小説 ピエール・ルメートル著、橘明美訳 『その女アレックス』


その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
(2014/09/02)
ピエール ルメートル

商品詳細を見る



<ネタバレ注意!>

アレックスは幼い頃から兄トマに性的虐待を受けていた。
アレックスが殺害した人達はトマによって無理矢理
相手をさせられた人達で、復讐だった。

最後はアレックスの自殺だったが、様々な工作により
トマがアレックス殺害の犯人に仕立てられた。




女性のアレックスが猟奇殺人犯の標的になったのかと思いきや、
実はアレックスが連続殺人犯だったでござるの巻。

最後はアレックスが天誅を下して痛快というエンディングになっているけど、
警察がきちんと裏付けを取らず復讐に加担するのはまずいだろ。


アメリカのスリラーは乾燥していて、北欧のは湿った雪に覆われていて、
フランスのは血みどろのスプラッターなイメージ。

前から思っていたけど、フランス人ってアルマンみたいなキャラクターを登場させて
どや、面白いでっしゃろとしたり顔をするけど、面白くないぞ。


スポンサーサイト
[ 2015/03/31 22:58 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。強い南の風。

良く晴れて暖かい日。
走り始めて早々に手袋は一重にして
ジャージのファスナーを下ろし風を入れて走る。

そろそろインナーは発熱の物から夏用の物へ
衣替えすべきか。
発熱インナーで夏用のジャージにするべきか。
すれ違ったロードバイクの集団に早くも半袖半パンの
人がいたけど、流石に気が早すぎないか。

今日は各地の桜を見ながら走る。
寺町、平和公園、対岸に渡って旧市民球場跡地、
北白島駅、広島ホームテレビから不動院までを走る。

もうほぼ満開と言って良い。
まだ花見に出る人は少なかった。
花見をするなら今日と明日がいいだろう。
水曜日以降は雨になるらしいから。

昔は花より団子だったけど、今は花を見るのが楽しい。
人は花鳥風月の順に惹かれていくらしいが、
順調にそうなっているのに年齢を感じる。


桜って淡いピンクのイメージがあるけど、実際は白いよね。


[ 2015/03/30 22:50 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 ロバート・A. ハインライン著、福島正実訳 『夏への扉』


夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
(2010/01/30)
ロバート・A. ハインライン

商品詳細を見る



<ネタバレ注意!>

1970年、会社を奪われた主人公が失意のまま
コールドスリープにより2000年に目覚める。
そこから1970年までタイムスリップして戻り、
全てを奪い返して再びコールドスリープに。
目覚めると悪は滅び大金持ちになり
かわいいお嫁さんまで貰って大成功。

所謂歴史改変もの。
伏線がに回収されていく面白さはあるけど、
現代から見るとストーリー的にも価値観的にも
都合良すぎるなあと思う。


[ 2015/03/29 23:36 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

八昌のお好み焼きとUA GLRのジャケット

lunch153


銀山町、お好み焼き 八昌のそば肉玉、860円也。

10時開店で10時半に入店したが、すでに
7割方席は埋まっていた。
薬研堀の八昌の創業者が現役復帰した店らしい。


lunch154


サイズは他店に比べて大きめ。
麺の焼き方はパリパリ系、下味がしっかり付いていて
確かに美味しい。目ん玉が飛び出るほどではないけど。
使われる卵は皆、黄身が双子だったが、特別仕様なんだろうか。


lunch155


食べ終えて店を出ると行列が出来ていた。
店の外で煙草を吸っている店主に挨拶して去る。
次回はネギ焼きみたいなのにしてみようか。


腹が膨れた後は東急ハンズでスプレーオイルを買い、
サイクルキャップを試着する。
今使っている物より良いな。

ロフトでブックバンドを探すが、丁度良いのがない。

タグ・ホイヤーのカレラは大体ネットで買うのと同額ぐらい。
LINKというシリーズもいいな。
グランドセイコーも同額ぐらい。
シチズンのそれほど高価でないものに良いのがあった。

無印良品のジャージジャケットはイマイチ。
GAPのカーディガンが安くなっていたが、
予算がないので見送り。

今日の本命、UA GLRでグレーのジャケットを購入する。
3万円強して予算オーバーだったが、気に入ったのと
また足を運ぶのが面倒なのでエイヤと買ってしまった。
サイズは46。Mサイズに相当するらしい。


スマホがWi-Fiで繋がらなくなってしまった。
何が原因なのか判らないのが大変。


[ 2015/03/27 23:19 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。非常に強い北の風。

