本 遅塚 忠躬 『フランス革命 歴史における劇薬』




・フランス革命が起こったきっかけ

 1.英仏通商条約で貿易を自由化したため、
  すでに産業革命による安価な大量生産品がイギリスから大量に流入し、
  フランス国内の産業が大打撃を受けた。
 
 2.農村では富裕層の戸数は同じながら所得が増加していた。
  しかしそれまで中間層だった農民が貧困層に転落しており、
  格差がどんどん広がっていた。

 3.革命の中心的役割を担うブルジョワは、貴族からの差別と
  農民の武装蜂起を鎮めるため、旧体制の打倒に踏み切った。

 貴族の王政打倒 → 全国三部会の開会 → ブルジョワの蜂起
 → 農民の蜂起 → 革命!

・イギリス革命では大衆が脇役だったため、自由を重んじるリベラルな革命となり、
 フランス革命は大衆が主役だったため、平等を目指すデモクラティックな革命となった。
 当時のイギリスは地主がブルジョワ化しており、また産業革命で大衆の働き口に
 工場という受け皿があった。

・当初はすべての人が平等であると宣言されたが、参政権が富裕層にしか
 与えられなかったり、相変わらず租税が厳しく徴収されたりと、
 保守的でむしろ後退した部分もあった。

・1789年の人権宣言は、基本的人権の中に生存権を認めていなかった。
 しかし弱肉強食の自由経済のもとでは、貧富の差がいよいよ開き、
 働きたくても耕す土地も勤める職場も見つからないという貧困者が
 増大しつつあった。

 ドリヴィエはどんなに貧しい人にも生存権があることを主張し、
 その生存権によって、富裕層の行き過ぎた所有権に歯止めをかけようとした。

・大衆の蜂起が残虐な暴力行為になった理由

 1.敵にやられる前にやっつけろという防衛本能
 2.リーダーの不在と煽動者
 3.貴族やブルジョワに対する、大衆の怨恨と復讐心
 4.自分たちの行動を正義だと信じていた

・ロベスピエールによる、反対派排除の論理展開

 1.自分たちは「一般的利害」を代表しており、富裕層は「個別的利害」を代表している。
  「一般的利害」の方が優越であることは明らか。

 2.「国家を引き裂く長期の動乱の原因は、一般的利害に対するエゴイズムの挑戦である」
  つまり相手にエゴイストだとレッテルを貼ってしまえば、話し合いの余地なく
  排除できる。これが独裁を正当化する理論となった。

 3.自分の意見こそが一般的利害を代表しており、自分こそが正義という信念がある。
  (この正義感が寛容の心を失わせ、人間を残酷にした。)

・ロベスピエールは「あらゆる個別的利害よりも公共の利害を優先させること」が公徳であり、
 公共の利害を代表する革命政府があらゆる個人に対して独裁権を行使することを正当化した。
 
 さらにロベスピエールはこう述べて、恐怖政治を正当化した。
 
 「革命時における人民的な政府の原動力は、徳と恐怖である。
  徳のない恐怖はいまわしいが、恐怖のない徳は無力である」

・恐怖政治より処刑されたり獄死した人数は3万5000から4万人にのぼる。 


自由貿易による国内産業の打撃、貧富の差が拡大することが
革命の要因だったのなら、今後の日本にも革命が起こるのか?

抵抗勢力というレッテル貼りで政敵を排除するやり方、
橋下徹は日本のロベスピエールか。
橋下徹は自分の行動に、正義が裏付けされているとは思っていないような気がするけど。
むしろその方が、すぐに投げ出してくれそうだから安心だ。


スポンサーサイト
[ 2011/11/30 23:18 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ゼルダの伝説 スカイウォードソード




他にこなすことも多くて、なかなか進まない。
買ったのはWiiモーションプラスリモコンの同梱版。

剣の振り方が縦や横、斜めにも対応している。
やることが多くなり、かえって手間が増えたように感じる。
おっさんでは、すぐに対応できないっすよ。


やはりハイデフに慣れていると、画像が残念に感じる。


[ 2011/11/29 23:33 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.81キロメートル

