本 信田さよ子著 『カウンセラーは何を見ているか』





カウンセリングセンターを経営するベテランカウンセラーによる著作。

クライエントの気持ちが判る、共感すると言うカウンセラーは
欺瞞に満ちていると看破する。
その代わりクライエントを引き受ける覚悟が問われるのだそう。

相手の話を聞くのが仕事のカウンセラーが他人の気持ちなんか
理解できないとはっきり言うのは新鮮だった。


全体的にまとまりに欠け、やや水増しされている感は否めない。


スポンサーサイト
[ 2015/06/30 22:47 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

本 橋本健二 『「格差」の戦後史 増補新板』




Amazon.co.jp 橋本健二 『「格差」の戦後史 増補新板』


OECD加盟国の調査で主要先進国では経済格差と貧困率が
大きいとされる日本の姿をデータで読み解く。

格差拡大は1980年代から始まって現在も続いている。
これは80年代後半から90年代にかけての政策に由来する。

主たるものは労働者派遣法で、これにより非正規雇用の
労働者が急増した。
つまり労働者階級より下の階級、日本にもアンダークラスが
誕生したということ。

アンダークラスは資本家はもとより、中間層からも搾取されており、
このまま増加を放置しておくと社会保障に莫大な財源が必要となる。
事態はすでに手遅れになりつつある、という指摘に目の前が暗くなった。

東日本大震災以降は地域間格差も広がり始める。
東北地方が東京の国内植民地というのがなあ。


「一億総中流」という強力すぎる言葉が人々を格差問題から目を背けさせた。
こういうのを呪いと言う。


[ 2015/06/28 22:56 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

焼肉専門 おく屋の広島醤油豚骨ラーメンスペシャル

ramen204


焼肉専門 おく屋の広島醤油豚骨ラーメンスペシャル、780円也。

焼肉店がランチ限定でヤマネから提供されたスープでラーメンを出している。
味は非常に濃厚で、天下一品のこってり系。
天下一品のものよりは甘みが少なく、後を引かずに軽め。

ラーメン自体は美味しいけど、味玉と焼き海苔の味が強すぎて
濃厚スープにはトゥーマッチだった。
もやしは美味い。


ramen206


次はやまねラーメンにしてみようか。
汁なし担々麺も気になる。


[ 2015/06/27 23:18 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『ザ・バンク 堕ちた巨像』




allcinema 『ザ・バンク 堕ちた巨像』


地上波放送で鑑賞。

紛争当事国がミサイルを購入するための不正に関わっていると
される国際銀行のIBBCを調査する主人公たち。
証人や証拠を見つけたと思ったら消されていく中、捜査を進める。

銀行が紛争当事国に関わるのは借金をさせて操るため。
ミサイルを売りつつミサイルを無効にする防御システムも
売るのだから商魂たくましい。

映画の冒頭では証人を毒殺していたのに、演説する政治家を
狙撃したり美術館で大勢の客がいる中で銃撃戦を繰り広げたりと
そんな派手な行動をとったら捜査する側の思う壺だと思うのだけど。


あんな短期間で関係者がどんどん死んでいったら
めちゃめちゃ怪しまれるんじゃなかろうか。


[ 2015/06/26 23:05 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『イコライザー』




allcinema 『イコライザー』


楽勝で勝てると思った相手が殺人マシーンだったでござるの巻。

ロシアン・マフィアに搾取される娼婦を助けたら
本部から殺し屋を送り込まれるも返り討ちにし、
終いにはモスクワまで行き、一人で巨大組織を壊滅させるのだから
スケールがデカイ。

ハッタリもここまでやられたら気持ちいい。
主人公が何の見返りも求めず正義を成すために
行動するというのも良い。


元CIAのエージェントだったようだけど、情報提供してくれた
あの夫婦も謎。あんな豪邸に住んでいる理由は?
続編に期待。


[ 2015/06/24 23:00 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

ドイター Cross Air 20 EXP


Amazon.co.jp ドイター Cross Air 20 EXP





先代のkarrimorのバックパックがヨレヨレになったので購入する。

バイク用ということでか軽い。
全体的に若干硬い。

背中の部分が密着せず風が通る構造になっているので
これから夏に向けて使い勝手が良さそう。
それでも身体に触れる部分は汗が出るけれど。

容量はもう一段階大きく出来るが、先代よりもやや小さめ。
一番容量の大きい部分は良いけど、サブの部分が2ヶ所あるが
どちらも小さめで、そこは使い勝手が悪い。
後はサイドのドリンクホルダーも位置が高くて取り出しにくい。


でもまあ、身体へのフィット感は良好なので良い買い物だったと思う。


[ 2015/06/23 22:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 麻耶雄嵩 『さよなら神様』




