フランス・サルコジ大統領来日と各国の支援


毎日新聞 フランス:大統領、日本との連帯演出 支持率回復の思惑も


【パリ福原直樹】フランスのサルコジ大統領の訪日は、主要8カ国(G8)会合や
主要20カ国・地域(G20)会合の議長国として、「震災に見舞われた日本との
連帯感を表明したい」との意向の表れだ。
だが、突然の訪問は「国内向けの政治的な演技」と受け止められる可能性もある。

 英フィナンシャル・タイムズ紙は先週末、「サルコジの高慢な野望」との論説を掲載。
リビア攻撃に極めて積極的だった大統領に対し「フランス国内での支持率挽回を
はかった可能性」を指摘した。

(中略)
ただ、日本の福島第1原発事故への危機感という側面も否定できない。
フランスは電力の約8割を原子力発電に依存しており、事故後も大統領は
フランス原発の安全性を強調。大統領は31日、原発の安全性に関する
G20会合開催を提唱した。訪日で、フランスなどが開発する次世代原発の
安全性を強調したかったのは間違いない。




原発推進国としては、今の福島原発を放っておけないということか。


毎日新聞 各国支援が本格化 日本の対応後手で不満も


福島第1原発事故に対し、米国をはじめとした世界各国や国際原子力機関(IAEA)など
国際機関は、一刻も早い事態収拾のための機材や人的分野の協力を惜しまない姿勢を打ち出し、
支援が本格化し始めた。その半面、事故から3週間近く経ても日本側の受け入れ態勢が
整っていないとして、各国にいらだちも広がっている。
【坂口裕彦、ロサンゼルス吉富裕倫、ロンドン会川晴之】

(中略)
 IAEA元高官は「東京電力、保安院、官邸が国内だけでなく、
外国の専門家の意見も集めて事故対策を進める必要がある」と指摘し、
「(対応が)後手後手に回っている」と不満を漏らした。

 米国などはチェルノブイリ事故の教訓から、原子炉やその周辺の防護措置も
同時に進めるよう促している。IAEAは30日、同原発から約40キロ離れた
福島県飯舘村で測定された放射線レベルが、IAEAの避難基準を超えていたと発表した。
IAEAは日本政府に、避難範囲の変更を求める権限はないが、同心円状に設定した
避難区域について事実上、臨機応変な見直しを求めたものとなった。




各国の思惑は様々。でも外国に頼らなければならないのが情けない。


<小ネタ集>

・学者は、研究を続けるためには悪魔にでも魂を売る。

・この期に及んで、まだ原発推進を言う人がいるのがびっくり。
 あれだけ東京電力や保安院など、原発村の連中に舐めた真似をされても
 怒らないなんて、どんだけお人好しなんだか。

・原発付近の住民が被曝するより、電気料金の方が心配だなんて、
 人でなしにも程がある。
 この原発事故は国民全体の責任と言う人もいるが、
 それは正しい情報が伝えられていることが大前提だ。
 それでも騙される方が悪い、なんて意味のない自己責任論を言うのか。

・放射線でクジラが死ぬ、と言ったらシーシェパードが出動してくれるのでは。


スポンサーサイト
[ 2011/03/31 23:17 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『アイアンマン2』




前作もそれ程面白いとは思わなかったが、
今作もまあまあの出来だった。

ガジェット感とか、発明する時のガチャガチャした感じは
男の子としては見ているのが楽しい。


上映時間の割には、あんまりアクションシーンがなくて残念。


[ 2011/03/30 22:58 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

311震災に関する小ネタ集


・災害時の物流復活には、民間の業者に任せる方が効果的。
 混乱した時は専門家に任せるべき。
 ただし、重要なのは、民間の業者は行政からの要請を待つのではなく、
 業者から支援を申し出ること。
 
・物事の判断基準が金の奴は本当に信用できない。

・失敗を許さない社会では、失敗は隠蔽されてしまう。

・最近のツイッターの傾向。

 「〇〇は危険だ」というつぶやきが広まる。
              ↓
 それを理系を自称する人「〇〇は安全です!」と否定する。
              ↓
 やっぱり「〇〇は危険だった」ことが正しいと判る。
 
 この繰り返し。
 中途半端な知識しか持たない人が、却って混乱を招いてしまう。

・原子力発電がコスト的に優れているというウソ。

・想定外の津波だった、というウソ。

・文系は数値なんてどうでもいい。
 理系は数値さえ合っていれば、他のことはどうでもいい。


[ 2011/03/28 23:05 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.04キロメートル


天気は晴れ。行きは向かい風。

前日にチェーンを綺麗にした。
冬装備だと少し暑いくらいだった。


やっぱり、自転車のサイズが小さい?


[ 2011/03/28 22:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

福島原発危機、「終結には程遠い状況」&もんじゅがヤバい

ブルームバーグ 福島原発危機、「終結には程遠い状況」


3月27日(ブルームバーグ):国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は26日、
米ニューヨーク・タイムズ紙とのインタビューで、大震災で被害を受けた
東京電力福島第一原子力発電所の事故について、「終結には程遠い状況」だとの認識を示した。

同事務局長はその中で、これまでの措置は一時的なものにすぎず、同原発の
被害状況を考慮すれば、原発の緊急事態は今後数週間あるいは数カ月続く
可能性があると同紙に述べた。

同紙によると、天野事務局長はまた、原子炉への海水注入作業が成功したかどうかは
はっきりしないとした上で、「冷却システムが回復しない限り、温度は上昇し、
新たな放射線漏れの恐れが高まると付け加えた。




東京電力自体が現状を把握出来ていないようだ。


2のまとめR 夢の高速増殖炉「もんじゅ」が福島第一原発よりヤバい状態になりそうで責任者が自殺してたんだけど知ってた?


