祖母が入院


祖母が入院した。

左足が動かなくなり、検査の結果、軽い脳梗塞らしい。
手術をするかどうかは未定。

以前から検査入院を勧められていたらしいのだが、
忙しいし体調も悪くないので断っていたそうだ。

祖母は自分の体が丈夫であることを過信している所がある。
そして、病気が見つかったら怒られると思っているフシがある。
テストで0点を取ったことがバレたら、親から怒られると
怯える小学生のように。


我慢したり、隠したりすることが返って周囲の人間に
心配や迷惑をかけることがあるから、ちゃんと伝えて欲しいのだけど。

スポンサーサイト
[ 2011/09/30 23:04 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 ジル・マゴーン 『騙し絵の檻』




無実の罪で投獄され、16年後に仮出所したビル・ホルト。
真犯人を見つけ出すため、彼は当時の関係者に話を聞きに行く。

事件当時は判らなかった事が、容疑者たちとの会話で
次々と明るみに出てくる。
隠していたこと、思わぬ本音が積み重なっていく。

そして最後の最後で、ぐるりとひっくり返される。
読んでいて、思わず声が出てしまった。


パートナーといちゃつくシーンが無駄に多い気がする。


[ 2011/09/28 22:58 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』




総括しろ!

 ↓

どうやるんすか?

 ↓

自分で考えろ! の無限ループ。

自分たちの活動が上手く行かない苛立ちを、仲間をリンチすることで
発散するという、総括と言えばかっこいいが、要するに難癖だ。
なんかムカつくから、という理由で他人を攻撃するのは、今も昔も変わらない。

革命を叫ぶ連中の言い分がどれも詭弁ばかりで、
全く共感が出来ない。
劣勢になっているのに威勢のいい演説を繰り返すのは、まるでギレンのよう。
現実より願望にすがりつく姿は、日本人特有のものなのか。

ブスの嫉妬は恐ろしい。組織の分裂を起こすのだから。


あさま山荘って、弁償してもらえたのだろうか。



[ 2011/09/27 23:00 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.13キロメートル

天気は晴れ。行きは追い風。

特に記することない、平凡な走行だった。


[ 2011/09/26 23:26 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

漫画 『宇宙兄弟 14』




六太に与えられた司令は、月面探査車の改良だ。
元自動車メーカー勤務の本領発揮となるか。

重量など沢山の制約がある中、六太が出した答えは
いわば自動車用のスカウターだった。
これは早く実用化して欲しいものだ。


日々人のパニック障害にシャロンの病期の進行と、
バルタン星人を描いている場合じゃないぞ。


[ 2011/09/25 23:02 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ココスのペッパービーフハンバーグステーキ

lunch74


ココスのペッパービーフハンバーグステーキ、ライスを付けて788円也。

半生のハンバーグをペレットに押し付けて焼くのだけど、
これが結構な手間になる。
ナイフで切るとボロボロになるから、焼きにくいのだ。
味は塩気が足りなかった。


散歩の途中から、体がだるくなる。
急激な気温の変化にやられたか。
寝る時は羽毛の掛け布団を使うようになった。


[ 2011/09/24 22:57 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.15キロメートル


天気は晴れ。行きは追い風。

晴れた休日ということで、老若男女を問わず
沢山の自転車とすれ違った。

日陰に入るとかなり涼しい。
もう水筒はペットボトルで充分だ。


行きはフラットペダルのおっさんに軽く追いぬかれ、
帰りはのクロスバイクのおっさんにぴったり後ろにつかれる。
遅いなー、俺。


[ 2011/09/23 23:01 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

梅光軒の醤油チャーシュー麺とスキタイ展

ramen109


梅光軒の醤油チャーシュー麺、950円也。

北海道物産展にて食べる。
フードコートの開店丁度に行ったが、すでに行列が出来ていた。

チャーシューが美味しかったのでチャーシュー麺を選んで良かった。
枚数も多すぎるくらいだった。
スープは動物系と海鮮系のWスープだが、動物系が強くて濃厚だった。


keshiki13


広島県立美術館に『スキタイ 黄金美術の煌き』を見に行く。

紀元前に作られた、黄金の装飾品の細工が非常に細かい。
馬、猪、鹿、グリフィンなどがモチーフとなっており、かなり写実的だった。
日本人じゃなくても、あれほどの細かい作業が出来るもんだな。
キリスト教的なテーマが描かれる中世後期以降は、あまり好みじゃなかった。