Amazon.co.jp 麻耶雄嵩 『さよなら神様』


暇を持て余した神々の遊び。
全能の神が犯人の名を託宣し、探偵団の小学生が
犯行の方法を推理する、六の連作短編集。

神様にとっては人間がどう思うかなんてどうでもいいことなので
当事者には残酷な結論が導かれることもある。


前作同様に読後には苦味とモヤモヤが残る。
「バレンタイン昔語り」と対になる「さよなら、神様」が良かった。


[ 2015/06/22 22:34 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り。弱い南の風。

曇っているので日差しはないが、前日の
夕立が残るせいか少々蒸し暑い。
飲料用も冷却用の水も1リットルのペットボトル一本で
済ませることが出来たが。

今日は周りの自動車等と呼吸が合わない日だった。

駐車場に入ろうとする自動車がこちらに気付かない、
優先されるはずの道路を走っているのに停車して
行っていいのかどうかの判断を迷わせる、
中途半端な一時停止で動くのだか動かないのだか判らない、
こちらにぶつかってきそうになる自転車ばあさんと
立て続けに走行を邪魔される。
共通するのが高齢者という。あんまりそういうのは言いたくないけど。

とは言え人の振り見て我が振り直せ、結局は
自分に帰ってくるのだろう。


[ 2015/06/22 22:24 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』


allcinema 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』


3D吹き替え版で鑑賞。

俺達の見たかった世紀末。
暴力こそが全てのルールとなった世界で
砂漠を猛スピードで走る狂った車とバイクが
大音量のギターとドラムをBGMに、クラッシュして炎を上げる。

マックス達が乗る巨大なトレーラーを追うウォー・ボーイズたちは
まるで鯨を捉えようとする漁師のようだった。
火薬付きの銛で突いてくるしね。

今回は美女がたくさん登場する。
やはりハーレム作ったらそうなるわな。


マックスは元々腕っ節よりも知恵で大男を斃すタイプだったな。
大音量と終わらないカーチェイスで疲れちゃった。


[ 2015/06/21 22:51 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

ミート カネショウ 中広店のビーフカレーとミニ牛丼

lunch156


ミート カネショウ 中広店のビーフカレー、単品で756円也。
お勧めされたので訪れる。


lunch157


特長はこのゴロリと大きな牛肉。
3-4センチ四方の大きさで、噛みごたえがあり
パサパサしていない。

カレー自体はかなりスパイシーで汗が出る。
もう少し甘みがある方が好み。


lunch158


ミニ牛丼のセット、540円也。
なかなか来店することもなかろうと思い、朝食を抜いて注文する。
こちらも美味しいけど、感動するほどではなかったな。


lunch159


11時30分の開店時間に数分遅れて到着したが、
すでに席はかなり埋まっていた。
人気店だねえ。


lunch160


先週オープンしたゆめタウン廿日市に行ってきた。

横川駅から宮内串戸駅まで行き、そこから無料シャトルバスに乗る。
金曜日なのに人が多かった。
家族連れからカップル、三世代客から高校生まで幅広い。

お目当ての店では買わなかったが、開店記念でほぼ全品
990円+消費税で販売するお店でカーディガン的なのを2着購入する。
安上がりに済んで良かった。

グルっと回ってみたが、帽子を販売するお店が多かったような。
あれだけ種類が豊富なのは嬉しいが、ここまで買いに来るのはなあ。


廿日市はやはり遠い。
交通費もバカにならないし、アクセスもあまり良くないし。
お土産にカルビーの限定かっぱえびせんを買おうと思ったら
結構な行列が出来ていたので諦める。


[ 2015/06/19 23:17 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 北林一光 『ファントム・ピークス』




Amazon.co.jp 北林一光 『ファントム・ピークス』


長野県の山中で居ないはずのヒグマに遭遇する。
これほどの恐怖はない。

ヒグマという圧倒的で無慈悲な暴力。
対峙した瞬間に「あ、こいつとは話が通じない」と悟る絶望感。
ヒグマの襲撃では文章なのに酸鼻を極める状況がひしひしと
伝わって来て冷や汗が出そうになった。

