シェード オーニング モカ 200×200




本格的な夏になる前に購入。

薄くて意外と隙間があるのに、部屋がかなり暗くなった。
それだけ日差しを遮っているということか。

重量が軽すぎて、強い風が吹いたら飛んでいきそうだ。


い草のシートを買う。
フローリングに直に寝るよりは涼しくなるとよいが。


スポンサーサイト
[ 2011/06/30 22:58 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

漫画 『宇宙兄弟 13』




今回は飛行訓練編。
ポルコ・ロッソみたいなオヤジに、六太は鍛えられる。


優しい兄弟だ。


[ 2011/06/29 23:17 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『ハンバーガー・ヒル』




ベトナム戦争で、ある丘を制圧するために、兵隊を次から次へ
送り込むのだけど、まあどんどん死んでいく。
命の価値がミジンコ以下。


何でも結びつけてはいけないけど、原発に送り込まれる作業員を思わせる。
じきに徴作業員制になるかもなあ。


[ 2011/06/29 23:08 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ベオウルフ/呪われし勇者』




全編がリアル系CGによる作品なんだけど、
その能力と予算の大半を、主人公のチンコを隠すのに使うという贅沢さ。


モスバーガーのナンタコス、初めて食べたけど美味いな。


[ 2011/06/28 23:12 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 インドラ・シンハ 『アニマルズ・ピープル』




周囲のリア充どもがいちゃついているのを見せつけられ、
妬み、そねむ。

ただ、そのルサンチマンの原因は、幼い頃に身に降りかかった
化学工場事故による公害で、四つん這いで走るしかない
「動物」になってしまったからだった。

口は悪いしひねくれているが、実は心根の優しい少年だというのは、
日本のヤンキー漫画のようだった。


ルサンチマンを描いた内容なのに、清々しいラストへ着地する、青春小説。


[ 2011/06/27 23:22 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

「東京は安全だよ!」石原慎太郎の手紙が海外で馬鹿にされる


ジェイニュース 「東京は安全だよ!」石原慎太郎の手紙が海外で馬鹿にされる


手紙の内容。

東日本大震災が起こってから三ヶ月が経ちました。

159の国々から暖かい言葉を受け取り、東京都知事として感謝の意を示します。


東京への震災は非常に少ないものです。

福島原発事故も、世界中に放射能を広げたチェルノブイリに比べれば比較的小さな物です。


既に東京は観光者を受け入れられます。

東京ディズニーランドや江戸東京博物館も、万事整っております。

5万とあるレストランは営業しており、東京の歴史ある食事を楽しめます。


是非東京に観光に来てください。

東京は以前と一つも変わっていなく、日本は復興への道を確実に歩んでいます。



以下はこれを読んだ海外からの反応である。




A letter from Tokyo's governor Shintaro Ishihara
(東京都知事、石原慎太郎からの手紙)




被曝寿司食ってみたいな。

それとも放射能漬けの風俗に行きたい。



これが本当なら笑う。


 東京の放射能が増加し続けてるって知らないのか?

 茨城と埼玉の野菜は?静岡の水は?

 石原よ、俺らはそんなに馬鹿じゃないんだよ。



日本は向こう100年状態が悪いってニュースでみたよ。



ワァーオ、英語だと石原は良い奴に聞こえるね。

日本語だと「天罰」って言うくせに。



あ?石原が外人を歓迎してる?

脳内レイプされた気分だ。(*石原氏は人種差別者で有名)


 金が歓迎されてる。



これが招き猫を被った石原だよ。

日本は年間2000万人の旅行者を欲しがっているみたいだけど、もう無理だろ。

現実はその3%しかない。



昔から観光者は歓迎されてるぞ。



まあ、2000年に「三国人」発言をして、「外国人は公民問題で国に災害を及ぼす」って発言してるからな。

この政治家は心臓に毛が生えてるよ。



3月に電車が停止して、食料の輸出も停止して、水道も毒されたのに。

こいつは頭沸いてるぜw



宣伝者雇ったんだろうな。

この手紙からは人種差別は見えない。

石原がセクシーに見える。



彼のオフィスで何かあったんだ。



東京への旅行キャンセルしないでよかった(笑)



