今日の散歩


県知事選の期日前投票に行く。
投票日の1週間前だからか、誰も投票に来ておらず、
みんな暇そうだった。

候補者の名前の漢字を書きそこなったが、
何とかごまかせた。


今日はホタテ醤油ラーメン。
これも美味しい。さんまだしに比べて雑味がなく、すっきりしている。
替え玉をしたのは失敗だった。多すぎる。
ごはんを頼むのが正解だった。
半チャンセットもあったが、どうなんだろう。美味しいのか。


腕の力こぶが大きく、固くなってきた。
トレーニングするもんだ。


スポンサーサイト
[ 2009/10/31 23:17 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

カリーの樹の野菜カレー

lunch05


<本日の走行距離> 29.59キロメートル


天気は晴れ。少し蒸し暑い。
行きは少し強い向かい風。


今日のランチはカリーの樹の野菜カレー。
素揚げした野菜がトッピングされて、850円也。
カレー自体はあっさりしていて、くせがない。というか、特徴もない。
結構待たされて出されたのだが、うーんという感じ。

カレーって、結局自分の家で作った味が一番、という気がする。
インドカレーとかになるとまた別だけど。
あ、でもサンカレーは美味いよな。


今日は周りの自動車と、呼吸が合わない日だった。
上手くタイミングが取れない。
立ちゴケしそうになることもしばしば。
ちょっとヒヤヒヤした一日だった。


[ 2009/10/30 22:59 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

中華楼のチャーハン

lunch04


食べログ 中華楼


いかにも中華料理店、というチャーハン。600円也。
しっかりと味付けされているけれど、しつこくはない。

お店のチャーハンって、パラパラじゃないよね。
こういうしっとり系のチャーハンを家でも作ってみたいのだが、
なかなか理想通りにはいかない。

それにしても、料理が出てくるのが速かったなー。
次は天津飯を頼んでみたい。


日曜日から11月に入り、雨が降って
そこから急に寒くなるらしい。
気温も20度を切るそうだ。
今は上はTシャツだけど、それも今週で最後かも。


[ 2009/10/29 23:09 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.34キロメートル


天気は快晴。帰り道で強い風。


長袖のジャージ、長袖のアンダーウェア、膝丈のスパッツを着ているのだが、
出発した時は寒い。
大体12時を過ぎたくらいから、日差しも強くなって暖かくなる。


冬用のウェアに着替える時期はいつか。
またお金がかかる。


[ 2009/10/28 22:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』




ティーヴォ、どんだけ固いねん。


悪ふざけを、才能ある俳優と監督が真剣に
映画にして撮るとこうなる。
悪趣味で下品でブラックで、パロディの元ネタが
判っているとより楽しめる。
ロバート・ダウニーJrの役はラッセル・クロウだとか。

嫌いな人も多い映画だと思うけど、僕はヒャッヒャ笑いながら観ることが出来た。


トム・クルーズの演技はオスカーものだよ。


[ 2009/10/27 23:00 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

U2 LIVE FROM THE ROSE BOWL


YouTube U2official


僕の中の音楽的要素は、4分の1がU2で出来ている。


ライブの様子をネットを通じて、リアルタイムで全世界に配信できるなんて、
全く良い時代になったのものだ。

音質も画質も良くはないけれど、タダで見られるのだから素晴らしい。
ライブの内容は、ロック寄りのヒット曲連発で退屈しない。
意外と最近の曲が多かったなあ。


10月25日に行われると聞いて、配信されるのが昨日だと思っていたら
日本は今日の昼間だった。
一回分、自転車に乗り損ねた。


[ 2009/10/26 23:13 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

本 古川日出男 『ベルカ、吠えないのか?』




軍用犬の系譜をなぞりながら見る、戦争の歴史。


なんとも説明や紹介がしにくし小説で。
つまんなくはないけど、ものすごく面白いということもない。
文章に癖があるので、苦手な人も出てきそうだ。

いや、読んだらそれなりに面白いっすよ。


ペディグリー【pedigree】が家系という意味だと、
この本で初めて知った。


[ 2009/10/25 22:35 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

蔵造のカレー味噌ラーメン

ramen13


味噌ラーメンがメインのお店。
よく行くけど、基本的に何を食べてもハズレなし。

今日食べたのはカレー味噌ラーメン。
それほど辛くなくて、味噌の甘さがあるので美味しい。
ライスも注文すべきだったな。


今日は昨日と違って寒かった。
自転車に乗っている人たちも、アームウォーマーや
レッグウォーマーを着ている人が多かった。
急に寒くなって、まだ冬物を出してなかったからか?


