外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める


しんぶん赤旗 外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める


日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で
福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。
経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が
「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。

 東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。
吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に
至ったことを暴露。
「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、
 電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。

 これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が
「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。
海江田万里経産相は「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。




電源が損失したのは、津波ではなく地震が原因だった。
つまり設計の段階で問題があったわけだ。


それを未曽有の大津波のせいにするなんて、まさに姑息。


スポンサーサイト
[ 2011/04/30 23:13 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ばり馬の濃にんにく


ばり馬の濃にんにく、玉子無料で790円也。

にんにくたっぷりで、体中からにおいが出ている気がする。
帰宅してから、ちょっとお腹がゆるくなった。
便秘解消にはなったか。

この時期は体重が増える。
気が緩んで、つい暴食してしまう。
お腹まわりがたるんでいるのが判る。

今日は非常に風の強い日で、向い風だと前に進めないくらい。
今日自転車に乗っていた人は大変だったろうなあ。


明日は雨で、月曜日にかけて黄砂がやって来るそう。
いろんな意味で憂鬱になる。


[ 2011/04/30 22:54 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

福島第一原発の3号炉で核爆発?




3号炉の爆発は水素爆発と発表されていたが、
黒煙、上に向かうキノコ雲はミニ核爆発と似ていると
専門家が指摘している。

あくまで似ているというだけで、決定的な
証拠ではないようだ。


核爆発だとしたら、放射性物質が予想以上に
拡散されてしまったのではないか?


[ 2011/04/29 23:27 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.75キロメートル


天気は晴れ。行きは向かい風。
帰りは追い風で、ペダルが回ること。

ゴールデンウィーク初日だったが、それほど
外出している人は多くないように感じた。
子供はたくさん見たけど。

インナーが半袖とはいえ、冬装備は少々暑い。
来週から夏装備に切り替えようか。


距離を離されていたのを、徐々に詰めていって
決めていた地点でピタリと追いつく。
ククク、計画通り。


[ 2011/04/29 23:18 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

I-O DATA USB 2.0/1.1接続 外付型HDD 2TB ブラックモデル HDCR-U2.0EK




近所の量販店で、8800円で購入した。

最近の外付けHDDは、コンパクトで静かだ。
2テラの容量だけど、つないでみたら1.8テラだった。
そんなもんか。


この時期は、天気が変わりやすい。
土砂降りのにわか雨があったかと思ったら、晴れてきたり。
突風が吹いて、帽子が飛ばされそうになったり。
厄介だ。


[ 2011/04/28 23:12 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『真幸くあらば』




誰に感情移入すればよいのか。

婚約者を殺された女と、その殺した本人である
死刑囚との純愛、ということなんだけれども、
ちょっと意味が判らないんですけど。

原作からどのくらい変更されているのだろう。
何故?の部分が描かれていないので、観終わってもすっきりせず、
かといってテーマ的に批判もしづらいという映画だった。


イケメンのモデルを使ったら、どんなテーマでも成立してしまうのか。


[ 2011/04/27 22:46 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

東電・保安院の記者会見 記者陣が誰もいなくてシュール


ガジェット通信 東電・保安院の記者会見 記者陣が誰もいなくてシュール


東京電力と原子力安全・保安院が行った外国人記者向けの会見が、
とうとう誰もいない状況となってしまった。
その模様は『ニコニコ生放送』でも配信されていたのだが、放送冒頭から
シュールな映像が流され、見ている方も辛い光景。

それでも外国人記者がいないにも関わらず、30分間英語で説明する
東京電力と原子力安全・保安院。その根性には感服するばかりだ。

国内向けは質問攻めで記者陣が押し寄せる場面もあった同会見。
これが外国人向けになった途端にこうも反応が違うのはなぜだろうか。
海外から日本の対応の悪さが批判されているが、その結果このような状況に。

