真実』でアカデミー賞のドキュメンタリー長編賞を

獲得した、元副大統領のアル・ゴア氏は、自宅の電気を使いすぎていると

つっこまれている。



asahi.com ゴア氏のエネルギー消費やり玉に 保守派が攻撃



[ 2007/03/02 23:36 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ドリームガールズ』

allcinema ONLINE 『ドリームガールズ』





そりゃジェニファー・ハドソンはアカデミー助演女優賞をとるわ。



映画の一番盛り上がるところが序盤に来て、中盤に勢いを落とすのが残念。

最後にはまた盛り返すのだけど。



ビヨンセはオセロの黒・中島に似ている。

CC役のキース・ロビンソンはいつ「欧米か!」とつっこむのだろうかと

待っていたのだが。



[ 2007/03/01 22:56 ] ブログ | TB(0) | CM(0)