[ 2009/10/24 23:10 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

食べ走り とんきのかつ重

lunch03


<本日の走行距離> 44.46キロメートル


天気は快晴。日差しが強くて結構暑かった。
風は行きも帰りもそれ程強くなかった。


いつもより30分ほど早く出発して、とんきというとんかつ屋さんに行って来た。
注文したのはかつ重。玉子とじではなく、ボイルしたみたいな
半熟の玉子がかつの上に乗せられて提供される。
それを崩して、からめながら食べる。

全体的に甘めな味付けだけど、美味しゅうございました。
ロースかつみたいなのを食べた方が、かつの美味しさがもっと判っただろうな。

しかしまあ、下手くそな写真だこと。
もっと料理を真ん中に寄せるか、かつ重をアップで撮ればいいのに。


さすがに商工センターまで、自転車で行くのは遠すぎる。
市内中心部に入ってからは非常に乗りにくい。
車道は交通量が多いし、かといって歩道は乗りにくいし。
かつ重がお腹に満タンだったのもあるが、帰りは遅かった。


ウィンドウズ7が届く。
インストールするのは、人柱の報告を待ってからだな。


[ 2009/10/23 22:38 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

百合花の日替わりランチ

lunch02


自転車ではないが、食べ歩き。


百合花の日替わりランチで、麻婆豆腐を選ぶ。
めちゃめちゃ美味しい、ということはないが、580円なら充分の料理だった。

中国の方が経営しているので、ちゃんと注文が通っているか不安になる。
あと、店内に無駄に植木鉢の植物が多い。
通路が通りにくくて。


天津丼が食べてみたいなあ。
ラーメンも試してみたい。


[ 2009/10/22 23:18 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.40キロメートル


天気は晴天。行きは風強し。
スタートした時は、インナーに長袖を着ていても
凍えそうなくらい寒かった。
堰を越えたくらいから温かくなった。


特に書くことはなし。


[ 2009/10/21 23:13 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『その土曜日、7時58分』




金に困った弟が、兄の立てた強盗計画を実行する。
それは、実の母親が経営する宝石店を襲うこと。


犯罪ものではなく、家族の確執を描いた映画。
映画の冒頭で強盗計画は頓挫して、
なんとか逃げ出そうとする様子が、人物と時間を
入れ替えながら描かれる。

驚愕のラスト、とか言われているが、そりゃそうだなあと思う結末だった。
面白くないわけではないが、全体的に嫌な話で気が重くなる。
シドニー・ルメット復活は喜ばしいが。


父親役をアルバート・フィニーにしたのはミスキャストの様に思う。
イーサン・ホークの声は良いが、見た目が鶴見辰吾みたいになっていてびっくり。


[ 2009/10/20 22:55 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 33.44キロメートル


天気は晴れ。日差しは温かいが
とにかく風が強くて大変だった。
行きも帰りも、風にあおられて転倒しそうだった。


今日は妙にチームで走っている人たちと多く出会った。
小学生の子供連れや、そろいのユニフォームの人たち。
ああいう人たちを、追い抜いていいものやら、
スピードが合わないと結構困る。

速そうだから先に行ってもらったら、意外と遅くて
仕方なく追い越したりとか、なんか気まずいよね。
しかも後で追いつかれたりするし。


魔改造シューズも、今日は慣れてきたのか良い感じ。
前に比べて転びそうという恐怖感は薄れてきた。
風は強かったが、行きも帰りも平地では時速30キロ巡航できたし、
やはり使い続けるべきか。
ただ、その分疲れるし、太ももの前面が痛いのが困りもの。


[ 2009/10/18 23:01 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 稲見一良 『セント・メリーのリボン』