時代が下るにつれ、剣や兜のサイズが大きくなっていくのが興味深い。
腐食などもあるのだけど、紀元前の物は子供用みたいな大きさだった。

あれだけの金細工を所有していたのは、その美しさもあるけれど
騎馬民族であるが故に財産を持ち歩く必要があったから?
物々交換も手っ取り早いだろう。

未来人は、現代のガンプラやフィギュアを発掘したらどう思うのだろう。
こんなのが実在したと結論づけるんだろうか。


台風が近畿から関東、東北へと進み、各地で大変な被害をもたらした。
今日の広島はかなり風の強い一日だったが、雨は降らず。
ヅラの人は生きた心地がしなかったのでは。


[ 2011/09/21 23:23 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

「原発は爆発させねえ!」福島第1“決死隊”は今…2000人の闘い


SankeiBIZ 「原発は爆発させねえ!」福島第1“決死隊”は今…2000人の闘い


福島第1原発周辺にあったひとつのがれきが、毎時10ミリシーベルト以上の放射線量を放出していた。
5分間で一般人の年間許容量を突破する。無人の重機は使えない場所。
待機所で沈黙を破ったのは若手の男性作業員だった。

 「俺、1週間で切り上げるんで行きます」

 現場では敬意を込めて彼らのことを「特攻隊」と呼ぶ。30年以上原発関連の仕事に携わり、
いまも福島第1原発で汗を流すベテラン作業員は「彼みたいな若者はたくさんいるよ」と明かす。




こうやって人は英雄に祀り上げられ、逃げ場を無くされていく。
万歳三唱で、若者を戦地に送り込むのだ。


 「国のためじゃねえ。自分と家族のため」

 そう語るベテラン作業員は警戒区域内の町出身。一時帰宅した自宅で、目の高さまで
生えた草と散乱していた牛の糞(ふん)を片付けた。家の物は一つも持ち帰らなかった。
「いつか帰ってくる。それまで最後のご奉公だ」




システムの欠陥による尻拭いを、個人の根性で賄う。
もはや前提として間違いだらけだ。


新たに設けられた売店は長期滞在に備えてシャンプー、せっけんから映画のDVDまで陳列。
500ミリリットルのペットボトル1本120円と、警戒区域外より割安だ。




金取るのかよ!
作業員の住環境を改善するとか、レクリエーション設備を整えるとか、
本当に日本には兵站という考えがない。


「誰かが行かなきゃいけねえんだ」。そう笑いながら話す男性作業員(40)の目は真剣そのものだった。




勝手に英雄に仕立て上げるなよ。


人の命を何だと思ってやがる。


[ 2011/09/20 23:20 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

フジデモ主催者「デモで彼女ができたので活動終了します。」


みそパンNEWS フジデモ主催者「デモで彼女ができたので活動終了します。これからは国ではなく大切な人を守りたい」


デモを通じて、結構カップルが誕生しているそうで。
個人的には、実に健康的だと思う。

『ファイナルファンタジー8』は、ストーリーがなっていないとか
ヒロインが痛いとか、色々と言われているが、
世界を救うより、惚れた女を救うという点で結構気に入っている。


