今日の自転車


天気は晴れ。行きは強い向かい風。

8月も終わり、涼しくなってきた。
赤とんぼも多く飛んでいた。

この夏は体重が落ちず、この一週間はかなりカロリーを絞って、
ようやくベスト体重へと近づいている。
これまでとは生活を変えたわけではないのだが、やはり知らず知らずに
食べ過ぎてしまっているのか。
歳のせいもあって、代謝が落ちているのか。


筋肉量が増えたわけではないよね?


スポンサーサイト
[ 2012/08/31 23:14 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

漫画 『バットマン:ダークナイト・リターンズ』




アメコミを読むのはこれが初めてだと思う。

バットマン55歳、ゴードン70歳、アルフレッド95歳。
怪我の治りが遅くなっても、立ち上がり敵に向かっていく。

日本の漫画に慣れているせいか、この躍動感のない
コマが並列に並んでいる画面構成に退屈する。


バットマンとスーパーマンがドツキ合うよ。


[ 2012/08/30 23:22 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『コンフィデンス』


allcinema 『コンフィデンス』




チームで詐欺を働くジェイク達は、迂闊にも裏社会の大物、キングの
金を騙しとってしまった。
キングは金を返す条件として、自分のライバルから金を巻き上げることを要求する。
果たしてジェイク達の計画は上手く行くのか。

<ここからネタバレ!>

アンディ・ガルシアもグル。

<ここまで!>



なかなか面白かった。
要は仲間割れと見せかけて全部計画通りでした、という話なんだけど、
このピンチをどう乗り越えるのかというハラハラ感は上手く盛り上げてくれた。


この脇役の人、どこかで見たことある俳優だな、と観ていたが
『ER』とか『24』とか、アメリカの連続ドラマに出ている俳優が多いんだな。


[ 2012/08/29 22:59 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『プロメテウス』


allcinema 『プロメテウス』


3D字幕版で鑑賞。


<ここからネタバレ!>


地球人の創造主は異星の巨人。
その巨人に会うことがプロジェクトの目的であり、ウェイランドの社長は
密かにプロメテウス号に乗り込んでいた。

巨人は地球を滅ぼすため、プロメテウス号が向かった先の惑星で
大量破壊兵器を製造していたが、巨人自身がその兵器に返り討ちにあってしまった。

エリザベスとデイヴィッドは巨人が何故地球を滅ぼそうとしたのかを
知るために、地球への帰還ではなく巨人の星へ向かうことにした。

いわゆるエイリアンが誕生するきっかけとなったのは、地球人の妊娠。


<ここまで!>



一作目の『エイリアン』を予習していなくても大丈夫だと思う。
建造物にしても生物にしても、デザインの出来がイマイチな気がする。

地球人と創造主の巨人と、レプリカントと地球人が父子としての
対比になっているのかな。
どちらも父殺しというテーマを背負っているように見えた。


一作目も今作も、検疫は大事。女性にはあまりおすすめできない。
今度のマスターリーグ、チームの胸スポンサーはウェイランド社に決まり。


[ 2012/08/29 22:25 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 市川春子 『25時のバカンス』




SF的世界観の作品集。

深海の生物に体を食われ、見た目は普通の人間に見えるのに
実際は貝殻になってしまった姉と片目に障碍を負ってしまった弟を
描いた表題作の『25時のバカンス』と、
皮膚が硬化してボタンのように剥がれ落ちていく病気を抱える
月の王子と高校生の交流を描いた『月の葬式』が良かった。

両作品とも、何らかの理由で体が蝕まれていく人を救う話で、
姉が何故貝殻となることを選んだのかが明らかになり、
自暴自棄になっていた高校生が人生の道標を見つける鮮やかでさわやかな
結末はお見事だった。