5つの短編からなる、ハードボイルド作品集。


『花見川の要塞』は、『千年女優』『パプリカ』
今敏監督作品の様な味わいがある。
日常生活にファンタジーが浸食してくる感覚が似ている。
夢の話をされているようだと言うと判りやすいか。

『終着駅』の、人生を大転換させるすがすがしさも好き。


一番おもしろかったのは、やはり『セント・メリーのリボン』だ。

猟犬を専門に見つけ出す探偵の話なのだが、
ハードボイルドなのに(だから?)心温まる結末を迎える。
短編に詰め込んだせいか、動機や理由を登場人物の行動ではなく
文章で表現してしまっている所が少し残念だが、
この作品がオールタイムベストに選ばれるのは納得できる。


山本周五郎賞作家は伊達じゃないぜ。


[ 2009/10/18 22:34 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩

neko044


neko045


散歩の途中で、飼われている4匹の子猫を発見した。


4兄弟でじゃれあって走り回り、可愛いことこの上ない。
人に慣れているのか、すり寄ってはこないけど、
差し出した人差し指に鼻をすりつけてきた。

葉っぱを揺らして、カサカサと音を立ててやると
興味津々とばかりに3匹が集まって来た。
可愛いなあ。


1匹は右目がつぶれていた。
どの子も、すくすくと育って欲しい。


[ 2009/10/17 22:36 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

福和うちの梅しおらーめん

ramen12


<本日の走行距離> 31.09キロメートル


天気は晴れ。日差しが強い。
行きは強い向かい風。全然進まなかった。


福和うちの梅しおらーめんを食べてきた。

とんこつベースながらくさみは全くなく、塩でも美味しい。
にんにくが効いていて、オリーブ油も使っているせいか、
ラーメンと言うよりもパスタを食べているようだった。

お店の一押しである梅しおだが、梅はいらないかな。
それで100円値段がアップしているが、その価値はない。

自宅を改装してお店にしているので、独特の気まずさがある。
おばちゃんの接客も悪いし、もう行かないだろうな。
結構繁盛しているみたいだが。


魔改造したシューズで走ってみた。
やっぱり、というか、僕にはビンディングは向いていないように思う。
常に転ぶ恐怖があるし、交通量が多い道路にいると生きた心地がしない。

スピードが上がるわけでも、特に楽になるわけでもなく。
むしろ今痛めている太ももの部分や腰に痛みが出る。
シューズを使い続けて筋肉を鍛えるべきか、痛みがあるのなら使用するのをひかえるか。
悩みどころだ。


サドルを少し前方に出した。
こちらの方が、お尻がきちんと乗っかって楽な気がする。
正しいフォームなのかどうか判らないけど。


[ 2009/10/16 23:24 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

らーめん 五色屋の盛りそば

ramen11


自転車ではないが、食べ歩き。


らーめん 五色屋の盛りそば、さんまを食べる。

盛りそばはいわゆるつけ麺で、麺の量はラーメンの1.5倍だそうだ。
麺が長くて、少し食べにくい。
麺をほぐすためのだし汁もかけてもらったが、
それでも麺が絡んで、だまになる。
味は良いだけに、食べやすさにも気を遣って欲しい。


次はどこのつけ麺を食べようかな。


[ 2009/10/15 23:03 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

本 東野圭吾 『嘘をもうひとつだけ』





刑事・加賀恭一郎が活躍する短編集。


意図してのことなのか、夫婦のどちらかが
相手を殺してしまう話が多い。
この時期の作者に、何かあったのか?

内容的にはテレビドラマに向いている気がする。
『刑事コロンボ』みたいな感じだ。


加賀恭一郎を演じるとしたら誰だろう。



[ 2009/10/13 22:56 ] 本・マンガ | TB(1) | CM(1)

自転車のタイヤ

自転車のタイヤを、前輪も新品に交換した。

お店の人も覚えていたらしく、作業の手続きはすぐに終わった。
これといった乗り心地の変化は感じないけれど、
少しは速くなったり、楽になったりするのかな。


タイヤ交換のタイミングが判らない。
何かマークがなくなったらとか、逆に見えてきたら交換時期、
というような目安があるのか?