女性誌で取り上げられたりするのかなー。
デモに参加してめちゃモテ!とか。
右翼も左翼も、狭い内輪でイチャイチャしとんのう。
総括されそうだな。


[ 2011/09/19 22:54 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『孤高のメス』




テレビで鑑賞。

法制化する前に、殺人で告訴される危険もあった中、
脳死肝移植を行った医師の話。

進行がナレーションで進んでいくので、見やすいと言えば見やすい。
どうしてもダイジェストになっちゃうのは仕方ないか。


手術着って、昔はあんな苔みたいな濃い緑色だったな。
いや、テレビや映画でしか見たことないけど。


[ 2011/09/18 22:59 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 13.49キロメートル

出発した時は曇っていたが、しばらくすると
小雨が降り始める。
すぐに折り返す。帰宅したら止んだが、
大体帰ってくる時間には雨が強くなったので、
帰って正解だったのだろう。


風邪でも引いたのか、体がだるい。
くしゃみが良く出るのだけど、何かアレルギーか?


[ 2011/09/16 23:37 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『恋はデジャ・ブ』




いけ好かない気象予報士のビル・マーレイが、
毎年恒例の田舎で行われる、どうでもいい行事の取材に行く。
吹雪で帰れなくなり、仕方なくもう一泊すると、様子がおかしい。
どうやら繰り返し2月2日を迎えてしまっている……。

目が覚めると、また同じ日が繰り返される。
女を口説いても、金を奪っても、自殺しても。
好きな女性に告白しても、明日になれば全てが元通りだ。

欲望のおもむくまま行動するのにも飽き、絶望も越えた後、
自分がやりたかったこと、やるべきことが判る。
いかに善く生きるかが重要かが見えてくる、哲学的な問いに
ユーモアを交えて答えを見せる良作だった。


他人を惹きつけるのは、相手の好みを熟知することでなく、
自分の内面を磨くことなんだな。


[ 2011/09/14 22:37 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 『孤高の人 15』



関わると死んじゃうので、近寄らないようにしよう。
しかし、金を払ってまで死んじゃうような苦労をしに行くとは。
こっちはハイキングで雨が降っただけで、テンションが下がるのに。


山に取り憑かれて死んで行く人々のおくりびと。
結局、人間は孤独なのさ。


[ 2011/09/13 23:23 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.08キロメートル

天気は晴れ。行きは向い風。

台風が去ってから、随分と涼しくなったと思ったら、
土曜日辺りからまた蒸し暑さが戻って来た。
去年の心が折れるような、猛烈な暑さではないけど。

9月って、まだまだ暑いんだよな。
体調も何だかおかしいので、気を付けねば。


自由すぎる報道座談会7をUstreamで見る。
世界を変えるためには、結局行動するしかないのか。


[ 2011/09/12 23:12 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)


Approaches 鉢呂発言でのマスコミ報道に抗議する


どれも話言葉を使って、鉢呂氏がそのような言葉を実際に『語った、発言した、話した、述べた』と
報道している。取材記者たちはその場で実際に鉢呂氏から同じ話を聞いていながら、
これほどまでに、同じ言葉が違う言葉に聞こえるのだろうか。
なによりも国民に正確な報道をすることがマスコミの役目である。
今回のように勝手に創作した内容を国民に報道することは、報道機関としてもマスコミの信頼性を
大きく損なう行為である。

今回の報道は、記者の創作であり不正確な内容である。すなわち鉢呂氏自身の発言とは
異なっているということだ。もし、どれか一つが本当だとしたら、その他は記者の作文だということだ。

大手マスコミで働く記者たちは、たった一言も覚えられないほど能力が低いのか、もしくは
人の話を正確に聞く能力がないということだ。そして、よく聞こえないときは適当に創作して
記事にしてしまうということだ。




松本龍復興担当大臣が問題発言をした時は、映像という証拠が
バッチリ残されていたので、国民も一次情報に触れることが出来た。

今回は囲み取材でのことで、どこの記者に正確にはどう発言したかを
検証することが出来ない。しかも各新聞で内容がバラバラだ。

松本大臣の時に思ったのは、これでマスコミは失言欲しさに
横並びの取材を止めて、どんどん抜け駆けをやり始めるだろうな、ということだった。
それによって記者クラブ制度は崩れていくかと思ったが、
流石に急には変わらないか。


