本 小熊 英二 『増補改訂 日本という国』




・日本国憲法の作成には、アメリカからの押し付けという側面もあったが、
 日本側も歓迎していたというのが実情だった。

・日本が経済大国になれたのは、もちろん日本人の努力の結果でもあるが、
 アメリカの後ろ盾があるという、冷戦下の国際情勢でうまい位置を占めていた
 ことも一因であった。

・シベリア抑留で日本はソ連に賠償請求権を放棄した。しかし1991年、日本政府は
 「国家間の賠償請求権を放棄したのであって、国民個人からの請求権まで
  放棄したのではない」と表明した。

 このため、アジア各国から「それなら、日本政府の言い分通り、国家間では
 賠償問題は解決済みだとしても、我々個人の補償請求権は認めるべきだ」とツッコまれた。

・アメリカの本音は、日本国憲法第九条の改正をしてもらい、
 自衛隊にアメリカ軍と共に前線で戦う役割を分担して欲しい。

・アメリカの世論の多くは、在日米軍が睨みを効かせているから日本は
 軍事大国化しないと考えている。
 だから憲法第九条を改正したら、アメリカの世論からも反発される可能性がある。

・国防に関して、「北朝鮮の脅威がある」と言う人もいるが、まともなミサイルも
 持っていない北朝鮮が、日本に軍隊を上陸させて、その上その軍隊に
 武器や食糧を補給し続ける国力がないことは、冷静な判断力のある人間なら
 誰でも判ることだ。

・在日米軍が減らないのは、駐留経費の約七割を日本政府が負担しているから、
 米国内に置くよりも日本に軍隊を駐留させるほうが安上がりだから。


嫌いだから付き合わない、なんていうのが許されるのは学生時代までで、
そうは言っても相手とどうにか妥協点を見つけて、折り合いをつけるのが大人というもの。

戦争に行く前に、外交で問題を解決するのが、ウィン・ウィンの関係になれると思う。





スポンサーサイト
[ 2012/04/30 23:46 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

漫画 『GIANT KILLING 23』




ETUのスポンサーが来た川崎との天覧試合は、
両チームによる打ち合いの派手な試合となった。

勢いのある若手メンバー同士の戦いで、
鍵を握るのは冷静なベテランたち。
そしてスタジアムで試合を見ることが出来るということは、
なんと幸せなことだろう。


最終ページ、FW堺の立ち姿がかっこ良すぎる。





[ 2012/04/29 22:34 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


お昼は回転寿司。
茶碗蒸しと寿司8皿で2000円ちょっと。
少量を少しずつ出されると、ついつい食べ過ぎてしまう。

ハマチと鯛以外はマグロとイカばかり。
食べられるネタが相変わらず少ない。エビを食べ忘れた。

ユニクロでドライデオドラントポロとドライステテコを買う。
どちらもMサイズ。
ユニクロはややサイズが大きいように思う。
ステテコが思ったよりも履き心地が良い。これで690円なら安い。
ポケットがあれば、携帯を運べるからもっと便利そうだけど。




チェーンロックを入れる、トピークのバッグを買う。
Lサイズを使っていたが、買ったのはMサイズ。
失敗したかなー。ケチるんじゃなかったか。


部屋の明かりをLEDライトにしようかと思ったが、
思ったよりも費用がかかる。
蛍光灯で我慢だ。リモコンが使えるようになれば楽ちんなんだけど。


[ 2012/04/28 22:39 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。行きは向い風。

すれ違ったロードバイクに乗っている人達は、
意外と足首までのロングタイツを履いている人が多かった。
暑くないのか。

ああいう、棒人間かナナフシみたいな体型が理想的なんだろうなー。
乗っている自転車がミニベロかと思うくらい小さく見えたが。

またアレルギーで苦しんでいる。
ゴールデンウィークころが一番苦しい。
河川敷に生えている、カモガヤが原因だと思うのだけど。


帰宅する時間が、以前より10分くらい早くなってきている。
少しはスピードアップ出来ているのかしら。


[ 2012/04/27 22:50 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 貴志祐介 『硝子のハンマー』