71:名無しさん@涙目です。(関西地方) []:2011/03/25(金) 21:35:57.91 ID:Hkqgo3qR0

みんなのヒーローもんじゅちゃん(物理板より転載)

2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が起きた
原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
燃料棒の交換方法断たれる
休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
2011年2月21日、装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺
今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
半径300kmは…


72:名無しさん@涙目です。(兵庫県) []:2011/03/25(金) 21:36:05.07 ID:b1etFtE+0

炉から燃料棒を取り出すための装置が炉に引っかかった

外すために炉の蓋を開ける→炉内の冷却剤が空気と触れて爆発→終了\(^o^)/

じゃあ冷却剤を抜こう→燃料棒を冷却できなくなって爆発→終了\(^o^)/

じゃあ燃料棒を抜こう→その装置が壊れてる\(^o^)/

じゃあ引っかかってる所を削ろう→ちょっとでも破片が冷却剤に触れれば爆発→終了\(^o^)/

じゃあどうすればいいの?→現状どうしようもない。回収はこれまでに24回行われたが全て失敗\(^o^)/
燃料棒が完全に冷えるまで数十年待つしかない(年間維持費500億円、もちろん発電などできない)

ちなみに発電所は活断層の真上\(^o^)/
構造的に地震に弱い\(^o^)/


745:名無しさん@涙目です。(秋田県) []:2011/03/26(土) 10:25:51.07 ID:95Mpkir50

もんじゅの現状まとめ

Q.お金と時間かかってるよね?
A.すごくかかっている。

Q.落としちゃった巨大部品は取り出せないの?
A.できない。

Q.修理できないの?
A.できない。

Q.廃炉する?
A.できない。

Q.封印する?
A.できない。

Q.じゃあどうするの?
A.どうもこうもないから2月に責任者が自殺した。

Q.最悪の場合どうなるの?
A.少なくとも日本と近隣諸国は滅亡する。




行くも地獄、帰るも地獄。
高濃度のプルトニウムに、少しでも傷つけたら爆発するって、
どんだけ危険なイライラ棒やねん。


来年、今日の日記を振り返ることが出来る日が来るのやら。
日本各地で、原子力施設がポポポポ~ン。


[ 2011/03/27 22:56 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 ポール・ストラザーン 『90分でわかるプラトン』




プラトンの描く、理想の国家とはどういうものか。

下層階級を除いて、結婚や財産の保有を認めない。
子供は親元からはなされ、国家が親代わりに育てる。

子供たちは選別される。体育と音楽で優秀な成績を修めたものは
数学や天文学などを学ぶ。

そこからさらに選別が行われ、優秀な者は哲学を学ぶことが出来る。
つまり一番優秀な者が哲学者として為政者となる。
それ以外の者は農民や軍人になる。

エリート中のエリートである為政者は買収などには応じず、
人々を正しい方向へ導くのである。

しかし、これでは清潔すぎて、人は生きにくい社会になるだろう。
最悪の場合、全体主義国家になる。秩序を維持するため、
国家はあらゆる手段を駆使することになるだろう。

プラトンは「善を為すことが幸福である」というソクラテスの
道徳的な信条を受け継ぎ、「正しくないだけで不幸になる」と信じた。

プラトンが哲学者による統治という考えに至ったのは、
師であるソクラテスが無知な民衆により死刑にかけられたから。


プラトンが理想とした政治体系が、ビッグ・ブラザーだったとは。
理想の国家であることを守るためには、不都合なものは存在しないことにされてしまう。
旧ソ連で、猟奇殺人による連続殺人事件がなかったことにされてしまったように。


[ 2011/03/26 22:24 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

第一原発事故はレベル6または7…米機関が見解


読売新聞 第一原発事故はレベル6または7…米機関が見解


 【ワシントン=山田哲朗】米民間機関、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日、
福島第一原発の事故について、国際原子力機関(IAEA)が定める
国際原子力事象評価尺度(INES)でレベル6または7に相当するとの見解を発表した。

 同研究所は「もはやレベル4と見ることはできない」と指摘。
「レベル6に近く、レベル7に達するかもしれない」としている。
過去の原発事故では、史上最悪の旧ソ連・チェルノブイリ原発事故がレベル7、
米スリーマイル島原発事故はレベル5だった。




安全です、安全ですを繰り返していた結果、こうなってしまった。

福島原発の近くの土壌からは放射線が検出され、水道水、
野菜と色々なものが汚染されている。

農作物は売れない、海外からの観光客の相次ぐキャンセル、
日本への信頼はどんどん失われて行っている。


読売新聞 20~30キロ圏に自主避難促す…枝野長官


枝野官房長官は25日の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所から
20~30キロ・メートル圏内の屋内退避区域について、住民の自主避難を
積極的に促すよう関係市町村に指示したことを明らかにした。

 政府は、事故の推移によっては原子力災害対策特別措置法に基づき、
20キロ・メートル圏内に出している「避難指示」に切り替える可能性もあるとしており、
住民の受け入れ先や移動手段確保などの準備を加速させる方針だ。
政府の原子力安全委員会も同日、20~30キロ・メートル圏内の住民の
自主避難が望ましいとする見解を発表した。




逃げようにもガソリンがなく、また受け入れ先もあるのかどうか。
もう手遅れになっているかもしれない危険もある。

人間、金儲けの為ならここまで人でなしになれるのか。


ソニーのブルーレイレコーダーが来た。
性能は良さそうだが、リモコンが使いにくい。


[ 2011/03/25 23:41 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 『はじめて学ぶ西洋思想―思想家たちとの対話』