やはり大臣の会見はオープン化するべきだな。
記者クラブ以外のメディアが入っていれば、実際には
どういうやり取りが行われていたのかが検証できるし、
大臣側からも反論ができるからだ。


[ 2011/09/11 23:06 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

震災から半年


震災から半年たった。

菅政権から野田政権になり、復興支援がもっと
有効に、そして素早く進めば良いのだが。

辞任した菅元総理はインタビューに答えていたのだが、
あの時点で出来ることは最大限やった、と答えていた。

放射能汚染から国民を守るために、強制的にでも避難させるべきだったが
しなかったとか、後世に無責任な為政者として名を残す事になりそうだが、
強力なリーダーシップを発揮できなかったことは、日本の総理大臣の権限なんて
その程度のものだと知らしめてしまった。

なにせ東京電力は、この時期になって急に本当は人災でしたと
データを提出してきたのだから。
事故発生直後など、まともなデータを出すはずがない。
それどころか、総員退避をしようとしたのを、怒鳴りつけられて
止めたような会社だ。
しかも政官財がみんなグルであるし。

福島原発の事故処理はトラブル続き、工程表も希望的観測に寄り過ぎている、
実は節電は必要なかった、近隣住民への説明会はヤラセばかり、
数年後には海洋の放射能汚染で莫大な賠償金を近隣国へ払うことになりそう、
脱原発でTPPに慎重な鉢呂経済産業相は、言いがかりのような失言問題で辞任と、
もうわやくちゃ。

マスコミは、味をしめちゃったな。
失言問題で、政治家を引きずり下ろすのに。
自由に発言できない、発言を歪められるのでは何にも出来ないよ。


スリーマイル、チェルノブイリ、福島と、原発事故は
全て人間のミスから起こった。
つまり人類に原子力の制御は無理だということだ。
三回失敗したのだから、もういい加減きづけよ。
今回は駄目だったが、次こそは成功するって、
アントニオ猪木が見つけてくる永久機関じゃないんだから。


[ 2011/09/10 22:48 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ホワイト餃子の10個定食

lunch73


ホワイト餃子の10個定食、756円也。

餃子10個にご飯とお味噌汁、キムチが付く。
もうちょと焼き目を付けて欲しかった。

味に不満はないのだけど、以前に比べて客が減っているような気がする。
行列が出来るとまでは言わないけれど、それなりに席は埋まっていたはずだ。

狭い店内の可部の至る所に、有名人のサイン色紙と写真が貼り付けられており、
なんだかカルトみたいになってきているような。
ちょっと居心地が悪いな。混んで食べられないよりはいいか。


<本日の走行距離> 29.69キロメートル

天気は曇りのち晴れ。
風の影響は生き返り共に少ない。

久し振りに乗ったせいか、帰宅してから身体中が痛い。
昨日の散歩の疲れも残っていて、なかなかしんどい。

出発時は曇っていたので、日焼け止めは塗らなかったのだが、
帰り道は結構日が差してきた。
それにしても、涼しくなってきたものだ。


[ 2011/09/09 23:06 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

天下一品のこっさりラーメン

ramen108


天下一品のこっさりラーメン、ライスを付けて780円也。

こってりとあっさりの中間だけど、白ごはんは欲しくなる。
思ったより量が少ない。


中筋まで約1時間15分で着いた。そこから赤い橋まで約30分。
バス停に思ったよりも早く着いたので、川沿いを歩く。

川沿いの広い道を行き、途中から行ったことのない反対側の道を歩く。
何にもなくて、案外退屈だった。
入浴施設が思ったよりしょぼかった。

台風が去ってから、急に暑さが遠のいた。
昼間はまだ暑いけど、夜は寒くてタオルケットが必要になった。
急激な気温の変化に体がついて行かないのか、また腰が痛い。


家の外装工事が終了した。台風の影響で一日延びたが。
あんまり変化が判らない。


[ 2011/09/08 23:22 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『3時10分、決断のとき』