[ 2009/10/12 23:10 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.68キロメートル


天気は晴れ。帰りは向かい風がきつかった。


晴れた休日ということで、自転車に乗っている人は多かった。
でも昨日の方が人数が多かったように思う。

10月に入ってから、なんだか寒い。
今日は長袖のウェアの下に、長袖のインナーを着て走った。
インナーを着てちょうど良いくらい。

ひざ丈のスパッツを履いているのだが、足首までのものを買うべきか。
去年買ったレッグウォーマーがあるのだが、サイズが今はどうだろう。
ヒートテックにはまだ早いか。


顔見知りの様な人も出来たような。


[ 2009/10/11 23:02 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 奥田英朗 『ララピポ』




登場人物が全員負け組というこの小説、
基本的にコメディで、彼らのダメな行動を笑うのだが、
置かれている立場があまり自分と変わらないので、
身につまされる部分も多くて。

笑えるんだけれど、少し心に澱が残るというか。
直木賞作家だけあって、小説自体は面白いです。


さんやの塩ラーメンを食べたのだが、
やさしすぎる味で物足りない。
チャーシュー丼とセットでちょうど良いか。
つけ麺を辛さ0で頼めばいいのか。


[ 2009/10/10 22:37 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


今日は自分で魔改造したSPDシューズを試すため出かけたが、
乗り始めると、やたらガックンガックンする。
降りて後輪を調べると、こぶの様なふくらみが出来ていた。

どうかタイヤが破裂しませんように、と祈りながら
自転車屋さんで見てもらった。

タイヤの内側を見ると、破れて繊維がほどけているのが見える。
これはタイヤに寿命が来ていると言われ、新品に交換することにした。
チューブに異常はないが、一度パンク修理をしていたので、
一緒に新品にしてもらう。

代金と工賃で4,620円也。
前輪もあやしいので、近いうちに交換した方が良いと勧められる。
消耗品だし、前後で空気圧が違うのもどうかと思うので、新品にしようと思う。
まあ、お金のかかることよ。


ramen10


本来は別のラーメン屋に行くつもりだったが、修理で乗れないので
近くのばくだん屋で廣島つけ麺と唐揚げセットを食べる。
つけ麺は面もつけ汁も冷たくて、少し酸味がある。
やはり僕は辛味噌つけそばの方が好きだ。唐揚げは普通。


骨付き鶏はひなどりの方が柔らかくて美味しい。
ただ、にんにくを強くすれば家でも似たような味付けに出来るような気がする。
お取り寄せしてまで欲しいものではないかな。

ロッテのクランキー<和栗>が美味しい。
何の気なしに試してみたが、結局まるごと一枚食べてしまった。
明日の分のおやつはなしになってしまった。


[ 2009/10/09 23:25 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

骨付鳥 一鶴


骨付鳥 一鶴


デパートで物産展をやっていたので、買ってきた。

骨付き鶏のおやとひなを買い、今日はおやを食べる。
お店の人が何度も固いので気を付けてください、と言っていたが、
確かにおやは固い。
もっと塩辛くて、ビールのよいお供になるかと思ったが、そうでもないな。

ただ、お皿に残った鶏の油をご飯にかけて食べると非常に美味しい。
この油でお茶碗もう一杯食べられる。
明日は柔らかいとされるひなの番だ。


昼食にメキシカンダイニングのお店で、本格的なタコスを食べたのだが、
自分の食べ方が正しいタコスの食べ方なのか、最後まで判らなかった。
そのせいか、味はそれ程でもなかった。
山盛りのフライドポテトを消化するのが大変だった。
もう行かないだろうな。


当地では台風の影響はほとんどなし。
朝には雨もやんでいたし、昼間も少し風が強いくらい。
明日は晴れるといいな。


[ 2009/10/08 23:22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

台風接近中

日中に雨が降るという予報を聞いていたので、
自転車に乗るのをあきらめたのだが、
風は吹いているけど結局降らなかった。

これなら乗ってくれば良かった。
どうも自分で行う天気の判断が、いつも裏目に出る。
昨日は念のため傘を持って行ったら、どんどん日が差してくるし。

これを書いている時点では、しとしとと雨が降っている。
風は夕方は強く吹いていたが、今は弱い。
非常に強い台風だと言われているが、どうなんだろう。


もう整体師に行った効果がなくなったのか、
また足が痛くなってきた。
数珠やらペンダントやらの効果は、風呂で
体と一緒に洗ったので落ちちゃったのか?