よくまあ、こんなお話を思いつくもんだ。


[ 2012/08/28 22:54 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

天ぷら食堂  田丸の昼定食




天ぷら食堂  田丸の昼定食、900円也。
海老天が二尾、左からししゃも、えのき、玉ねぎ、かぼちゃ、にんにくの芽のベーコン巻き、玉子。

走っていて急に食べたくなり、寄ってみたらカウンターはすでに満員。
お年寄りのお客が多かった。
今日はテーブル席で食べたので、盛り合わせとなった。

お弟子さんなのか、女性の職人が一緒に天ぷらを揚げていた。
あの女性、以前は手伝いだけで揚げる作業には関わっていなかった気がするから、
出世したということだろうか。


lunch97


暑い夏でもここの天ぷらならペロリ。
赤だしにサラダ、香の物が付いて、ご飯はおかわり自由。
次に来た時は天丼にしよう。


天気は晴れ。台風の影響か、行きも帰りも追い風だったり横風だったり向い風だったりした。

クリートの縁の部分がボロボロで、とれかけている。
ペダルにはまりにくくなった。


[ 2012/08/27 22:41 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 西澤保彦 『夏の夜会』




友人の結婚式で久しぶりに再会した小学校時代の同級生たち。
酒が進むに連れ、30年前に起こった殺人事件の真相が明らかになっていく。


<ここからネタバレ!>

殺されたのは埴野路子。殺したのは井口加奈子。
見元と紅白早紀が自分たちが殺したのではないかと混乱しているのを
利用して、自分の嘘のアリバイを作り出し、とどめを刺した。

<ここまで!>



死んだと思っていた人間が別人でした、起こった出来事は実は勘違いでした、というのが
何度も繰り返されるので、徐々に真相に近づいているとはいえ、
今までの推理は何だったのかと損した気持ちになる。

人間の記憶がいかにあいまいかとは言えども、付き合わされる読者としてはなかなか大変だった。
興味を引っ張るために話が二転三転するのは、アメリカの連続ドラマのようだった。


登場人物たちの苗字が難解なのに対し、井口加奈子の名前だけ
覚えやすいのには、何か理由があるのだろうか。

[ 2012/08/26 22:42 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

漫画 『進撃の巨人 8』




女型の巨人の正体はアニ・レオンハートだった。
そして壁の中から姿を現したのは、大型巨人だった。

アニという登場人物がいたことすら忘れていた。
壁の中に巨人がいたりと、これからどう展開していくのか、楽しみだ。



[ 2012/08/26 22:28 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

焼肉専門 おく屋のホルモン鉄板焼き

lunch096


焼肉専門 おく屋のホルモン鉄板焼き、ごはんとスープ、サラダが付いて800円也。

週末はランチ営業をしているので行ってみた。
甘辛いソースは好みの味で、スープが美味しかった。
ただもやしが鉄板で焼かれ続け、コゲコゲになってしまうのが難点だ。

携帯電話をチェックし、安売りしていたホリゾンタルカラーのポロシャツを買い、
スポーツ用のメガネバンドを買う。
メガネバンドはもう少し長さに余裕があれば良いのだけど。


この時期にまたくしゃみが出始める。
年中アレルギーに悩まされるようになってしまった。


[ 2012/08/25 23:05 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『マッドマックス2』




allcinema 『マッドマックス2』





終末戦争後、荒廃した世界で油田を守る人々と
油田を我が物にしようとするモヒカンヒャッハーたちの争い。
ガソリンを手に入れるため、マックスは油田を守る人々に協力するが…

肩パッドにボウガンで武装した、いわゆるモヒカンヒャッハーが暴れまわるのは
こちらの『マッドマックス2』だ。

見方を変えれば、利権を独占する人々から富を再配分しようと
立ち上がったレジスタンスたちの蜂起、とも言える話だけど、
モヒカンヒャッハーだから見た目からのイメージが悪いわな。

走っているトレーラーに子供を飛び乗らせたり、人間を自動車に
相当近づかせて落下させたりと、洗練されていないカースタントが
目白押しで、現代から見るとよくやるなあと感心する。


悪の親玉であるヒューマンガスが、勝手に行動する
手下に悩まされているのがちょっと面白かった。


[ 2012/08/25 22:45 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち晴れ。行きは追い風。