南北戦争後のアメリカ、殺人や強盗を繰り返す
凶悪犯が捉えられ、離れた駅まで護送することになる。
金が必要な牧場主のダンが、その任務に名乗りを上げるが……。

悪党の子分が追ってきたり、脱走を図ったり、
様々な妨害が入って来るこのシチュエーションだけでも
エンターテイメント満載で面白いのだけれど、
この映画の肝は、クリスチャン・ベイル演じる牧場主、ダンにある。

南北戦争で片足を失い、妻や子供からも軽んじられている父親が、
何故勝ち目のない任務に、これほどまで固執するのか。
その理由が明らかになる終盤、絶望的な四面楚歌からの脱出劇も相まって
映画のボルテージは最高を迎える。

意地を貫き通す父親の復権と共に、息子は本当に尊敬するべき
人物は誰であるかに気付くという、熱い展開だった。


ふてぶてしいながらもどこか憎めないという凶悪犯のベン・ウェイドに、
ラッセル・クロウはぴったりだった。
そりゃ女にももてるだろうなー。


[ 2011/09/07 23:03 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 遠藤 達哉 『月華美刃 3』




カグヤの体の変化、新たなる巨大な敵の登場。

嫌々ついて来られるのなら、一人のほうがいい。
高貴なるもの、特種な能力を持つものの孤独。


ジャンプの漫画らしく、敵の強さが
どんどんインフレしていくなあ。


[ 2011/09/06 23:01 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

小説 柳広司 『キング&クイーン』




過去の失敗を引きずる元SP、冬木安奈のに、
ひょんなことから護衛の依頼が来る。
その対象者は、長らく世間から姿をくらましていた、
チェスのチャンピオン、アンディ・ウォーカーだった。

モデルとなる人物の元ネタがすぐに判るので、
落語の三題噺みたいに作られた小説のように感じた。
締切が近いから、ニュースで見た話題を組み合わせて
書いちゃえ、みたいな。

大仕掛のトリックには感心したけど、同時に
急すぎる展開についていけなかった。
動機はともかく、あんなやり方で?


相変わらず、この人の小説には自分たちにしか
この仕事はできないという自負を持った人物が登場する。


[ 2011/09/05 22:51 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

小説 筒井康隆 『ロートレック荘事件』




「おれ」という一人称に何か仕掛けがある、というのは
なんとなく気付いていたけど、そういうことだったのか。

ただ、結局は確認作業になってしまうのが、
手放しで賞賛できない気分になってしまう。
いや、充分すごい手腕なんだけど。


文量が少ないから、すぐに読み終えるかとおもったが。
ロートレックは何か意味があるんかいな。


[ 2011/09/04 23:31 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ばり馬の味噌馬

ramen107


ばり馬の味噌馬、730円也。

ピーナッツ油が入っているせいか、担々麺に似た味だ。
一回食べたら、もういいや。


ノロノロ台風が、南から北へ向けて進んでいる。
起きた時は雨も風も落ち着いていたが、散歩に出たら
急に雨も風も強くなる。
かと思えば、急に止んで、また降り出す。
傘を差したりしまったり、移り変わりの多い天気だった。


手芸センタードリームで、天然石とワックスコードのブレスレットキットを買う。
今度は上手く出来た。時間はかかったけど。
説明書を元に、好きな色や素材でまた作ってみようか。
でもコストパフォーマンスを考えると、一から材料を揃えるよりも
編むだけのキットを買った方が安くつきそうだけど。


