本 『日本思想という病』




五人の識者による、講演を文字起こししたもの。

言い出した本人すら信じていないのに、国力で劣る相手に
戦争を仕掛け、資源や物資が足りない分は精神力で補おうとしたこと、
東条英機が何役も兼任したのは、法律上そうせざるを得なかったからだということ、
戦中、学歴の高い兵士が学歴の低い上官にいたぶられたというのは真実ではないこと、
などが興味深かった。


経済学は学派の対立が極端すぎて、どちらの考えも胡散臭く思えてしまう。


スポンサーサイト
[ 2012/12/30 22:31 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ばり馬の濃塩

ramen157


ばり馬の濃塩、790円也。

タダ券で餃子も付ける。
今日のはちょっと塩が足りなかった。

年末でもっと買い物客でごった返しているかと思ったが、それ程でもなかった。
正月から営業しているお店も多いし、そんなに買いだめしなくても良いからかしら。

今日は外で良く猫にあった。
コンビニの隙間で寄り添っている猫、大掃除で開かれた窓から身を乗り出す猫、
チビポン太は黒猫に追われて、木のてっぺんまで逃げていた。
今日は暖かい日だったので、猫達も過ごしやすかったろう。


せっかく墓参りに行ったのに、ああいう仕打ちをされるとは。


[ 2012/12/29 23:18 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『アドレナリン』




allcinema 『アドレナリン』


地上波放送で鑑賞。


常にアドレナリンを出し続けていないと死んでしまう殺し屋。
そのためなら人前でもセックスするぜ!

ほんとくだらねえ! だがそれがいい!
わしゃ止まると死ぬんじゃ!

音楽の使い方が本当にしょうもなくて最高。
馬鹿馬鹿しいことを大の大人が大真面目にやっているのが素晴らしい。


エイミー・スマートが頭も貞操観念もゆるい恋人役を可愛く演じていて好感触。

[ 2012/12/28 23:14 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

イヤホン 『Ultimate Ears トリプルファイ10 TF10』




評判が良いので購入。

やや物足りない味付けに感じるが、それぞれの音がクリアに聞こえるのは良い。
ロックやポップスよりも、ジャズやクラシック向きなように思う。
マイルス・デイビスのトランペットがこれまでにないくらい気持ちよく聞こえた。
関連があるかどうか判らないが、宇多田ヒカルの声もこれまでより良かった。


ケーブルが細いので、不注意で切断してしまいそうで怖い。
こすれ音がないのが有難い。


[ 2012/12/27 22:53 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『アベンジャーズ』




allcinema 『アベンジャーズ』


これだけのヒーローが大集合することが凄いので、事の発端は
兄弟喧嘩かよ、なんて野暮なことは言わない。

やはり関連作品は見ておいた方がより楽しめると思う。
『キャプテン・アメリカ』よりは『マイティ・ソー』がお話の重要な部分を担っていた。

神様兄弟でしゃべっている英語が違ったり、ハルクがどうやって
怒りを制御できたのかイマイチ判らないなど気になるところもある。


映画の最後の最後、三村風に「しゃべれよ!」とツッコミたかった。


[ 2012/12/26 22:36 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 『進撃の巨人 9』 『GIANT KILLING 25』



女型の巨人の正体が仲間のアニだったこと、壁に巨人が塗り込められていたことが
明らかになったが、今回はウォール・ローゼ内に巨人が侵入してきた。

兵士たちは手分けして状況確認と住民の避難に走り回る。
体毛に覆われて、しかも人語を話す奇行種の巨人も出現し、
さらに壁が破壊された形跡が見つけられないという異常事態に、
人類はどう立ち向かうのか。

この巻はネタ振りで、次の巻でどういう展開をするのか楽しみ。




スカルズのリーダー、羽田がどういう経緯で、考えで
応援活動をしているのかが語られる。

試合はアウェイの千葉戦。
こちらの長所を消してくる布陣を敷くミルコビッチ監督に
達海は対抗できるのか。

副社長のアレな話、サンフレッチェ広島の新社長を思い出させる。


[ 2012/12/25 23:04 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ケンタッキーフライドチキンを買う

