有名なイタリア料理店に行く

テレビなどで紹介されたりする、地元では有名なイタリア料理店に行ってきた。



ランチのコースを頼んでみた。

ひとつひとつの料理の分量は少なめ。

前菜は9種類あって見た目にも豪華で楽しい。

パスタはバジルソースの海鮮系だったが、生臭さはなく美味しかった。



スープとメイン料理はそれなりの味だった。

トマトベースなのだが、家庭でも出来そうな感じ。

もちろんそんな簡単なものじゃないのだけど、印象は薄い。



ドルチェの藻塩を使ったアイスは名物らしく、なかなかの味。

でも他のドルチェが弱い。

最後に食べるデザートの印象が薄いと料理全体の印象が悪くなるなあ。





こういう店って、オーナーシェフは厨房に立たないものなのだろうか。

ずっとフロアで料理を運んだり説明したり、忙しそうに動き回っていたけど

わしゃあんたの作った料理が食べたいんじゃ。

履いている靴が真っ赤なナイキのスニーカーて。





中心部から離れていることもあり、また行きたいと思わせるほどの

インパクトはなかった。



スポンサーサイト
[ 2008/05/31 23:54 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

輸送車から1億1500万円盗難、元警備員を逮捕



読売新聞 輸送車から1億1500万円盗難、元警備員を逮捕





日本通運札幌警送支店(札幌市白石区)の現金輸送車から今年4月、現金約1億1500万円が盗まれた事件で、道警は30日、元同支店警備員の無職麻田圭輔容疑者(27)(札幌市白石区菊水7の2)を窃盗容疑で逮捕した。



麻田容疑者は事件前日の3月31日に札幌警送支店を退職。勤務時は輸送車の警備や事務を担当したこともあり、鍵を持ち出すことの出来る立場だったという。





犯罪映画みたいな手口だなあ。



というか、鍵の管理も満足に出来ない会社に

現金輸送なんて任せられないぞ。



[ 2008/05/30 23:15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『クワイエットルームにようこそ』



allcinema ONLINE 『クワイエットルームにようこそ』





前半のゆるーい展開から、後半のスピードのある展開への

持って行き方が見事だった。

作品のテーマ性と娯楽性のバランスが見事に取れていて、

これなら劇場でお金を払ってみても良かったと思った。



内田有紀の演技は良かったですよ。

もうアイドルという年齢でもないから、上手く転向できたなあと思う。





松尾スズキの作品を観るのは初めてだが、やっぱ凄い人なんだな。



[ 2008/05/28 23:09 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』



allcinema ONLINE 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』





しかしまあ、悪趣味な映画だわ。



1作目よりスピーディーで面白いのだけれど、とにかく

女子供をパートナーとして連れているのでうるさくてかなわん。





西洋人の偏見に満ちたこのインドの描き方はどうよ。



[ 2008/05/28 23:08 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『自虐の詩』



allcinema ONLINE 『自虐の詩』





原作も良かったけど、映画もうるっとくる良い出来だった。



幸江の学生時代のエピソードは短めで、イサオとの出会いを

かなり詳しく、ふくらませて描いていた。

これなら他人にもお勧めできる。



堤幸彦監督作品にしては、意外と持ち味を封印しているなあと思った。

だから見やすかったのかも。



[ 2008/05/27 23:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』



allcinema ONLINE 『インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》』





今から27年も前の映画となると、脚本も演出もかったるくて。

ハリソン・フォードはあんまりアクションが得意ではないみたい。





そのハリソンも今年66歳。孫もいるそうだが、

インディとしてアクションするのは大丈夫なのだろうか。



[ 2008/05/27 23:38 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ナンバー23』



allcinema ONLINE 『ナンバー23』





なんというか、全てが中途半端な出来の映画だった。



ミステリーとしてはぬるいし、ホラーとしては怖くないし、

じゃあハートウォーミングかと言うとそうでもないし。





ジム・キャリーは俳優としてどの方向へ向かっているのやら。



[ 2008/05/26 23:24 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ランボー 最後の戦場』



allcinema ONLINE 『ランボー 最後の戦場』





誰がそこまでやれと言った。





流石のランボーも一人で戦うのはもうしんどいと見えて、

今回はパーティを組んで戦場に向かう。



それにしても、人体を破壊するシーンをこんなに

見せられるとは思わなかった。

かなりショッキングであるという評判を聞いていたのだが、

それにしても多すぎるわ。





となりの観客が、映画が始まってからずっと

長いフランスパンを食べていたのがちょっと気になった。

あとエンドクレジットがうんざりするぐらい長かった。



[ 2008/05/24 23:48 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 『オタクはすでに死んでいる』