会見の映像は『ニコニコ生放送』にてアーカイブされているので、現在も観ることができる。




外国人記者からすれば、彼らの説明はウソばかりだから、
出席する必要はないということなのだろう。


日本はいつから、こうなっちゃったんだろう。


[ 2011/04/26 23:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

天ぷら食堂  田丸の昼定食


天ぷら食堂  田丸の昼定食、900円也。

11時30分の開店で、11時35分ごろ入店する。
テーブル席に二人組がおり、自分が2番目の客だった。
カウンター席の一番奥に座る。

昼定食を注文。ご飯やサラダ、天つゆなどが用意される間に
どんどんお客が入店してくる。
回転して間もないのに、相変わらず人気店だ。

まとめて提供されるのかと思っていたら、カウンター席では
天ぷらを揚げたそばから、目の前に出してもらえる。
おかげで出来たてを間髪入れず食べることが出来た。

海老が二尾、魚が一尾、野菜等が四品だったか。
煮玉子とにんにくの芽をベーコンか何かで巻いたものが珍しかった。
魚はししゃもだったが、味が濃すぎて個人的にはイマイチ。

ご飯はおかわりが自由。天つゆの大根おろしも追加してもらえる。
接客が良くて、飲み物やご飯のおかわりなど、すぐに気づいてもらえる。

カウンター席で次々と天ぷらを出されたので、今回は写真なし。
900円でこのクオリティを味わえるのなら、大変お得だ。


<本日の走行距離> 32.05キロメートル

天気は晴れ。行きも帰りも強い風。
風向きがコロコロと変わって、非常に走りにくかった。
自動車にひかれないかと冷や冷やした。

インナーを半袖にして、靴下も薄手のものにする。
帰りはそれでも結構暑かった。


新一年生が、先生に連れられて交通安全の指導を受けていた。
カルガモの親子みたいだった。


[ 2011/04/25 23:18 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

「脱原発」訴え、東京都内でデモ行進


TBS Newsi 「脱原発」訴え、東京都内でデモ行進



原発の安全性に対する懸念が強まるなか、都内各地では、
「原子力からのエネルギー政策の転換が必要だ」と訴えるデモ行進が行われました。

 「(原子力は)安いと言うけど 、原発には保険はきかない。
事故があると、国がつぶれるほどのコストがかかる。
No more atomic anything.(もう原子力はこりごりだ)」(作家 C・W・ニコルさん)

 これは、地球の環境について考える「アースデイ」にあわせて行われたものです。
デモ行進では、家族連れなどおよそ5000人が「エネルギー政策転換を」などと
書かれたプラカードを掲げ、渋谷駅前や明治通りなどを練り歩きました。

 「未来のため、新しい時代が始まっていると感じてもらえたら」(歌手 加藤登紀子さん)

 「後遺症として残るもの、範囲があまりに大きい。エネルギーシフトとして見直していく」(湯川れい子さん)

 「子供の世代が安全に生活できないのが一番の問題 」(参加した人)

 一方、東京電力本社前でも、「脱・原発」を訴える複数の団体が合同でデモ行進を行い、
警備にあたる警察官ともみ合いになる場面もみられました。(24日17:23)




地上波のテレビでも、反原発デモが取り上げられるようになったか。
僕が今まで、たまたま見ていなかっただけかもしれないが。

いわゆる記者クラブメディアも、東京電力などをかばいきれなくなって来たのだろうか。
反原発はともかく、無批判に原発の安全性ばかりを伝えるのは、もう無理だ。
大衆に迎合するというか、時流に乗る方が延命は出来るだろう。
そう見せかけて、やっぱ原発は必要っす、と手のひらを返すのかも。


東電と保安院の会見を一本化し、フリーのジャーナリストを
排除しようとする動きがあるようだ。
なんとまあ、どこまで世間様を舐めてるのか。
毛をむしるぞ。


[ 2011/04/24 23:22 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

徳川のお好み焼きと八丁座

lunch52


徳川のお好み焼き、家茂公1100円也。
生イカ、生エビが入っている。トッピングにイカ天とチーズ入り。

徳川はお客が焼くお店。自分で焼くのなんて久しぶりだ。
鉄板と大火力は偉大だ。結構美味しく食べることが出来た。
焼き終わったらすぐに保温にするのを、もっと早く気付くべきだったが。

普段はしないんだけど、イカやエビは入れると美味しいな。
チーズも思ったより良かった。


八丁座で『英国王のスピーチ』を再び鑑賞する。
土曜日ということもあってか、座席数が少ないからか、
予定していた13時過ぎの上映回は満席だった。
食事の前に、チケットを買うべきだった。
まさか満席になるとは思っていなかったのだけど。