日差しが雲で遮られていたので、比較的楽だった。

今日はクリートがペダルに上手くはまらない日だった。
買い替え時期が来たということか。


特に記すことはなし。


[ 2012/08/24 23:04 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

マツダスタジアムで野球観戦

carp201208221


マツダスタジアムでカープvsベイスターズの試合を観戦してきた。


carp201208223


今日はレフト側バルコニー席を取ることが出来た。
ここは普段年間指定席になっており、時々一般にも販売されるらしい。
ホームランが飛んできた時に、よく大写しにされる場所だ。


carp201208222


写真ではあまり臨場感が伝わらないが、レフトの選手が手を伸ばせば
触れられるんじゃないかと思うくらいグラウンドに近い。
ただ、真下がよく見えないのでレフトへの打球がヒットなのか捕球されたのかが
よく判らなかったりする。
石原の追加点となるタイムリーヒットは、打球が飛んできた時には
どうなっているのかがさっぱり見えなかった。


今回は気合を入れて、先発の野村祐輔のレプリカユニフォームを着て試合に臨む。

五年前の甲子園、決勝で明らかなストライクをボールと判定され、
あれがボールならもう投げる珠がないよ、と思わず笑ってしまった
彼の姿をテレビの生中継で見てから、忘れられない選手となってしまった。

野村投手は七回を投げて無失点。
ヒットも打たれるけど、内野ゴロでゲッツーを取ったりして
かなり省エネピッチングをしているように見えた。
ふてぶてしいと言うよりは、クレバーな投球をする印象だ。

試合は3-0で勝利する。
ベイスターズ相手なら勝てるだろうと踏んで観戦に来たので、喜ばしい。
もうちょっと得点が見たかったが、案外野球って点が取れないもんだ。


carp201208224


キリンの一番搾りフローズン。750円也。
まあ、季節物ということで、味は普通。


carp201208225


来る途中で買った、豚バラねぎ間串。300円也。
美味いけど、もう少し塩が効いていればなお良し。
つつむで500円の観戦セットを買い、スタジアムグルメも食べてみようと思い
おろし唐揚げを買うが、まあまあの味。
食事は調達してから観戦したほうが良い。


今度はウッドデッキ席で観戦してみたいな。
スタジアムグルメが揃っているのは一塁側内野席が一番。


[ 2012/08/22 23:06 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

歯医者に行く


口を大きく開けると痛みが出るので、歯医者に行く。

顎関節症と診断される。
季節の変わり目になると発症するのが多くなるそうで、
痛みが酷くなければ、しばらくすると治ることが多いそうだ。

上と下の歯が当たらないように、1ミリでもいいから
普段から隙間を開けておくよう言われた。
要は歯を食いしばるのを防ぐということだ。

歯に痛みがあるのならマウスピースも有効だが、今回は痛みがないので
作らないと言われた。実はちょっと痛いのだけど。
経過観察をして、悪化するようなら広大病院に紹介状を書いてくれるとのこと。


受付の女性、何があったのか。
酷く衰弱しているように見えて、一瞬ソンビかと思った。


[ 2012/08/22 22:56 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 三崎 亜記 『となり町戦争』




道路を造る公共事業のように、戦争が行われている世界。
激戦により人々がどんどん死んで行くのが見えているわけではなく、
本当に戦争中なのか確信が持てないまま、潜入作戦は進行していく。

自分のあずかり知らぬ所で、しかし何かが確実に行われているという気味の悪さ。
失うことの痛みを感じることで、ようやく戦争のリアルを実感するというのは、
戦争に限らず人生においてありがちではある。


直接的な表現をしない作風なので、なんかわかるんだけど
自分の感想を上手く伝えられないのがもどかしい。


[ 2012/08/21 23:07 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。行きは向い風。

ペットボトルを凍らせるのを忘れていたが、
行きはちょうど雲が太陽を遮ってくれて楽だった。

帰りは多くのロードバイク乗りとすれ違う。
行きには全然会わなかったが、多分長距離を
走った帰りだったのだろう。ご苦労様です。


前輪は空気圧を700にしておく。


[ 2012/08/20 22:34 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

こてつのこってり

ramen145


こてつのこってり、680円と100円の白ごはん。

替え玉よりもごはんの方が合う。
また高菜を沢山食べてしまった。


左足の太ももからアキレス腱にかけて痛む。
口を大きく開けると、左側の顎の付け根が痛む。
こういうのは歯医者に診てもらうのが良いのだろうか。


カープ戦のチケットを買おうと思ったが、コンビニでは
買える座席に制限があるのか。
しかも座席指定するにはID登録しなければらないらしい。
めんどくせえ。


[ 2012/08/18 23:23 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『マッドマックス』