寒の戻りでここ数日気温が下がっているが、
ネックウォーマーを着けずに走る。
最初は寒かったけどすぐに大丈夫になった。

今日は何かと走行を邪魔される日だった。
あと少しというところで散水車に水をまかれ、
おばさん二人組の自転車が並走して道路を塞ぎ、
こちらが直進しようとしているのに強引に
右折する自動車がいたり。


どうせ向い風で進まないと思ったので帰りは
アストラムライン沿いを抜けてせせらぎ公園を走る。
桜の開花は今週末だろうか。


[ 2015/03/25 23:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『トランスフォーマー/ロストエイジ』


トランスフォーマー/ロストエイジ ブルーレイ+DVDセット(3枚組) [Blu-ray]トランスフォーマー/ロストエイジ ブルーレイ+DVDセット(3枚組) [Blu-ray]
(2014/12/10)
マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ 他

商品詳細を見る



allcinema 『トランスフォーマー/ロストエイジ』


シリーズ3作目。

とにかくストーリーがつまらない。
CGなど特撮技術は進化しているのを感じるけども。


上映時間が長すぎる。
マイケル・ベイはもういいよ。


[ 2015/03/25 22:54 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。
目的はやり残したままの雑草を焼くため。

前回は液体の燃料を使って燃やしたが危険を感じたので、
今回はナフコに寄って着火しやすい木炭とやぐらを組むための薪を購入する。

到着してからは屋内の掃除をし、食事をとって
墓掃除をしてから焼く準備をする。

薪でやぐらを組み、中に木炭を積み、
ガスバーナーで着火する。

最初は順調だったが、徐々に火の勢いが弱まる。
乾いたと思っていた木と草が湿っていたこと、
木を大きいままくべたことが原因だと思われる。

今後は横着せず枝を細かく切っておくことにしよう。
のこぎりで切るのは大変なんだよな、チェーンソーが
あれば楽なのだろうけど、ちょっと怖い。

枯れ草を投入してドーピングするのも限界で、
一旦燃えている木炭を掘り出し、新たに小さく切った
枝を円錐状に組んで、木炭を追加して燃やす。

今度は太い枝も燃え始め、良い感じに進むが
消火するのに苦労した。
水をかけ、掘り返してまた水をかけるのを
繰り返してどうにか煙がでなくなる。

重要なのは枝を小さく切ることと風の通り道を作ること。
風の吹いてくる方向から掘り返すと火の勢いが強くなる。
レンガかコンクリートブロックでかまどを造れば
良いのかもしれないが、そこまで労力をかける
必要があるかは疑問。

慣れないことで疲れたせいで、帰りの車中は
寝ていた。
運転しなくていいのは楽でいい。


ショージの揚げ物は何か美味い。
いつものフライドチキンもだが、今日食べた
大きめのアジフライも美味しかった。


[ 2015/03/22 21:39 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 村上春樹 『風の歌を聴け』


風の歌を聴け (講談社文庫)風の歌を聴け (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る



初村上春樹。

なんかいけ好かねえ。

登場人物たちはどうやってビール代や煙草代を稼いでいるのだろう。


[ 2015/03/21 22:57 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

ホワイト餃子の8個定食

lunch151


ホワイト餃子の8個定食、御飯と味噌汁が付いて706円也。

年に数回、発作的に食べたくなる。
酢を多め、唐辛子を多めに入れるのが美味い。

調理するのが奥さんだけになったけど、
あの気難しそうな旦那さんは裏方に徹しているのだろうか。


広島駅から新白島駅を経て横川駅に到着し、
ホワイト餃子を食べ終えた後は路面電車で紙屋町まで行く。

デオデオでカメラとワイヤレスヘッドフォンを物色した後、
腕時計を見て回る。

アストロンの白いタイプは数字が刻んであるパーツが
意外と安っぽく見えた。
文字盤が白いタイプならタグ・ホイヤーがカッコ良い。
手に届く範囲だとシチズンのエントリーモデル辺りか。
グランドセイコーも良かったな。
シチズンのサテライト・ウェーブは見るたびに評価が下がる。

スーツセレクトでホリゾンタルのチェックシャツとベルトを購入。

スプリングコートって案外取り扱ってない。
ちょっと熱が引いてきたので、予算は冬に回そうか。
グレーのジャケットはオリヒカかUAのグリーンラベルの物が良い。
1.7万円の物よりも2.4万円の物が本命だな。


lunch152


スターバックスのドリップコーヒーとバナナキャラメルクリームパイ、756円也。

コーヒーはドッシリした方を注文する。
本当にドッシリした味だけど、3口目からは普通になった。
パイは思ったよりもバナナの味が強い。
一番下の層が硬すぎて、フォークで割るのに苦労した。