八丁座はシートも幅広く、ゆったりはしているが
めちゃめちゃ上映環境が良い、とまでは言い切れない。
設備は新品で清潔なのだけど、シネツインの方が僕は好きだ。
グラスワインが販売していたり、おしゃれはおしゃれなんだが。


今日は何だか暑かったな。


[ 2011/04/23 23:46 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

NIXON (ニクソン) 腕時計 THE 42-20 CHRONO BLACK NA037000-00 メンズ




3万円弱で購入。
無骨なデザインで、ズシリと重い。

秒針かと思っていた針が、ストップウォッチの針だった。
一番上のボタンがリセットで、一番下のボタンがスタートとストップ。
使うことはなさそうだけど、一応覚えておこう。

手首が細くなったもので、時計一個分くらいは
上へ下へと移動する。調節してもらおう。


自分のふくらはぎを改めて触ってみて、ちょっと驚く。
こんなに固かったっけ。


[ 2011/04/22 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

漫画 『進撃の巨人 4』




もう多くの人が指摘していることだけど、津波と原発の話にしか見えない。

理不尽で圧倒的な暴力の象徴である巨人は、地震と津波であり、
人類を守る何重もの城壁は、原発の格納容器や圧力容器である。

巨人は津波のように人を飲み込み、
城壁を守るため、数多くの犠牲を払わなければならない。

現在の日本の状況にマッチし過ぎていて、怖くなる。
今後はどんな展開になるのか。


楽して感情に任せに生きるのが現実だって?
お前…それでも兵士かよ。

それは…
「何故 人は芋を食べるのか?」という話でしょうか?


[ 2011/04/22 22:50 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

漫画 『ラストイニング 29』




甲子園出場のかかった、延長10回の裏。
ツーアウト満塁で、迎えるバッターは4番の豊田。
果たして彩珠学院は聖母学苑に勝てるのか。

試合が終わってしまったので、中盤以降の
エピソードが少々退屈だった。
決勝戦の展開が熱すぎた反動というのもあるが。


こんなに長期シリーズになるとは。
こちらの経済負担が、ちと厳しくなってきている。


[ 2011/04/21 23:34 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

吸湿速乾素材COOL PLUS&特殊立体構造ダブルラッセル 体圧分散敷パッド




思ったより薄かったけど、弾力性は結構ある。
メッシュ構造で、通気性は良く、涼しそう。


少しは腰の負担が減れば良いのだが。


[ 2011/04/21 23:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『息もできない』




銃撃戦より、ハンマーでどつかれる方が痛そう。

家族の存在が、支えになる人もあれば
牢獄になる人もいる。
血のつながりが、一番の暴力だったりするんだよな。

こういう有名な俳優を使っていなくても、内容が素晴らしい映画なら
海外にも配給されて評価される所に、韓国映画の足腰の強さを感じる。


女子高生役のキム・コッピって、なんかエロくない?


[ 2011/04/20 23:20 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

ニクソンのメタルクリップ・ウォレット




クリップのところが、財布にぴったり接着されていて
紙幣が挟めない。
多分、飾りのような物で、中にカード類と共に
ポケットへつっこむのだろう。


ま、こんなもんでしょ。


[ 2011/04/19 23:44 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 岩田 靖夫 『ヨーロッパ思想入門』




ジュニア新書にしては、内容が難しすぎないか。


第3部の、ジョン・ロールズの正義論が興味深い。

・異質なものを、自分に同化しようとせずに、異質なままで受け入れることが寛容である。

・異なる民族、習俗、宗教、文化が平和裡に共存しうるためには、それらのすべてに
 共通な原理をもとめなければならないが、それが正義なのである。

・では正義とは何か。それは「人間は自由で平等であるべきだ」という要請、
 あるいは命法である。

・「人間は自由で平等であるべきだ」という根拠は、人類が何千年に渡る
 血と涙の経験から獲得した直覚的な倫理的規範であって、
 この直角が究極根拠であるから。

・自由競争社会において、大きな能力によって大きな成果をあげた者は、
 個人であろうと国家であろうと、乏しい能力のために成果をあげられなかった弱者に、
 その富を奉呈しなければならない。