天気は曇り。行きは追い風。

下は冬装備、上は夏装備にヒートテックで走る。
今日は最高気温が20度近くまで上がった。
走っていると暑いくらいだった。

今日でルイガノのレモンジャージは着納め。
今までありがとう。来年からは同じレモンジャージの
新品で走るよ。


消化すべき物が山積みだ。
金があっても、根本的な解決にはならないのが悩みどころ。


[ 2011/11/28 22:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 立川談春 『赤めだか』




特に立川談志のファンではないが、良い機会だし、
哀悼の意をこめて。

読んでいると、談志のゆらぎが面白い。
弟子の扱いに困って、他人に処遇を丸投げするんだもん。
あの談志をして匙を投げさせるんだから、弟子もまた
一筋縄ではいかない人物だらけだ。

落語家の師匠と弟子の関係はややこしい。
惚れ込んで弟子になったのに、いつか乗り越えてやりたいという
大きな障壁でもあるからだ。

圧巻は最終章。
著者である談春の真打試験を公開にして、ゲストを呼ぶ。
そこで目玉のゲストとして、談志を破門にした師匠、
柳家小さんを招くのだ。

小さんと談志、談志と談春という、それぞれの師弟関係の
入り混じった愛憎が入れ子構造になっているのは、
ミステリー的にも読み応えがある。

談志による、嫉妬の教えが興味深い。


己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。

一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。
本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。

しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。
芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。

だがそんなことで状況は何も変わらない。
よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと
云ったところで仕方ない。現実は事実だ。

そして現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという
原因があるんだ。

現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。
その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う。(116頁)




真打を目指す弟子たちに、時間が残っていないと予言する記述があり、
少し息を呑む。
寿限無のくだりは大笑いした。


[ 2011/11/27 23:06 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


悩みがあると、面白い話を聞いても楽しくないねえ。
めっちゃ良い天気だったのだけど。

今後は支出を減らさねばならないし、今まで通りの
行動は出来なくなるだろうなあ。

家が近づくと憂鬱になる。
本当に今年は、公私ともに変わりすぎだ。


totoBIG1000、4等が当たったよ。


[ 2011/11/26 23:05 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 約33キロメートル

天気は晴れ時々曇り。帰りは強い向かい風。

最高気温が13度になるということで、ヒートテックに
ブレスサーモを着て行く。

走ると暑いくらいだが、休憩すると寒くなる。
この時期は風が強いのが困る。


道路工事ばかりやっている。


[ 2011/11/25 23:11 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


ニトリでスープボウルを買う。
取っ手に指を入れて運ぶ。

レジで会計しようとして、渡そうとするが
指が抜けない。焦るほど抜けない。
レジの人に笑われる。


とうとうドジが人前に現れるようになったか。


[ 2011/11/24 23:19 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.88キロメートル

天気は晴れ。帰りは強い向かい風。

今日は冬装備にヒートテックで走る。
最高気温が15度ほどで、走っている最中は少し暑いくらいだった。

日向と日陰の温度差が激しい。
太陽光はすごいエネルギーだな。

ハーフパンツ型のヒートテックはないものか。
寒くなると、トイレが近くなる。


中国新聞 三次で震度5弱 女性1人けが、停電も


21日午後7時16分ごろ、三次市で震度5弱の地震があった。
大阪管区気象台によると、震源地は広島県北部で、震源の深さは約12キロ。
地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。

 愛知県から大分県までの広い地域で揺れを観測。気象庁は、今後数日は最大震度4程度の余震に
注意するよう呼び掛けた。
同庁によると、地震があった広島、島根県境付近は比較的、地震活動が活発な場所だが、
ここ30年ではM5以上の地震は6月4日にM5・2(最大震度4)があっただけという。

