映画 『茄子 アンダルシアの夏』

allcinema ONLINE 『茄子 アンダルシアの夏』





47分と言う上映時間の中に物語が凝縮されている。

それをダイジェストで物足りないと思う人もいるかも。



僕は見ていて楽しかった。

自転車レースのことは何も知らないけど、選手同士の駆け引きや

終盤のラストスパートのシーンはドキドキさせられた。





もう何年自転車に乗ってないだろう。

休日に走っている人たちを見て、最近ちょっと乗りたくなってきてるんだよねえ。



スポンサーサイト
[ 2007/10/30 23:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『涙そうそう』

allcinema ONLINE 『涙そうそう』





禁断の恋に身分違いの恋、借金に若くして病死。

なんというか、泣き所を全部ぶち込んだような映画だった。





ただ、長澤まさみににーにーと呼ばれたーい。





[ 2007/10/29 23:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日のねこ


neko013




力が強くなって、扉を自力で開けるようになった。





[ 2007/10/28 22:58 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

今日散歩中に考えたことのメモ

なぜ日本人はこうなってしまったか。





・今の日本では、大人になることのメリットが少ない。

(子供でいる方が責任を取らなくてもいいし、わがままを言える。

 つまり分別のある大人が尊敬されない)



・かつては社会が無理矢理大人にする通過儀礼があったが、今はない。

(手っ取り早くイニシエーションを復活させる方法は徴兵制だろう)



・モンスターペアレンツは子育てを学校にアウトソーシングしている。

(外注に出すほうが効率がよく、リスクが減る。しかも義務教育ならタダ)



・亀田一家や沢尻エリカ、ブログの炎上は、普段身近な人間から受けている

 理不尽な行為に反論できないことへの不満から行われている。

(自分のブログに「切腹しろ!」と書いても、実際に亀田一家から報復を

 受けることはないという安心感)



・家族の絆なんて、携帯電話に負ける。

(だから無理矢理にでも結束を作らなければならない。仮想敵を作るなどして)



・製品の品質向上より効率やリスクヘッジを優先し、大量生産と大量消費を

 優先させたために核家族化、そして家族内の分断を招いたのは必然。

(一家に一台だったテレビは一人一台になり、携帯電話やパソコンと言った

 超パーソナルなアイテムの登場)



・つまりトヨタの「カイゼン」が全部悪い。

(ここ笑うところ)







まとまりがない。思考の連動がなされてない。

つっこみどころも多い。



[ 2007/10/27 23:43 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

菅野美穂がヨガ

NHKの番組で、菅野美穂がインドに行ってヨガをやってる。



ガンジス川のほとりでポーズを決める画は不思議でおもろい。



この人、ホントに肌が綺麗だなあ。



[ 2007/10/26 23:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『300 <スリーハンドレッド>』

allcinema ONLINE 『300 <スリーハンドレッド>』





男も女も裸だらけ。



もっと戦闘シーンがあるかと思ってたけど。

首や腕などの体の一部が吹き飛ぶシーンもあるので、苦手な人は注意して。



物語に深みはないので、すごい映像を見せてもらえるものと期待していたのだけど、

CGばっかりで映像にも深みがない。

『ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲』と大して変わらない。



期待しすぎちゃったかなあ。



[ 2007/10/25 23:45 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日のねこ


neko012




こんな格好で寝るくらい、今日は暖かかった。

寒い時はやはり丸まっている。



手荒れが始まってきた。いいクリームを探そう。



[ 2007/10/24 22:59 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

寒くなってきた

さすがに半袖・半ズボンでは寒くなってきた。

日中、強い日が差すところは結構暑いけど。





綿100%で七分丈のズボンが欲しい。



[ 2007/10/22 23:25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『世界最速のインディアン』

allcinema ONLINE 『世界最速のインディアン』





アンソニー・ホプキンスがオシム監督みたいになってた。



こういう人って、じいさんになってもお盛んだな。



登場人物がみんな主人公に親切なのはなあ。

人徳のあると言うか、なんかほっとけないじいさんだと言うことなんだろうけど。



最後の世界最速に挑むシーンは手に汗握る展開だった。



[ 2007/10/19 23:37 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ニット帽の正しい被り方

ニット帽を被るとき、正しい向きはどっちなんだろうといつも悩む。



てっぺんの縫い目の部分が、顔に直角(縫い目が頭の前後)になるのが正しいのか、

顔に平行(縫い目が左右)になるのが正しいのか。



帽子の柄や模様によって見分ければいいのでは、と思われるかもしれないが、

その模様も作り手側がどう見せたいのかが判らない。



正面に模様が来るのがいいのか、側面に来るのがいいのか。

これまた悩みどころだ。



[ 2007/10/18 23:26 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

世界が認めた!? クリスティーズで日本人作家の贋作

産経新聞 世界が認めた!? クリスティーズで日本人作家の贋作





今月16日にロンドンで開催されたクリスティーズの現代美術部門のオークションで、世界的に評価されている日本人アーティスト、奈良美智(よしとも)さん(47)の贋作が出品され、オークション直前になって取り消されていたがことが17日、わかった。ここ数年、複数の日本人アーティストの作品が1億円を超える価格で落札されるなど人気が高まっており、専門家は「日本人アーティストが世界で認知され、贋作のターゲットになり始めた。美術マーケットは警戒が必要」と注意を呼びかけている。





贋作とされた絵を見てみたけど、全然違うじゃん!