[ 2012/12/24 23:01 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『ホビット 思いがけない冒険』


allcinema 『ホビット 思いがけない冒険』


2D吹替版で鑑賞。
ドラゴンによって奪われた、ドワーフ達の王国を取り戻す旅に、
ガンダルフとともにホビットのビルボ・バギンズも参加する。

三部作の最初ということで登場人物の解説が多くなるのは仕方ないか。
170分の上映時間の半分くらいは眠気を催す。

不意に戦闘に巻き込まれる、もはやこれまで、と思った所でガンダルフが
魔法をぶちかましてピンチを脱する、という展開の繰り返しになるのは
ちょっと損した気分になった。

ただ、闘いとは無縁の生活を送っていたホビットが、なけなしの勇気を
振り絞って仲間を救い、ついには受け入れられるシーンは熱かった。

CGの進化も凄くて、岩の巨人同士のどつきあいは大迫力だし、
ゴラムの質感が本当の生き物のようだった。

ところどころつながりがおかしくて、こりゃ4時間近い完全版も
見なきゃならないのだろう。
画面の情報量が多いので、吹替版で見たほうが良いかもしれない。


ゴラム役のアンディ・サーキスがセカンド・ユニットの監督をしているのだけど、
具体的にはどんな仕事をしているのだろう。


[ 2012/12/24 22:35 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『レ・ミゼラブル』


allcinema 『レ・ミゼラブル』


罪人だったジャン・バルジャンはまっとうな人間に生まれ変わるが、
法の秩序を最優先し、融通のきかないジャベール警部に追われ続ける。

過去の罪はいつまで問われ続けるのか、罪人は幸せになってはいけないのか。

さすがに世界的に有名なミュージカルなので、知っている曲ばかりだった。
キャストによってはあんまり歌が上手くない人もいたけど。
マリウス役のエディ・レッドメインが一番上手かったように思う。


トム・フーパーらしく、人物を中央ではなく左右に寄せて
撮影しているシーンが多かった。
長い映画は休憩を入れて欲しい。


[ 2012/12/23 23:29 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

『ウイニングイレブン2013(PS3)』第2シーズンが終わる


『ウイニングイレブン2013(PS3)』第2シーズンが終わる。
D1に昇格して1年目、優勝を果たした。

シーズン前半戦では勝てなかった相手に、チームの連携が取れてきた
後半戦では勝つことができて、努力が成長に直結しているのは嬉しい。

1トップのラストウィスが得点王、トップ下のニーレンドナーがアシスト王となる。
LWGのラワンが見た目もプレイスタイルもロッベンみたいで、
スピードとキレで相手を翻弄してくれた。
左のCMFにジョズエを据えてから、中盤も安定した。良い補強だった。

賞金でようやく良い選手を獲得できる。
左利きの有利性がこれまでより上がっている気がする。
レフティというだけで能力二割増し、みたいな。


まだまだビッグクラブへの道は険しい。
育てて売る、という状況はしばらく続きそうだ。


[ 2012/12/21 22:47 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

二代目もんごい亭 広島駅前店の初代

ramen156


二代目もんごい亭 広島駅前店の初代650円、ハーフチャーハン200円也。

初代ってこんな味だったっけ。
まだ安佐南区にあったころ一度食べただけだから、もう覚えていないなあ。
エビの風味が強くて、甘みのあるラーメン。ハーフチャーハンはなくても良かった。

開店直後からすぐに満席になった。女性客が多い。
もうちょっとしたら広いお店に移転するかも。

広島駅前は再開発の取り壊しが始まっていた。
ようやく動き出したか、という感想だ。これを機に閉店したお店も多いみたい。

コートを物色する。
欲しい物は4万円、手が出せそうなものは2万円少々。
2万円を切ってくれれば有難いが、その頃にはコートのシーズンも終わっていそうだ。

眼鏡はplusmixにしようかと思う。
高いフレームにするか、安い方にするか。
値段が倍半分くらい違うので、少々悩む。


結局、買ったのは手袋のみ。
何度も後悔することだが、商品があるうちに買っておくべき。
あと、値段とクオリティは比例する。


[ 2012/12/20 22:28 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

本 中島岳志 『保守のヒント』




・保守は人間の理性に全面的に依拠するよりも、長年の歴史の中で蓄積されてきた
 社会的経験知や良識、伝統といった「人智を超えたもの」を重視する。
 歴史の風雪に耐え、多くの人の経験が凝縮された社会秩序に含まれる
 潜在的英知を大切にする。