(中略)  中国電力によると、三次市の一部で一時停電した。島根原発に異常は確認されていない。




こちらは震度3の揺れで、久し振りに身構えるような地震だった。
部屋で寝ていたねこ、揺れ始めるまでグースカ寝ていて、
前兆に気づく素振りもなかった。


[ 2011/11/21 23:20 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『クレイジー・ハート』




昔はヒット曲も出したが、今ではドサ回りの日々を過ごす
カントリー歌手のバッド・ブレイク。

アル中で結婚と離婚を繰り返すようなダメ男だが、旅先で出会った
女性とも上手く行かず、遂に自分を変えることを決意する。

弟子に裏切られたとか、エージェントが悪いとか、他人のせいばかりに
するけど、映画を見ているとバッド・ブレイク自身に問題があるのが判る。

ジェフ・ブリッジスの演技と劇中曲が素晴らしいのだけれど、
ダメ男っぷりを見せるのが多すぎて、立ち直る過程はあっさりしたものだった。
ちょっとバランスが悪いように思える。


マギー・ギレンホールを見ると、小島慶子さんを思い出す。
ジェフ・ブリッジスはええ声やなー。


[ 2011/11/20 23:14 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 『GIANT KILLING 21』




サックラー率いる山形戦の続き。

山形の戦術変更により押し込まれるETU。
選手の退場で数的不利となるが、達海は試合の動きを見て
動かず、遂にある選手を投入する。

今回は漫画的というよりも現実のサッカーに近いと感じた。
ああいう思い通りに試合が運ばず、当たった戦術をなるべく
使い続けてしまうというのは、割とありがち。


殿山の神出鬼没っぷり。


[ 2011/11/19 23:03 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ウイイレ2012のマスターリーグ


ウイイレ2012のマスターリーグ、D2リーグを優勝で昇格を決める。
17勝4分1敗、得点王19点とアシスト王8、D2カップも優勝できた。

試合の難易度はまあこれまでと同じくらいだが、
チームの運営がかなり厳しい。

とにかく資金が足りない。
毎シーズン、主力を売却しないと経営が成り立たない。
コーチやスカウトも、優秀な人材には高い給料が必要で、
Lv.2のスカウトだとなかなか選手の情報が集まらない。

勝つためには良い選手が必要で、そのためには良いスカウトが必要で、
そのためには資金が必要で、資金を集めるには勝ち続ける必要があるという、
この負のスパイラルっぷり。

綿密な補強計画を立て、シミュレーションを重ねるという、
サッカーゲームと言うよりは球団経営ゲームになっている。
ここまでシビアなのはなあ。資金がもうちょっと余裕があればいいのに。

とりあえず、主力は思い切って売り払うことに決めた。
移籍金ゼロの未所属選手を高い給料で買い、移籍期間中に
その選手とトレードをするという方法で強化していくつもりだ。

暇さえあれば補強のことを考えている。
実際に球団経営している人達の苦労が判る。
本当に資金が足りない。
一流選手を集められるのは、いつの事になるやら。


危険を叫ぶ人達をヒステリックだと笑うあなた。
原発事故前、反原発を訴える人達を、同じように笑ってなかったか?


[ 2011/11/18 23:03 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

江戸つけ麺本舗 いちがい屋のみそもり

ramen115

江戸つけ麺本舗 いちがい屋のみそもり、並で800円也。

この時期の期間限定メニューらしい。ワンタン3つがおまけで付いてくる。
味は期待した程ではなかった。ちょい酸味が強い。
レギュラーのつけ麺の方が好き。
広島風つけ麺を食べたことがないから、今度試してみよう。