・なぜなら、能力は偶然に与えられたものだからであり、また能力は個人のものではなく、
 社会の共有財産であるからである。


入門書としては難易度が高いが、ジョン・ロールズと出会えたのは良かった。



[ 2011/04/19 23:13 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

着ぐるみ


ロイター TDLが1カ月ぶり再開、入園料から300円を寄付へ


[浦安(千葉県) 15日 ロイター] 東日本大震災の影響で3月12日から
休園していた東京ディズニーランド(TDL)が15日午前、約1カ月ぶりに営業を再開した。
 開園時間前には、再開を待ちかねたファンが長い列を作り、午前8時の開園とともに
多くが園内に駆け込んだ。

来園者の中には、ミッキーマウスの着ぐるみに手を振ったり、抱きついたりする女性の姿も見られた。

 TDLでは、1人当たりの入園料から300円を寄付するほか、22日から販売する
リストバンドの売上金も日本赤十字社に全額寄付するとしている。

 節電のため、当面の営業時間は午後6時までで、東京ディズニーシーの
再開時期については今後決めるという。




ミッキーマウスの着ぐるみ……。


4月も中盤だと言うのに、なんだか今日は寒かった。
雨が冷たくて。
明日も全国的に寒くなるそうで、この時期は毎年、一旦寒さが戻るような気がする。


[ 2011/04/18 22:57 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.55キロメートル


天気は晴れ。行きも帰りも向かい風だったような。
それなりにスピードは出たけど。

暖かさは少しさかのぼったようで、冬装備に
ブレスサーモなしで丁度良いくらいだった。

帰って来てから、膝が痛い。
変な回し方をしたかな。


やっぱスピードが遅いよなー。


[ 2011/04/17 23:27 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

飯館村「人が住めるレベルではない」 京大助教らが現地調査


北海道新聞 飯館村「人が住めるレベルではない」 京大助教らが現地調査


福島第1原発事故による放射能汚染を独自に調査した京大原子炉実験所の
今中哲二助教らによる報告会が13日、国会内で開かれた。
今中氏は、同原発から北西に25~45キロに位置する飯館村の一部について
「人が住むのに適したレベルではない」と指摘、汚染の深刻な状況を訴えた。

 今中氏は、3月28、29の両日、飯館村の130地点で空気中や土壌で放射線量を測定。
原発から遠い同村北部の空気中の放射線量は1時間当たり3~4マイクロシーベルトだったのに対し、
原発に近い南部に行くと20マイクロシーベルト程度に上がったことを説明した。

 同村曲田地区の土壌からはセシウム137を1平方メートル当たり2200キロベクレル検出し、
旧ソ連のチェルノブイリ原発事故による強制移住基準1480キロベクレルを超えた。

 3カ月居続けた積算被ばく量は100ミリシーベルトに達するといい、
「原子力安全委員会の防災指針で『避難』とされる50ミリシーベルトを超える」と危険性を述べた。

 また、専門家の多くが「直ちに健康に影響はない」と安全性を強調していることについて
「直ちに影響がないのは急性障害で、問題なのは(障害が後年に出る)
晩発性のがん、白血病、遺伝的影響だ」と批判した。

 報告会は、国際環境非政府組織(NGO)の「FoE Japan」などが主催した。



直ちに健康に影響はない、と言い続けて被害者を増やす。
軽いねえ、人の命って。


毎日新聞 東日本大震災:福島第1原発事故 原発の問題点を聞く/上 /京都


       東日本大震災:福島第1原発事故 原発の問題点を聞く/下 /京都


そして、(1)(2)に(3)を加えた「総単価」を電源別にみると、
原子力10・68円▽火力9・90円▽水力7・26円。一般水力3・98円、揚水53・14円で、
「原子力+揚水」は12・23円に跳ね上がる。
原発は安価ではないどころか、国民にとっては最も割高であることが明らかになった。



これらの調査・分析の結果は講演会などで報告し、昨年3月に東洋経済新報社から出版した。
昨年9月には原子力委員会が原子力政策大綱を見直すかどうかの検討で識者として意見を述べた。
その場でも疑問や反論があれば議論して正確にしたいと要望したが、特に大きな反論はない。
公表データに基づいているので、反論しようがないのではないか。