横浜美術館奈良美智展 こちらが真作。





鑑定した奴、眼ついてんのか?



[ 2007/10/17 23:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

亀田父子がJBCに謝罪、丸刈りの大毅は会見で沈黙

読売新聞 亀田父子がJBCに謝罪、丸刈りの大毅は会見で沈黙



中国新聞 大毅無言、父にらむ 反則指示には開き直りも





まずは対戦相手だった内藤選手に最初に謝るのが筋だと思うけど。

亀田父はしぶしぶ頭を下げたような感じだな。



しかし、この世間に対して謝ると言う風潮はどうなんだろう。

ボクシングはエンターテインメントでもあり、ビッグマウスも

その構成要素の一つだと思うが。





文句をつけながらも、あんた見てたんでしょ、それなら

亀田家にぶら下がる人たちをののしれる立場なのかい?



・・・とどこかの誰かが言っていたとかいないとか。



[ 2007/10/17 23:24 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

AFCアジア/アフリカ チャレンジカップ2007 日本4-1エジプト

スポーツナビ AFCアジア/アフリカ チャレンジカップ2007 日本4-1エジプト





新勢力である大久保が2ゴール、前田が1ゴールを上げた。



エジプトは欧州で活躍する主力は来日せず。

そのためチームとしての迫力に欠けていた。

そんな相手に無失点で試合を終えられないのはどうか。



セットプレーからの失点に対策は出来ていくのだろうか。

後々に響いてこなければいいが。



[ 2007/10/17 23:03 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日のねこ


neko009




洗濯物を畳んでいると飛び掛ってくる。

丸めたタオルがぐしゃぐしゃに。



やんちゃすぎるのも考えものだ。



[ 2007/10/16 23:44 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

市川海老蔵

市川海老蔵って、男前だし、名門の家柄だし、もてるのは判るんだけど、

その行動を見るとなんか「プッ」て笑ってしまう。



噂になる相手の女性を見て、ああ、その程度の女優でいいんだ、みたいな。



坊主頭が似合うのは羨ましいんだけどね。



[ 2007/10/14 23:50 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハードのミュージックビデオ

小太郎ぶろぐ ジョン・マクレーンのかっこよさを歌ったダイ・ハードのミュージックビデオ Die Hard





シリーズの1から4までを歌っている。

結構出来のいい曲。



[ 2007/10/13 23:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

丸坊主

今日は散々な日だった。



朝からついてないことが色々と続いていたのだが、

最終的には散髪に失敗して丸坊主にするハメになった。



バリカンの刈り高さを間違えたのだ。

中央だからごまかしようもなく、結局全部刈り上げることに。



そういえば、人生初の坊主頭だ。

元の髪形になるのにはどのくらいかかるのだろう。



[ 2007/10/12 23:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ドラマ 『医龍Team Medical Dragon2』

フジテレビ 『医龍Team Medical Dragon2』





必殺技を解説するところなんかは『魁!男塾』みたいな展開。

「時間がない!」を理由にどんどんストーリーが進んでいくところは

『24』みたいだった。



前シリーズは面白かったので、あれくらいのクオリティで

今作も続けて欲しいな。



[ 2007/10/11 23:44 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ラブ★コン』

allcinema ONLINE 『ラブ★コン』





意外と面白かった、と言ったら失礼かな。



ここまで割り切って漫画的にしてくれたら見てる方も楽だわ。

原作は何巻まで読んだっけ?





海坊主の楽曲のクオリティが結構高くてびっくり。



[ 2007/10/10 23:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ザ・シューター/極大射程』

allcinema ONLINE 『ザ・シューター/極大射程』





原作の『極大射程』を読んだのは何年前だったろうか。

当時から映画化は決定しており、主人公のボブ・リー・スワガー役には

確かキアヌ・リーブスの名前が挙がっていた。



原作を読み終えた母は、ボブ役には若い頃のクリント・イーストウッドが

いいと言っていたっけ。



もう元の話はあんまり覚えていないけど、映画化するに当たって

かなり変更されていると思う。

死体を偽装する話があったと思うのだがなくなっている。

映画は狙撃もするけど白兵戦も多い。絵的に派手になっており、

原作はもっとサスペンスよりだった、はず。



『必殺仕事人』みたいに法を超越して巨悪を倒してくれるので、

見終わった後の爽快感はそれなりにあった。





アメリカが正義のためではなく、石油のために戦争しているのが

もうフィクションの世界でもバレバレになって来ている。



原作の小説、どこにしまってたかな?