前にニュースで現状は、よくなる前にもっと悪くなるって聞いたんだけど。


 詳しく。


  原発は悪くなってないが良くもなってない。



そうだなみんな。

この専門家でもない、科学の知識もない、誰が被曝しても構わないクソ政治家に耳を傾ければいい。


 おい皆。

 ここに4chanのノーベル賞受賞者がいるぞ。


  でも、俺らに科学の知識がないからって、

  東京の政治家に耳を傾ける理由にはならないだろ。

相変わらずいい加減な政治家だな。
馬鹿にしやがって。

日本は好きだけどこいつは大嫌い。



この男にタイタニック最後のバンドやって欲しい。




いつもどおりビジネスだよ。




外国でも、慎太郎がどういう人物か知られているのか。
あれだけ問題発言を連発しているのに失脚しないのは、何故だろう。


[ 2011/06/26 23:36 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

こてつのこってり

ramen99


こてつのこってり、650円くらいだったか。

まずまずの味。替え玉が120円。
替え玉より、ご飯を注文した方がよかったかも。


今日の最高気温は34度まで上がった。
今年初の日傘を差す。

これからまた、天気は下り坂に。
こんなにきれいに晴れたのだから、自転車に乗るべきだったな。


[ 2011/06/25 23:16 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

二代目もんごい亭 広島駅前店の二代目

ramen98


二代目もんごい亭 広島駅前店の二代目、650円也。


魚介が強くて、一口目はそばつゆのように感じた。
サンマで出汁を取っているそうだが、雑味がない。
魚介が強いと、つけ麺をそのままラーメンにしたような店が多いが、
この店はラーメンとして美味しい。

初代や塩ラーメン、季節限定メニューなんかもある。
ちょっと全メニュー制覇したくなった。





プレゼント用に木箱入りの物を買う。





シリコンのサーブスプーンと、傘の持ち手に付けるハンガーを買う。
両方ともオレンジ色。


今日は晴れて、蒸し暑かった。
ビールとグラスを冷凍庫に10分ほど入れておいて、
餃子を食べながらキンキンに冷えた所で流し込む。
あれぐらい冷やした方が、断然美味い!


[ 2011/06/24 23:36 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『キック・アス』




全体的にやり過ぎていて、世界観に入り込めなかった。
評判が高かったので、期待しすぎたか。

別に倫理や道徳を説くつもりはないが、
少女に人殺しをさせるのはなー。


ガールフレンドのリンジー・フォンセカと
その友達役のソフィー・ウーが可愛かった。


[ 2011/06/22 23:35 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

山善の首振りサーキュレーター




洗濯物を乾かす為に購入した。

直径30センチの大きい物を買おうかと思っていたが、比べると
意外に風力が弱く、19センチのこのモデルが指向性も強く
風力もあるので買う。

自室では使わないので、騒音とかはどうでも良い。


チェーン系のとんかつ屋に行ってきたが、以前に比べて
量や質が下がっていた。
安い肉、盛りの少ないご飯とキャベツ。
さびしいのう。


[ 2011/06/22 23:27 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

豆のカレーセット

lunch60


豆のカレーセット、900円也。
これにデザートが付く。

ちょい辛にしたが、まだ辛さが強くても大丈夫。
カレーはコクが足りない。醤油を足したかった。


今日は晴れて蒸し暑かった。
明日からはまた天気は下り坂になるそうで、自転車に乗れるのは何時になるのやら。


[ 2011/06/21 23:56 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』


allcinema 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』


昔の『007』シリーズにオマージュを捧げる映画だった。
世界征服を企む悪の組織とか、その幹部のファッションとか。
それだけに『オースティン・パワーズ』を連想させるが。

編集が雑すぎて、シーンがつながっていないとか、
全体的にチープ感が漂っているとか、結構タルい展開だとか、
マイナス要素は多いけど、映画のラストが良かったので、良しとする。