古代から現代までの、西洋哲学者たちの略歴と
その思想をQ&Aで解説している。

ちょっと判りにくい。
特に各哲学者たちの著作から引用しての解説が、
上手くエッセンスを抽出していないように思う。

どうも哲学より、哲学史に
自分の興味があるような気がする。


梅は散り始めていた。
もっと早く楽しんでおけば良かった。


<震災小ネタ集>

・理系の学者の悪い所は、功利主義に寄り過ぎていること、
 数値は見るけれど人間は見ないことだ。

・電力会社に官僚、政治家にマスコミと、
 個人個人の能力は低いけど、一致団結して集団になると
 大きな力を発揮するという、日本人の特徴が
 悪い方向に出たのが、原発行政なのだろう。

・検出される放射線量が安全かどうかについて、
 色々な学者が発言しているが、中には畑違いの人もいて、
 胃がんのことを整形外科が解説しているみたいで、
 なんかこう上手く伝わってこない。


[ 2011/03/24 22:28 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『渚にて』




核戦争で北半球は全滅、アメリカの潜水艦は
オーストラリアを拠点に調査の航海に出る。


核戦争後の世界なんだけど、絶望感や悲壮感が希薄。
恋人同士でイチャイチャしてるし。

滅亡した世界と何事も無く日常が進む世界とが
隣合わせにあるというのは、311大震災の
東日本と西日本のようだった。

徐々に、だけど確実に近づいてくる放射能の恐怖から、
薬による自決を多くの人が選ぶのは、リアリティがあるんだかないんだか。


綺麗すぎて荒廃した世界に見えないし、
音楽が軽快な上に仰々しいので雰囲気を壊している。


[ 2011/03/23 23:14 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『英国王のスピーチ』


allcinema 『英国王のスピーチ』


幼い頃からのプレッシャーで、吃音に悩む後のジョージ6世。
ナチスドイツとの戦争に向けて、国民にスピーチをしなければならない……。


あんまり吃音が改善されているように見えない。
そこをドラマチックに描かないので、少しカタルシスに欠ける。
良い映画なんだけど。

アカデミー賞受賞作と期待していると、ちょっと退屈かも。


3月も後半なのに、気温が11度だって。
まだダウンジャケットのお世話になるとは。


[ 2011/03/23 23:01 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

311大震災に関する小ネタ集


・菅首相は未曽有の大災害を迎えて、突如確変が来て
 スーパーサイヤ人のように能力を開花させるかもと
 期待していたが、そんなことはなかった。

・放射線の被害を恐れ、東京から地方へ脱出した人を非難しない。
 映画ではそういう人から死んでいくけど、実際は危険から
 真っ先に逃げた人の方が生き残る。
 非難できるほど、こちらも立派な人間じゃないし。

・風評被害をむしろ拡散しているのは、大手マスコミ。
 あれじゃ専門家が説明した意味が無い。

・原発事故が起こり、またもや石油の需要が高まる。
 だから欧米各国は中東に軍を送り込んだ。

・ナベツネがセ・リーグ開催を強行しようとしたのは、
 実は節電する必要がないことを知らされていたからではないか。

・東京電力にみずほ銀行と、下請けに丸投げして危機管理が
 出来ていなかった企業のせいで、日本中が大混乱に。

・一番やっちゃいけないことは、戦力の逐次投入だ。



 
[ 2011/03/22 23:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

音楽 宇多田ヒカル 『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』




借りるのを忘れていた。

ヒット曲ばかりのベストアルバムだけど、
個々のアルバムに収録されている、選ばれなかった曲も
粒ぞろいなので、これまで発表されたアルバムも聞いて欲しい。


やっぱ天才やなー。
早期復帰して欲しいものだ。



[ 2011/03/22 22:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

福島原発の冷却作業と小ネタ集

朝日新聞 被曝覚悟の使命感 原子炉直近、危険伴う放水作業


 東京電力の福島第一原発では、東電社員や消防隊員らが、
放射線被曝(ひばく)も覚悟しながら懸命の作業を続けている。

 東電によると、20日午前5時の時点で社員7人の放射線被曝が
100ミリシーベルトを超えた。この数値は従来の線量上限で、
今回は250ミリシーベルトに緩和されているが、そのうちの1人は19日夜、
本社との電話で「法律上問題がない範囲でできるだけ作業を進めたい」と語ったという。

地震発生以来、原発内の緊急対策室で寝泊まりし、炉心に水を注入したり、
放水のために現場を調査したりする作業を指揮している。

 19日の放水作戦に参加した東京消防庁の隊員たちも、車から降りて、
送水ホースを延ばしていく作業を行った。

 検査の結果、最も被曝レベルが高かった隊員は27ミリシーベルト。
14~15ミリシーベルトの隊員が3人いたが、ほかは10ミリシーベルト以下だった。

 一方、17日に地上放水の先陣を切った警視庁機動隊員たち。
東電から渡された資料では、放射線量が毎時300ミリシーベルトに近い場所もあったという。
3号機から20~30メートルの地点に放水車を止め、防護服姿の5人が
車外に出てホースの設営などをした。