出発した時は晴れていたが、夕方頃には雲が空一面に広がった。
明日は雨になるらしい。

keshiki17

このフィルターが好き。
でも似たような写真ばっかりになってしまう。


今日は靴を変えてみた。右足の痛みはそれ程でもない。
どうもアディダスのランニングシューズが良くないみたい。
靴の中敷を新しく買ってみたが、果たして改善するか。


[ 2011/11/17 23:04 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『インモータルズ -神々の戦い-』


allcinema 『インモータルズ -神々の戦い-』

ターセム&石岡瑛子のコンビということで、あんまり期待はしないが
大画面で見たかったので、映画館で3D吹き替え版で見る。

石岡瑛子の、鮮やかな色使いと奇抜なデザインの衣装だけど、
巫女の赤い服ぐらいしか見どころがなくて残念。
基本的に、みんな半裸なんだもん。

あのでっかい布地が風でたなびくのが見たかったのだけど。
ハイペリオン側の戦士が、ダルそうに動くのが薄気味悪くて良かった。


ブルーレイで充分だったなー。
R15指定だったのは、きんたまきゅーなシーンがあるから?

[ 2011/11/16 23:27 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.66キロメートル

天気は晴れ。行きも帰りも風の影響は小さい。

夏装備にヒートテックで走る。
走りが乗ってくると、暑いくらいだった。
この時期では、例年より暖かい気がする。


走っている最中は色々と考え事をするのだけど、
帰ってくると忘れている。
もうひとつくらい、いいことを思いついた気がするのだが。


[ 2011/11/14 23:47 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


最高気温が21度まで上がり、今日も暖かい一日だった。

ルイガノのレモンジャージ、色は赤を買う。
今着ている物と同じで、値下げされていたので購入。
来年はこれで走る。

しかし、ジャージを買うよりも、毛布を買うべきだったか。
優先順位を間違えた気がする。


シェーバーの替刃、何であんなに高価なのだろうか。
店頭とAmazon.co.jpでは2000円違うって、どういうこと?


[ 2011/11/13 23:10 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


今日は良い天気で、暑いくらいだった。

祖母の家の冬支度に行く。
井戸水を汲むポンプに防寒対策をしてきた。

ポンプ本体と囲いの間に、藁の束をみっちり敷き詰める。
敷き詰めたら、板を載せて、その上にむしろを敷いておいた。
自己流なので、これが正解なのかどうか判らないが。

水道管が凍って破裂しないように、次の作業をした。

1.湯沸かし器の栓を抜く。

2.台所、風呂、洗面所、台所の外にある蛇口(上水と下水の2ヶ所)、井戸の側の蛇口を
 出しっ放しにする。

3.ポンプのプラグを抜く。

4.すべての蛇口を閉める。

これに加えて、外にある便所の換気扇のプラグも抜いておく。

畑の大根を抜き、持ち帰る。
これが辛さが後に来るやつで、夕飯は大根おろし醤油うどんにした。

納屋の歪みを直すのは上手く行かなかった。
車用のジャッキを使うのは良かったが、作用点の反対側にある
支点をちゃんと固定しておけば、上手く行ったかもしれない。

いつも行く農産物販売所で、お祭りが行われていた。
そこで50円のぜんざいを食べる。
塩味が良く効いていた。つきたてなのか、お餅が大変柔らかかった。

あの人は、行く前だとすぐに帰ることが出来るような予定で言うが、
次から次へと用事を増やしていく。
結局、一日仕事になってしまった。
泥だらけになるから、汚れてもいい服装で行かなかれば。

祖母は軽い脳梗塞ではなかったらしい。
医者も原因が判らず、とりあえずリハビリをしている状態らしい。


親戚中に癌が見つかっており、自分もいずれは癌になるのかという
漠然とした恐怖と、年を取るまでは大丈夫そうという
無責任な楽観が入り交じっている、今日この頃。


[ 2011/11/12 23:24 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

震災から8ヶ月&TPP交渉参加を正式表明


NHK 震災8か月 地震発生時刻に黙とう


震災で、岩手県内では4665人が亡くなり、震災から8か月たった
今も1447人の行方が分かっていません。



これほどまでの人数が、行方不明のままだ。
これから冬に向かい、被災された人達は大変だろう。


ロイター 野田首相がTPP交渉参加を正式表明

[東京 11日 ロイター] 野田佳彦首相は11日夜の記者会見で、あす開幕する
アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合で、環太平洋連携協定(TPP)交渉への
参加に向け、関係国と協議に入ることを正式に表明した。

