ツルバラを切る

家からはみ出していたツルバラを切る。

一見すると椿のように見えるこのバラ、どうもナニワイバラらしい。



切っている時に近所の人に声をかけられたのだが、みんな椿だと思っていたらしい。

バラの一種だと伝えると少し驚いていた。



この花の蜜は美味しいのだろうか。

ひっきりなしに色々な蜂がやって来て蜜を持ち帰っていた。

彼らには悪いことをしたかな。



来年の今頃にはまた見事に花を咲かせるだろうか。

割と我が家の名物になっていたみたいだけど。



スポンサーサイト
[ 2007/04/30 23:11 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ベッケンビール

三次麦酒株式会社 ベッケンビール





黒ビールのデュンケルを飲む。

香りが良い。コクがあり、ビールを飲んでるなー、と強く感じさせる。

気に入った。



[ 2007/04/28 23:18 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダムΖΖ

少年をパイロットにする理由付けはとても難しい。





[ 2007/04/26 23:13 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ロッキー』

allcinema ONLINE 『ロッキー』





『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た後だといろいろとつながりが判って面白い。

ストーリーの構成は2作ともほぼ一緒だった。

スタローンはこういう話しか作れないのだな。



ロッキーは小悪党だけど根はまっすぐな人だ。

飲む生卵の量は減ったけど。





[ 2007/04/25 23:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

エリツィン元ロシア大統領が死去

asahi.com エリツィン元ロシア大統領が死去





後期は呑んだくれているイメージしかない。

一緒に写真に写っている橋本龍太郎元総理も亡くなったなあ。



[ 2007/04/23 23:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ロッキー・ザ・ファイナル』

allcinema ONLINE 『ロッキー・ザ・ファイナル』





前振りが長すぎるとは思うが、映画の尺を考えると仕方がないか。

スタローンもトレーニングや戦うシーンでそんなにがんばれないだろうから。



敵役のボクサーの背景をもっと描いてあげれば良かったのに。

何故チャンピオンは格下の相手ばかりと戦うのかと言う苦悩は

ストーリーとしてよいスパイスになると思うんだが。

そんな相手と対戦するから、ロッキーの株も上がるのだろうし。





ロッキー世代ではないけれど、あの音楽を聴くとグッと来るね。





『ランボー4』はクランクインしているみたい。

だから来日した時に髪が長かったのかな。



[ 2007/04/22 23:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ブラッド・ダイヤモンド』

allcinema ONLINE 『ブラッド・ダイヤモンド』





ダイヤモンドを市場で独占するために紛争を長引かせる先進国と

ダイヤモンドを売って武器を求めるアフリカの途上国。



アフリカでの悲惨な現実を描きながらも、映画の作り方として

冒険活劇となっているので、2時間半近い上映時間ながらも退屈はしない。

やるな、エドワード・ズウィック。



アカデミー主演男優賞にノミネートされたL・ディカプリオだけでなく、

ジャーナリスト役のジェニファー・コネリーと黒人の父親役の

ジャイモン・フンスーの演技も素晴らしい。

ディカプリオはそんなに悪役ではなく、魅力的な人物として描かれていた。





恋人や奥さんに見せると、ダイヤをおねだりしなくなるかもしれません。



[ 2007/04/20 23:25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『スーパーマン リターンズ』

allcinema ONLINE 『スーパーマン リターンズ』





ド直球のアメリカン・ヒーロー映画。

スーパーマン役にブランドン・ラウスをキャスティングした時点で

ほぼ成功なんじゃないか。



ストーリーにはつっこみどころもあるし、つながりがおかしいところもあるけど、

全体としては楽しんでみることが出来た。

スーパーマンと普通の父親との対比が興味深い。



飛行機を野球場に置いてしまうのは、後で処理する人たちは大変だろうなあ。



ゲイの監督が作ったのにストレートなヒーロー映画とは、これいかに。



[ 2007/04/19 23:08 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

カレー屋

カレー屋でタバコ吸う奴は死ね。



[ 2007/04/18 23:25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

拳銃をめぐる2つの事件

SankeiWEB 長崎市長が撃たれる 心肺停止状態



SankeiWEB 米大学銃乱射事件 学生並ばせ次々殺害 無言の男、海兵帽かぶり





長崎市長銃撃は、暴力団と入札をめぐってのトラブルがあった模様。



米バージニア工科大学での無差別な銃撃では30人以上が犠牲になった。



うーむ。



[ 2007/04/17 22:57 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ドラマ 『プロポーズ大作戦』