浴びた放射線量は9ミリシーベルトが最大で、全員が基準以下にとどまった。
放水後、「もう1回行かせてほしい」と訴える隊員もいたという。




現場の最前線にいる彼らは、英雄ではない。犠牲者だ。

彼らの使命感におぶさり、英雄視することで逃げ場をなくす。
それは間違っているって。

特攻隊を英霊と讃えて、死んで来いと送り出した
戦時中から、何も変わっていない。

勝ち目のない戦争でもやらなければならないのでなくて、
勝てないと思ったら戦争をしないことが一番大事なことだ。


原発がまた大震災に襲われたとして、5年後なら
まだ安全第一で対応するだろう。

しかし20年後、30年後はどうか。
喉元過ぎれば熱さを忘れる、その時にはまた同じ過ちを繰り返す。
だったら、別のやり方を探すべきだ。

結局、どんなに安全のためのシステムが作られたとしても、
最終的には決死隊が投入されてしまう。
想定の範囲外という言葉で片付けて良い問題ではない。


<小ネタ集>

・日本人は小さいものを作るのは得意だけど、
 大きい物を作るのは苦手だということが判った。

・郷原信郎さんのツイッターを見ると、
 この危機で官僚組織も機能していないことが判る。
 こりゃ自民党政権でも上手く対応できなかったろうなあ。

・米軍による支援物資の投下は本当に有難いが、
 後で回ってくる請求書の額が怖い。
 ゼロが一つ多くないっスか、てことになりそう。

・記者会見をする、東電スリーアミーゴス。

・節電のため、フジテレビは安藤優子の
 キャッチライトを消すべき。


[ 2011/03/21 23:29 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

漫画 遠藤 達哉 『月華美刃 2』




梅乃内の追っ手から逃れるカグヤが、
出会う先での様々な人達と出会う、
ロードムービー漫画になって来ている。

民主主義より専制主義をよしとする
かつての太政大臣や、
不正を暴くジャーナリストだった父が
冤罪で処刑されてしまった青年の話など、
少年漫画の皮を被ってなかなか骨太な
ストーリーを展開していくとは、感心した。

残念なのは、前巻に比べてビジュアルが地味で、
なんだか退屈な作画になっていることだ。
衣装のデザインとか、良く出来ているなあと思っていたのだけど。


この人の絵は、あんまりエロくないんだよねー。


[ 2011/03/20 23:19 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

讃岐屋の葱鶏ラーメン

ramen88


讃岐屋の葱鶏ラーメン、680円也。

鶏ガラベースの、すっきりとしたあっさりラーメン。
スープはまあまあの味だけど、麺がインスタントっぽい。
うどんの方がまだましかな。


ユニクロでスタイルアップカーゴ、ワイシャツ、
V字のシルキードライインナーを買う。

ワイシャツは以前買った物の色違いを買ってしまった。
店に行く前に、良く確認しておくべきだった。
だいたい、まあ大丈夫だろうと確認を怠ると
悪い結果になる。とほほ。


家電量販店では電池と懐中電灯がかなりの品薄になっていた。
スポーツ用品店が、サバイバル需要をあて込んでか、
キャンプ用品のランタンや小さいバーナー、大型のポリタンクを
入口近くに特設コーナーを作って陳列していたが、
さっぱり売れている様子はなかった。



[ 2011/03/19 23:11 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

震災から一週間


震災から一週間たったが、なかなか支援が
行き届いていない。


朝日新聞 物資不足で被災地の盗難増加 ガソリンや食品など被害


東日本大震災発生から6日が過ぎ、被災地の一部では、混乱に乗じたと
みられる盗みなどの犯罪が相次いでいる。中には、避難生活が長引いて
食料や燃料が不足し、やむにやまれずといったケースもあるようだ。
住民らは警察の協力も得ながら、見回りをするなどの対策を始めている。




震災直後はともかく、一週間も経つと、やはり略奪は起こる。
性犯罪も起こっているそうだ。
物資が充分に届いていないのが、一番の原因だろう。

治安の回復という点でも、自衛隊や警察を
どんどん送り込むべきだ。

しかし、日本人は民度が高いので略奪はないとか自慢していた人達は、
この現状を見てもまだ日本人の優秀さを無理に美化しようとするのか。

外国と比較すれば少ないというだけで、やはり犯罪は起こる。
物が充分にある、被災地ではない地域でも、食糧や燃料の
買い占めが起きており、決して日本人の倫理観が
特別に高いわけでもないのが判る。


東奥日報 東日本大震災/対応後手の政府にいら立ち


「未曽有の時だからこそ、官僚を使いこなさなければならない。
『政治主導』のツケだ」。
自民党の二階俊博(にかい・としひろ)元経済産業相は批判する。



官僚を使いこなすのが、政治主導ではないのか。
この発言には、政治主導なんてやめて官僚の言いなりになれば良い、
という二階議員の本音が透けて見える。覚えておこう。


Togetter 「東北関東大震災に関するデマまとめ」のまとめ


こんな大災害が起こっている時に、せっせとデマを作り続けるなんて、
どんだけ暇なんだか。
それも悪意のあるものばかりで、対象が偏っている。
デマを作り出している連中の人間性がありありと溢れでていて、
実に気持が悪い。


山口県の上関原発開発において、上関町議会では中国電力に対する
「工事の一時中断を求める動議」が否決された。
福島原発の事故を目の当たりにしているのに、何を考えているのやら。


[ 2011/03/18 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

我馬の我馬流中華そば

ramen87


我馬の我馬流中華そば、880円也。

多分魚介とのダブルスープ。かなりあっさりしている。
でも、これはこれでなかなかの出来だ。
麺は中太のちぢれ麺。最後まで味変せずに食べた。


<本日の走行距離> 32.24キロメートル


天気は晴れ。行きは向かい風。

良い天気だったせいか、結構ロードバイクに乗っている人が多かった。

[ 2011/03/18 23:06 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

好転の兆しが見えない福島原発


毎日新聞 福島原発:綱渡りの放水作戦 被ばく基準、急きょ変更


東京電力福島第1原発の冷却機能回復を目指し、
枯渇の危機に直面している使用済み核燃料プールの
官民挙げた冷却作戦が17日、繰り広げられた。
周囲の放射線量が依然高い数値を示す中、午前には陸上自衛隊が
ヘリで上空から3号機に海水を投下、夕方から夜にかけては
警視庁や自衛隊が地上から水を放った。
しかし、警視庁の放水は功を奏さなかったほか、自衛隊のオペレーションも
放射線量を十分抑制するまでの効果は疑問視されている。
東電による外部電源回復作業も本格化したが、未知の冷却作業はノウハウも乏しく、
綱渡りの作戦が続く。【犬飼直幸、坂口裕彦、八田浩輔】