allcinema 『マッドマックス』








妻子を殺された警官、マックスが改造車で
暴走族に復讐する。

マックスが自分の車で暴走族を轢き殺すのではなく、
猛スピードで追いかけて事故を誘発するやり方だったのが意外だった。

モヒカン達がヒャッハーするのは『マッドマックス2』だったんだ。
むしろそっちが見たかった。


インターセプターがAT車だったのは、左足を撃たれるからか?


[ 2012/08/18 22:52 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

[ 2012/08/17 22:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 三崎亜記 『バスジャック』




七つの中短編からなる作品集。

全体として、我々の住む現実社会に奇妙なルールが当たり前に存在するという話が多い。
『バスジャック』と『動物園』はそれが顕著だ。

『バスジャック』と『動物園』は大量の専門用語で攻めたてられ、
惑わされているうちに説得されてしまった感じ。
OVA版『パトレイバー』の『火の七日間』を思い出した。


他にない作家性は、ちょっとクセになりそう。


[ 2012/08/15 23:24 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

小説 辻村深月 『オーダーメイド殺人クラブ』




中学二年生の女子が、隣の席の男子に自分を殺すように依頼するお話。

殺人計画の部分でもっとミステリ的な要素があるのかと思っていたら、
中学二年生女子のスクールカーストがいかに息苦しいかが延々と綴られていた。
クラブと称されているけど、参加するのは二人だけだった。


「倖」の字を見るたびに、何故か「せがれ」と読み間違う。


[ 2012/08/15 23:07 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

お盆の墓参り


祖母を連れての、お盆の墓参り。
運転しなくて良かったので、楽だった。

最近は何度も掃除だので通っていたので、ありがたみはなし。
今日は風が強くて、ろうそくやお線香になかなか火が点かなかった。

祈る際、toto BIG一等、六億円が当たりますようにと無茶なお願いをしておいた。
ご先祖様もさぞ呆れ返っただろう。ムチャぶりにも程がある。


盆休みの中日だったせいか月曜日だったせいか、道路の混雑は
平日より少し多いくらいで、実にスムーズに流れていた。
盆休みだと、だいたい最初の一時間はノロノロ運転でストレスが溜まるのだけど。


[ 2012/08/13 22:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れのち曇り。行きは向い風。

新しいタイヤの良さみたいなものはよく判らないが、
整備してもらったおかげか変速等の切り替えもスムーズで
乗り心地は良くなった。

寺町は盆灯籠を抱えた墓参りの人たちでいっぱいだった。
路上駐車だらけで、走りにくいことよ。


太っている女性ほど、タンクトップにホットパンツみたいな
服装をする人が多いという法則を発見。
むっちり太ももがエロい、というよりロードバイクに乗ったら
足が細くなるのに、とアドバイスしたい。


[ 2012/08/12 22:31 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

ロンドン五輪 男子サッカー&女子サッカー


ロンドン五輪、男子サッカーは三位決定戦で韓国と戦い、2-0で敗れた。

フィジカルを全面に押し出し、体ごと吹き飛ばすようなタックルと
縦へのロングボールで攻めてくる韓国に、日本は良い所なく敗れた。

失点はCBの吉田が釣り出されて出来たスペースを個人技で突破される形だった。
それも、両方の失点が。
同じやられ方とは、どういうこっちゃ。

日本の攻撃は永井のスピードに頼ったカウンターしかアイディアがなかった。
韓国に比べればパスは回るし、終盤は放り込んでのパワープレイもあったが、
結局は無得点で終わった。
トーナメントだし、呼べる人数が少ないのは判るが、それでもメンバーを
入れ替えたりは出来なかっただろうか。

初戦のスペインにピークを持ってきたせいか、後は下がる一方だった。
大会が進むに連れて荒れていくピッチに意外と苦しんでいたなあ。
普段整えられすぎた環境でばかりプレイしているからかしら。