[ 2009/10/07 22:52 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『チェンジリング』




当時のロサンゼルス警察って、どんだけ無茶苦茶やねん。


1930年の話だから、100年経っていないんだ。
当時のLA警察はまるで西部劇の保安官のようで、
犯罪者は殺す、賄賂は取りまくる、気に入らなければ
精神病院に放り込むと、やりたい放題だ。

息子を失った母親の執念と、不正を正すために
行動した人々の勇気には、素直に感動させられた。

悪い刑事役のジェフリー・ドノヴァンと、
人権派弁護士を演じたジェフリー・ピアソンが素晴らしい。
今まであまり見たことがない俳優たちだが、上手い人はいるもんだ。


警察本部長と、ゴードン・ノースコットがその場を去る時に
後姿だけをとらえるカメラワークがかっちょいいのだよ。


[ 2009/10/07 22:28 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

デオデオ高陽店近くのラーメン屋

ramen09


自転車ではないが、食べ歩き。


店名を忘れてしまったが、小さいラーメン屋に行って来た。

食べたのはピリ辛ラーメン。
期待はしていなかったが、これがなかなか美味しい。
お客もそこそこに来店していて、実は人気店なのかも。
チャーシューの味付けが好みで、また食べたくなった。


次回は半チャンセットにしてみよう。


[ 2009/10/06 23:17 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 30.60キロメートル


天気は曇り。帰りは強い向かい風。
寒く感じた。


先週の水曜日に、自転車を徹底的に掃除したが、
雨が続いて乗ることが出来ず、週をまたいでしまった。

チェーンのチャリチャリいう音はなくなったように思う。
特に乗り心地が良くなったり、速くなったりはしていないが。

整体をしてもらった効果というのは、今のところなし。
とりあえず大きな痛みは出ていない。


そろそろ冬用の装備も揃えたい。


[ 2009/10/05 23:27 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

山陰旅行 その2

sanin03


朝食は旅館の広間でバイキング。
朝食バイキングって妙にテンションが上がる。
味は大したことないけど、宍道湖のしじみを使ったお味噌汁と、
何故かポテトサラダが美味しかった。
コーヒーは泥水の様なインスタントで、昨日の美味しかったブレンドが恋しい。

8時前くらいにまた温泉に行ったが、誰もおらず独り占め状態だった。
だからどうということはないが。
露天風呂も一人だったが、温泉が温くて寒かった。


旅館を出発して、李白酒造十字旭日酒造を目指す。
李白酒造ではいくつか試飲をさせてもらい、「やまたのおろち」と「月下独酌」を買う。
「月下独酌」は少し値段が張るが、辛口だけどまろやかな後味で、
単体として飲む日本酒ではかなり美味しいものだと思う。


十字旭日は飲んでいないので味は判らないが、
料理の味を邪魔しないお酒だそうだ。
自分用に小さいものを買っても良かったかな。


昼食はJR木次線の亀嵩駅内にある、駅長そば 扇屋で食べた。
割子そばは陶器で出来た三段の器に、それぞれそばと薬味が入っており、
出汁つゆをぶっかけのようにかけて食べる。
テレビで紹介されるような有名なお店だそうで、
お客も入れ替わり立ち替わりで、辺鄙な場所なのに盛況だった。
バイクで立ち寄る人も多いみたいだ。
普通に美味しいおそばでした。


その後は奥出雲おろちループへ向かう。
車に乗っている時はぐるぐる回っているだけなので、ふーんというだけだ。


最近のサービスエリアは色々と頑張ってますなあ。
料理に力を入れたり、ドッグランを作ったりと、
顧客サービスに力を入れている。

紙コップでコーヒーを提供している自販機でも、豆からひいて
ドリップするような機種も出ていた。
時間もお金もかかるが、確かに普通のものより
香りも良いし、味も良い。
あの温泉旅館も見習え。