密室で社長が殺された。
専務が犯人として逮捕されるが、弁護を担当する
青砥順子は無罪を信じ、防犯のエキスパート、榎本径に
密室ではないことを証明するように依頼する。

動機や手段を持つ多くの容疑者、そして犯人は意外な人物だった。


<ここからネタバレ!>

犯人はビルの外で窓を掃除していた椎名章。

親を破産させたヤクザから逃げるため別人になりすまし、
ガラスを扱う工務店勤務を経てビルの窓ふきに。

偶然、前社長の頴原昭造が横領で手に入れたダイヤモンドを鑑定しているのを見て、
新しい戸籍を手に入れ新しい人生を始める資金にするため、ダイヤを手に入れる計画を立てた。

ダイヤは社長室のキャビネット底面に空間を作って隠されており、
ルピナスVで持ち上げると持ち出すことが出来る。

殺害方法は題名の通り、硝子のハンマーを使った
ビリヤードのコンビネーション・ショット。


<ここまで!>



第一章ではあらゆる犯行の手段が提示され、検証の結果
その可能性が潰されていく。
この人が犯人で、こういうやり方が行われ、動機もこうだったのではないか、と。

犯行現場のビルにいたほぼ全員についての可能性が提示され、
よくもまあこれだけのトリックを思いつくものだと感心する。
しかもそれら全てが不可能だとして捨てられるのだから、贅沢なものだ。

第二章では真犯人が何故犯行に及んだのか、そのトリックは
どういったものかが明らかにされる。

この第二章は、読み始めると止まらない面白さだった。
トリックの鮮やかさに対して、社長を殺害してしまった理由が弱いようにも思うが、
たいした瑕疵ではない。


貴志祐介に本格ミステリのイメージはなかったのだけど、
この小説はおすすめできる。
蛇の道は蛇、榎本径はどうも泥棒だったらしい、というのが
むしろ防犯対策のディテールに真実味を増している。





[ 2012/04/26 23:33 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『復讐捜査線』




allcinema 『復讐捜査線』


目の前で娘を殺された刑事、トーマス・クレイブン。
クレイブンは復讐のため、捜査を開始する。


<ここからネタバレ!>


娘が勤めていた会社は、表向き核エネルギー開発をしていたが、
裏では核兵器を製造していた。
それも外国製品を使い、アメリカ製ではないとして。

娘はそのことを内部告発しようとして殺された。

<ここまで!>



東映のヤクザ映画を見たようだった。
全体的に話の進行が遅く、音楽もやや野暮ったい。
つまらなくはないのだけど、テンポが遅いのが難点か。


メル・ギブソン、久しぶりに見たらおじいちゃんになっていた。





[ 2012/04/25 22:43 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 『進撃の巨人 7』とJINSの眼鏡




奇行種とも違う、女型の巨人。
自らの正体を隠すためにとった驚きの行動と、
人間側に裏切り者がいることが明らかになる。

やはり巨人同士の闘いは迫力があって面白い。
打って出た人類が敗走してしまったこの巻、
果たして次巻ではどのように話が展開するのか、楽しみだ。


JINSから眼鏡が届く。思ったよりも早く出来上がった。
セルフレームでオーバルタイプ。色はつや消しの黒。
買った時よりもぶかぶかになっているのはどうしたことか。

見え方は多少違和感はあるが、問題なし。
この安さなら、また買ってもいい。


買おうと思っていた猫のぬいぐるみが、陳列されていなかった。
スクラッチキャットというらしい。
また今度買おう、で買いそびれてしまった。


[ 2012/04/24 22:52 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車と夏用の新装備


天気は快晴。行きは強い向かい風。
かなり気温も上がり、夏装備でほどよく汗をかくくらいだった。

夏用の新装備が届いたので、早速着用して走ってきた。





涼しさとUVカットを売りにした、コールドブラックのスパッツ。サイズはL。
以前は筋肉を加圧するプリザーブのスパッツを使用していたが、
それに比べると丈が長くて締め付けもゆるい。