オリンピックのオーバーエイジ枠はなくした方がいいな。
結局、差がありすぎてオーバーエイジの選手が試合を決めてしまうので、
年齢制限の意味をあんまり感じない。
より多くの選手に経験を積ませるためにも、オーバーエイジ枠は廃止して欲しい。

モロッコ、エジプトとイスラム国のラマダンに、日本は助けられたような気がする。
まあ、五輪代表選手には特例も認められていたみたいだけども。

選手たちは、負けたことを糧にして欲しい。
応援する側は、よくやったと褒めてあげたい。


女子サッカーは決勝でアメリカと対戦し、アメリカに2‐1で敗れ、銀メダルを獲得した。

ワンバックより危険だと思っていたモーガンに突破され、折り返しをロイドに押し込まれる。
二点目はドリブルでゴリゴリと突進してきたロイドにミドルシュートを決められた。

決勝戦では、PKを見逃されるという不幸もあったが、日本のパスサッカーが復活した。
速いパス回しでアメリカを翻弄し、チャンスも作っていたが、
アメリカの固い守備を崩すことは出来なかった。

セットプレイでの得点をガッチリ引いた守備陣形で逃げ切る日本は
ブラジルとフランスにあんなのはフットボールではないと負け惜しみを言われたが、
決勝では内容では上回っていたのに勝てなかったのだから、なんとも皮肉なものだ。

女子ワールドカップでの優勝が、澤穂希のキャリアのピークだったようだ。
体調不良もあり、持ち前の得点能力を発揮できなかった。
年齢的にも代表は引退しそう。
彼女の代わりになる選手は、しばらく出現しないだろう。
残りの選手の奮起と育成に期待したい。


男女とも勝って終われなかったのは残念だったけど、
なんだかんだでそれなりに満足は出来て良かった。


[ 2012/08/11 22:55 ] サッカー | TB(0) | CM(1)

ばくだん屋の汁なし担々麺と自転車のタイヤ交換

ramen144


ばくだん屋の汁なし担々麺、冷で750円也。

辛さは結構あって、温玉を一緒に混ぜることが前提になっているようだ。
ただ、僕には甘すぎる。麺がちょっと固すぎるかな。

後で入っていたお客が、辛さ30倍を注文していてビビる。
味なんか判るのか。インフレしすぎて何が丁度良いのか判らなくなってきているのか。


自転車の安全点検をしてもらおうと持ち込んだら、タイヤとブレーキシューの交換をしてしまった。
合計で7000円弱の費用がかかる。予想外の出費だ。

28cだとキチキチすぎて、フレームの歪みなどからタイヤが傷つくおそれがあると言われた。
すり減った前輪よりも後輪を早く交換したほうが良いとアドバイスされるが、
そのような予算は存在しないので、前輪だけを23cにしてもらった。
後輪はもっとヘタってきたら、23cに揃えることにする。

前輪が25cで後輪が28cというアンバランスさに、店員さんがやや言葉を失っていた。
すいません、道具に対する知識やこだわりはあんまりないんです。
後輪を28cにしたのも、別の店員さんが勧めるままに取り付けてもらったんです。

ブレーキレバーの遊びを小さくし、リアディレイラーも調節してもらう。
待ち時間の約一時間は、食事やぶらぶら商品を見て回ればあっという間だった。


月曜日は自転車の洗車、今日は調節と自転車に乗らなかった一週間だった。
両日共に日差しが遮られ、気温もぼちぼちで走るには良い状況だったが。
これから週末にかけて雨が降るらしい。
また間があいてしまいそうだ。


[ 2012/08/10 22:01 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

Number Web 「ベストメンバーでなぜ負けたのか? 関塚ジャパン、メキシコ戦の誤算。」


Number Web 「ベストメンバーでなぜ負けたのか? 関塚ジャパン、メキシコ戦の誤算。」


「体が動かないんで、守備もうまくハマらなかった。前から行ってもボランチの位置とかも
低かったんで、うまく連動しない。なかなかボールを取れないので、追っているだけで
体力を消耗してしまった」

