映画 『ハンコック』


allcinema ONLINE 『ハンコック』


正義のヒーローなのに酔っ払って救助に来る、ビルや道路を
次々と破壊してしまうなどの素行の悪さから市民に嫌われている主人公ハンコック。

そんな中、PR戦略を専門にやっている男を助けたことから、ハンコックは
それまでのすさんだ生活を改めて正統派のヒーローに変わっていくのだが・・・。


序盤はコメディとして描かれていくのだが、中盤から話がガラリと変わっていく。
観ていて結構びっくりした。
ただ、結末に関してはもっとやりようがあったように思う。
ハンコックの弱点に関する設定が唐突過ぎやしないか。


トラブルを解決しても感謝されないヒーローと言えば『大日本人』だよ。

スポンサーサイト
[ 2008/08/31 23:34 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』

allcinema ONLINE 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』


全く脳みそを使うことなく最後まで見ることが出来る映画。

ツッコミどころ満載。
中国が舞台なのに登場人物のほとんどが英語をしゃべるとか、
竜のデザインが翼の生えた西洋風のキングギドラみたいだとか、
死体を甦らせる呪文は中国人が唱えるのに英語だとか、
親子の年齢差がバランス取れてないだろ、とか、
不老不死の泉で父親が大怪我から復活なんて
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』のまんまじゃん、とか。


見どころは悪の皇帝として登場するジェット・リーのやっつけ仕事っぷり。


[ 2008/08/31 23:14 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『舞妓 Haaaan!!!』




テレビで観賞。
全く期待せずに見たけれど、面白かった。
脚本の宮藤官九郎はネタフリが上手い。


柴咲コウの白粉姿、狐が化けたみたいだ。


[ 2008/08/29 23:29 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 34.28キロメートル

<本日の走行時間> 1時間57分


天気は曇り。風強し。少し蒸し暑いか。


天気予報では雨となっていたので、乗るつもりはなかったのだが
予定を変更して乗ってきた。

全く気持ちが入らない。さっぱりモチベーションが上がらない。
最近、少しだけ自転車に乗るのがおっくうになり始めている。

もうちょっと走るコースに変化がつけられればいいのだが、
自転車で走りやすいコースと言うのが限られているので、
なかなかそうもいかない。

当初はもっと食べ走りを多くしようかとも思っていたのだが、
何せ懐が寂しい生活をしているものだから毎回と言うわけにも行かない。
toto当たんないかなあ。

ハンドルの角度を以前より前傾にしてみた。
試しに乗ろうかと思ったら雨が降り始めたのでお預け。


ここ2回、距離の割りに走行時間が長いのは休憩を取らずに
市内中心部をだらだら走っているから。

[ 2008/08/27 23:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

ポンコツになっていく

この2ヶ月ぐらい、体の調子が悪い。
変な所に吹き出物が出来たり、体のどこかが常に痛かったり。

一番ひどいのは脳。
とにかく忘れ物が多い。
○○を持ってきて、■■を準備して・・・、と動いていて、
あ、△△も持って行かなきゃ、と思ったら○○を忘れてしまう。

困るのは家の鍵を忘れてしまい、もう一度部屋まで
戻らなくてはならないことが週に2回もあったこと。
年齢的にはまだ大丈夫な歳のはずなのだが。


毎日DSで『脳トレ』やっているのだけれど。


[ 2008/08/26 23:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 33.88キロメートル

<本日の走行時間> 1時間50分


天気は晴れ。風が強く体感では涼しく感じた。


サドルの位置を高くしたせいか、チェーンにオイルを塗ったせいか、
行きの行程では平地で時速35キロメートルで走行することが出来た。
かなり絶好調。これだけスピードが出るとすごく気持ちいい。

逆に帰り道は突風とも言える向かい風。
いくらペダルを漕いでも時速25キロメートルもスピードが出ない。
もう泣きそうだった。


サドルの位置は、座った状態でギリギリ地面に足のつま先が届くぐらい。
果たして正しいポジションなのだろうか。
走っていると脚が伸びすぎて少し乗りづらいのだが、今日はスピードが出たし。
ハンドルの角度をもうちょっと前傾にしたほうが良いだろう。