3号機では16日以降、プールの水位が下がって燃料棒の一部が
露出しているとみられる。この状態が続くと、燃料棒の被覆管が劣化し、
放射性物質が出やすくなる。
空と陸からの放水は、政府と東電のひねり出した「窮余の策」だ。




時事ドットコム 仙谷氏、東電怒鳴る=混乱にいら立ち-政府・民主


「どういうことだ。俺を誰だと思っているんだ」。
民主党の仙谷由人代表代行は13日夜、計画停電が病院や交通機関に
与える影響を東電側に問い合わせた。しかし、明確な回答はなく、
「ご不明な点はカスタマーセンターまで」と書かれた紙がファクスで送られてきたため、
仙谷氏は担当者を怒鳴りつけた。




ロケットニュース24 福島第1原発から20キロ圏内の住民の避難完了後、原子力安全・保安院の職員らは50キロ離れた場所へ退避


福島第1原発から半径20キロ圏内の住民らに対し避難指示が出ていたが、
昨日15日の午前、警察と自衛隊の誘導・搬送によって全住民の避難が完了した。
その一方で━━

TBSの報道によると、政府は、原子力安全・保安院の職員や自衛隊員らを
福島第1原発から約5キロのところにある「オフサイトセンター」で待機させていたが、
昨日15日の午前、第1原発から約50キロ離れた郡山市まで退避させたという。
保安院の職員らの安全に配慮した結果であるとのことだ。

この報道に対し、Twitter上では「本当は50キロ圏まで危ないのか?」
「逃げたってこと?」「住民は屋内待機なのに……」
「住民より遠くに逃げるなんて最低!」など、戸惑いの声が続々と書きこまれている。

なぜ50キロも離れた場所に避難したのかについては、この報道だけでは判断できない。
ちなみに、郡山市には陸上自衛隊の郡山駐屯地がある。




東京電力や原子力安全保安院など、学者を含めて
原子力行政に関わる人達の危機管理能力のなさったらない。
そして正しい情報を伝えないマスコミも同罪だ。
最後の記事なんか、元のTBSのニュースはすでに削除されている。


時事ドットコム 「日本の原発耐震基準は時代遅れ」=IAEAが08年に警告か-ウィキリークス


【ベルリン時事】英紙デーリー・テレグラフは17日までに、内部告発サイト
「ウィキリークス」が入手した米外交公電の内容として、国際原子力機関(IAEA)が
2008年12月、日本の原発の耐震基準は時代遅れで、大規模な地震が発生した場合、
「深刻な問題」が生じる恐れがあると警告していたと伝えた。
 
同紙が引用した公電によると、東京で開かれた原子力安全保障に関する
主要8カ国(G8)会合で、IAEA当局者は日本の原発耐震指針は過去35年間で
3回しか更新されておらず、IAEAが指針を再調査していると説明したという。




東京電力や原発の設計に携わった技術者、学者の皆さん
色々とある秘密を暴露する時期ですよ。


EWWW!(ΦωΦ) 福島第一原発事故 今後の危険性(2011.03.16)

ここの解説を読むと、チェルノブイリ事故のような大惨事にはならないようだ。
ただ、最悪の事態となれば、もちろん広い範囲で被害が出るのは間違いない。


人類にとって、原子力の制御は手に余るのだろう。
太陽を思い通りに操ろうなんて、最初から無理だった。


[ 2011/03/17 23:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ヒックとドラゴン』




ドラゴンに襲撃される、バイキングの村に
住んでいる少年ヒック。
勇猛な村の長である父親に似ず、ドラゴンが
襲撃された時にはお荷物扱い。

そんなヒックは、自分の発明した巨大ボウガンで
伝説のドラゴンを捕まえる。
ドラゴンを殺すことが出来ず、村の皆に隠して
世話をしている内に、ヒックはドラゴンの生態を学んでいく。


面白い!
トゥースと名付けたドラゴンの生態を通して、
他のドラゴンのことも手懐けていき、
最終的にはドラゴンが敵でないということを理解する。

敵だと思っていた相手が、お互いのことを
良く知り始めると、実は憎しみ合う理由がなかったと
判っていくのは、まさに現代的なテーマだ。

怖いから、良く知らないから相手を差別してしまう。
互いに歩み寄れば、共存できるんだ。

最終的にヒックが被る悲劇も、ヒックの人間的な成長により
乗り越えていく姿で、おっさんも涙をホロリ。
父親と和解できて良かったね。

CGの進化も凄いもので、肌や毛の質感が凄い。
本物と見間違うようなリアルではなくて、CGアニメとして
ベストの表現じゃないかな。





それまで敵同士だった二つの勢力が
協力して真の敵を倒すという展開は、
まさに『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』だった。


[ 2011/03/16 23:22 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

状況が悪化する福島第一原子力発電所


読売新聞 福島第一2号機、燃料棒が露出…漏出の恐れ


東京電力は14日午後7時45分ころ、福島第一原子力発電所2号機で、
原子炉内の冷却水が、ほぼ完全に失われ、燃料棒がすべて露出して
冷却できない状態になり、地元福島県に緊急事態として通報したと発表した。