今日は暖かい日で、ニット帽とダウンでは
熱が篭る。前を開けて過ごす。
中学校の卒業式が行われたり、春休み中の
学生がそこら中にいてなかなか賑やかだった。

当地では市長選、県議選、市議選のトリプル選挙が
行われるため各地で選挙事務所が準備されている。
政権与党の名前が候補者よりも目立っており、
勝ち馬に乗って当選し、成り上がろうという野心が
ありありと伝わって来て、三国志や戦国時代も
こんな連中ばっかりだったんだろうなと思う。


スタイラスペンって何であんなに高いの?


[ 2015/03/20 22:11 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 宮部みゆき 『名もなき毒』


名もなき毒 (文春文庫)名もなき毒 (文春文庫)
(2011/12/06)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



『ゴーン・ガール』に匹敵するイヤミス。

土壌汚染、青酸カリ、妬み、悪意。
我々の周りは「毒」に満ちている。

原田いずみの、高すぎる理想と現実の自分との
ギャップに苦しむ姿を僕は笑えない。
この歳になると自分のポンコツぶりを受け入れられるけど、
身動きが取れなくなってしまった時期もあったから。


『ソロモンの偽証』『ペテロの葬列』と続けて読むと
作者がバブル経済に踊らされた東京を憐れみ
怒っているのが伝わって来る。
今作が前掲二作よりも巻を措く能わずなのはどうしてだろう。


[ 2015/03/19 22:44 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

漫画 押切蓮介 『猫背を伸ばして』


猫背を伸ばして 新装版 (フレックスコミックス)猫背を伸ばして 新装版 (フレックスコミックス)
(2012/10/12)
押切蓮介

商品詳細を見る



病弱、猫に支えられている、ポリッシャーの扱いが下手、
自分だけ料理の注文が通っていない、人生の重要な選択で
必ず間違えるなど、自分のことを描かれているのかと思った。

友人の横尾君のエピソードが強烈。
他人の死を呼び寄せる人というのは本当にいるんだ。


そう言えば職質されたことないな。


[ 2015/03/19 22:33 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『プリズナーズ』


プリズナーズ [Blu-ray]プリズナーズ [Blu-ray]
(2014/10/02)
ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る



allcinema 『プリズナーズ』


娘をさらわれた父親が容疑者を監禁して拷問。
自白しないまま監禁を続けていたら新たな容疑者が出現。
果たして真犯人は誰なのか。

ロキ刑事は容疑者に疾走されるわ
取調べ中に銃を奪われて自殺されるわで
本当に有能なのか?

信仰に生きて来たのに子供を助けられず、
その苦しみを他人にも味あわせてやろうというのが
真犯人の動機ということでいいんだろうか。


出演している俳優が豪華なので画面は持つのだけど
やっぱ展開が遅いわ。


[ 2015/03/18 22:43 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。北の風。

今日は暖かい一日だった。
4月上旬頃の気温だったそう。
帰りはネックウォーマーを外して走る。
ただ、この暖かさは続かないそうだ。

いろんな所で工事中。
上り坂の途中で止められるのはつらい。


[ 2015/03/16 22:20 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 宮部みゆき 『ペテロの葬列』


ペテロの葬列ペテロの葬列
(2013/12/20)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



<ネタバレ注意!>

いわゆるマルチ商法やネズミ講に翻弄される人々を描く。

幸せになりたくてほんの少し欲張ったがために
苦労して積み重ねてきた貯蓄を巻き上げられる。
彼らを愚かだと笑うのは簡単だけど、それは鏡に向かって
笑っているのと同じだ。

生活を楽にしたくてマルチ商法に群がる人々に対して
お金に不自由ない暮らしをしてきた菜穂子が
その生活を捨てる決断をしたのは実に対照的。


大学生くらいの年齢なら、ああいう不誠実さが
許せないもんだよな。
日本よりも、アメリカを舞台にしたドラマの方がなんかしっくり来る。


[ 2015/03/15 22:49 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『かぐや姫の物語』