凄い能力を持つミュータントなのに、眼鏡をかけているのが
ちょっと面白かった。


[ 2011/06/19 23:28 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩

ramen97


ホタテを塩で。
今日は客が多かったせいか、いつもより塩っぱかった。

アイスココアを買おうと自動販売機に行ったら、
400円と投入口に表示されている。
500円を入れて買い、そのまま去った人がいたようだ。

アイスココアを買い、お釣りは返却せず、
この幸運を他の人にもお裾分けをする。
その前にちょっと嫌なことがあったので、これで相殺だ。


雨が降ったり止んだり。
洗濯物が乾かなくて困る。


[ 2011/06/18 23:47 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

松井広島市長の被爆者発言に批判


中国新聞 松井市長の被爆者発言に批判


 広島市の松井一実市長は16日、市役所で被爆者と面会した際、被爆者援護に関し
「黒い雨とか何とかで、わしは被爆じゃけえ医療費まけてくれとか、悪いことではないんですよ。
 でも死んだ人のこと考えたら簡単に言える話かな」と述べた。被爆者団体からは批判の声が上がっている。

 この日、松井市長は被爆体験記を出した被爆者と面会。代表者が「爆心地から4キロも離れたところで
被爆者というのは後ろめたいものがあった」と心境を語った。
これを受けて市長は「一番ひどいのは原爆で死んだ人。残った人は死んだ人に比べたら助かっとる、と
言うことをまず言わんのんですね。悲劇だ、悲劇だと(話す)」と述べた。

 さらに松井市長は被爆者への援護施策に言及。「何か権利要求みたいに『くれ、くれ、くれ』じゃなくて
『ありがとうございます』との気持ちを忘れんようにしてほしいが、忘れる人がちょっとおる」と続けた。

 その後、市長発言を聞いた広島県被団協の坪井直理事長は「被爆地の市長の言葉の重みを
自覚できていない。もっと被爆体験を直接聞き、大いに反省と勉強をするべきだ」。
もう一つの県被団協の金子一士理事長は「被爆者は国家補償を求めているのであり援護は施しではない。
感謝の気持ちについて、市長から言われる筋合いはない」と憤る。

 県「黒い雨」原爆被害者の会連絡協議会の牧野一見事務局長は「被爆者に感謝を強いるのは、
原爆を落とした米国と戦争を起こした日本政府を免罪している。被爆地の市長として失格」と訴えた。

 中国新聞の取材に対し、松井市長は被爆者援護に関し「財源の話で言えば国民から
税金をもらってやっている。国民の分かち合いの心でやっている。ありがたいと思うべきでしょ」と話した。
一方、援護施策の拡大は従来通り国に求める考えを示した。




本音爆発。
次は東北で、福島でありがたいと思えと言われるぞ。


[ 2011/06/17 23:34 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

漫画 『孤高の人 14』




後輩の建村と共に、K2東壁へと向かう加藤文太郎。
スポンサーである、ネットを通じての動画配信を優先するため、
無理な計画で登っていくことになる。

もともと孤独を愛する文太郎が、仲間のために
行動するとは、クライマーだからなのか、人の親になったからなのか。


あの女、誰だっけ。


[ 2011/06/17 23:06 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ステーキガストの肩ロースステーキ

lunch59


ステーキガストの肩ロースステーキ、150グラムで1000円也。


サラダ、カレー、スープなどが食べ放題。
こういう場合、ステーキよりバイキングメニューの方に
テンションが上がってしまうのが、貧乏性の証だ。

必要以上におかわりをしてしまい、ちょっと恥ずかしい。
ステーキは普通に美味しかった。

ガストのサラダにかかっている、コーンのドレッシングが超美味いんだけど、
スジャータの製品なのか。業務用スーパーで売っているかな。


朝から夜まで、ずっと雨。


[ 2011/06/16 23:29 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『ゾンビランド』




ロードムービーに、ゾンビ系FPSかTPSの要素を足したような映画。
童貞にタフガイ、詐欺師シスターズが、目的地に向かって旅をする。

ゾンビとの戦いがメインではなくて、少年が旅を通じて
大切な物とは何かを見つけ出すという、成長物語だった。

ウィチタ役のエマ・ストーンが可愛い。
目ヂカラと低い声、イカす。
妹役のアビゲイル・ブレスリン、『リトル・ミス・サンシャイン』から
また大きくなって。将来、美人になるかは微妙な所。