スベスベでさらっとした肌触りで、汗もすぐに乾きそうだ。
新製品の3D-ネオ プラスのパッドが使われている物が欲しかったが、
膝までの長さの物がなく、こちらにした。

買ったばかりということで、3D-Neoパッドもふかふか。
ひざ下から靴下までの脛とふくらはぎが日焼けするが、ロングタイツは見た目が暑苦しいので却下。





UVカットのフルフィンガーグローブ。サイズはM。
手首までガードされている。手のひら周りは少しきついが、
指先が余るのが嫌なのでMサイズにする。
走っている時は、きつさは気にならない。

判っていたことだが、やはり日焼け対策が一番で
通気性に欠けるので、少し暑い。





クールネスソックスのニューレッド。サイズはL。

フローリングだとツルツル滑って歩きづらい。
ソックスに赤のラインを入れるなら、スパッツもそうすれば良かった気がする。





TIMBUK2(ティンバックツー)のサイクルキャップ。
外国製だからか、頭のでかい僕でも隙間ができる。

かぶり方が悪いのか、帽子のつばが結構視界を遮る。
ちょうど信号が見づらい。
つばを持ち上げると、視界は良好だが、ややおでこが圧迫される。
しばらくは試行錯誤が続きそうだ。

注文してから知ったのだけどPACEというブランドのサイクルキャップがシンプルで
デザインも良く、ちょっと後悔する。
まあ、よっぽどのことがない限りは、買い換えたりしないだろう。


今回購入した新装備には、概ね満足している。
消耗品だから、定期的に買い換えなければいけないのは少々痛いが、
それなりのウキウキ感はあるよなー。
サイクルジャージは、白地で胸のところにラインが横に入っている物が
欲しいのだけど、なかなか見つからない。


脛毛を剃るべきか、悩む。
一度剃ったら、剃り続けなければならないのがなー。


[ 2012/04/23 22:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

トマトソースうどん


昼食はトマトソースうどん。かなり美味しかった。
トッピングのチーズを加えても良かったな。
夏に向けて、冷やしのトマトソースうどんも食べてみたい。

壊れていた、眼鏡の鼻あてを交換してもらう。
歪みも調整してもらい、無料。有難い。


水曜日に入金した荷物が届いた。楽しみ。
あの猫のぬいぐるみは買おう。


[ 2012/04/21 22:26 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

和幸のとんかつとお買い物


まずはイオンモールにある、JINSで眼鏡を購入する。
シンプルなセルフレームで、6000円弱のものにした。
出来上がりまで一週間かそこらかかるそうで、郵送してもらう。
右目の乱視がかなりきついらしい。

SHIRTS PLAZAで白地に黒のストライプの、
ホリゾンタルカラーのシャツを買う。
太い青のラインが入った物が欲しかったが、まあいいや。


lunch86

和幸のさざんか、ロースとチーズ入りメンチカツ。

ガッツリ行きたかったので、これを選ぶ。
オタフクソースと共同開発した、甘めのソースが美味しい。
ケチャップを混ぜたような味だった、というと、あんまり美味しそうじゃないけど。
味噌汁が美味しかった。味噌だれを追加しても良かったかも。

市内中心部に移動する。

酒商山田幟町店で獺祭のお試しセットと地ぐ酒ぐのリストバンドを購入する。


dassai01


獺祭(だっさい)は、値段が高くなるに連れて味にトゲがなくなる、ような気がする。
一番安い純米大吟醸50が結構美味しかった。

地ぐ酒ぐのリストバンドを購入する時、苗字と電話番号を控えられた。
入り口に無指向性スピーカー、Egretta(エグレッタ)が置かれていた。見間違いでなければ。


THE SUITS COMPANYで、ホリゾンタルカラーのシャツとポケットチーフを購入する。

濃い茄子色のカジュアル寄りのシャツで、Mサイズ。
測ってもらうと、首周りは38センチ、裄丈は80センチだそう。
シャツはこっちで買えば良かった。
これは予想外の出費だったが、買える時に買っておかないと駄目だったことが続いたのでね。