[ 2007/10/10 00:02 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『蟲師』

allcinema ONLINE 『蟲師』





もっと蟲を見せてくれよ。

アニメ版の方が面白かったぞ。





大友克洋って、『AKIRA』以外に成功作品ってあるのか?



[ 2007/10/08 23:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『フラガール』

allcinema ONLINE 『フラガール』





ベタだけど面白い、というタイプの映画。

つくりとしては『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』と一緒で、

最後に俳優たちの特訓の成果を見せるという構成になっている。



よく練習したんだろうなあ、頭が下がるわ。



蒼井優の兄が豊川悦司で、その二人の母親が富司純子というのはどう?

あと南海キャンディーズのしずちゃんはミスキャストのような気がする。



松雪泰子も老けたなあ。



[ 2007/10/06 23:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

叙々苑の特製焼肉弁当

物産展で売っていた叙々苑の特製焼肉弁当を食べる。

なるほど、確かに美味い。

スーパーで売っているようなタレでこれは再現できるのだろうか。





ガソリン代高いなあ。



[ 2007/10/04 23:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

沢尻エリカが謝罪…長期謹慎の可能性

スポニチアネックス 沢尻エリカが謝罪…長期謹慎の可能性





小娘が生意気な態度を取ったぐらい、許してやれよ。

いつから日本人はこれほど度量が狭くなったんだ。





てれびまにあ エリカ様騒動:結局得したのは中山ヒデだったりして



今回も、誰が書いたのかわからない「謝罪文」で乗り切ろうとする事務所。今後の付き合いもあり、芸能マスコミも追及しないだろうが、沢尻一人に責任を取らせるのはいかがなものか。



最近、テレビの視聴率や映画の興行成績がイマイチなものについて、すべてタレントの責任、という論調が、マスコミ(=世間)に多過ぎないか。失敗の原因は多岐に渡っているはずである。





監督や脚本家、プロデューサーの名前を出しても記事にならないから、

タレントの名前が前面に出て責任を負わされてしまうのはかわいそう。



映画の失敗作で、その原因は出演者より企画を考えるスタッフサイドの方に

より多くある。俳優なんて所詮は駒の一つでしかない。





[ 2007/10/03 22:55 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『レ・ミゼラブル』

allcinema ONLINE 『レ・ミゼラブル』





原作を読む気にはならないが、どういう話か知りたかったので見てみた。

なるほど、名作として語り継がれるだけのことはある。



この配役でしか見たことがないので比較は出来ないが、ジャン・バルジャン役の

ジェラール・ドパルデューもジャベール刑事役のジョン・マルコヴィッチも

かっこよかった。



古典ゆえにか、ストーリーに引っかかる部分もある。

パリから遠く離れないから、ジャベールに追いかけられるんじゃねえのとか、

どうやって金儲けしてんだとか、そもそも自首するんじゃなかったのかとか。

舞台劇だったらすんなり感情移入できるのかもしれないけど。





『レ・ミゼラブル』って、『逃亡者』の元ネタなのか?



[ 2007/10/03 22:45 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

気がつけばEU基準~崩れる日本の「食」安全神話

Cafe BLEU 気がつけばEU基準~崩れる日本の「食」安全神話 (10月1日付け日本経済新聞 経営の視点より)





「日本は残り物の市場。食のゴミ箱と呼ぶ人もいる」。発言の主は食品加工会社の経営者。日本に冷凍エビを輸出している。「日本人は誤解しているようだが、日本の安全基準は国際的に見て極めて甘い」

この地元企業は、厳格に検査した品を欧州連合(EU)と米国市場に回し、それ以外を日本に売るのだという。日本の消費者が描く「安全な国ニッポン」。アジアの目に写る日本市場の姿は、その美しい自画像とは似ても似つかない。





日本の製品だったら安全だと思っていたのだが。

これじゃあ中国のことを笑えない。





[ 2007/10/02 22:57 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

PLANET 3 - A HEART FROM THE BIG MACHINE

Amazon.co.jp PLANET 3 - A HEART FROM THE BIG MACHINE



Music Avenue PLANET 3_A HEART FROM THE BIG MACHINE ◇ 2007年 09月 12日





ボーカルを担当したクリフ・マグネスは、後にアヴリル・ラヴィーンの

アルバム
をプロデュースしてたのか。知らんかった。



[ 2007/10/02 00:01 ] ブログ | TB(0) | CM(0)