ビル・マーレイを出すのはずるすぎる。


[ 2011/06/15 23:00 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.62キロメートル


天気は曇り。行きは向い風。
蒸し暑い。

梅雨入りしたので、なかなか自転車に乗れない。
間が開いた割には、いい感じで楽しく乗れた。


家に帰ってから、ひざ下と肘から先がいたーい。


[ 2011/06/15 22:51 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

ホッブズの本2冊

  


・ホッブズの国民主権主義が大きな影響を与えるようになるのは、
 イングランドでもロック以後であり、ヨーロッパではそれから100年後の
 ルソーを通じてであった。

・人間の尊厳と自由、平等な人権の保障を確保するためには、国王や議会、教会ではなく
 政治社会構成員全員のと、その意志を代表できる政治体系が必要となる。

・中世キリスト教社会では、皆が神の子であり、個人主義が生まれる基盤がなかった。
 1641年から1649年にかけて起こったピューリタン革命は、世界初の市民革命であり、
 これを見てホッブズは、党派や集団の利害ではなく、個人の生命の安全を保障する
 ことが、政治の最高価値であると理論化した。

・ホッブズは、政治社会を考える基本単位を人間=個人においたことは、
 その政治理論や政治運営の原理を構築するに際して、人名の尊重を
 第一義的なものにするためであった。
 (人命が尊重されるからこそ、人々は安心して生活が出来、生産性も上がる)

・ホッブズは人間を、生まれてから死ぬまで生命活動をし続ける運動体としてとらえ、
 そこから自己保存(生命運動の継続)こそが人間にとって最高価値であるとし、
 自己保存を確保する人工国家「リヴァイアサン」(国家もまた一個の生命体である)という
 全く世俗的な政治社会の構想を提起したため、宗教権力の側からはもとより、
 政治諸権力の側からも無神論者、唯物論者として激しく弾劾された。

・国家と個人のあり方においては、個人の人権保障が基本であり、
 国家権力や法による保護と強制は、人権を保障するために行使されるべき。

・人間は自己保存という自然権を持つが、それ故にかえって万人の万人に対する
 闘争状態が起こる危険性があるから、真の自己保存のために、人は全力を上げて
 平和を獲得するよう努力しなければならない。

・人は、自分の生命までも他者に無条件に与えるような自然権の法規や譲渡は
 断じてしてはならない、つまり個人的抵抗の権利は絶対に放棄すべきではない。

・国民の自由とは、
 1.国民は、自分の身体を侵害することに対しては、たとえそれが合法的(主権者や法の命令)で
  あっても防衛する自由を持つ。
 2.国民は、自分たちを害するようなことには拘束されない。
 3.国民は、自発的にそうするのでなければ、戦争するようには拘束されない。


俺は国家の犠牲になるつもりはないぜ。
たとえそれが英雄的行為と持ち上げられても。


[ 2011/06/14 23:11 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

内田樹の研究室 personal power plant のご提案


内田樹の研究室 personal power plant のご提案


関電は経産省からの指示で、今夏を「猛暑」と予測し、電力需要を高めに設定している。
だが、同じ西日本でも中国電力などは「猛暑」を想定していない。

また、震災で関西へ生産拠点が移転することによる電力需要増や、逆に、震災で
販路を失った関西企業の生産が減少する場合の電力需要減などの増減予測については、
これを示していない。

15%の積算根拠としては、猛暑時の電力不足分6・4%に「予備力」として5%、
さらに3.6%の「余裕」を見込んで設定したそうである。

平年並みであれば、いずれも不要の数字である(そもそも「予備力」と「余裕」の違いが
私にはわからないが)。

東電の「計画停電」と同じで、原発を止めると「こんなこと」になりますよ、と国民を脅かしつけて、
原発の早期再稼働を求める世論形成をしようという経産省と財界のつよい意向を体したものだと
考えるべきだろう。




電力会社が「うちの商品を買わないでください。お出しするものがないのです」と
消費者に懇願するのであれば、「よそで買ってくださるか、ご自身で調達してください」と
いうのが筋だろう。