ポケットチーフは、銀色の物にしようかと思ったが、汎用性を重視して白にする。


この後は東急ハンズでシャンプーとリンスの詰替を買い、帰宅する。
開店したモンベルショップに行くのを忘れていた。
カッコいいワークキャップが欲しいのだが、どこに行けば売っているのやら。

[ 2012/04/19 22:36 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 加納朋子 『コッペリア』




天才人形師・如月まゆらの作る人形に魅せられ、
道を踏み外してしまった男たちと、その人形に
命を吹き込んだような舞台女優・聖。

それぞれが繰り広げる、片思いと三角関係のミステリー。


<ここからネタバレ!>

聖を殺そうとしたのは、まゆらの息子である草太だった。

まゆらは創也を出会った頃から愛しており、自分の作る人形にそっくりの
聖に創也が夢中になっていることに怒り、自殺した。

パトロンの了を創也と思わせる、叙述トリック。
聖は了をお金持ちのオジサマ扱いするゲームを楽しんでいた。


<ここまで!>



あの叙述トリックは、やっぱりアンフェアだと思う。
純愛エンディングにすれば、確かに読後感は爽やかになるけれど。
ミステリ要素はついでだったのかな。


自動車のワイパーゴムを交換する。
かなり値段の差があるもんだ。





[ 2012/04/18 21:37 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

季節の移り変わり


今日は室内の気温が26度まで上がった。
日中は半袖で充分。ベッドの敷毛布もそろそろおさらば。

ねこはまだ部屋に来る。
彼のお気に入りである、モフモフ毛布はしまったけど。


[ 2012/04/17 23:12 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。行きは向い風。

天気の良い日曜日、自転車の人は多かった。
ロードバイクだけでなく、ポタリングをしている人たちとも
多くすれ違った。

冬装備だと、随分暑く感じるようになった。
そろそろ衣替えだ。
今年は新しい装備を買うつもり。


帰り道、ストヤノフらしき人を見かける。
ランニング前のストレッチをしているようだったが、本人かしら。
やはりデカかった。


[ 2012/04/15 22:53 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 『日本映画空振り大三振 くたばれ!ROOKIES』




雑誌連載された、映画評論家三人による対談集。

志のない日本映画に怒り、未来を憂いているのは判るのだけど、
ツッコミ芸まで昇華されておらず、単に居酒屋で
くだ巻いているのを見せつけられているようだった。

他人の悪口を延々と聞かされるのは、たとえ正論であっても
不快だし、疲れるもんだ。





[ 2012/04/15 22:40 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

もりそばをさんまで

ramen130


もりそばをさんまで、あったかい麺。

ひさびさに魚介がガツンと来るラーメンが食べたくなった。
やはりここのさんまは雑味が美味い。
もうもりそばは冷たい麺の方がいいかも。

狭い地域だけど、桜の咲き方がかなり違う。
ほぼ葉桜になっているものもあれば、満開を少し過ぎただけの桜もあった。

2000円の予算で花束を作ってもらう。
直径が25センチくらいの物が出来た。思ったよりも大きい。
次回からは、先にこのくらいの大きさで、と指定してから作ってもらおう。
兄は黄色をメインにした花の籠だったので、こちらはピンクをメインにした。
写真を撮ったりしていたので、それなりに気に入ってもらえたようだ。


以前から武井咲の笑顔をみると気持ちがざわざわするのだけど、理由が判明した。
あの娘の笑顔は、獰猛な肉食獣を連想させるんだ。


[ 2012/04/14 22:53 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち雨。行きは追い風。

赤い橋を過ぎた辺りから、ポツリポツリと雨が降り始める。
早めに帰った方が良さそうだったので、西区に入る前にUターンする。

奏功して、ほとんど雨に濡れることなく帰宅できる。
帰宅したのは正午。休憩を取らずにずっと走りっぱなしだったので、
普段よりも疲れた。


今日は吸い付くようにサドルに乗ることが出来て、
久しぶりの人馬一体感を味わった。
毎回これが出来ればいいのだけど。


[ 2012/04/13 23:01 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 深町 秋生 『アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子』