Amazon.co.jp 岡田斗司夫『オタクはすでに死んでいる』





「自分の気持ち至上主義」かあ。



このあたりは『ぼくたちの洗脳社会』から

一貫して主張されていることだ。



「近頃のオタクはなっとらん」というような世代論ではなく、

これからは新しい価値観で日本は動いていくよ、と言うことが書かれている。

とはいえ、本文中には愚痴ともとれる記述もあるのだが。





「オタク」の捕らえ方が人によって違うため、

この本に対する評価が分かれるだろうことは予想できる。



昔のオタクは寛容であった、と言うのも疑問だし、

現在放送されるアニメの本数やマンガの発行部数は昔に比べて

格段に増えているし、細分化されているし、単純な比較は出来ないと思う。





良い悪いは別にして、昭和的な価値観が崩れ、

新しい時代がやってくるよ、という結論だと僕は解釈した。

新しい時代が我々にとって有意義であればいいのだが。





だいたい1時間ぐらいで読み終わると思うので、

時間つぶしのためにでも読んでみてはいかがでしょう。





オタキングって、本当にオタクだったのか。

商売人であることは確かだ。



[ 2008/05/23 23:22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ホンダのバイク DN-01



HONDA DN-01





実物をお店まで見に行ってみた。





デザインは仮面ライダーが乗っていてもおかしくない形で、カッコいい。

大型にしてはサイズが小さいように感じたけど、あんなものなのだろうか。



今後は中型や小型バイクにもこういうスクーターとは違って

跨って乗るオートマ車が出てくるんだろうか。

そうだとすると、少し心が動かされる。





ま、自動車の免許しか持ってないし、原付にも乗ったことがないんだけどね。



[ 2008/05/22 23:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ランボー3/怒りのアフガン』



allcinema ONLINE 『ランボー3/怒りのアフガン』





3作目ともなると、祖国に裏切られたことの怒りなんかどうでもよくなって、

派手なアクション映画となっている。





製作された時は考えもしなかっただろうけど、ランボーと一緒に戦った

彼らが、後にアメリカにテロ攻撃を仕掛けることになるわけだ。

(厳密に言うと違うのだけれど)