これまでの私の計算では対象外にしてきたが、東電には事故に伴う原発自体の被害と
周囲への被害補償費が生じる。全容は不明だが、少なくとも数兆円規模になるだろう。
議論が先行している農業被害や漁業被害は全体の一部で、観光産業や原発のため
操業できない事業などにも及ぶ。

住民の健康や資産への被害もある。健康被害はアスベスト(石綿)と同様に長期的に見る必要がある。
避難に伴う経済的損失も大きい。土地の価格も下がるだろう。人が住めなくなれば、
その地域の人々の全財産が対象となり、天文学的金額になる。想像を絶するとしか言いようがない。



ドイツは再生可能エネルギーの電力に占める割合を10年間で約10%引き上げた。
次の10年間でさらに15%上げようとしており、2030年には35%くらいまでに達する。
日本でも、10年で20%に上げることは可能だ。周りは海で日差しもドイツより強く、可能性は高い。
20~30%になれば基幹電源となる。原発も1基を新設するのに10年かかる。
再生可能エネルギーは今の原発に匹敵する基幹エネルギーに十分なりうる。



国として「脱原発」に転じれば、原発向けの予算をほとんど再生可能エネルギーに使える。
国の財政資金は原発費用として年間4000億円ぐらいある。

さらに、再処理費をやめれば、その分の11兆円も回せる。
再処理のため税金のようにキロワット時当たり0・5円ほど電気料金に
上乗せ徴収されている金額は年間3000億円くらい。
これらを使えば、再生可能エネルギーは市場でも十分に離陸できる。




事故が起こってから、こういう意見の載せるのは後出しジャンケンだけど。
熱効率だけを見て、原子力発電が必要だとアニワギ博士は言っていたが、
経済や外交など、多角的な視点から見ると、決して原子力発電がコスト安とは言えない。
理科ばっかり勉強して、社会科を勉強しないとこう言い出す。


原発に関して、日本人は騙されたと言うな、お前達も同罪だという意見がある。

まあそうなんだけど、これを全面的に肯定できないのは、
人間なんて、そんな立派なもんじゃないだろうと思うからだ。
みんながみんな、状況を冷静に判断できやしないし、
迷いながら進んで行くんだ。

付和雷同しやすい国民性を嫌い、日本人を憎むのは
むしろその人のルサンチマンが理由なんじゃないの。


[ 2011/04/15 22:55 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『マイレージ、マイライフ』




主人公は全米を飛び回り、企業に代わって
従業員のクビを通知する仕事をしている。

結婚に興味がなく、女性との付き合いも割り切った関係ばかり。
目下の目標は、飛行機のマイルを貯めること。

ある日、会社に呼び戻されると、新人の女性社員の提案で
これまで直接会って解雇を告げていたのを、パソコンを通して
合わずに通知するシステムに移行することを説明される。

これにより、出張の費用を大幅に削減できるため上司は乗り気だが、
主人公はこれを否定する。
結果、提案した新人を連れて自分の仕事のやり方を教示する事になったのだが……。


この不景気な時代に、解雇通知されることは死に等しい。
つまり、主人公は人の死を告げる天使なわけだ。

結婚を否定し、家族とも良い関係を築けない主人公が、
クビになった人間を支えるのは、結局は家族との絆だと
思い至るのが興味深い。

独身主義の主人公が、結婚することの素晴らしさを説いたり、
解雇通知なんてメールでいいじゃん、と言っていた女子社員が
メールで彼氏から別れを告げられたりと、自分の行いの報いを受けたりして、
映画全体では、ちょっと笑えるけれどちょっと苦い味付けになっている。


監督・脚本のジェイソン・ライトマンと、僕の相性は良い。
今のところ、はずれなしだ。


[ 2011/04/13 23:08 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

福島第1原発:「レベル7」事前に認識 安全委


毎日新聞 福島第1原発:「レベル7」事前に認識 安全委


東京電力福島第1原発1~3号機の事故の深刻度を、政府が事故から1カ月たった12日、
国際評価尺度(INES)で最悪の「レベル7」に引き上げたことについて
「対応が遅すぎる」との批判が出ている。経済産業省原子力安全・保安院は同日の会見で
「データを把握してからでないと正確な情報発信ができない」と反論した。