メキシコのソノラ・カルテルから来る麻薬を、関西から勢力を広げようとする
華岡組が、不良集団の東京同盟を使って売りさばく。

ソノラ・カルテルを裏切り、他の組織に寝返ろうとしたキタハラを殺すため、
メキシコからグラニソと呼ばれる殺し屋が日本に送り込まれる。

八神瑛子は、千波組から夫の死に関する情報を手に入れる代わりに、
グラニソからキタハラを守ることを依頼される。

<ここからネタバレ!>

キタハラの本名はデニス・ハカマダといい、グラニソに家族を殺された
復讐のため、組織を裏切り自分が狙われるように誘いだした。


<ここまで!>

八神瑛子は、ヤクザから頼まれた仕事もこなし、同僚刑事に金を貸しつけて
弱みを握り、情報を横流しさせる。
全ては、自殺に見せかけて殺された夫の死の真相を探るため。

前作よりも、面白さはアップしている。
裏社会のことはとんと疎いので、うんちくに感心しながら読んだ。
この巻では復讐という統一されたテーマがある。


前評判の割に、グラニソは強くないのだけど、そこはご愛嬌。
獅子を前にすれば、日本のチンピラなんて子猫ちゃんだ。


  


[ 2012/04/12 22:59 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩と桜

keshiki31
近所の桜。割と良い枝ぶり。

keshiki32

花が散り始め、葉桜になりつつある。

keshiki33

散った花が道路に積もる。

keshiki34

ソメイヨシノは、遠くから見るとピンクだけど、近くで見ると白い。


これからの雨で、桜の花も終わりか。
もっとグワーッと、咲き乱れている場所を知りたい。


[ 2012/04/12 22:36 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション 【Blu-ray】SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション 【Blu-ray】
(2011/06/24)
木村拓哉、黒木メイサ 他

商品詳細を見る



allcinema 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

地上波放送で鑑賞。

艦橋と食堂と格納庫でストーリーが進む、舞台の狭さ。
どう考えても、作戦の規模に人員が足りておらず、その不備を
ガッツとど根性、特攻で成り立たせる、日本の悪癖。
俳優陣が頑張れば頑張るほど、薄ら寒く感じる。

劇場で見れば、もっと面白かったのだろうか。
我々の見たいヤマトはこれじゃないと思うぞ。
放射能除去装置は、今の日本にこそ必要だ。


この非常時にそんなことしてる場合か、という場面だらけ。
劇中の黒木メイサは割と可愛かったよ。


[ 2012/04/11 23:28 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車と桜

keshiki26


天気は快晴。行きは強い向かい風。

気温も20度まで上がり、かなり暖かい日だった。
下はヒートテックだけだったが、暑いくらい。
もう冬装備の下は半袖で充分だ。

keshiki27

太田川沿いを寺町から原爆ドーム前の橋を渡り、ぐるりと牛田まで桜を見て回った。

keshiki28

天気も良いし暖かいしで、大勢の人がお花見をしていた。

keshiki29

広島の桜は、今日が盛りだった。

keshiki30

まさか自分が、これほどまでに花を愛でる心境になるとは。
歳を重ねるとは、こういうことなんだろうか。

neko67

ねこも腹を出して寝るくらいの暖かさ。
春になったのだなあ。


[ 2012/04/09 22:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 アガサ・クリスティー 『そして誰もいなくなった』