 どんなに頭のいい人間の思考にも決定的な限界が存在し、深く物事を考えた思想家の構想も、
 多くの人間が積み重ねてきた社会的経験知にはかなわないと冷静に受け止める。

・保守と右翼の共通点は、左翼の「理性によって理想社会を設計し、作り上げることが
 可能である」という考えには無理がある、とする点である。

 保守と右翼の相違点は、保守が「いかなる時代も不完全な人間は不完全な社会を
 生きるしかない」と積極的諦念を持つのに対し、右翼は「理想社会は可能だ」という
 ロマン主義を持っているところ。

・「左翼が気に入らない」という「気分としての反左翼」が保守と見なされるのはおかしい。
 「左翼の言っていることの反対のことを言っていれば保守だ」というような脊髄反射的な
 反左翼は卒業すべき。

・右翼思想の基本的な構造は、国民は天皇のもとで平等であるという思想である。

・ナショナリズムは「国民はみんな平等な主権者である」という主張を含む。
 靖国参拝で熱狂し、中国の反日活動への嫌悪感を共有する時、ヒルズ族とフリーターの
 間の格差は消滅し、平等なネイションという幻想が一気に浮上する。


一番右と一番左が、人類に平等な理想の社会を構築するという点で
共通しているのは非常に興味深い。

人類をひとつにするという、人類補完計画は石原莞爾らのウルトラ・ナショナリズムだったのか、
マルクス・エンゲルス的な共産革命による人類の解放を目指していたのやら。

左翼をバカにしたいから保守を気取る人のなんと多いことか。
僕も一人、そういう人をウォッチしていて、炭鉱のカナリアのように観察している。
その人が調子に乗って発言すると、ほぼ必ずカウンターが発動して自称保守の立場を
悪くさせるので、ムカつきながらもチェックし続けている。


作者が保守なので、やや保守の素晴らしさを持ち上げ過ぎな気もする。


[ 2012/12/19 22:37 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『TIME/タイム』




allcinema 『TIME/タイム』


正に時は金なり。

余命が財布の中身と同じで、財布が空になると即死するという
緊張感はあるけど、時間のやり取りが案外簡単に行われたり
ただの銀行強盗ものになったりと設定が生かしきれていないような。
あの腕相撲の変形版みたいなのは、ルールがどうなっているのか判らなかった。


スラム暮らしなのに、母親からはあまり悲壮感が伝わらず。
父親がらみのパートはカットされちゃったのかな。


[ 2012/12/19 22:21 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

冤罪


コップが汚れる原因は、コップ自身ではなく歯ブラシにあった。
冤罪が見つかる時ってこんな感じなんだろうか。

吸盤で固定するタイプの歯ブラシホルダーを100円ショップで
購入したが、吸着力が弱くて歯ブラシを挿しておくと落下する。
何の意味もない。フックタイプの方にしておけばよかったか。





評判が良いので購入。1000円弱だった。
つかみやすいし抜けやすいし、性能は良い。


一年おきに首相が交代するこの国では、三年おきに政権が交代するような気がする。


[ 2012/12/18 23:01 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日買ったもの


今日買ったもの。

ニベアのクリーム、青缶。
歯磨き用のコップ。ちょっと大きい。
体を洗うタオル。かためで丁度良い。


夕飯は銀のさらのお寿司だった。


[ 2012/12/17 22:42 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

ばり馬の濃厚味噌太麺

ramen155


ばり馬の濃厚味噌太麺、798円也。

味噌の甘みが強く、太麺と野菜が多めなのは二郎系インスパイアと言えるかも。
にんにくと脂は強くない。


ばり馬で対応してくれたのがおばあさんの店員だっだ。
接客は丁寧で申し分なかったのだけど、あの年齢なのに接客業で働かなければならないとは。
そりゃ大金持ちの道楽かもしれないが、何か間違ってはいないか。


[ 2012/12/15 22:43 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り。行きは追い風。

冬装備にネックウォーマーで走る。
シューズカバーを着けて、つま先の寒さはしのげた。

気温は10度を超えていたが、日差しがないと寒さが増す。
今日こそ腹巻を身につけるべきだった。

右足の小指が痛む。しもやけのような状態だ。
血流が悪くなっているのだろうか。


飲食店が入っては潰れるを繰り返していた十日市の物件に
ダイニングバーが新規出店していた。今週末に開店するみたい。
長く続けばいいけど。


[ 2012/12/14 22:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。帰りが強い向かい風。

冬装備に手袋を二重、厚手の靴下を履き
ヒートテック腹巻を着て走る。
腹巻は胸から胃の辺りまでを覆う。

腹巻はかなり暖かい。帰りは暑いくらいだった。
手の指先は冷たくなったのがすぐに回復したが、
つま先の寒さはきつかった。シューズカバーがもう必要だ。


飛び出してきた野良猫を轢きそうになる。
あいつら、全速力で走ってきて、止まるということを知らないようだ。
バイクだったらぶつかっていたろうな。
無事でよかった。


[ 2012/12/12 23:02 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『バトルシップ』




allcinema 『バトルシップ』

こんなに騒がしい映画なのに、もう眠くて眠くて。
じいさん達がスローでこちらに歩いてくるのを見てコントかと大爆笑。
老いぼれが動かすポンコツ戦艦に負けるなんて、宇宙人が弱すぎる。