今問題になっている「発送電分離」というのはこの話である。
PPSは発電はできるが、送電のためのネットワークを持っていない。
送電については電力会社の送電線を借りるしかないのだが、その使用料と使用条件がきびしい。
だから、送電部門を発電部門から切り離せば、競争原理が働いて、コストも下がり、
経営も透明化するだろうというのである。

むろん電力会社はほかの事業者が電力事業に参入することを喜ばない。
発送電分離についても、激しく反論している。
その論拠は理解できないわけでもない。

だが電力会社はどこかで「独占企業に消費者が依存するしかない」という制度を
手放すべきではないかと思う。
その営利企業の収益への固執が、むしろエネルギー政策の新たな、大胆な展開を阻害しているように
私には思われるのである。




だから、電力会社が「これからはできるだけ電気を使わないライフスタイルに国民的規模で
切り替えてゆきましょう」というご提案をされるというのなら、それには一臂の力でも
六臂の力でもお貸ししたいと思っているのである。

でも、この15%節電は「そういう話」ではない。
電力依存型の都市生活の型はそのままにしておいて、15%の節電で不便な思いを強いて、
「とてもこんな不便には耐えられない。こんな思いをするくらいなら、原発のリスクを
引き受ける方がまだましだ(それにリスクを負うのは都市住民じゃないし)」という
エゴイスティックな世論を形成しようとしているのである。




関西でも節電を求めるのは、企業や生産の移転を妨害するためだとも
言われているが、果たしてどうなのか。
というか、この期に及んで情報開示を渋るとは、何を考えているのか。


[ 2011/06/13 23:12 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

「東電の不作為は犯罪的」IAEA元事務次長一問一答


産経新聞 「東電の不作為は犯罪的」IAEA元事務次長一問一答


福島第1原発事故をめぐり産経新聞のインタビューに応じた国際原子力機関(IAEA)元事務次長で
スイスの原子力工学専門家、ブルーノ・ペロード氏との一問一答は次の通り。

 --福島第1原子力発電所事故で日本政府がIAEAに事故に関する調査報告書を提出したが

 「私は事故後の対応について日本政府や東電を批判するつもりはないが、両者が事故前に
  対策を取らなかったことは深刻だ。特に、東電の不作為はほとんど犯罪的だ」

 --なぜ、そう思うのか

 「福島第1原発の米ゼネラル・エレクトリック(GE)製沸騰水型原子炉マーク1型は
  圧力容器と格納容器が近接しており、水素ガスが発生すれば圧力が急激に高まる危険性が
  1970年代から指摘されていた。福島で原発の建屋はクリスマスプレゼントの箱のように
  簡単に壊れたが、スイスでは90年代に格納容器も建屋も二重するなど水素ガス爆発防止策を強化した」

 --東電はどうしたのか

 「当時、スイスで原発コンサルティング会社を経営していた私はこの作業にかかわっており、
  マーク1型を使用する日本にも役立つと考えた。1992年ごろ、東電を訪れ、
 (1)格納容器と建屋の強化(2)電源と水源の多様化(3)水素再結合器の設置
 (4)排気口へのフィルター設置-を提案した」

 --対策費は

 「非常用の送電線は2千~3千ドル。排気口のフィルターは放射性物質を水で吸着する仕組みで
  電源を必要とせず、放射性物質の拡散を100分の1に減らせる。
  今回の震災でも放射性物質の拡散を心配せずに建屋内の水素ガスを排出できたはずだ。
  費用は300万~500万ドルで済む」

 --東電の対応は

 「東電は巨大で、すべてを知っていると思い込んでいた。神様のように尊大に振舞った。
  東電が原子力安全規制当局に提出していた資料には不正が加えられていた。
  これは東電が招いた事故だ」

(ロンドン 木村正人)