 永井は、そう言った。



前線からの守備はチーム戦術の軸になる部分である。高い位置で奪って、早く攻める。
その型でスペイン戦、モロッコ戦、エジプト戦でゴールを挙げてきた。
だが、メキシコのボールの動かし方が巧かったというのもあるが、とにかく前線からの
日本の守備が効かなかった。その結果、ボールを簡単に前に運ばれ、サイドの選手を
起点とした攻撃に手を焼き、後手を踏むシーンが多かった。
そうしたあまり良くない流れの中で、前半31分、CKから初失点を喰らった。


トラップをミスしてボールを失う選手が多いのが気になっていた。
テンポ良くボールを回して、相手ボールにさせない時間帯もあったのだが、
疲労で動けていないのは僕でも判った。

だが、これまで追い掛ける展開がなかった日本は、落ち着いて攻撃をすることができない。
関塚監督は、東に代えて杉本健勇を入れたが、永井を残しておくなど、
ロングボールなのか繋いでいくのか、今ひとつ攻撃の狙いがハッキリしない。
さらに宇佐美貴史、齋藤学を入れるが、前線に攻撃的な選手がダブつく状態になり、
指揮官の迷いがそのまま試合に出てしまった。


ホンマ、そのとおりやで。
関塚監督も、永井を下げることは出来なかった。


一方、メキシコは狡猾だった。

 しっかり守備のブロックを敷いて、ムダな体力を使わない。
その一方で、ビルドアップに関わる扇原と山口螢のところには、激しいプレッシャーを掛けて
パスミスやトラップミスを誘発させた。日本がリズムに乗れなかったのは、
ボランチからのパスがなかなか通らなかったからでもある。

 サイドからの崩しもお手本のような巧さだった。

 日本はサイドアタックを警戒していたが、個人技術が高く、フィジカル的な強さのある
メキシコに数的優位を作られると止めることが出来なかった。
加えて、運動量も落ちなかった。中2日と同じ条件で、前試合、延長戦を戦ってきたことなど
まるで関係ないようなタフネスぶりを発揮。トゥーロン国際大会で優勝した時の強いメキシコが、
この日のウェンブリーにはいたのだ。



日本の敗因は、メキシコが一枚上手だった、疲労があった、
リードされると焦ってしまう未熟さがあった、といったところか。


銅メダルを目指して頑張って欲しい。
ただ、これまでの歴史を見ると、この年代では
負けたことが良い糧となるので、経験を積むこととが重要だと思う。


[ 2012/08/08 22:40 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

映画 『エイリアン』




allcinema 『エイリアン』


映画『プロメテウス』の予習として見る。
よく考えたら、通してみるのは初めてだった。

現代から見ると展開がゆっくりしていてタルい。
エイリアンが思ったよりも暴れなかった。

成果のためなら乗員が犠牲になるのも厭わない、
自爆装置が作動した宇宙船から脱出する、陽気なおもしろ黒人がいるなど、
現在まで続く映画でありがちな設定がてんこ盛りだった。

現代の視点からすると、iPadがないのに違和感を覚える。
コンピュータのモニターがブラウン管なのも。
マザーコンピュータで豆電球が点滅しているのも時代を感じさせる。

脱出艇に隠れていたエイリアンが、昼寝中に起こされたみたいな
態度をとるの面白かった。
エイリアンぐらい有名なキャラクターになると、もうちょっとでも
人間臭い動きをしただけで笑える。


猫を見捨てないのが良かった。



[ 2012/08/08 22:17 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 ジョン・ハート著、東野さやか訳 『アイアン・ハウス』




凄腕の殺し屋マイケルは、ガールフレンドのエレナの妊娠を機に、組織を抜けようと誓った。
育ての親であるボスの了承は得たが、その手下のギャングたちは足抜けする彼への殺意を隠さない。
ボスの死期は近く、その影響力は消えつつあったのだ。エレナの周辺に刺客が迫り、さらには、
かつて孤児院で共に育ち、その後生き別れとなっていた弟ジュリアンまでが敵のターゲットに!
マイケルは技量の限りを尽くし、愛する者を守ろうと奮闘する―
ミステリ界の新帝王がかつてないスケールで繰り広げる、緊迫のスリラー。