川辺では沢山のトンボが飛んでいた。
秋は確実に近づいている。


[ 2008/08/24 23:46 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『しゃべれども しゃべれども』




allcinema ONLINE 『しゃべれども しゃべれども』


無愛想で口下手な美人、関西から引っ越してきて学校になじめない小学生、
思い通りに喋ることが出来ない野球解説者の3人が、ひょんなことから
うだつの上がらない落語家に落語を習うというお話。

面白いのは、落語家が指摘することがことごとく自分にも返ってきてしまう所だ。
相手に指摘することでむしろ自分の言動を振り返るという脚本は上手い。

他人とのかかわりで自分自身が変化していくというお話は沢山あるが、
ハリウッド的な大仰さはなく、静かに進んでいくのに好感が持てた。

小学生役の森永悠希は演技が達者。
あれは桂枝雀の『饅頭怖い』を完コピしているのだろうか。


登場人物全員が口が悪いのだが、相手のことを思いやっているのが判る。
これがツンデレなんだろうなあ。


[ 2008/08/24 00:03 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ダークナイト』

allcinema ONLINE 『ダークナイト』

たけくまメモ 『ダークナイト』~苦悩映画の最高傑作


この映画、全米映画興行成績で歴代2位の成績になりそうだそうで。
ものすごーく当たっているらしい。

なんで? こんな暗い映画が?


事前に暗い映画だとは聞いていたが、ここまでとは。
かつての『バットマン』シリーズはやはり漫画チックな所があったが、
新しいシリーズは妙にシリアスで、それだけにバットマンが
コスプレしている変な人に見える時がある。

ジョーカーを演じたヒース・レジャーは怪演の一言。
犯罪を犯す理由がお金目当てではなく、自分がしたいからという絶対悪であり、
劇中では人間の両親を試すような究極の選択を押し付けてくる。
この役にのめり込んだら、そりゃおかしくなるわな。

もうちょっとアクションシーンが多くて出来が良かったらなあ。
製作者側のメッセージが強すぎて、観ている途中でお腹一杯になってしまう。
押し付けがましいというか、暑苦しいというか。
『ダークナイト』と言う題名がつく意味は、映画の最後で明らかにされる。

何で全米で大ヒットしているのだろう。
もちろんつまらない、退屈な映画では決してないのだけど。


犬に噛まれたくらいで怪我をしてしまうバットスーツってどうなん?


[ 2008/08/22 23:13 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日のねこ

neko028


洗濯物をたたもうとすると邪魔しに来る。
爪を立てるのはやめてくれ。


[ 2008/08/21 22:52 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.58キロメートル

<本日の走行時間> 1時間43分


天気は晴れ時々曇り。お盆を過ぎてからめっきり涼しくなった。

行きは向かい風もなく、平地を時速32キロメートル平均で走る。
このくらいのスピードで進めると楽しい。

久しぶりに自分でおにぎりを作って行った。
川に面したベンチで食べていると、いつの間にか
鳩に包囲網を敷かれていた。餌をあげる人がいるからだろう。

しかし、自分で作ったおにぎりはあまり美味しくない。
前日に作って冷蔵庫に入れておくからだろうか。
きちんとラップにくるんでいるのだが。

錆防止のオイルと六角レンチのセットを買う。
オイルはともかく、レンチの使用頻度はどの位なのだろう。
今日はボトルケージを取り付けて、サドルの位置を上げるのに使ったが。
工具はもっとプロっぽいのが欲しくなる。

帰りに地元の女子アナを見る。
うわー、きれーい、細ーい、などと思ってみていたが、やっぱしゃくれとんな。
あと私服は割とダサい。おばはんみたいだった。


[ 2008/08/20 23:44 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

不味いラーメン屋

こんなに不味いラーメンを食べたのは久しぶり。
最近はどこで食べてもそれなりの味を出すものだけれど、
今日食べたお店はやってくれた。

何というか、味がしない。
ねぎラーメンと焼豚丼を頼んだのだが、ラーメンは特にこれと言った
味がせず、スープもかなり残した。
焼豚丼は鰻の蒲焼に使うタレを使っているような味で途中から気持ち悪くなった。