原子力の推進派であるIAEAも怒らせる東京電力、ここまでとは。
もはや弁解の余地もない。


[ 2011/06/13 23:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


朝から雨が降り続ける。
慎重な運転のため、いつもより時間がかかった。

着いてから特に作業もないので、雑誌のナンバーを読む。
サッカーの名監督、特に若い世代の特集で面白かった。

モリーニョが何故選手に慕われているのか。
自分が批判の矢面に立って選手をかばうからで、
優れた戦術家であるだけでなく、人心掌握に長けているから。

上の人間がきちんと責任を取ってくれるから、下の人間はついて行ける。
責任ある立場の人間はみんな見習え。


半袖のポロシャツだと寒くて。
こたつが非常にありがたかった。


[ 2011/06/12 23:11 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

震災から3ヶ月


毎日新聞 東日本大震災:なお不明8000人、避難9万人…3カ月

毎日新聞 東日本大震災:仮設入居者への配給打ち切り…陸前高田

毎日新聞 原発事故3カ月:収束見えず(1)「レベル7」まで1カ月


震災から3ヶ月も経つのに、未だ復興は進まない。

仮設住宅は足りず、ライフラインは絶たれたまま、
ボランティアの数も足りていない。

放射性物質の飛散情報を開示せず、無用な被曝を住民に強いた。
症状が出るのは何年も先で、因果関係が証明できないとして補償には応じないだろう。

特に東京電力の対応は酷い。

住民票がないと一時金も支払わないし、原発のデータは公表しない。
公表するという考えがなかった、などど考えられない理由で説明する。

会社を継続するために、政官報に圧力を掛ける。
自分たちの資産を売却せず、増税や値上げをする。
どういう神経をしていたら、ここまで破廉恥になれるのか。

こんな大変な状況なのに、政治家たちは権力闘争に明け暮れる。
国民が政治家に愛想を尽かすと、独裁者やテロなど、
すぐに結果の出るやり方を求めるようになる。
これは非常に危険だ。


この国では、責任を取らなければならない立場の人間が取らなくても良いことになっている。
そんなの、どう考えてもおかしい。


[ 2011/06/11 23:17 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

蔵造の冷やし坦々ザル麺

ramen96


蔵造の冷やし坦々ザル麺、700円也。


辛い、けど美味い。
ゴマだれの甘みと辣油の辛さが良い感じ。
ご飯の小を付けて割り飯にしても良いな。麺がぶつ切りになっているのが残念。


サーキュレーター、良く売れているようで。
30センチの物が4000円弱か、欲しいな。
でも、扇風機は余っているし、どうすべきか。
物干しスタンドを外に置いて、クリップ式の扇風機を使う方が安上がりだけど。


[ 2011/06/09 23:37 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『松ヶ根乱射事件』




あの閉塞感では、そりゃ乱射したくなるよな。
オフビートなコメディはあんまり得意じゃないので、
ちょっと退屈だった。





テイストとしては、『ファーゴ』っぽい。


[ 2011/06/08 23:11 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

歯医者


歯医者に行く。

左下の前の方、どうも黒い点が見えるのが気になった。
痛みはないが、初期の虫歯なら大して削らなくても
よいだろうと思い、早めの治療に向かう。

結果、虫歯ではなく、詰め物が汚れていただけだった。
歯石を取り、表面のクリーニングをしておしまい。
2500円くらいだった。


受付の人に、次回から予約を取るよう口を酸っぱくして言われた。
診察券に書き込まれるほど。
暇そうだし、そこまでしなくてもいいじゃん。


[ 2011/06/08 23:01 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

東京新聞 原発事故報告書要旨


東京新聞 原発事故報告書要旨



 政府の原発事故報告書の要旨は次の通り。

 【はじめに】

 福島の原子力事故は、日本にとって大きな試練。世界の原発の安全性に懸念をもたらしたことを重く受け止め、反省している。世界の人々に放射性物質放出について不安を与えたことを心からおわびする。事故の教訓を世界に伝えることも日本の責任である。

 【地震と津波の被害】

 3月11日の地震は観測史上最大のマグニチュード(M)9。福島第1原発で外部電源がすべて停止、津波は14~15メートル。

 【事故の発生と進展】

 運転中の同原発1~3号機は地震で自動停止。津波で冷却系が機能を失った。1~3号機で原子炉圧力容器への注水ができない事態が続き、核燃料は水面から露出。炉心溶融に至り、一部は圧力容器下部にたまり、一部は圧力容器に開いた穴から外側の格納容器に落下して堆積する「メルトスルー(溶融貫通)」が起きている可能性も。燃料被覆管が過熱し大量の水素が発生。燃料から圧力容器、原子炉格納容器へ放射性物質を放出。