フジテレビ 『プロポーズ大作戦』





大好きなあの娘と結婚するために、過去にタイムスリップして

未来を変えようとする話。



どこかで見たような話だなー、と思ったら

『バタフライ・エフェクト』でした。



[ 2007/04/16 23:18 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 劇場版『機動戦士Zガンダム』三部作

allcinema ONLINE 機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 



allcinema ONLINE 機動戦士Zガンダム II -恋人たち- 



allcinema ONLINE 機動戦士Zガンダム III -星の鼓動は愛- 





どうせなら作画は全部やり直して欲しかったけど、描き直した人物の作画は

あまり好みじゃない。

モビルスーツ戦の新しい作画はスピードと迫力があって好き。



結末は映画版として話を独立させるために変更したのだろう。

この方が作品としては完成されているかな。



声優の変更は以前もあったけど、シロッコ役の人は年齢を感じさせた。

サラ・ザビアロフ役の声は池脇千鶴がよく合っていたと思う。



第2作の『恋人たち』ではアーガマがピンクに染まって見えたのが面白かった。



[ 2007/04/14 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』

allcinema ONLINE 『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』





シュウが出て来る話はグッと来る。



はっきり言って、オリジナルの部分は要らない。

途端にテンポが悪くなるし、そのせいでサウザーがなぜ

聖帝十字稜を造ったかが語られておらず、ただの暴君として

描かれてしまっているのが残念だ。



どうも今回のシリーズはラオウがメインらしい。

漫画もでているし、続編もラオウが主人公みたいだし。

ラオウ絡みでオリジナルの要素を付け加えているのがイマイチ。





[ 2007/04/13 22:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本は

ITmedia アンカーデスク 「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本は





大手音楽会社のEMIがiTunes Music Storeで著作権保護機能のDRMを

外した音楽配信を始めることを発表した。



EMIはこれまで悪名高きCCCDを積極的に市場に投入したりして

コピー防止に躍起になってきてたけど、

この決定は方針を180度方向を転換したことになる。



日本では「音楽などの不正コピー、私的複製も違法に・知財本部が了承」なんて

ことになってるけど。



私的複製もアウトなんて、完全にお客を無視してるよな。

そのせいでCDが売れなくなったことに気付いたEMIは方向転換したのに。



[ 2007/04/12 23:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

5億3000万円は那須野の口座に…横浜、規約違反認める

SANSPO.COM 5億3000万円は那須野の口座に…横浜、規約違反認める





プロ野球の横浜球団は11日、2005年に入団した那須野巧投手にプロ野球界で申し合わせた最高標準額(1億円プラス出来高払い)をはるかに上回る5億3000万円の契約金を支払っていたことを公表した。西武がアマ選手や指導者に、ルール違反の金銭を支払っていた「裏金問題」は他球団にも飛び火、拡大した。





5億円も払えるなんて、プロ野球界ってすごい。

こんなに払っていたら、球団経営は成り立たないんじゃないの?

ただでさえ放送権料や入場者数も減ってきているのに。



[ 2007/04/11 23:55 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化

ITmedia News 「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化





監督が三池崇史かあ。

またわけのわからんエンディングになるのか。



[ 2007/04/10 22:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『トゥモロー・ワールド』

allcinema ONLINE 『トゥモロー・ワールド』





良く出来た映画だなあ。傑作と言っていいかも。

1時間50分だけど、それ以上に感じた。



主人公が状況をよく理解できないまま物語は進んでいくが、

それは映画を見ている観客と同じ目線であるということを表現しているのだろう。



「この世界から子供がいなくなってもいいの?」という

監督のメッセージは、現在の戦争が続くこの世界に投げかけられている。





動物に好かれる人に悪い人はいないのさ。



[ 2007/04/10 00:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

2007年統一地方選挙

大体僕が投票した候補者は落選する。





政治家なんて、落選したらただの人。



そんな彼らの人生を左右する一票を投じられるなんて、

なんて素晴らしいエンターテイメントなのだろう。



地方の議員選挙だと、ネットでマニフェストを見ることが出来なくて困る。

出馬しているのがじいさんばっかりで、しかも多選している人ばかり。

民主党ももっと候補者を擁立しろよ。無所属ばかりで逆に誰を選べば良いか

判らんわ。





一回ぐらい出口調査をされてみたい。



[ 2007/04/08 23:26 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩

あの川沿いのコースはあそこにつながっているとは。

もう一つ橋があったら楽なんだけど。



今度行く時は川沿いに上流を目指してみよう。



しかし、川べりを若い女性がぽつんとたたずんでいる姿は

ちょっと怖い。

よう声はかけんな。



[ 2007/04/07 22:33 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

『機動戦士Zガンダム』見終わりました

あれでおしまいってすごい。

ジェリドなんか死ぬために登場した感じ。



劇場版も見ないといけないな。



[ 2007/04/05 23:13 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『リンダ リンダ リンダ』