かぐや姫の物語 [Blu-ray]かぐや姫の物語 [Blu-ray]
(2014/12/03)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る



allcinema 『かぐや姫の物語』


地上波放送で鑑賞。

女の幸せとは良い家に嫁ぐことだとかを始め、
社会に様々な要求を迫られる女性の息苦しいという叫びを感じた。
求婚してくる男たちに無理難題を要求したのは
せめてもの反抗だったのかも。

かぐや姫は月から地球に流刑されたというのは
楽園を追われたアダムとイヴのよう。
何不自由ない暮らしから全てを自分たちで賄わなくては
ならなくなったが、反面、知恵を授かった。
幸せなことも不幸なことも両方あって人生なんだ、
というメッセージなんだろうか。


やはりCGは退屈で手描きこそ至高。
ダイナミズムが全く違う。
でも今後は手描きアニメなんて商売ではなく
道楽になってしまうんだろうな。


[ 2015/03/13 23:17 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。
強烈な南の風。

日に日に暖かくなって行くのを感じる。
今日は風が強くて、水の中を進んでいるようだった。

今年はスギ花粉に早くもやられている。
目と鼻がチクチクと痛み、頭痛もする。
アレグラを飲んでいるのでこれでもマシな方なんだろうけど。
とうとうスギ花粉でも苦しむようになったか。


最近、やたらとダンプカーが走り回っていると思ったら
土砂の分別をする施設が稼働したからみたい。


[ 2015/03/13 23:09 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』


インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 [Blu-ray]インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 [Blu-ray]
(2014/12/17)
オスカー・アイザック、キャリー・マリガン 他

商品詳細を見る



allcinema 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』


退屈な方のコーエン作品。

才能はあるのに処世術に欠けるミュージシャンの
話なのだけど、これといって引っかかるエピソードが
ないので全然乗れなかった。
結局、最後に登場するボブ・ディランの当て馬にされただけだった。


飼い猫に脱走された身としては、猫の行方が
気になって仕方なく、映画に集中出来なかったわ。


[ 2015/03/11 23:00 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 雫井脩介 『検察側の罪人』


検察側の罪人検察側の罪人
(2013/09/11)
雫井 脩介

商品詳細を見る



<ネタバレ注意!>

時効事件の罪を償わせるために、無実の殺人事件の
犯人に仕立てるのが、検事。

遺族や関係者の無念を晴らすため、全てを失っても信念を貫く。
正義を成すためなら、法が裁けない悪を俺が裁く、を
検事にやられたら困るわ。
友人の死が自分を後押しした、なんて完全に自己正当化の
言い訳だろう。


科学捜査の発達や街中で目を光らせる監視カメラから
身を隠すのは犯罪者にとって至難の業で、これまでなら成立していた
トリックが通用しなくなっているように感じる。
ミステリ作家にとっては受難の時代だ。

[ 2015/03/10 22:53 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

PS3のHDDを交換する


東芝 内蔵型SATA HDD 500GB [MQ01ABD050] (バルク品)東芝 内蔵型SATA HDD 500GB [MQ01ABD050] (バルク品)
()
東芝(TOSHIBA)

商品詳細を見る


PS3のHDDを交換する。

トルネの録画が出来ていなかったりと
どうも挙動がおかしかったPS3が遂に動かなくなる。

ストレージのエラーを修復する、の作業が延々と
ループする状態となり、にっちもさっちもイカなくなったので
仕方なくHDDの初期化をする。

ウイイレ2013のデータやトルネの録画が全てパー。
ウイイレ2013のデータが消えたのは痛い。
USBメモリーに半年前のデータが残っていたけど
バージョンが違うので読み込むことが出来ない。
流石に一からチームデータや移籍を設定し直す
元気はないっす。

これにより一度は復活したのだけど、しばらくし様子見を
していたらまたエラーを修復のループが始まったので
HDDを交換した。

まずはUSBメモリーにシステムソフトフェアをダウンロードしておく。

次にPS3本体を裏返してネジを外し、HDDを引っ張りだして
交換する。これはプラスドライバー一本で出来た。

電源を入れ、コントローラをケーブルで繋ぎ、
USBメモリーを挿してアップデートする。

言語や時間を設定し、無線LANにつなぐ。
その後はPSNのアカウントを登録したりHULUや
BDコントローラの登録、トルネをインストールしたりして終了。
大体30分位の工程だった。


思ったよりも簡単に済んだので良かった。
ただ、何度か経験しているのだからもっと
HDDの変調に気をつけろよな。


[ 2015/03/09 23:26 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 宮部みゆき著 『ソロモンの偽証 第三部 法廷』


ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)
(2014/10/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)
(2014/10/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