 水位は回復しつつあるが、空だき状態が続くと燃料棒が溶けだす炉心溶融の懸念がある。
隣接する3号機では、この日午前11時過ぎ水素爆発が起こり、
建屋の上部が吹き飛んだ。東電社員、陸上自衛隊員ら11人が負傷し、
6人が被曝(ひばく)、1人が入院した。

 東電の発表によると、2号機は、これまで安定していた炉内の圧力が急激に上昇し、
同日午後1時38分、冷却水を循環させるポンプが止まった。
作業員が、1、3号機用のポンプを見回った後で、2号機のポンプの燃料がなくなり、
停止しているのに気づいた。その後、水位が下がり始め、
午後5時17分には燃料棒の露出が始まった。




毎日新聞 東日本大震災:福島2号機格納容器「穴が開いた可能性」


15日早朝、原子炉を納めた格納容器の一部で爆発音が確認された
東京電力福島第1原発2号機。その後の4号機のトラブルによって、
周辺の放射線量が急激に上昇し、ただでさえ手間取っていた
炉内への注水作業は一層困難になった。
注水が止まれば、核燃料の崩壊熱によって温度が上昇し、
再び危険な「空だき」状態になる恐れもある。

 東電によると、2号機で爆発音がしたのは、原子炉格納容器につながる
圧力抑制プール。その後、格納容器内の圧力が、それまでの3気圧から
外気と同じ1気圧に下がったため、経済産業省原子力安全・保安院は
「格納容器の一部に穴が開いた可能性がある」という。

 もし格納容器が損壊していれば、炉心を守るのは原子炉圧力容器しかなくなる。
東電によると、炉内を冷やす水の量は回復しつつあるが、それでも午後4時10分現在、
燃料棒の上部1.8メートルが水面上に露出し、危険な状態には変わりない。




朝日新聞 爆発音・火災…「不明」「確認中」繰り返す東電担当者


2号機での爆発音という新たな事態を受けて、「原因は」「外の放射線量は」と
質問が飛んだが、東電側は「不明です」「確認します」と繰り返すばかりだった。

 午前8時30分ごろ、東京・内幸町の東京電力本社でも会見が始まったが、
やはり「具体的な情報を持っているわけではない」といった歯切れの悪い言葉が続いた。




福島第一原子力発電所の状況は、悪くなる一方である。
4号機の消化には、米軍におこなってもらっている。
もはや自分たちでは手の打ちようがなく、外国に助けを求めている。

東京電力の説明と対応は、素人から見ても適切ではない。
説明はあやふやだし、対応は後手後手。
これでは、何か知られたくないことを隠蔽しているのではないかと
疑ってしまう。

こうした東京電力や政府に対して、情報開示を
ジャーナリストたちが求めていた。
上杉隆氏は特にこの件で多くのツイートをしている。

その上杉隆氏に、噛み付いている一般人が沢山いる。
噛み付く理由は、現場の人達は一生懸命やっているのだから、
批判すべきでないという意見だ。

上杉隆氏は、東京電力の上層部や経営陣に情報開示を求めているだけで、
現場の人達の頑張りは評価している。
それなのに、何故か反論や批判が起こっている。

正確な情報は皆が望むものだし、それを要求する
上杉隆氏の行動は当然であり、どんな理由で
一般人が反論するのか不思議だったが、色々と考えてみて
ようやくその理由が判った。

要するに、彼らは感動がしたいのだ。

最初は民族主義が刺激されているのかと思ったが、
もっと幼稚で、ヒーロー映画やウルトラマンを見るように
今回の原発事故を見ている。

目の前に迫る巨大な困難に対し、優秀な日本の技術者たちが
知恵を振り絞って対策をひねり出し、遂に劇的な解決を迎える。

ヒーローたちカッコいい!
そして彼らを無条件で応援し、称える俺たちカッコいい!

自分たちが感動出来れば、それでいい。
だから感動を邪魔するような、冷静な意見や反論は無視するか攻撃する。

こんな状況になっても、自分たちの見たいものしか見たくないのである。
感動したい俺の邪魔をするな!


こういう人達が、危機的状況に他人を巻き込むのだろう。
なんとまあ、迷惑千万なことで。
とはいえ、僕自身も、そういう連中と大して変わらないのがなあ。


[ 2011/03/15 23:31 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 筒井康隆 『笑うな』




笑うっちゅうねん。

SF、ブラック、スラップスティックな作品ばかりの
ショートショート集。

なるほど、『世にも奇妙な物語』の原作に
多く使われるわけだ。
ショートショートだから肉付けしやすいし、
何より作品のクオリティが高い。

面白かったのは『涙の対面』『駝鳥』『マイ・ホーム』
『トーチカ』『末世法華経』。


『トーチカ』は誰かの作風をモデルにしているのかな。
『末世法華経』では「総花学会」をディスっているけど、大丈夫か。

[ 2011/03/14 23:23 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

「3つの地盤破壊が連続」 気象庁、M9.0に再び修正


日本経済新聞 「3つの地盤破壊が連続」 気象庁、M9.0に再び修正


気象庁は13日午後に記者会見を開き、11日午後2時46分に発生した三陸沖を震源とする東日本巨大地震の規模を示すマグニチュード(M)を8.8から9.0に再修正したと発表した。「震源域で地盤の巨大な破壊が3つ連続して発生しており、3つを合わせて規模を再計算した」という。日本の観測史上最大規模。

巨大地震の規模をマグニチュードを8.8から9.0に再修正したと発表する気象庁の担当者
 同庁は地震の波形を詳細に解析。その結果、最初の巨大な破壊の後に、第2、第3の巨大な破壊が連続して起こり、特殊な地震波になっていた。こうした複雑な破壊は「極めてまれ」としている。