<ここからネタバレ!>

オットーとステヴァンはヴェイン議員の弱み(売春、賄賂、票の売買の証拠)を握っており、
長年金を揺すっていた。

ヴェイン邸の死体は、ニコルズ、セインツ、ジョンソンの三人。
アイアン・ハウス時代の悪行をジュリアンに謝罪させるため、アビゲイルが呼び寄せた。

アビゲイルは統合失調症であり、サリーナ・スローターはアビゲイルの別人格。
三人を殺したのはサリーナで、湖に沈めたのはジェサップ。

アビゲイルはマイケルとジュリアンの異父姉。母親に二人を殺すよう命令されたのが
きっかけで統合失調症となる。

 
<ここまで!>



凄腕の殺し屋であるマイケルが超人的能力を発揮してではなく、
同行した人物の機転でピンチを切り抜けていくのは、
サプライズが効いていると言うべきか、設定が生かされていないと言うべきか。

いや、発想は面白いんだけど、主人公マイケルの存在感が希薄で。

妊娠した恋人、ギャングの莫大な遺産争い、主人公兄弟の出生の秘密、
アビゲイルとヴェイン議員、次々と発見される死体と内容はもりだくさんながら
どれもが並列に進行して行き、有機的に結合していない印象を受けた。


飽きさせることなくグイグイと読ませる筆力はお見事。
エレナを登場させなくても良かったのではないか。
登場させたせいで話が無駄に長くなっている気がしてならない。


[ 2012/08/06 23:11 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

漫画 ジョージ秋山 『アシュラ』

  


飢饉になれば、人が人を喰う。
たとえそれがわが子、わが親だとしても。

「おまえの中にある獣と戦うんじゃ。それが人間の道じゃ。
 ひとをにくむな。おのれ自身をにくめ。おのれの獣をにくめ」

七郎と若狭、彦次郎の話がえぐい。
財産に目が眩んだと若狭をなじる七郎は、若狭を救うことが出来なかった。
彦次郎は飢えた若狭と父親を救った。


必要なのは憎しみではなく許し。


[ 2012/08/04 23:25 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

らぁめん紺屋 (こうや)の黒ごま担々麺

ramen143


らぁめん紺屋 (こうや)の黒ごま担々麺、950円也。

無化調のラーメンで、初めて美味しいと思った。
確かにちょっと物足りなさを感じるが、夏バテ気味の体には
この優しい味付けがちょうど良い。

担々麺ということでもっとピリ辛かと思ったが、胡麻と山椒の
香りと風味が強く出ており、嫌味のないさわやかな味だった。

全体的に値段の高いお店だが、また行ってみたい。


天気は晴れ。行きは追い風。

気温も高く日差しも強く、かなり消耗させられた。
背中がなんか痛いのよ。

水がいくらあっても足りなくらい。
次からは大きい方の水筒を持って行こう。

今日は少しだけ距離を伸ばしてみたが、この暑さではやや無謀か。
2010年に比べると心の準備が出来ているのだが、体はそうも行かないようだ。
生まれて初めて、夏バテらしき状態になっている。
食欲は落ちないのだけど。またアレルギーが復活してきたような気がして、戦々恐々。


走行中、飛んできたセミがぶつかって、そのまま体に止まる。
あいつら硬くて、よりによって肉の薄い骨の部分を直撃して来やがんの。


[ 2012/08/03 23:20 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

遊山の遊山、チャーシュー増し

ramen142


遊山の遊山、チャーシュー増しで880円也。

最近近くをよく通ったので、無性に食べたくなった。
やっぱ美味しい。チャーシューがいいんだよな。
味変しなくて最後まで食べられる味だ。


keshiki39

帰り道、夏の景色を写真に収めながら歩く。

keshiki40

今日の天気は晴れ時々曇り。

keshiki41

keshiki42

川で泳いだり、釣りをしている人を良く見かけた。
親子連れは見たけど、子供は見なかったな。


墓参りをして帰る。
帰宅してから、腰が痛くなり疲れがどっと出た。
これが夏バテと言うものなのか。
雑なお参りのバチが当たったのか。


[ 2012/08/02 23:16 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)