 TPPを通じて、高い経済成長を続けるアジア太平洋地域の「成長力を取りこむ」一方、
交渉にあたっては「十分な国民的な議論を経た上で、あくまで国益の視点に立って結論を得る」
考えを示し、党内に高まった慎重論に配慮する姿勢も見せた。




交渉に参加するということは、事実上TPPを受け入れることらしい。




農業に関しては、以前読んだ『「食糧危機」をあおってはいけない』で、
日本の商社は大変優秀で、世界中から食糧を集めて来ることが出来るので、
相手国が輸出を拒んでも調達できるし、
日本の農産物は品質が高いので、世界市場に打って出ても充分勝算があるそうだ。

グローバル化するということは、お互いに必要なものを依存し合うということだから、
そう簡単に、嫌いだからお前には売ってやらない、とは行かなくなるだろう。

ただ、日本産の高級農産物を中国の富裕層が買って、
中国産の安い農産物を日本の貧乏人が買うという状況は、
果たして筋が通っていると言えるのだろうか。

僕がTPP参加で危惧しているのは、国民皆保険制度が崩れるかもしれないことだ。
アメリカ企業の狙いは、日本の金融資産にあるらしい。
また強欲な連中に引っ掻き回されて、金融メルトダウンが起こったり、
日本で現在行われている、患者の負担が小さい保険制度がなくなるのは
本当に困る。

国民が健康に暮らせる状態を維持するのは、国家が一番に考えるべきことだ。
病気になったら面倒を見てやるから、しっかり働いて
きっちり納税しろ、と時の為政者は言えばいいのだ。


何故政治家や官僚がアメリカ様の言いなりになるのか。

彼らだって、祖国を愛する気持ちはあるし、国のために働こうと
志を持って動いているはずだ。
それなのに国益を顧みずアメリカに隷従するのは、
これはもう逆らったら命を奪われるから、としか考えられない。


結局、暴力が一番の有効な手段というのは、どうしたものか。


[ 2011/11/11 23:30 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


今日はこてつでこってりラーメン、680円也。
木曜日は替え玉無料ということで、一回追加する。
高菜を貪り食う。

そのせいか、夜にお腹を下す。
記録を見ると、こってりラーメンばかり食べているな。


右足の痛みが増す。足首辺りも痛い。
靴を脱いだ状態だとそれ程でもない。
寒くなったのが原因なのかな。


[ 2011/11/10 23:28 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.00キロメートル

天気は曇り。行きは強い追い風。

夏装備にヒートテックを着て行く。
これが暑いくらいで、一番下に着るインナーはいらなかった。

昨日から、右足の裏と側面が痛む。
どこかにぶつけたりした覚えがないが、原因は何なのか。
右手の肘あたりも、すりむいたような痛みがあるが、
特に外傷は見られない。
何だか最近、体の右側が調子悪いが、どうなっているのか。


随分と寒くなってきた。
今日から長ズボンで寝ることにする。


[ 2011/11/09 23:17 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『ロッキー・ホラー・ショー』



ウィークエンド・シャフルの特集を聞く前に予習する。

いやあ、こういうノリにはついて行けないっす。
フランクン・フルターが田中要司に見えて仕方なかった。


ミートローフは若い頃からあんなだったんだな。
スーザン・サランドンの声が可愛かった。


[ 2011/11/09 23:04 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

ウイイレ2012




PS2版を始める。

さすがに全てのエディットを修正する根気はないので、
主だったところを触って、本編を始めようと思う。

少し触ってみた感じでは、前作から大きな変化はない。
シュートが少し入りづらく感じたが、ゴール前で
フリーになることも多く、慣れれば何とかなりそう。

マスターズリーグは無駄に複雑になった。
資金の単位が円とかユーロとか、どうでもいいわ。
それ程このゲームに身を捧げるつもりはないので、
ほどほどの作り込みにして欲しいものだ。
選手の検索と比較をやりやすくして欲しかった。