この辺からスタローンはおかしくなるんだな。



[ 2008/05/21 22:43 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

壮烈すぎる、格闘技での両者ノックアウトシーン



ひろぶろ 壮烈すぎる、格闘技での両者ノックアウトシーン





こういうのって、本当にあるんだ。







身内にばれたような気がする。



[ 2008/05/20 22:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

お好み焼きとビール



お好み焼きを食べながら昼間っからビールを楽しむ。





この店のお好み焼きはすごく美味しい。

お好みソースを追加しなくてもいい。つまりお好み焼き自体が美味しいのである。



その秘密の一つはガーリック・パウダーにあるらしいと言うのは判るのだが、

あの独特の甘みは果たして野菜だけの味なのだろうか。



出来上がるのに15分ぐらいかかるのだけど、待つだけの価値はある。



お好み焼きなんてどこで食べても一緒だと思うのだが、ここは違う。



[ 2008/05/17 23:22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 『孤独のグルメ』



Amazon.co.jp 『孤独のグルメ 新装版』





ある意味『美味しんぼ』の逆を行くグルメマンガ。

話題になっているので読んでみたが、なるほど面白い。



仕事が長引いて、遅めの昼食をとるために店を探して

そこの料理を食べるのだが、高級なものではなくて庶民が

普段食べているものを一人で食べて行く。



味の感想もほぼ美味い、と言うだけで、何かに例えたり装飾を

施したりはせず、食べ終わった後は

「食べ過ぎた」「あれも注文しときゃよかった」「肉は美味い」みたいな

読んでいる側が普段考えるようなことしか言わない。

あるある、と思わせるところが人気の要因なのかも。



ただ、漫画の終わりが主人公が居眠りしている顔のアップだとか、

上半身裸で高校野球の応援をしているとか、

むかつく店の店主の腕間接を決めるとか、一般的な漫画の文法から

変な方向に外れているのが読んでいて何か変な感じがした。

一話ごとのページ数が少ないからだろうか。





五郎さん、もっとバランスを考えて料理の注文しないと。

いっつも食材がかぶってるから。





焼肉と餃子には白いご飯が必要だ。

あと冷えたビールも。



[ 2008/05/15 23:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

アニメ 『天元突破グレンラガン』



sony music 『天元突破グレンラガン』





泣けるねぇ。



僕は理屈バカなところがあるので、こういう根性とか勢いで

突き進むアニメは逆に弱い。



自分が自己犠牲の話にこんなに弱いとは思わなかった。



[ 2008/05/14 23:34 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ミスト』



allcinema ONLINE 『ミスト』





もう『クローバーフィールド/HAKAISHA』とネタがダダかぶり。





極限状態に追いこまれた人間の弱さやグダグダ振りを主に描いているのだが、

登場人物は一般人なので、そう上手くことが運ぶわけもないのが

リアルすぎて、思わず笑っちゃうシーンも多い。





話題になっている映画のラストだが、それまでのストーリーの中で

ネタフリがされているので唐突な感じはないが、

そこからもう一つひねってある。

それが何かは自分で確かめて欲しいのだが、すんげえ嫌なオチ。



人間が出来ることなんて限界があるし、その行動が

正しかったかどうかなんて判りゃしない。



映画全体としては割と悪趣味な作りになっているので、お気をつけて。





ホンマ年寄りの映画鑑賞マナーは最低だな。



[ 2008/05/12 23:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

田植えの季節

祖母の家に行ったのだが、あちこちの田んぼで田植えが始まっていた。

今日が解禁日と言うわけでもないのだろうが。



減反をしたら食糧不足になるなんて、上手くいかないものだ。



[ 2008/05/11 23:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日は寒かった



今日は寒かった。

Tシャツでは肌寒く、上に一枚羽織った。

散歩しても雨と風が意外と強くて、ほとんど水を飲まなかった。



[ 2008/05/10 23:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ランボー/怒りの脱出』



allcinema ONLINE 『ランボー/怒りの脱出』





この映画を劇場で見たのは、たしか小学生の頃だったはず。

兄と見に行って、途中でトイレに行ったのを覚えている。





囚人のランボーが作戦の実行者として選ばれたのは、もともと

作戦自体が失敗することを前提としていたからだとか、

ろくな装備も持たずに潜入する理由とか、改めて見直すと

きちんと説明がされていて、ただのアクション映画ではないことに驚いた。



脚本を担当したのはスタローンとあのジェイムズ・キャメロンだ。



アメリカが見捨てた兵士たちをランボーが救い出すと言うプロットは

前作から続けてみているとより一層思い入れが強くなる。





今さらながらだが、この映画が『メタルギア・ソリッド』シリーズに

与えた影響の大きさは計り知れないものがあるなあ、とつくづく思った。



[ 2008/05/09 23:16 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『アヒルと鴨のコインロッカー』



allcinema ONLINE 『アヒルと鴨のコインロッカー』





まあまあぐらいの出来。

もちろんトリックには引っかかったんだけど、真相を明らかにされたとしても

そうですか、大変ですなあ、ぐらいにしか感じなかった。



とりあえずネコをいじめる奴は死んだらええねん。





原作の伊坂幸太郎作品は『オーデュボンの祈り』『ラッシュライフ』

 『重力ピエロ』の三作は読んだけど、

『オーデュボンの祈り』以外はそれほどでもなかった。



[ 2008/05/07 23:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ゴールデンウィーク最終日

今年はどこかに行くわけでもなく、普段の生活と変わらない連休だった。

散歩して、ネットして、猫と戯れて。



来年は自転車で遠くまでツーリングに行きたいな。



[ 2008/05/06 23:27 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩

休日でいい天気。

散歩に行くと、川沿いではバーベキューをしている人がたくさんいた。



ただ、その中で男女のカップル二人きりで、

しかも差し向かいでバーベキューをしているのを

見たのだが、なんだか妙に物悲しい。



あれはどちらから言い出したのだろう。



[ 2008/05/04 23:54 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日のねこ


neko022


今日は暑かった。部屋の温度は30度を越えていた。

パソコンのファンが狂ったように回りっぱなし。



毛むくじゃらのねこも大変そうで、ベッドではなく

少しでも冷たいフローリングの床で長くなっていた。



[ 2008/05/03 23:32 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

船場吉兆:客の残した料理を使い回し アユ塩焼きなど6種



毎日新聞 船場吉兆:客の残した料理を使い回し アユ塩焼きなど6種





高級料亭「船場吉兆」(大阪市)が客の残したアユの塩焼きなど料理6種類を捨てずに別の客に回していたとして、大阪市保健所は2日、本店を立ち入り調査をした。船場吉兆側は「昨年11月の営業自粛前まで使い回しをしていた」と認めているという。食品衛生法には問われないものの、保健所は「健康被害を招きかねず、今後、使い回しはあってはならない」と口頭で指導した。



(中略)



「まだきれいなものを、もったいない精神と言いますか、見るからに使えそうなものであれば、足りなくなった時、お出ししたりした」。大阪市保健所が調査に入った後、山中啓司料理長(47)は報道陣の取材に応じ、こう釈明した。「社長の指示は断れなかったのか」という質問には、「社員という立場で。情けない話ですが……」とうつむいた。





こんな料理を、お客の中には有り難がって食べていた人もいるのだろうな。



[ 2008/05/02 23:22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

バイオ燃料の利用拡大は世界の食料問題を悪化を招く、食料問題の世界的研究機関が提言



Technobahn バイオ燃料の利用拡大は世界の食料問題を悪化を招く、食料問題の世界的研究機関が提言





バイオ燃料の利用拡大はトウキビなどの穀物価格の上昇を通して世界の食料問題を危機的状況に追い込む可能性が高いとする異例の提言を米国際食糧政策研究所(International Food Policy Research Institute)など、複数の食糧分野の世界的研究機関の研究者が米国政府に行っていたことが29日、明らかとなった。





廃油を再利用するならともかく、最初から燃料目的で

取引するのっておかしくない?



[ 2008/05/01 23:30 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ランボー』



allcinema ONLINE 『ランボー』





今見るとさすがにしょぼいなあ、と感じる。

その大きな原因は音に迫力がないことにあると思う。



この頃のスタローンはかっこいいよなあ。



[ 2008/05/01 23:14 ] ブログ | TB(0) | CM(0)