 レベル7は外界への放射性物質放出量が「数万テラベクレル
(テラは1兆倍、ベクレルは放射線を出す能力の強さ)以上」を満たした場合に適用される。

 保安院によると、内閣府原子力安全委員会が蓄積した施設周辺の放射線量データと、
保安院が把握できた原子炉内のデータからそれぞれ放出量を試算。これを基に
「レベル7」と暫定評価し、国際原子力機関(IAEA)にも報告した。

 保安院は3月18日、1~3号機について国内最悪の「レベル5」とする暫定評価結果を公表。
約3週間後に2段階引き上げた。

 「レベル6(放出量が数千~数万テラベクレル)の段階があったのでは」との質問に
西山英彦審議官は「データの制約があり、把握しないと正確な発信ができない。
今回はっきりしたので、ちゅうちょせずレベル7と発表した」と釈明した。

 評価に協力した安全委の代谷(しろや)誠治委員は12日の定例会見で
「(放射性物質の拡散予測結果を発表した)3月23日の時点で、放出量がレベル7に
該当する可能性が高いと分かっていた」と発言。それでも保安院に暫定評価の見直しを
勧告しなかったことを明らかにした。
理由について代谷委員は、データの精度が十分でなかったことに加え
「評価するのは保安院の役割」と説明した。

 一方、東電の武藤栄副社長は12日夜、会見。「大量の放射能が短い時間で放出された
チェルノブイリ事故とは様態が相当に違っている」と弁明する一方、
「総量でレベル7の放射能が出ていることは重く受け止めている」と述べた。

 東電は当初、清水正孝社長名のコメントを報道陣に配布するだけの予定だったが、
対応を批判され、急きょ武藤氏の会見となった。【関東晋慈、足立旬子、山田大輔】




遂にチェルノブイリ事故と同じ、レベル7まで引き上げられた。
しかも発生から一週間半で判っていたのに、発表はしていなかった。

危険であることが早く発表されていれば、適切な対処がとられたかもしれないのに。

民間の大手とはいえ、一企業が日本に壊滅的ダメージを
与えるなんて、近未来SFみたいだ。

原発に関して、無知であったことを責めてはいけない。
責められるべきは、無関心であったことだ。


今度は自然エネルギーに騙されるのかなあ。


[ 2011/04/12 23:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

漫画 平野耕太 『ドリフターズ 1巻』




織田信長に那須与一、ジャンヌ・ダルクやビリー・ザ・キッドなど、
歴史上の有名人が東西に別れて戦い合う。
なんかわからんけど、勢いはすごい漫画だった。


別に全員が殺し合いが好きということもないだろうに。


[ 2011/04/12 23:07 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

運転免許証更新と蘭担麺の蘭担麺


朝早起きをして、免許更新に行ってきた。

急行バスに乗って、バスセンターに着いたのが9時前。
9時13分の免許センター行きのバスに乗り、免許センターに着いたのが10時。

更新連絡書のはがきがなかったので6番窓口に申し出ると、
2,3分で確認作業が終わり、免許証の裏に優良のハンコを押してもらう。
時間がかかると聞いていたが、待たされることなく進んだ。

その後ははがきが来ているのと同じ扱いだった。
1番の窓口に並び、免許証を渡すと、更新申請書が作られる。
更新申請書が作られている間に、更新申請書の書き方が説明される。

5分ほどで出来上がった更新申請書と健康状態を記入する書類を渡され、
次の窓口に並び、各料金を支払う。

更新申請書と健康状態を記入する書類に必要なことを書く。
住所変更がなかったので、名前と暗証番号を書くくらい。

窓口に渡し、視力検査に並ぶ。検査自体はすぐに終わった。
ここで少し待たされて、番号が呼ばれると写真撮影に向かう。
名前や住所、暗証番号に間違いがないことを確認し、写真撮影へ。

写真撮影を終えると、暗証番号を書かれたレシートみたいな紙と
旧免許証を渡され、講習が行われる教室へ向かう。
ここで10時35分だった。

講習は11時からだったので、食べていなかった朝食がわりに
自販機でとろみのあるフルーツのジュースを買って飲む。

講習は30分ほどで終わった。
旧免許証に修了のハンコを押してもらい、窓口で新しい免許証を受け取った。
やっぱり変な顔に写っていた。
11時30分に、更新の全ての作業が終わった。