 今回の地震の震源域は長さ約500キロメートル、幅約200キロと極めて広域。断層の破壊は5分以上続いたという。

 今後の余震について、13日午前10時以降の3日間にM7以上の余震が起きる確率は70%で、16日午前10時以降の3日間でも50%に上るという。

 世界でも1960年に起きたチリ地震のM9.5、64年のアラスカ地震のM9.2、2004年のインドネシア・スマトラ沖地震のM9.1に次ぐ規模になるとみられる。

 宮城県沖の大地震は約40年おきに発生し、78年にM7.4の地震が起きて以来、30年以上たっていた。国の地震調査委員会はこの地域で30年以内に99%の確率で地震が起きると予測していたが、規模はM7.5~8.0と見積もっていた。




中国新聞 宮城県「死者は万単位」 東日本大震災、M9・0に修正


東日本大震災は13日、被害が深刻さを増し、死者は1200人を超えた。宮城県警の竹内直人本部長は県内の死者数について「万人単位に及ぶことは間違いない」と述べた。警察庁などによると、避難者は45万人を超えている。福島第1原発は1号機に続き3号機でも原子炉の冷却機能を喪失。東京電力は国に「緊急事態」の報告をした。菅直人首相は「東京電力が14日から計画停電を実施することを了承した」と明らかにした。

 気象庁はマグニチュード(M)をこれまでの8・8から世界観測史上最大級の9・0に修正した。

 警察庁の13日午後7時半現在のまとめでは、死者は1217人、行方不明者は1086人。ほかに仙台市内で200~300人の遺体が発見されている。

 宮城県南三陸町では引き続き住民約1万人と連絡が取れていない。市街地の約5千戸が水没した岩手県陸前高田市も大多数の住民の安否確認ができていないという。

 福島県は13日、浪江町で新たに918人と連絡が取れなくなり、計1167人と連絡が取れないと発表。岩手県は大槌町の町長や職員と連絡が取れていない。

 一方、13日昼すぎ、福島県沖約15キロの洋上で、家ごと流された福島県南相馬市の男性(60)が自衛隊の船に救助された。

 宮城県と陸上自衛隊によると、13日夕の段階で宮城県内では病院や小学校などで1万4千人以上が孤立している。

 被災地は余震が続いた。気象庁は東北の太平洋沿岸に出していた津波注意報を全面解除したが、3日以内にM7以上、最大震度6の余震が発生する確率は70%と発表した。

 警察庁などによると、震災の建物崩壊や津波などによる避難は、宮城、岩手など6県で45万人以上。政府は、激甚災害指定を行う政令を12日に閣議決定したと発表。自衛隊の災害派遣を10万人態勢とする。




内田樹の研究室 未曾有の災害のときに


以上三点、「寛容」、「臨機応変」、「専門家への委託」を、
被災の現場から遠く離れているものとして心がけたいと思っている。
これが、被災者に対して確実かつすみやかな支援が届くために
有用かつ必須のことと私は信じている。
かつて被災者であったときに私はそう感じた。
そのことをそのままに記すのである。




ネット上では、今回の地震に関して様々な情報が飛び交っている。
それも真偽のあやふやな、不確定な情報が。

もっと大きな地震が来る、大津波が来る、
略奪や強姦が起こっている(それも特定の民族を名指しして)、
汚染された雨が降る、など。

ツイッターなどではこうした情報のせいで、
本当に必要な情報が目に止まらず、流れて行ってしまっている。
素人の善意による情報拡散が、却って自体を悪化させてしまっている。

今のところの教訓としては、不確定な情報に左右されず、
はっきりとソースの判る一次情報を信用すること。

無駄に不安を煽るような情報は無視すること。

海の近くで地震があったら、すぐに高台へ避難すること。
津波はあっという間に押し寄せてくる。

電話は通じなくても、ツイッターやスカイプは意外と通じること。

生きていれば、美味しい物が食べられること、など。


救助する人、対策を考えている人達は現時点での最善を尽くしており、
彼らにも家族がいる、ということは忘れないでおこう。


[ 2011/03/13 23:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.20キロメートル


天気は快晴。行きは向かい風。


絶好の外出日和。
沢山のロードバイクに乗っている人達とすれ違った。

出発する時、窓の外にある温度計は20度を超えていた。
今日はインナーはヒートテックのみ、手袋は一重で
靴下も薄手の物にしたが、丁度良いくらいだった。

行きは強い向かい風で、少しやる気を無くす。
ただ突風が吹いたり、横風ではなかったので
怖い思いはしなくて済んだ。


春休みなのか、中学生の集団がキャッキャ騒いでいた。
日本全国で、彼らのような笑顔や歓声が戻ってくる日が
早く来ますように。


[ 2011/03/13 23:18 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

アディダス ジャージ 上下 adibright メンズ 2011newmodel アディブライト RA734




Sサイズを購入。

176センチ、67キロの僕がSサイズを試着した時、
タイトなシルエットになるのが良いと思ったのだけど、
実際に着て動いてみると、体の幅にはぴったりしているけど
やはり丈が短い。

伸びをするとお腹や背中が見えてしまうということはないが、
運動することを考えたらMサイズがベストだった。
着られるからと小さめのサイズを購入するのは、
トレーニングウェアとしてはベストの選択ではなかったなあ。

まあ、着心地は良いし、すぐに着つぶしてしまうだろうから、
次回への教訓になったと前向きに考えることにする。


僕みたいなどうでもいい人間が生き続け、
もっと生き続けるべき人達が、簡単に死んでしまう。
世の中、上手いこと行かないものだ。


[ 2011/03/12 22:34 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

東北地方太平洋沖地震が発生


2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生。
津波や火災で多数の死傷者。


日本経済新聞 巨大地震、死者・不明400人超 仙台では遺体200人以上


11日午後2時46分、東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード(M)8.8の極めて強い地震が起き、宮城県北部で震度7の烈震を観測した。地震や津波などにより、警察庁によると午後10時30分現在、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、神奈川、千葉の7県と東京都で今回の地震と津波による死者は88人、行方不明349人、負傷者が330人になった。集落ごと津波にのみ込まれた地域もあり、死者や行方不明者が多数発生しているもようだ。