地球に来る科学力はあるのに、戦闘機が接近してくるのを
見落とすなんて、レーダーくらい付けてないのか、宇宙人。


そもそも、宇宙人たちは地球を侵略しに来たのかどうかも判らない。
攻撃を仕掛けたのは地球人側からじゃなかったか。


[ 2012/12/12 22:49 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

ウイニングイレブン2013(PS3)のマスターリーグ1年目を終える




ウイニングイレブン2013(PS3)のマスターリーグ1年目を終える。
D2リーグを優勝で昇格を決めた。


<操作について>

まず守備が難しい。下手に飛び込むとかわされてしまう。
かといってディレイをやり続けるとゴール前までボールを運ばれてしまい、ピンチに。
まだ良い加減がつかめてないので、今後の課題だ。

攻撃ではこれまでよりも味方が攻撃参加してくれるので楽しい。
追い越す動きがあるのでパスコースが増えたりゴール前に飛び込んでくれるのは有難い。

対戦するチームにも個性があり、下位チームは長いボールを放り込んでくるだけだったりする。
相手の特徴に合わせて布陣を変更したりと、現実のフットボールみたいに分析するのが面白い。

選手が警告を受けたり怪我をしたりすることが多くなった。
後ろから不用意にファウルをするとカードが出る。
このあたりは現実のフットボールっぽくなった。

<戦術と布陣について>

ぶっちゃけバルセロナみたいな布陣にするのがベストではないか。
3トップだけど中央は下がり目でスピードのある選手を置く、というような。
DFをぶっちぎる足の速いFWがいれば、かなり楽そうな気がする。

我がチームの布陣は3-1-3-3。
3バックの左右はSB、アンカーを置いて左右にCMF、中央にはOMFを置く。
中央にST、両サイドはWGを配置する。

DFはサンフレッチェ広島みたいに攻撃参加をしてもらう。あんまりしてくれないけど。
中盤の底には当初司令塔を置いてみたがしっくりこず、潰し屋を移籍させてきて
アンカーとして置いた方が上手く回った。

FWも左右はCFだったのだが、WGを置いてワイドな攻撃をした方が良くなった。
ただD1になる来季は中央のSTと中盤の位置を高くして臨んでみる。
上手く行けばいいが。

攻撃では一人飛ばして奥の選手にパスを出し、スルーして走る選手に
パスを出すとフリーになるので有効だ。
変則のワン・ワン・ツーだ。

<移籍について>

下部組織から結構良い人材が育つので、他チームから選手を
かき集める必要はないように思う。
足りない人材より、足りないポジションを移籍選手で埋めるような感じ。

移籍リスト、レンタルリストがあるのは非常に良い。
自チームに獲得のオファーが多くなったのも良い。
しばらくは選手を売り続ける運営が続くのだろう。
移籍金が高額なのは、売る時には有難いが買う時は負担が大きいな。

こちらではC・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに出戻ったり、シャビが
マンチェスター・ユナイテッドを経てマンチェスター・シティに移籍したり、
メッシがチェルシーに行ったりロナウジーニョがフラムに行ったりしておりますよ。


今回は監督の顔にダウンロードした顔写真を貼り付けることが出来る。
どうせならということで、ウホ! いい男でお馴染みのマイケル・ファスベンダーにした。
なんか顎がしゃくれちゃったけど。
ユニフォームには胸スポンサーにウェイランド・コープのロゴを貼り付ける。
オムニ社のロゴも貼りたかったけど、背中にロゴはないんだな。


こうやって色々と書くと、上級者のように勘違いされるかもしれないが、
上手い人が見ると目も当てられない有様ですよ。
もうこれほど反射神経が必要で多数のボタンを駆使する操作にはついて行けないっす。