PS2版はこれで最後かも。
とうとうPS3本体を買わねばならぬか。


[ 2011/11/08 23:27 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

体調を崩す


昨日の夜から体調を崩す。
今日は薬を飲んで寝ていた。

昨晩、テレビを見ていると、人の顔が歪んで見えた。
こちらから見て右側、相手の顔の左側が上手く認識できない。

左目を中心として、顔の一部が皮膚の色に塗りつぶされている。
輪郭と背景がぼやけて見えた。

鏡で自分の顔を見ても、そう見える。
左目をちゃんと見ようとするとハッキリするが、
普段通りに見ていると歪む。
これは猫の顔を見てもそうなった。

顔を洗い、眼鏡を洗浄機できれいにすると、
何事もなかったかのように元通りになった。
今もしっかり見えている。


これは何だったのだろう。
大げさにすると、網膜剥離や脳の視神経に問題があるとかに
なりそうだけど、単にレンズが汚れていただけかもしれない。
一時的に霊にでも取り憑かれたか?


[ 2011/11/06 23:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『悪人』




テレビで鑑賞。

犯罪を犯すのは、普通の人なんだよねえ。
良い所も悪い所も、その人の一面でしかない。


こういう田舎であるがゆえの閉塞感みたいなものは、
舞台が都会だと人が多いのに疎外感、孤独感を覚えることが
犯罪の動機になりがちだけど、別の切り口から
映しだした作品はあるだろうか。


[ 2011/11/06 23:39 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


また土日は雨が降る。
これから気温も下がり、ようやく秋が来るようだ。

[ 2011/11/05 23:24 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離 27.73キロメートル>

天気は晴れ。行きは向い風。

11月だというのに、夏装備でも暑いくらいだった。
しかし、この暖かさも今週までで、週末にまた雨が降って
それから冷え込むそうだ。

今日はスポーツ用品店で色々と見たかったので、距離は短め。

  

次に買おうと思っている、リーボックのイージートーン。
91/2を試してみたらきつい。10以上のサイズが欲しい。
買うのならイージートーンストライドだな。
もっと不安定かと思ったけど、そうでもなかった。



シマノのシューズカバー、ハーフサイズ。大きさはLサイズが丁度良かった。
これは買う。

ルイガノのウィンドブレーカーはMサイズだが、ちょっと高い。
サイクルジャージが値下げされていたので、欲しいのだけど。

冬用にナイキのウォームインナーも欲しいなー。


福島原発での再臨界、実際は起こっていなかったようで一安心。
でも状況は好転しているとは思えず、やはり気が重くなる。


[ 2011/11/04 23:20 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


<本日の走行距離> 32.01キロメートル

天気は曇り。行きは追い風。
蒸し暑い。

長袖のインナーで出発する。
走っている時は暑いくらいだった。
過去の記録を見ても、この時期は、例年何を着るのが正解か判らないようだ。


福島原発で再臨界が起こったそうで。
また大きな影響はないとか言っているけど、どうなることやら。
こっちとしては、どうしようもないわ。


[ 2011/11/02 23:18 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『月に囚われた男』




『ミッション:8ミニッツ』を受けて、ダンカン・ジョーンズ監督作を見る。
SFミステリーと言えば良いのか。

閉鎖された空間で徐々に謎が明らかになって行くという構成は一緒。
アイディアは面白いが、画面の変化が乏しいので、少々退屈に感じた。


月面基地の造りが古臭くて、ちょっと懐かしい。
月面のシーンは、ミニチュアで作られたのだろうか。


[ 2011/11/02 23:07 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

本 仲正昌樹 『今こそルソーを読み直す』




・ルソーは理性を働かせることで人間が却って不幸になることを
 強調し続けた。
 しかし、ルソーは自然回帰を説きながら、社会契約論で
 合理的に統治される社会の構想を提示するという二面性を持つ。