中国新聞 【ドキュメント(1)】東北・関東大地震 仙台で遺体200―300人


呑気にオープン戦を見ていたころ、大地震が日本を襲っていた。
マグニチュード8.8は国内最大規模とのこと。

大きな津波で人や物が押し流されていく。
火災が発生して、広い範囲を燃え尽くそうとする。

ニュース映像が見せつけるその迫力は、恐怖以外の何物でもない。

関東地方でも、交通機関がストップし、帰宅できない
人達のために色々な施設が開放されている。

週末のJリーグや野球など、あらゆるスポーツが中止となった。


今住んでいるここに、地震が起きたらどうすべきか。
年寄りが多いし、猫の面倒はどうすればいいのだろう。
とりあえず、僕だけが自宅で猫の世話をしつつ待機か。


阪神・淡路大震災から16年、こんなに早く大地震がまた起こるとは。


[ 2011/03/11 23:41 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

讃岐屋 紙屋町店のこぶうどんとオープン戦

lunch50


讃岐屋 紙屋町店のこぶうどん、500円なり。

味はまあ普通。早く提供されるのが良い点か。
チェーン展開しているそうで、そういえば別のお店に行ったことがある。


keshiki11


マツダスタジアムに巨人とのオープン戦を見に行く。
外野自由席で1500円也。

今日も風が強く、シャツとパーカーを着て行ったが、
ダウンジャケットが必要なくらい寒かった。
そりゃビールは売れないよ。


3月の第1週と第2週、啓蟄の頃は寒さと
強風に注意する。覚えておこう。


[ 2011/03/11 23:31 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

中華そば 遊山の塩ラーメン

ramen86


中華そば 遊山の塩ラーメン、750円也。


看板の醤油とんこつほどではないが、これもまた美味しい。
ホンマ、この店のラーメンは今のところハズレがないのう。

相変わらず人気のお店で、11時の開店にほぼ一番乗りしたのだが、
食べ終わった11時15分には、店内がお客で一杯になった。

今日も風の強い一日だった。
川沿いを歩いたが、車は通らないけど
結構遠回りになったような気がする。


[ 2011/03/10 22:57 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 26.98キロメートル


天気は晴れ。

出発する1時間くらい前から風が強くなり始める。
行こうかどうか迷ったが、出発することにした。

これが大間違い。

とにかく風が強くて、前に進まない。
横からの風は押し倒されそうなくらい強い。

行きはいつもの土手沿いではなく、歩道内に
自転車レーンがある道を走る。
まあ、当然スピードは出せず、チンタラ走る。

やる気も殺がれてしまったので、早めに折り返した。
帰りは土手沿いを走るが、横風で道路側に押されてヒヤヒヤした。
もう、こんな風の強い日は乗らないことにしよう。


出発する時、自動車の右前のタイヤがパンクしているのを見つける。
自転車で帰って来て、走っている時からウンザリしていたが
タイヤをスペアタイヤに替えて、近所のガソリンスタンドへ。

修理は早く終わった。2635円也。
バルブの部分が経年劣化していたそうだ。
去年は左前のタイヤ、3年くらい前には後ろタイヤのどちらかを
同じようにバルブ修理をしてもらった。

2年連続3度目のパンク、来年もか?
先週車検から帰ってきたばかりなのに。


今日はかなり嫌な一日だった。
あいつも朝から浮かれまくって、騒音ばかりだしやがるし。


[ 2011/03/09 23:17 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『アウトレイジ』




形だけだよ。


前半の、塚本高史演じるポン引きとビートたけし演じる
大友との上下関係が、後半は大友と北村総一朗演じる
山王会会長との上下関係として繰り返される。

結局、弱い者は強い者に利用されてしゃぶりつくされるという。

そしてそこから、どうやってのし上がるか、
頭を使った者だけが生き残れる。


三浦友和の存在感が凄い。
あの体の厚みから、プレッシャーを感じる。



[ 2011/03/09 22:53 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

本 山崎永幸 『共犯者』

  


生憎とボディーは透明だ。


埼玉・愛犬家連続殺人事件で、共犯者として死体遺棄などを手伝ったとして
逮捕されて実刑を受け、出所した元役員の男が、事件の内容を
独白していくのを、小説のスタイルで書かれている。

主犯の男は邪魔になった人物を毒殺し、死体をバラバラに解体し、
内臓は川に捨てて、骨は焼いて粉々にして捨てていた。
殺害が確認されているのは4人だが、他にも多数の人が殺されているらしい。

本の内容を信じるなら、主犯の男はとても人間とは思えない。
人を殺すことに何のためらいもなく、良い人の振りをして近づき、
金を巻き上げた後はバラバラにしてしまう。

死体遺棄を手伝わされた作者も、逃げ出すなり警察に通報するなり
打つ手はあったように思うが、それが出来ないというのが
主犯の男の恐ろしさなんだろう。

担当した弁護士の、主犯の男は周囲の者に自分を小悪党であると
信じ込ませ、大悪党であることを巧妙に隠していた、という
評価はなるほどと思った。

こんな殺人鬼も、自分と同じ人間だと言うべきか、
同じ人間だと思えないと言うべきか。


岩本検事、カッコ悪いぞ。


[ 2011/03/07 22:58 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)