[ 2012/12/09 23:44 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

本 『「悪意の情報」を見破る方法』




特に震災以降、色々な情報に振りまわっされぱなしだった反省から読む。


・どのような選択をしたとしても、何かを追求すれば何かを犠牲にせざるを得ないという、
 取捨選択の判断から逃れることはできない。

・情報は伝言ゲームでねじ曲げられる。
 科学論文 → プレスリリース → 新聞記事 → ラジオ・テレビ → 視聴者

・科学にせよ、政治にせよ、人間関係にせよ、ほとんどすべての問題には白でもなく黒でもなく
 グレーな部分があり、場合によってはそのグレーな部分にもグラデーションがかかっていたりする。
 どんなことがらも、複雑で微妙な色合いをおびているのが当たり前であって、
 けっして例外ではないのである。

・人間はどうしても、短期的な利益ばかり目が向いてしまい、長期的に
 どんな結果になるかということまで思いが至らないものだ。
 環境汚染、地球規模の気候変動、生物多様性の喪失、水源不足など、
 現在私たちが直面している環境問題の多くは、ついつい目先の利益にとらわれて、
 後になってあらわれてくるマイナスの影響をなおざりにしがちな人間の性に由来している。

・科学には絶対確実なことなどほとんどない。(中略)長期的な影響を無視するのではなく、
 あらゆる努力をしてどのような影響が出そうか見きわめ、その影響がどの程度の規模に
 なりそうかまで十分に把握したうえで、他の諸事情との兼ね合いを踏まえて
 その影響を評価することが重要である。

・われわれはとかく、状況の変化と今起きている現象とが、直接的な因果関係で
 結ばれているかのように思いがちである。
 しかし実際には、(中略)「風が吹けば桶屋が儲かる」式に複雑な因果関係で
 結ばれていることもあるのだ。

・私たちの思考プロセスには多くの弱点がある。因果関係があると早合点する癖、
 何でも一般化しようとする癖、自分の見方を裏付ける話ばかりに注意を向ける癖、などである。
 そういった弱点をつくことができれば、確たる証拠もなく、相手を説得することは簡単である。
 
 あるいは、もっと単純な手口もある。
 理知に訴えるのではなく、感情や直感に訴える方法である。
 虚栄心をくすぐる、哀れみや憤りをさそう、辱めて従わせる、秘密の知恵を授けるふりをする、
 ほんわかした気分にさせる、失うものはないと吹きこむ、などがそうだ。


何事も一概に言えない、という結論を長々と読まされた。
そりゃまあそうなんだけど。


科学は嘘をつかないかもしれないけど、科学者は嘘をつくんだよなー。


[ 2012/12/08 23:03 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ばくだん屋の山椒つけそば

ramen154


ばくだん屋の山椒つけそば、800円也。

辛さは5倍で固定のよう。山椒の量は大にした。
食べ終わって唇がヒリヒリする。味はまあまあ。
もっと近い店でも販売していたのを帰り道で知る。ムキー。

今日は朝から雪が降る。十二月の始めで降るのはかなり珍しいのでは。
晴れたり曇ったり雪が降ったり、忙しい天候だった。


ケンタッキーフライドチキンでクリスマスのチキンを予約する。
二十四日は早くもかなりの予約が入っており、受け取る時間は
夕方はすでに満杯。
まだ大丈夫だと思っていたのだが。



[ 2012/12/06 23:24 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『宇宙人ポール』




allcinema 『宇宙人ポール』

宇宙人オタクのイギリス人二人、UFOの本場アメリカでエリア51など
聖地巡礼の旅をしている途中で、本物の宇宙人ポールを匿って逃亡するはめに。
果たして追手を振りきり、ポールを無事に帰還させる事が出来るか。

<ここからネタバレ!>

ゾイル捜査官はポールの味方。

敵のボスはシガニー・ウィーバー。

<ここまで!>



色々と小ネタや伏線が効いていて面白かった。
肩のこらないコメディとして丁度良い映画だった。


ルース役のクリステン・ウィグがフェルナンド・トーレスに見えて仕方なかった。
シガニー・ウィーバー、SF映画だとあんな役ばっかり。でも役を受けるんだな。
『glee』のスー先生も出演しているよ。


[ 2012/12/05 22:37 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 堂場瞬一 『衆』




母校の大学に教員として帰ってきた鹿野には目的があった。
大学紛争に巻き込まれた高校生の死の真相を追うこと。

もっとミステリ寄りの作品だと思っていたので、肩透かしを食らう。
好き勝手行動して、何も責任を取らずに社会に出ていった団塊の世代の
葛藤と悔恨が描かれるのだけど、特に解決を迎えぬまま物語は終わる。