平日、10時から11時の受付時間では、主婦や老人が多かった。
これで更新する人数が少ないのなら、日曜日はどれだけ混むのやら。

携帯電話のメールを返信して、帰りのバスの時間を確認したら
もう出発の時間が迫っていた。
バス停まで走り、間に合う。実際には走らなくても大丈夫だった。
その辺りは、ちゃんと調整されているんだろう。

行きは住宅地をぐるりと周回したので時間がかかったが、
帰りは修道大学前まですぐに進んだ。
バスセンターまで返ってくる。


ramen90

蘭担麺の蘭担麺と混ぜごはんのセット、700円也。

辛さはそれ程でもなく、ごまだれの甘みが強い。
辛さは別に置いてある辣油や粉唐辛子で足すことが出来る。
このごまだれが美味いなー。帰宅してからも、その味を思い出す。
本家のしゃぶ蘭に、また行ってみたいなあ。

混ぜごはんは、お惣菜のれんこんのきんぴらをご飯に混ぜたようなものだが、
これもやさしい味付けでなかなか美味しかった。
でも200円は高いな。

腕時計を試しに着けてみて、カバンを物色し、帰宅する。
アイピローを買ってくれば良かった。


311大震災から1ヶ月、進んだこともあれば、止まったままのこともあり。


[ 2011/04/11 22:51 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 34.43キロメートル


天気は晴れ。行きは向かい風。

随分と暖かくなってきていて、そろそろ冬装備ともお別れかも。
下は夏物にしようかな。

いろんな所で、花見が行われていた。
桜は葉桜も見え始めたが、今日がピークだったろう。
馬鹿騒ぎをする雰囲気ではないが、皆それぞれ楽しそうにしていた。


河川敷で行われている、少年野球の試合に、
多数のおっさんたちが釘付け。
みんな好きやなー。


[ 2011/04/10 22:51 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『天使と悪魔』




テレビで鑑賞。

観ている間は面白いんだけど、観終わると何も残らない映画だ。
ダン・ブラウンの話って、こんなのばっかりだな。

ずっと教皇をビデオで監視していたのなら、
真犯人が注射したところも見ていたんじゃないのか。
常用している薬の過剰摂取だから判らなったのかな。
教皇本人が注射をしていたのなら、おかしな行動には気づくと思うが。





原作とは真犯人の動機が変更されている。
原作の動機のほうが、宗教と科学の対立と協調という、
全体のテーマに沿っているものだった。

映画ではバッサリカットして、宗教と科学の対立の部分だけ
取り出しているが、まあ、長い原作だし、致しかたないかなー。


[ 2011/04/09 23:30 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

内田樹 荒ぶる神の鎮め方


内田樹の研究室 荒ぶる神の鎮め方


原子力は20世紀に登場した「荒ぶる神」である。
そうである以上、欧米における原子力テクノロジーは、
ユダヤ=キリスト教の祭儀と本質的な同型的な持つはずである。
神殿をつくり、神官をはべらせ、儀礼を行い、聖典を整える。
そう考えてヨーロッパの原発を思い浮かべると、これらがどれも
「神殿」を模してつくられたものであることがわかる。

中央に「神殿」があり、「神官」たちの働く場所がそれを同心円的に囲んでいる。
その周囲何十キロかは恐るべき「神域」であるから、一般人は「神威」を畏れて、
眼を伏せ、肌を覆い、禁忌に触れないための備えをせずには近づくことが許されない。
それは爆発的なエネルギーを人々にもたらすけれど、神意は計りがたく、
いつ雷撃や噴火を以て人々を罰するか知れない・・・

原子力にかかわるときに、ヨーロッパの人々はおそらく一神教的なマナーを総動員して、
「現代に荒ぶる神」に拝跪した。




一神教圏で人々が「恐るべきもの」を隔離し、不可蝕のものとして
敬するというかたちで身を守るのに対し、日本人は「恐るべきもの」を
「あまり畏れなくていいもの」と化学的に結合させ、こてこてと装飾し、なじみのデザインで彩色し、
「恐るべきものだか、あまり恐れなくもいいものだか、よくわかんない」状態のものに
仕上げてしまうというかたちで自分を守る。