 格納容器圧力が上昇して破損するのを防ぐため蒸気を大気中に逃がすベントを実施。1、3号機で水素爆発が発生して原子炉建屋を破壊。大量の放射性物質を放出した。4号機でも水素が原因とみられる爆発。2号機圧力抑制プール付近でも爆発音。水素爆発の可能性。

 【災害への対応】

 放射性物質の放出に備え原子力災害対策本部長の首相が避難と屋内退避を指示。緊急時対策支援システムと緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)は機能せず。放射線監視装置はほとんど使用不能。

 汚染水の海洋放出について近隣諸国を含め通報が十分でなかったことを反省。国際評価尺度(INES)暫定評価レベル5から7への引き上げに1カ月が経過。迅速、的確な対応が必要だった。

 【事故の教訓】

 自然災害を契機にしていること、複数の原子炉の事故が同時に起きたことなどスリーマイルアイランド原発事故、チェルノブイリ原発事故と異なる点が多い。電気、通信、交通が壊滅した状況で原発作業や防災活動を行わざるを得なかった。

 ▽過酷事故防止策

 地震で外部電源に被害。現在まで、安全上重要な設備や機器に地震による大きな損壊は確認されていないが、さらに調査が必要。津波に対し、発生頻度や高さの想定が不十分だった。

 地震や津波に備えた電源の多様性がなく、配電盤などが冠水に耐えられず、電池の寿命も短かった。使用済み燃料プールのリスクは炉心に比べて小さいとして、代替注水などを考慮しなかった。

 複数炉で同時に事故が発生し、設備を共用したり距離が近かったりしたため、事故が隣の原子炉に影響を及ぼした。燃料プールが高い位置にあり対応が困難だった。原子炉建屋の汚染水がタービン建屋に及んだ。

 ▽過酷事故対応策

 連続した水素爆発が事故をより重大にした。水素が漏れて爆発する事態を想定していなかった。

 格納容器のベントシステムの操作性に問題があった。放射性物質の除去機能が不十分。中央制御室や緊急事態対策所の放射線遮蔽、空調や通信、照明の強化などが必要。

 個人線量計が津波で水没し、適切な放射線管理が困難になった。空気中の放射性物質の濃度測定も遅れ、内部被ばくのリスクが増大した。

 実効的な訓練が不十分。自衛隊、警察、消防との連携に時間を要したが、的確な訓練によって防止できた可能性がある。

 周辺でも地震、津波の被害が発生し、機材やレスキュー部隊の動員を迅速かつ十分に行えなかった。機材の集中管理や同部隊の整備を進める。

 ▽原子力災害対応

 大規模な自然災害と原子力事故が同時に発生した場合に備え、通信連絡や物資調達の体制・環境を整備する。

 現在、緊急時の環境モニタリングは自治体の役割だが、国が責任を持つ体制を構築する。

 事故当初、政府と東電の意思疎通が不十分。原子力災害対策本部などの責任や、役割分担の見直しと明確化を進める。

 住民や自治体に適切なタイミングで情報提供できないことがあった。放射線や放射性物質の分かりやすい説明も不十分。

 ▽安全確保の基盤強化

 安全規制行政は、事故に俊敏に対応する上で問題があった。原子力安全・保安院を経済産業省から独立させ、原子力安全委員会や各省も含めて体制の見直しを検討する。

 原子力安全や防災にかかる法体系や指針を見直す。高経年化対策の在り方を再評価。既存施設に対する新法令や新知見の位置付けを明確にする。

 【むすび】

 原子力安全対策の根本的な見直しが不可避。原子力発電の安全確保を含めた現実のコストを明らかにし、原子力発電の在り方について国民的な議論が必要。事故収束に向け多大な困難を覚悟しているが、世界の英知と努力を結集して、必ずこの事故を乗り越えることができると確信している。

(共同)

[ 2011/06/07 23:18 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

6月3日(金) 「自由すぎる報道座談会」







出演者は上杉隆(ジャーナリスト)、烏賀陽弘道(ジャーナリスト/写真家)、
プチ鹿島(思わず聞いてしまいました!!主宰/芸人)、畠山理仁(フリーライター)、
小川裕夫(フリーライター/カメラマン)。