結局逃げちゃうんだよな。


[ 2012/12/04 23:34 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。行きは追い風。

久しぶりの快晴。シーツを洗って干してくれば良かった。
夕方には雨も降り、しばらくは曇りが続くそう。

上下ともに冬装備、アディダスのインナーを着て出発。
最初は寒いが、帰りは暑いくらい。
他に走っている人もいたけど、頭から爪先まで完全装備なのを見ると
自分が薄着過ぎるのではと思ってしまう。
手の指先が冷えるのが改善点か。


帰り道に交通事故の現場検証をしているのに出くわす。
ロードバイクが被害に遭っていたようだ。
詳しいことは判らないが、老人の運転する自動車が加害者だったのだろうか。
もう一つママチャリらしきサドルが転がっていたが、どうだったのだろう。


[ 2012/12/03 22:53 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

内田樹の研究室 「最低賃金制の廃止について」


内田樹の研究室 「最低賃金制の廃止について」


これまで繰り返し書いているとおり、現在日本のエスタブリッシュメントは
政官財メディアを挙げて「若年労働者の雇用条件の切り下げ」をめざしている。
その理由は何度も書いてきた。
「日本の中国化」である。



それは彼らも本音では海外なんかに出て行きたくないからである。
日本にいたいからである。



現に中国では労働者の賃上げ要求で罷業や略奪が頻繁に起きている。
このままいいなりに賃上げしていれば、「安い人件費」を求めて生産拠点を移したメリットがなくなる。
だから、大手の製造業はすでにインドネシアやマレーシアやベトナムに生産拠点を移し始めている。
だが、その「引っ越しコスト」は半端な金額ではない。



引っ越しを繰り返し、そのたびに新しい「リスク」マネジメントを学び直し、
制度設計をやり直すコストは人件費で浮いた分を大幅に奪って行く。

それならいっそ日本に戻った方がましだ。
社会的インフラは安定しているし、政情も安定しているし、防災もさすがに手抜きはしまい。
だいいち日本語が通じる。
人件費さえ安ければ日本に帰りたい。
それがビジネスマンたちの悲痛な本音なのである。
だから、この数年間の政財官メディアは一致協力して「中国なみ人件費達成プロジェクト」を推進している。



そういう労働者が大量に備給されるなら、たしかにグローバル企業は
国際競争(それは今では「コスト削減競争」と同義である)において
相対的優位を占めることができるだろう。

もちろんその結果、国内の市場は冷え込み、内需は崩壊し、地域経済も衰退し、
社会保障支出が増え、社会不安が亢進し、遠からず国民国家はその体をなさなくなるだろうけれど、
そんなことはビジネスマンには「知ったことじゃない」のである。

彼らにとっては次の四半期の収支と株価だけが問題なんだから。
そういう目的に邁進するべく制度改革をしたいという政治家がわらわらと輩出し、
それに拍手喝采する人々がいる。
いったい何を考えているのだろう。



たぶん日本の国民経済が崩壊しても、「時給267円で働く労働者を搾取できたおかげで、
国際競争に勝ってフェラーリに乗ってドンペリを飲んでいる超富裕層」の一員になっている
自分の姿を想像しているのだろう。

たしかに、そういう「いい思い」をする人が何万人か何十万人かは、これから出てくるだろう。
でも、それは「あなた」ではない。
これは私が保証してあげる。




勝ち組の連中に言っておく。
俺が負けてやっているから、お前らは良い思いが出来るんだぞ。


[ 2012/12/02 23:38 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『007 スカイフォール』


allcinema 『007 スカイフォール』


赤点スパイ:ジェームズ・ボンド。

<ここからネタバレ!>

犯人はかつてMI6のエージェントだった男で、
組織を守るためMに生贄とされたことが犯行の動機。

スカイフォールはジェームズ・ボンドの出身地。


<ここまで!>



物語を貫くテーマは世代交代。
ただし古いから、必要ないからといって切り捨てて
良いものなのかと問うている。

シリーズのお約束を消化するのも求められるためか、どうも
「コント:007」に見えて笑っちゃう場面もある。
任務遂行のためなら手段を選ばないって、『こち亀』の両さんかよ。


上海での格闘シーンを始め、逆光を利用した画は芸術的。
スパイ映画がだんだん西部劇になっていったよ。


[ 2012/12/01 23:25 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)