[ 2011/09/03 23:29 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

2014年ワールドカップ アジア3次予選 第1戦 日本1‐0北朝鮮


スポーツナビ 2014年ワールドカップ アジア3次予選 第1戦 日本1‐0北朝鮮


ロスタイムに、クロスボールを吉田麻也が
頭で決めて、辛くも勝利を手にする。

北朝鮮との力の差は歴然としていて、いつ得点を取れても
おかしくない試合だったが、入らない時にはどうやっても入らないものだ。

前半はひとつ手間が多くて守備に戻る時間を与え、
北朝鮮の運動量が落ちて、中盤がルーズになり、キーパーも負傷していた
後半はダイナミズムを取り戻し、何度となくチャンスを作る。

前半、後半ともバーに弾かれたシュートが何本あったことか。
決定力のなさというよりは不運だった。

台風が接近していて、大雨だった影響か、ボールが足元に落ち着かず、
パスやクロスボールが長くなってしまっていた。

遠藤の存在感がないと、途端にボールが回らなくなる。
本田がいない影響は小さかったが、代役の柏木は迷いが見えた。
ハーフナー・マイクは使える。あんなデカいのは他にいないしな。


W杯予選は結果が全てだから、勝ったのはいいんだけど、
ホームで北朝鮮相手なら大勝して欲しかった。


[ 2011/09/02 22:42 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

2010年ノーベル化学賞 根岸英一教授 「東大の先生は買収されている」


2010年ノーベル化学賞 根岸英一教授 「東大の先生は買収されている」


いったん、福島第一原発のような事故が起きてしまうと、そう簡単には解決できません。
また放射性物質漏れのようなことがあった場合に私たちがしなければならない心配事が多すぎます。
しかも原発がある限りそれから逃れることができない。
それだけ人を悩ませる原発に頼るのはおかしいでしょう。

電力不足になってしまうから、すぐにはできませんが、原発は止めなければなりません。
たしかにフランスのようにエネルギー源の約8割を原発によって確保している国もありますが、
日本とは環境が違います。フランスではめったに地震が起こらない。
日仏両国を同じレベルで考えることはできないのです。

いまより原発を増やすことは絶対に反対します。結果的に何十年かかるかわかりませんが、
原発は減らしていくべきでしょう



原発の立地をみてみると、想定が甘い。つまりこの事故は人災と言われても仕方ないでしょう。
定められた安全基準が明らかに甘かったことは確かです。そして原発では今回だけでなく、
過去にもいろいろ事故が起きています。そのこと自体が問題です。

さらに原発ではどう処理しても高レベル放射性廃棄物が残ってしまう。
にもかかわらず、そのまま動かし続けていることもおかしいと思います



たとえばコロラド州ポルダーもそのひとつ。ここではそれぞれの家に太陽光発電のシステムを設置させて、
これをコンピューターで制御して需給バランスを調整しているのです。
実はポルダーで使われている技術は、日本のもの。だから日本でもこの方法を地域ごとに
導入すればいいと思います。
これが実現すると東電などの電力会社の利益は減ることになるかもしれません。
でもそれは仕方ないことでしょう



日本のエネルギー政策がどこで間違えたか考えたことはありませんが、
科学者やエンジニアが原発だけでなく、もっと他のエネルギーについて研究すべきだったと思います



原発は減らしていかねばなりません。そのための科学者やエンジニアの努力は
まだ足りないような気がします。だから、原子力に替わる危険ではない
代替エネルギーの開発にもっと真剣に取り組むべきです。
そうすれば必ず新しい何かをみつけられると、私は信じています




放射能の汚染拡散はチェルノブイリ以上、農作物の汚染は放射能廃棄物なみ、
原発の作業員が急性白血病で死亡、津波の高さは想定内だったなど、
次から次へと嘘がばれてきている。
しかも、責任を取るべき立場の人間が、誰も取らない。


自分の研究にしか興味ない科学者も困るが、無能な科学者は存在自体が犯罪だ。


[ 2011/09/01 23:26 ] ブログ | TB(0) | CM(0)