日本人は原子力に対してまず「金」をまぶしてみせた。
これでいきなり「荒ぶる神」は滑稽なほどに通俗化した。

「原子力は金になりまっせ」
という下卑たワーディングは、日本人の卑俗さを表しているというよりは、
日本人の「恐怖」のねじくれた表象だと思った方がいい。

日本人は「あ、それは金の話なのか」と思うと「ほっとする」のである。
金の話なら、マネージ可能、コントロール可能だからだ。
なんでも金の話にする人間というのがいるけれど、あれは別に人並み外れて強欲なのではなく
(そういう面もあるが)、むしろ人並み外れて「恐怖心が強い」人間なのではないかと思う。




日本の人々は荒ぶる神を金儲けの道具にまで堕落させ、その在所を
安っぽいベニヤの書き割りで囲って、「あんなもん、怖くもなんともないよ」と
言い募ることで、「心のリスクヘッジ」を試みた。

福島原発のふざけた書き割りを見たヨーロッパやアメリカの原発関係者は
かなり衝撃を受けたのではないかと思う。

その施設の老朽ぶりや、コストの安さや、安全設備の手抜きに心底驚愕したのではないかと思う。
どうして原子力のような危険なものを、こんなふうに「雑に」扱うのだろう・・・と
海外の原子力研究者は頭を抱えたはずである。

そこまでして「コストカット」したかったのか?日本人は命より金が大事なのか?
もちろんそうではない。話は逆なのだ。
あまりに怖かったので、「あれは金儲けの道具にすぎない」という嘘を採用したのである。
原発の設備をあれほど粗雑に作ったのは、原子力に対する恐怖心をそうやって
ごまかそうとしたからなのである。「こんなものいくら粗雑に扱っても抵抗しやしねんだよ」と
蹴ったり、唾を吐きかけたりして、「強がって」みせていたのである。
私はそう思う。
そうでも思わないと、あの粗雑な設備や安全管理のすさまじい手抜きを説明することができない。




僕の中にあったもやもやが、一気に晴れた。
怖いから、ごまかすために金にまみれたのだ。
やっぱ、偉い人はすごいなあ。


[ 2011/04/08 23:14 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

にんにくや マナオのチキンライスランチ

lunch51


にんにくや マナオのチキンライスランチ、900円也。

蒸したチキンに、鶏の出汁で炊いたごはん、
スープとサラダ、コーヒーまたはデザートが付く。

甘辛いたれをかけて食べるのだが、これが美味しい。
チキンは柔らかいし、ご飯はタイ米だけど、パサパサ感はなく
ほんのり出汁の味が付いていて、これも美味しい。
おかわりすりゃ良かったか。

サラダは多少クセのある野菜もあったけど、結構いける。
スープはまあまあ。

次回行く時は、麺のランチを食べてみたい。


アテッサよりプロマスターの方が好み。
重いけど、ゴツさで勝ち。
ニクソンとどっちにしようか。値段は同じくらいなんだが。


[ 2011/04/08 23:02 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

本 『哲学・思想がわかる―「思考の極北としての知の迷宮」を探究する!』




西洋哲学史は押し付けがましい内容だった。
東洋哲学史のパートは、新しい発見もあり、興味深い内容だった。

読み終えてみると、この本全体がルサンチマンの塊だったという、
メタフィクションの推理小説の様だったというオチ。


[ 2011/04/07 22:16 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.17キロメートル

天気は快晴。行きは強い向かい風。

桜はまだつぼみのものもあるが、満開の木もある。
全体的には、七分咲きといったところか。

天気も良くて、気温も20度まで上がったので、
いろんな所でプチ花見が行われていた。
お酒を飲んで騒ぐというよりは、桜を愛でながら
お弁当を食べるといった具合だ。

自粛しているつもりはないけど、今年は
どうも桜を眺める気にならない。
もっと不謹慎なことをしているのに。


自販機で、あるメーカーの缶コーヒーが売り切れになっている。
張り紙によると、震災の影響らしい。
ちょっと意外だった。


[ 2011/04/06 22:33 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)