お店の売りは冷麺みたいだから、そちらを頼めばよかったのかもしれないが、
冷麺嫌いだし。

12時40分ごろに入店したのだけど、客の入りはまばら。
オープン当時はもっとお客も入っていたのを見たのだが、
すでに悪い評判が流れているのだろうか。

これだったら近くにあるらーめん山頭火にしとけばよかった。
あと前から気になっていたカレー屋もあったし。


親子それぞれの夫婦4人でやっているみたいだが、
この味ではなあ。
中心部にあって立地はいいのだけど。

[ 2008/08/18 23:53 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 29.49キロメートル

<本日の走行時間> 1時間32分


天気は曇り。気温は最近の猛暑が一段落して32度ぐらい。涼しく感じた。

1週間ぶりに自転車に乗る。
もっと距離は短くするつもりだったが、結局30キロメートル近く走る。
出発したときはまあ脚が動かなかったが、気象条件が良かったので
ついついペダルを漕いでしまった。

休日ということもあって、街にはロードレーサーがたくさんいた。
女性も多いし、親子で乗っている家族もいた。
子供の自転車、僕のより値段が高そう。

前回パンクしたので、今日はひやひやしながら乗っていた。
せめて自転車屋の近くでパンクしてくれ。


チェーンロックを忘れるとコンビニにも行けないな。


[ 2008/08/17 23:38 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『明日、君がいない』





ガリベンとその妹、ガリベンのことが好きな女の子、
スポーツ馬鹿、その彼女、生まれつきの障害に悩まされる少年、
ゲイであることをカミングアウトした少年。

この中の一人が、2時37分に自殺します。

10代の持つ悩みや苦悩を描いているのだけれど、
いろいろな意味で全体的に唐突な展開だと感じた。

登場人物それぞれの悩みが極端だと感じるのは
僕が彼らの現実を知らないからだろうか。


自殺する理由に明確な答えを求めるのは間違っているのかもしれない。

[ 2008/08/15 23:47 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車?

お盆は自動車の運転手としてかり出されているため、
多分今週は乗ることが出来そうもない。
ここ最近は太ももが痛かったので、ちょうど良いお休みになっているかな。

自動車を運転しているときは、車道を走るロードレーサーが
すっげえ邪魔に感じる。
勝手なものだが、自分でも気をつけよう。


[ 2008/08/13 23:28 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 43.95キロメートル

<本日の走行時間> 2時間22分


天気は晴れ。気温は36度とクソ暑い。
行きは途中まで風もなく順調に進んでいたが、途中からもの凄い向かい風に。

今日は海の手前ぐらいまで行って来た。本当はもっと手前で折り返すつもりだったのだが、
またもや方向オンチが炸裂して大回りをして帰ることになってしまった。
土地勘がないので方位磁石で北に向かっていることを確認しながらの帰り道だった。

40キロを越えて走るのはまだきつい。
日陰で風通しの良い場所で昼食をとったのだが、20分ほど休んでからの再起動がつらい。
帰宅しなければならないから自転車に乗らなければならないのだけど、
気持ちを奮い立たせるのが大変だった。

帰り道、この自転車で初めてパンクを経験した。
急に乗り心地が悪くなったと思って後輪を見たらヘナヘナになっている。

仕方なく来た道を数百メートル押して戻って自転車屋へ。
原因は何かを踏んづけたのでなく、リムテープがこすれて穴が開いたそうだ。
料金は1260円だった。


もっとサドルの位置を上げた方がいいのだろうか。


[ 2008/08/11 23:34 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

墓参り

haka01


なんとまあ、すごい場所にお墓があるもので。

伸び放題だった雑草を取り除き、お墓を水洗いした。
来たことがある場所らしいが、僕の記憶には全く残っていない。


一仕事終わった後はずっと寝ていた。
夜になった今でも疲れが抜けていないのか、かなり眠い。


[ 2008/08/10 23:52 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車

<本日の走行距離> 30.94キロメートル

<本日の走行時間> 1時間40分


天気は晴れ時々曇り。蒸し暑い。


行きは向かい風が強かった。乗り始めてから一番かもしれない。

今日は話題の天ぷら屋に行って来た。
着いたのは正午前だったが、せまい店内は7割ぐらい埋まっている。
カウンター席に案内されたが、人が多かったのでテーブル席に移動した。