<ネタバレ!>

犯人は元判事のウォーグレイヴ。
動機は人を殺したくなったから、そして誰にも解くことが出来ない
ミステリを見せつけたかったから。



<ここまで!>


絶海の孤島、脛に傷持つ登場人物たち、
童謡を用いた見立て、殺されるごとに減っていく人形と、
もはやミステリあるあるの世界。

あらゆる推理小説の本歌となっているけど、
いま読んでも古さは感じない。
究極的にまで無駄を削ぎ落したがゆえに読み継がれる、
古典の強さを感じた。





[ 2012/04/09 22:35 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

リアリスト気取り

原発を稼働させないと日本経済が立ち行かなくなる派の、

たわけた理想を語るアホどもに比べて、現状を正しく認識している
リアリストの俺カッコイイ(キリッ)、という自信は、一体どこから来るのだろう。

莫大な借金を抱えているのに、目先の生活が大事だから
また借金し続けるのと、どう違うのか。

数々の戦争は、経済を停滞させないためという理由で
押し進められたんですけど。
今までと同じやり方でしか物事を考えられないのは、どうなの?
思考停止ではないの。


[ 2012/04/08 23:15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の散歩


今日は晴れたかと思ったら急に強い雨が降り出す、荒れた天気。
風邪が抜け切らないのに、冷たい雨にさらされてしまった。

良さそうなシャツを探すが、見つからず。
ユニクロでチェックしていた物はMサイズがない。
やはりあるうちに買っておくべきだな。

夕食後、ひどい下痢に襲われる。
寒気がして、意識が飛びそうになった。
火の通っていない物は食べていないのだけど。


昨日は入学式らしき若者と母親連れをよく見たが、
今日は入園式か小学校の入学式らしき親子連れをよく見た。
桜は八部咲きといったところだった。


[ 2012/04/07 23:15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

寿恵廣のカレー南蛮とオリヒカのジャケット


寿恵廣のカレー南蛮、780円くらい。

スパイシーさはなく、甘めの出汁だった。
肉は鶏肉。

お客にお年寄りの多い店だった。
提供されるまで結構待たされ、店員さんから
時間がかかってごめんなさいと言われた。
そばだから、多少時間がかかるのはしょうがないのだけど、
何かあったのだろうか。

オリヒカのジャケット、16,800円也。

ユニクロより上等で、かつ手の出せる範囲内はこれが精一杯だ。
細身で、雑に羽織れるものを色々と探していたが、結局この商品になった。
シャツ等も買おうかと思ったが、これというものがなかった。
ポケットチーフを買い忘れたが。
ユナイテッドアローズだと、似たようなジャケットが10万円近くもする。

ユナイテッドアローズで、気になっていたMIANSAI ANCHOR BRACELETを見るが、
8,000円弱のアクセサリーだと、やや安っぽく見える。
臨時収入があったら買ってもいいが、無理するほどではないか。


山口の日本酒、獺祭を見てくるのを忘れた。
サイクルキャップを買うのを忘れた。

[ 2012/04/06 23:18 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 曽根綾子 『七色の海』




1960年前後に執筆された、ミステリ短篇集。

当時の風俗や世相が反映されているのが興味深い。
親切を装い、死んだ娘の復讐を遂げる『死者の手袋』が良かった。
他はまあ、なんちゅうことなかった。


平穏な日々が終わる。





[ 2012/04/05 23:21 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

春の嵐


昨日は各家のベランダで布団が干されるくらいの良い天気だったが、
今日は雨と非常に強い風の一日だった。

暴風警報が出されるくらい。
傘が何度も吹き飛ばされそうになった。

日曜日からの風邪が未だに続く。
昨日に比べると熱も引いてましになったが、まだ全身がダルい。
鼻づまりが酷くて、息が苦しい。


つかの間の静寂も、あと少し。
平穏な日々がもうすぐ終わる。


[ 2012/04/03 22:44 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち晴れ。行きは追い風。

晴れた日曜日、シーツを干して出発する。
自転車を始め、スポーツをしている人が多かった。

バーテープを交換してから初の自転車。
行きは指の股が痛かったが、帰りはそうでもなかった。
厚めのテープは自分にあっているのだろうか。以前のように薄手の方が良かったのだろうか。

生まれて初めて、原付を追い越す。
あれは運転しているおじいの問題なのか、ポンコツバイクの問題なのか。

帰り道、マナーの悪い自転車乗りに出会う。
自分が信号の変わるギリギリで突っ込んできたのに、右折の自動車を罵倒する。
やだわー、ああなりたくないわー。


走り終わった後、シューズのトーカバーを外す。
さすがにもう必要ないだろう。
帰宅してから花粉症と風がダブルで襲いかかり、今熱っぽくてしんどい。


[ 2012/04/01 23:35 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)