・なぜ近代人は、善悪を知らない無邪気な人達が住む「エデンの園」的なものに
 憧れを抱くのか?
 ルソーが『学問芸術論』で論じたように、文明化=進歩が我々に様々な
 便益をもたらす反面、様々な害悪をもたらすからである。
 
 文明化ゆえの疎外感・孤立感は「我々は文明化の過程で大事なもの、
 かけがえのないものを失ってしまったのではないか」という
 根本的な疑問につながりやすい。

・不平等の制度化は三段階で完成に至る。

 1.法と所有権が設立され、富者と貧者の状態が正当化される。
 2.為政者の選任の仕方が決まり、強者と弱者の状態が正当化される。
 3.合法的権力から専制的権力への変化が起こり、主人と奴隷の状態が正当化される。

・アリストテレスは、奴隷として生まれついた人がいると主張したが、
 ルソーに言わせれば、それは原因と結果を取り違えた議論である。

 彼らは暴力によって奴隷にされ、屈従を強いられた内に、いくじをなくし、
 そこから逃れたいという欲望までも失ってしまったのである。
 そのため現状からすると、自発的に奴隷になっているように見えるが、
 最初から“自発性”があったかどうか定かではない。
 
 問題は、自由意志による契約があったと言えるかどうかである。

・ルソーは完全な平等を目指すのではないものの、富者と貧者の格差を
 出来るだけ小さく抑えるべきだという考えを示している。

・経済格差が発展すれば、格差が拡大するのはある程度不可避だが、放置しておくと
 自由と平等が実質的に失われていき、国家が不安定化してしまう。
 そのため、主権者は立法を通して規制をかけ、平等を維持するよう努力しなければならない。

・「私」たちの私的利益を集計したものが「共通の利益」であるとは言えない。
 個人的には面倒な事、嫌なことでも団体としての「共通の利益」になるとことはある。
 一般意志が「共通の利益」を志向する意志であるとすれば、それが“個別意志の総和”を
 越えたものであることは明らか。

・一般意志の形成は、各人が単純に自己主張し続けるのではなく、それぞれが
 理性を働かせて共通の利益を見出そう、あるいは新たに構成しようとすることが、
 それを「正しさ」あるいは「正義」といて志向する一般意志の創出につながる。
 (対立するからこそ、共通点や妥協点が見つかる)

・現代の自由民主主義論では、集団的自己統治の原理としての「民主主義」と
 個人自由権を最大限に尊重しようとする「自由主義」の思想は、しばしば
 対立することがあり、両者の関係を調整する必要がある、ということが前提になる。

・封建制や教会権力など、前近代的な諸制度を打破するための闘いが進行していた
 啓蒙主義からフランス革命にかけての時代には、「自由主義」と「民主主義」は
 旧体制からの解放という共通の目標があったので、緊密な協調関係を保持することが出来た。
 
 しかし、いったん旧体制が打倒され、人々が自分自身の主人になると、
 両者の方向性の違いが顕在化するようになった。

・ルソーの著作全体を貫く一つの明示的な論理のようなものを求めても仕方ない。
 ルソーは自ら直面した個々の理論的課題に突いて、その可能性を
 徹底的に追求しようとする人である。

・視点の変化によって、各人の価値や選好は常に変化しており、
 「幸福」を完全に定義しきることはできない。
 ルソーは理想の「社会」を描いた後でその議論の土台を自らの手で根底から
 覆してみせることを通して、“我々”の内に相互に矛盾する欲望があることを
 露わにする思想家である。


 
[ 2011/11/01 23:18 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)