頼んだのは海老天丼900円也。とても美味しかった。
小さめの海老が3尾と野菜の天ぷらが乗っていたのだが、
パッと見た感じ少ないかな、と思ったけど、食べてみると男の腹にちょうどいいボリューム。
大盛りにしなくてよかった。

タレは市販のものにありがちな濃い味付けではなく、甘さと辛さのバランスが
取れていてあっさり目。後味も良い。

高級店とされる天ぷら屋をもう一軒知っているのだが、
今日行った店の方が美味しいと思う。
ひっきりなしにお客がやって来ていたが、それも納得できる。
リピーターも多そうだな。

天かすをサービスで持ち帰っても良いみたいだったが、もらっとけばよかったな。
しかし、天ぷら屋にカレー粉を置くのは常識なのか?


[ 2008/08/08 23:57 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『俺たちフィギュアスケーター』





男子シングルのフィギュアスケートで永久追放された二人が、
男同士でペア種目に出場するという話なのだが、もう本当に下らなくて面白い。

登場人物たちの必死さとそれを冷静に見る観客との温度差が大きいのが
この映画の面白いところで、彼らがカッコいいと思う演技や衣装がありえないくらいダサい。
映画全体が独特の間があるが、その緩急のつけ方が上手いので退屈しない。

しかし、ウィル・フェレルは芸達者で面白いなあ。
あんな太ったスケート選手なんかおらんっちゅうねん。


この映画の製作者たちはいわゆるマスコットキャラが嫌いなのか?


[ 2008/08/07 23:11 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<今日の走行距離> 24.01キロメートル

<本日の走行時間> 1時間26分


天気は晴れ。気温は36度ととても暑かった。

そのくそ暑い中、近くにあるダムまで行ってみようと思った。
距離はそれ程でもないが、行きはずっと上り坂。
それも自転車を降りて押すほどではなく、かと言って楽には上れないという
絶妙な傾斜の坂が続く。

それでもどうにか一段落できるところで止まった時だった。
給水をし、スポーツドリンクを飲んだら、急に耳が聞こえなくなった。
続いて目の前が真っ白に。

さすがにこれはまずいと思い、日陰に避難して座っていた。
またスポーツドリンクを飲み、5分くらいじっとしていると元に戻る。
多分軽い熱中症だと思うが、初めての経験だったこともありパニックになりそうだった。
皆さんもお気をつけて。

休憩後の坂道は、先日の峠越えほどの傾斜はなかったが、
その反対に距離があるのでこれまたつらい。
ひーこら言いながら登っていたが、結局目的地の手前で脱落。
帰ってから地図で確認すると、そこから数百メートルで着いたらしいのだが、
体の状態も悪かったから、引き返して正解だったろう。

帰り道はずーっと下り坂。
位置エネルギーを運動エネルギーに変換して楽をしていたのだが、
あれだけ必死こいて上った道をあっという間に駆け下りることに
なんだか釈然としない気持ちが湧き上がってしまった。

帰ってから水風呂につかってマッサージもしたのだが、
腰の横と太ももが痛い。
ダムに行くのは、紅葉がきれいな季節になるまでおあずけとしておこう。


[ 2008/08/06 23:50 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

CD リンキン・パーク 『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト 』





リンキン・パークの3枚目のアルバム。

全体としてはラップが少なくなってポップス寄りになっている。
その分へヴィさはなくなったが、万人受けしやすと思う。

『Bleed It Out』『Shadow Of The Day』『What I've Done』という流れは
キャッチーでこのアルバムの聞きどころ。


良いアルバムだけれど、個人的にはもっとガリガリした音楽にして欲しかったかな。

[ 2008/08/05 23:40 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

漫画 『シュナの旅』




チベットの民話をベースにした、宮崎駿の漫画。
作物も満足に育たない国の王子が、麦の種を求めて旅に出ると言うお話。

奴隷の姉妹を助け、その姉妹が辺境の地で王子を待ちながら暮らす話は
『ゲド戦記』の原作の一部になっており、主人公のシュナがヤックルに乗って
祖国の危機を救うために旅に出る話は『もののけ姫』となって昇華された。