深刻な話を、ユーモアに包みこんで判りやすく伝える。

新聞の質が下がっている理由が、人材の流出と
育成が出来ていないことにあったのか。


こういうイベントがタダで、地方に住んでいても見られるなんて、ネットは偉大だ。


[ 2011/06/06 22:59 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

二日酔い

昨日の夜は食べ過ぎと飲み過ぎで、なかなか寝付けなかった。
今朝起きた時は、お腹の方は大丈夫になっていて、
人体の不思議を感じる。なんとかなるもんだ。

ただし、ちょっと頭痛が出たけれども。

日本酒も、味の違いが判ったのは最初の3軒くらいで、
後はどれも同じように感じた。

もともと自分の舌は酒飲みの舌ではないというのが、良く判った。
飲み比べより、食べる方に関心が向いていた。
旨い酒より、美味い料理が優先される。
あの焼き鳥がまた食べたいのう。

客商売ということもあって、お店の人達は喋ったり
コミュニケーションを取るのが好きで、上手な人が多い。
客同士でも、どれくらいお店を回ったかなど話しかけてくるが、
連れには話しかけても、こちらには話しかけてこない。
やっぱり、判るんだろうなー。


自分ではせっかちなつもりはないが、どうもそうらしい。
じっくり味わう、楽しむ、ゆったりと時間を使うのが苦手なようだ。


[ 2011/06/06 22:38 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

第1回 広島 酒場めぐり 地ぐ酒ぐ(JIGUZAGU)

第1回 広島 酒場めぐり 地ぐ酒ぐ(JIGUZAGU)

lunch57


だいたい15時から19時の間で、15軒中、10軒を回る。

最初は串道楽 楽車で、すじ煮込みと焼き鳥3串。宮崎駿似の主がいる、美味しいお店だった。

2軒目は増田屋。カップに入った、手羽元と夏野菜のラタトゥイユ。

3軒目は写真のふうらい房の味噌漬けの鶏燻製と魚介のマリネ。

4軒目は自彩菜酒処 渓で冷やしおでんときんぴら。

5軒目はいぶしぎんでリエット。見た目はキャットフードみたいだけど、
鶏と野菜の出汁がしっかり効いていて美味しかった。

6軒目は石まつ三代目で刺身と野菜の揚げびたし。

7軒目はこまきで新玉ねぎのはさみ揚げとわさび漬け。
新玉ねぎのはさみ揚げが非常に美味しい。見た目はコロッケみたいだけど、
中身はグラタンのようだった。個人的にはこれを目当てに通っても良いくらい。
あと女将がかわいらしい。


だいたい3軒目で酒の許容量はピークを迎えており、7軒目で止めておけば
ちょうど良かったと、今となっては思う。
お酒もだけど、料理の量が積み重ねると、結構効いてくる。


8軒目は田心でチーズと茄子、燻製サーモン。
茄子はフルーツのように甘く、えぐ味がない。チーズと燻製サーモンも美味しく、
お店の雰囲気も良く、ちょっと高そうなお店だった。

9軒目はでうにチーズ豆腐。豆腐なのに、濃厚なチーズの味がする。
上にうにが乗っているのだけど、うには苦手なので避けたが、
酒飲みならこれで3杯はいける味だった。

最後の10軒目は山暖でタコの辛子味噌あえ。


lunch58


シメは喫茶の青山でケーキセット。いちごのケーキと紅茶は別腹。
良くお腹に入ったものだ。


流石に10軒は多すぎだ。6,7軒が丁度良い。
帰宅してから気持ちが悪くて。
イベントなので、はっちゃけ過ぎた。

どのお店もこのイベントで人が多かった。
列をつくることもあったけど、回転が速いのであまり待つことはなかった。
帰りの交通機関も、もっと混雑するかと思っていたが、平常通りだった。
明日は月曜日だから、皆早めに帰ったのかな。


親戚が墓参りに来たのに、顔も見せないという不幸ぶり。
あの人、あんなに背が低かったっけか。


[ 2011/06/05 22:52 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)