allcinema ONLINE 『リンダ リンダ リンダ』





何か事件が起こりそうで起きない映画。

かわいい女の子たちが楽器を弾いているって言うだけでいい。



今をときめく俳優たちが結構出演しているが、主演のペ・ドゥナに

頼りすぎている気はする(見ていて一番演技が上手い)。

僕がプロデューサーなら編集で20分くらい切ってるだろうな。



映画で歌っていた湯川潮音はすごく歌が上手かった。



[ 2007/04/04 22:51 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

海藻からバイオ燃料 東京海洋大、三菱総研など

FujiSankei Business i. 海藻からバイオ燃料 東京海洋大、三菱総研など





養殖した海藻から石油代替燃料として注目されるバイオエタノールを大量に生産する壮大な構想が22日、明らかになった。



 東京海洋大、三菱総合研究所を中心に三菱重工業など民間企業が参画する研究グループがまとめたもので、日本海に1万平方キロメートルの養殖場を設け、ガソリンの年間消費量6000万キロリットルの3分の1に相当する2000万キロリットルのバイオエタノールを海藻から生産する計画だ。



 政府は2030年度に国産バイオ燃料を600万キロリットル生産する目標を掲げており、今回の構想は目標を実現する有力な方法として注目されそうだ。




これが実現すれば、自国でエネルギーをまかなえるため、他国に依存しなくて

済むから、外交でも有利な立場になることが出来る。



例の国からはまた「日本海は日本だけのものではない」とか言って

結局利権の一部を持っていかれるかもしれないけど。



[ 2007/04/03 23:45 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

そしてセンターフォワードはいなくなった

Number WEB そしてセンターフォワードはいなくなった





たしかにシステムは4-6-0のようになってくるが、「6」がきちんと機能すれば、これはこれで攻守の強力な武器になる。急場しのぎとはいえ、中盤以前の選手が完璧に連動する新しいスタイルは、アーセナルに光明をもたらした。



このような一連の変化を目の当たりにして思い出したのは、ベルカンプのコメントだった。2004年1月のインタビューで、彼は次のように「予言」している。



「ティエリーは超一流のストライカーだけど、クロスを上げることもできれば、トップ下でチャンスを作り出すこともできる。それだけじゃない。守備に回ったときには、MFの位置まで下がってバックアップに回るし、そこからパスを出したりドリブルをしたりして攻撃も仕掛けられる。しかもこういうプレーを、試合の間中続けることができるんだ。



これからはセンターバックを除く選手全員が、フレキシブルに動きながらプレーすることが求められる。ティエリーはいろんな意味で未来のサッカーを体現している」





あえてセンターフォワードを置かない、というこのやり方、最近気になっていた。



僕が最初にこの布陣を知ったのはローマ。

トップに司令塔であるトッティを配置し、本来フォワードがいるポジションに

後ろから選手が飛び込んでくるという、興味深いシステムだった。



全体の運動量がどんどん増えていて、ポジションもどんどんチェンジしていく

現代のサッカー、ついにここまで来たかと言う感じもする。



オシムの目指すサッカーもこういう形なのだろうか。

なんとなくそんな気もするが、さて。





そういえば、2年位前にウイイレでロナウジーニョの1トップと言う

布陣で戦ったことがあるなー。

もしかして、俺って・・・?



[ 2007/04/02 23:14 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

産経新聞 どこまで「あり」? 教科書の漫画多用

SankeiWEB どこまで「あり」? 教科書の漫画多用





「分数ができない大学生」の著書がある西村和雄・京都大経済研究所長は「漫画は新しい章に入る際のつまずきを取り除く効果があるが、そのせいで練習問題が削減されるのなら本末転倒だ」。精神科医の和田秀樹氏は「そもそも漫画離れが進み、発行部数は減少している。漫画なら若者が飛びつくという発想自体が古いのではないか」と首をかしげた。



教育って、生徒に媚びたらダメだと思うんですけど。





体の調子悪りぃー。



[ 2007/04/02 20:34 ] ブログ | TB(0) | CM(0)