遂に学校内裁判が開廷する。

神原が弁護士になった理由、花火師、通話記録の謎など
伏線が回収されていく。

自らを罰するため罪を告白する者、そんな人を助けるため
偽証する者。
もっと早く自分が勇気を出していたら犠牲にならずに済んだ
人がいるのにという後悔に満ちる。

結局は柏木卓也も他人が羨ましくて仕方がなかった。
決して世の全てを見透かしていたのではなかった。
思春期なら誰にでもある肥大した自我の塊だった。
だから一人で悩まないで、と言える人間が側にいれば
救うことが出来たろう。


ヤマシンはうちの子になればいいのに。


[ 2015/03/08 22:53 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れのち曇り。北の風。

日に日に暖かくなって行く。
それは喜ばしいけど、花粉の飛散も
本格的になっているようで、つらい。

スギ花粉の場合は目や鼻をチクチク刺すような
痛みに襲われる。
それと軽い頭痛。
あんまり薬は飲みたくないんだけどな。


公立高校の入試があったので
中学生たちと多くすれ違う。
皆に吉報が届けば良いのだけど。


[ 2015/03/06 22:52 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 宮部みゆき著 『ソロモンの偽証 第二部 決意』


ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)
(2014/09/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)
(2014/09/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



事件の真相を明らかにするため、大出俊次を被告人として
学校内裁判が開廷することに。
第二部は検事、弁護人を担当する中学生たちが公判を
支えるための証言を集める捜査編。

事件はもう終わったこと、蒸し返すなと言う大人たちに
中学生たちがもやもやしたままにしておけないと反旗を翻すのは
なかなか痛快。

もちろん彼らは未熟だが、その真っ直ぐさは心を打ち、応援したくなる。
志を同じうして歩んでいた生徒同士が、検察側と弁護側に別れ
対立せざるを得ない展開は熱い。

宮部みゆきは人の愚かさを描く作家だ。
その愚かさに読者は身につまされて心を揺さぶられる。


[ 2015/03/04 22:59 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『キル・ユア・ダーリン』


キル・ユア・ダーリン [DVD]キル・ユア・ダーリン [DVD]
(2014/06/27)
ダニエル・ラドクリフ、デイン・デハーン 他

商品詳細を見る



allcinema 『キル・ユア・ダーリン』


ダニエル・ラドクリフとデイン・デハーンがチューする映画。

アメリカ文学に明るくないので判らない所が多いなあ。
知っているのはウィリアム・バロウズくらい。

大切な人が離れていくつらさは良く伝わる。
そのつらさを紛らわすのは他の人だったり
ドラッグだったり。
でも心が埋まることはないんだよな。


若さゆえのパンクなやらかし。
デハーンもだけど、ベン・フォスターのデコもなかなか。


[ 2015/03/04 22:47 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『小さいおうち』


小さいおうち Blu-ray小さいおうち Blu-ray
(2014/08/08)
松たか子、黒木華 他

商品詳細を見る



allcinema 『小さいおうち』


地上波放送で鑑賞。
女中の目を通した戦中。

戦中は全てが軍国主義に染まっていたわけでもなく、
意外と市井の人々はたくましく生きていたのだな。
トンカツ食べてたらしいし。

とは言え、何事も不謹慎だと言い出す輩が出てきて
息苦しくなるのは今も昔も変わらない。
東日本大震災の時の、節電ゲシュタポが鵜の目鷹の目で
「違反者」を探していたのを俺は忘れないぞ。


そんな雰囲気はなかったけど、気が付いたら戦争に
突入していたというのが怖いな。
だから言ったじゃないか、とはなりたくないものだ。


[ 2015/03/02 22:39 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 宮部みゆき著 『ソロモンの偽証 第1部 事件』


ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)
(2014/08/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)
(2014/08/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



読後に浮かんだ言葉は「群盲象を撫ず」。
一人の中学生の死をめぐり、遺族、生徒、教師、警察、マスコミが
事態の一側面しか見えていないのを読者は俯瞰から見る。
まだ読者にも隠された謎は多そうだけど。

自分はあいつよりも上、と見下した相手の方が
世界が良く見えていたり、上から目線を見透かしているのは
『模倣犯』を思い出す。

正義は我にありと錦の御旗を立てて相手を攻撃するが、
その原動力は相手が自分よりも幸せそうで許せない、というルサンチマンだった。
彼らのむき出しの悪意と文量にあてられて熱が出そう。


[ 2015/03/01 22:42 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)