慣れない旅行に行ったせいか、家に帰ると
10時間ぐらい寝てしまった。
基本的に旅行が苦手で、枕が変わると良く眠れないし、
観光もすぐに飽きてしまう。

下手すると、旅行先でマクドナルドのハンバーガーを食べてしまいそうな
人間だから、同行する人は大変だったろうな。
文句も言わない代わりに、提案もしないから。


一泊したため、Wii Fitの連続測定記録が途切れたのが、残念と言えば残念か。


[ 2009/10/04 23:11 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

山陰旅行 その1

sanin01


一泊二日で、鳥取・島根に行ってきた。
写真は大山。


目的は有名な整体師に治療してもらうため。
その整体師、以前は米子に治療院を開いていたが、
今は岡山の新見に移転している。

自らの気を患者の悪い部分に送り込んだり、
少し悪い部分をひねって整体して、
ゆがんでいた体を正しい向きに直して治療する。
また、霊が見えたりするそうだ。

さっそく治療してもらうと、右ひざの上あたりに
霊が取り付いているらしい。
その霊を口から外に放出した後、患部に気を送るのだが、
これが大の男が思わず声を出してしまうくらい痛い。
脂汗が止まらなくなり、まさに拷問の様だった。

こちらがグッタリしている間、整体が行われる。
すると、体に引きつけるようにして持ち上げると
痛かった膝が、ちゃんと曲がるようになっている。
腰も良い感じ。確かに回復している。

座らされると、肩にも霊が乗っているらしい。
除霊して整体すると、猫背ぎみに前かがみだったのが
きちんと胸を張って、姿勢が良くなった。
自分ではピンとこないが、端から見ていると違うそうだ。

一回の治療で1万円。
以前は5000円だったから、倍になっている。
悪霊退散のペンダントが1000円。3か月ほど着けておくと良いそうだ。
気を込めた水晶の数珠が5000円となっている。

暴利をむさぼっているというほどでもなく、
個人的には手段はともかく、痛みが取れて
健康になったのなら、それで良しだと思っている。
ペンダントも数珠も、まあ身につけて減るもんじゃなし。

一緒に行った家族も診てもらったが、
骨折して曲がらなくなっていた足首が、
くい、とひねっただけで可動域が明らかに広くなっていた。


この治療院、しばらく連絡が取れなかったのだが、
整体師本人が病気で入院していたらしい。
他人の治療する前に自分の体を気で治せよ、と誰もが突っ込むと思うが、
最大限好意的に解釈するならば、自分の体を犠牲にしてまで
患者を治療していたのだ、とも言える。
個人的には、入院していた話を聞いて笑ってしまったが。


治療の後は、大山と蒜山高原を観光し、
途中市街地の喫茶店で美味しいコーヒーを堪能してから
島根の玉造温泉に向かった。
今日の宿泊先である。

旅館自体は古くて、露天風呂も小さいものだったが、
出された料理は満足できた。

sanin02



メインとされていた松江牛(?)のステーキはしょぼかったが、
追加のお刺身盛り合わせと、一人一杯の蒸し松葉ガニは
大変美味しかった。
お刺身で出されたあの白身魚は、何だったのだろうか。
結局、名前を知らずに旅が終わってしまった。


ビールと日本酒もたらふく飲んで、
1日目は終了した。


[ 2009/10/03 23:41 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 平山夢明 『独白するユニバーサル横メルカトル』




平山夢明の本は、実話系も含めて
デビュー作の『Sinker―沈むもの』以来だ。

この作者、ホラーやスリラーの人だと思っていたのだが、
本当はSFの人みたいだ。

小説の内容はえぐいしグロいし、なんとか僕の許容範囲内だけど、
万人にはお勧めできるものではない。
このぶっ飛び具合は、人を選ぶだろうなあ。

短編集になっており、お勧めは表題作でもあり、
第59回日本推理作家協会賞を受賞した「独白するユニバーサル横メルカトル」だ。
「Ωの聖餐」も面白いと思った。


この作者の他の作品、手を出すべきか。



[ 2009/10/02 22:59 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)