1983年に初刷が出版され、2008年では69刷まで版を重ねている。
著者近影も若いですな。
しかし昔から宮崎駿監督はこういうアイディアを持っていたというのは興味深い。
脂が乗っていた頃の作品だからメッセージ性がとても強く、お勧めです。


[ 2008/08/04 23:56 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 29.24キロメートル

<本日の走行時間> 1時間51分


天気は晴れ。暑い。


今日はいつもと違い、北に向かう峠越えのコースを走ってみた。
距離は地図で確認すると大体10キロメートルぐらいだろうか。
ちょっと行ってみようか、という軽い気持ちだったのだが、これがきついきつい。

登れども登れども、坂は延々と続いている。
やっと一段落したと思ったら、その先には更なる上り坂が。
結局最後の3分の1ぐらいは自転車を押して登った。

何とか峠を登りきると、今度はずっと下り坂が続いた。
住宅と田んぼに囲まれた細い道だったのだが、大き目の道路に出ると
そこもずーっと下り坂。こちらはほとんど漕ぐ必要がない。
しかもスピードは40キロメートル近く出る。すっごく気持ちいい。

途中で渋滞の原因になりそうだったので歩道に逃げたが、
峠越えの報酬としては貰いすぎだ。

川と鉄道が走る平地までほとんど何もすることなく到着してしまい、
さすがに乗った気になれなかったので、急遽自転車を買ったお店に
1ヶ月目の点検に行くことにした。

ギアチェンジのワイヤーが少し伸びていたらしく、調整してもらう。
これでギアチェンジがスムーズになった。
右のペダルがキリキリ言う原因は判らず。中のベアリングに問題があるようだが、
これはペダルを交換するしか対処できないらしい。

サドルを少し高くしてもらい、タイヤの空気を見てもらう。
タイヤの空気圧は乗る前に毎回チェックした方が言いそうだ。
手で硬さを確認するのはあまり意味がないらしい。


峠越えのコースはもう行かないだろう。
きつ過ぎるし、場所によっては路面状況が悪すぎる。

[ 2008/08/03 23:38 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

マンガ 『GIANT KILLING 6』




主人公がクラブチームの監督という、珍しいサッカーマンガ。


<第6巻のあらすじ>
ついに初勝利を飾ったプロサッカークラブ、ETU。
チームの調子が上向いてきた所に、昨年活躍したFW・夏木が
8ヶ月の離脱から戻ってきた。

それまでFWとしてスタメン出場してきた世羅は、自分が得点を挙げていないことから
あせり始め、怪我もしてしまう。

夏木は復帰第一戦でゴールを決める活躍を見せる。
もう一人のFW・堺の励ましもあって、世羅は夏木の活躍にむしろ闘志を燃やすのだが、
引き分けか続いて勝ちきれないETUは問題が発生していた。


このマンガも根性よりは理屈を重視している。
勝つにしろ負けるにしろ、そこには明確な理由があるというのが
このマンガの軸になっており、魅力となっている。


夏木のモデルって、どう見てもガンバ大阪の播戸だよな。

[ 2008/08/02 23:24 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車

<本日の走行距離> 30.91キロメートル

<本日の走行時間> 1時間37分


天気は晴れ。かなり暑い。


靴を見るために中心部へ。
行きは向かい風だったがまずまずのタイムで到着できた。

帰りはかなりスピードを出すことが出来たが、一回給水で休んでからは
元の調子のいい状態に戻らなかった。あのままもうちょっと走っておけばよかった。


道をふさいでいたボンクラ高校生が、将来禿げますように。

[ 2008/08/01 23:40 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)