真打ちのヒグマが登場するまで長いがそこまで飽きさせず、
ヒグマが暴れ回る姿は正に悪夢でグイグイと読者を引っ張っていく。


祖母の家に裏山があるのだけど、今後は一瞬、躊躇しそう。


[ 2015/06/17 23:27 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『ラヴレース』




Amazon.co.jp  『ラヴレース』


allcinema  『ラヴレース』


ポルノ映画『ディープ・スロート』で時の人となった
リンダ・ラヴレースの半生を追う映画。

大ヒットした映画の主演女優として脚光を浴びるが、
実生活では夫のチャックに搾取され、暴力を振るわれる日々だった。

実家を頼ろうにも母親は夫に従えの一点張りで、
父親も娘がポルノ女優ということで好奇の目に晒されている様子。
輝いているのは表面だけで大変な人生だったようだ。


母親役の女優、見覚えがあると思ったらシャロン・ストーンだった。
チャック役のピーター・サースガードも年齢が良く判らない俳優だな。


[ 2015/06/17 23:10 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち晴れ。南の風。

河川敷の土砂は全て運ばれたようだ。
ようやくか、という感じ。
除草作業が終わっても、まだ花粉症は続いている。
多少のくしゃみ、植物が触れた皮膚がかゆい。

日差しはそれほど強くないが、湿度が高い。
1リットルのペットボトルでは飲料用と冷却用の
両方には足らない。
冷却用の水は別に持って行く方がいいな。


お店の場所は判った。
駅から歩くと遠いんだよな。


[ 2015/06/15 23:01 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 大崎 梢 『クローバー・レイン』




Amazon.co.jp 大崎 梢 『クローバー・レイン』


大手出版社に勤める主人公はどうしても世に出したい小説に出会い
出版するために奔走する。

大手出版社は小回りが利かず、かつてはヒット作もあったが
今は低迷している作家の小説を出すことは難しく、次から次へと
壁にぶつかるのだけど、同僚に編集長、反目していた営業部と
その度に救いの手が差し伸べられる。

都合が良すぎる展開だけど、周囲の人々を動かすのは
主人公の出版したいという偏愛と熱量が本物だから。
努力や情熱が報われ、届けたいあの人に思いが届く。
それはこの小説を読んでいる自分にも。


あなたの仕事には意味がある、誰かの役に立っていると
応援してもらえるお仕事小説として良く出来ている。
手応えが確実に感じられるのが良いんだな。


[ 2015/06/14 22:51 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。

快晴の予報だったが曇り空。
黄砂が飛んでいたようだ。
暑くならなかったのは良かった。

昼食を買い、JAで記帳をして行く。
到着してから掃除をし、墓掃除に向かう。
落ち葉を掃いてから、ショベルで溝を掘り
雨で流れた部分にその土を盛る。

その後はゴミを焼く。
納屋にあった履物やダンボールを焼くのだけど、
火の勢いが強くて周囲の草に燃え移る。
最初に危ないな、と思っていたのであらかじめ草刈りを
しておいて良かった。
ボヤの内に水をぶっかけて鎮火する。

ゴミ焼きが終わると草むしり。
放っておくとじゃんじゃん生える。
根っこが弱くてすぐに抜けるのは楽でいいが、
何せ数が多いのが鬱陶しい。
草を抜く作業で帰宅してからも手が痛い。


ショージのフライドチキンがリニューアルしていた。
今日は買わなかったけど、味が変わっちゃったのかな。
だとしたらさみしい。


[ 2015/06/13 23:06 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『イントゥ・ザ・ストーム』




Amazon.co.jp映画 『イントゥ・ザ・ストーム』


allcinema映画 『イントゥ・ザ・ストーム』


竜巻を追って撮影するストーム・チェイサーと研究者、
はぐれた息子を探す父親、再生数を稼ごうと無茶をするユーチューバー。
巨大竜巻を巡る群像劇。

最初はいまいちだなと思っていたが、教会の辺りから
尻上がりに迫力と面白さが増して行く。
映画館で見なかったのを後悔した。


リチャード・アーミティッジは『ホビット』のトーリン・オーケンシールド役の人か。
全然判らなかった。


[ 2015/06/10 23:30 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ハンガー・ゲーム2』




Amazon.co.jp  『ハンガー・ゲーム2』


allcinema  『ハンガー・ゲーム2』


地上波放送で鑑賞。
大幅にカットされているようで、話が繋がっていない
ところがあった。

主人公カットニスが革命のシンボルになりそうだったので
スノー大統領は記念大会にかこつけ、次のハンガー・ゲームを
チャンピオン大会としてカットニスを屠ろうとする。

事故に見せかけて殺せば政府の陰謀を疑われるので
こういう回りくどいやり方をしたのか。


ハンガー・ゲームが始まるまでがどうにも冗長で苦痛だった。
ジェニファー・ローレンスはどんどん綺麗になって行くなあ。


[ 2015/06/10 23:15 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ピザボーイ 史上最凶のご注文』




Amazon.co.jp 『ピザボーイ 史上最凶のご注文』


allcinema  『ピザボーイ 史上最凶のご注文』


地上波放送で鑑賞。

主人公はうだつのあがらないピザ屋の配達員。
目を覚ますと身体に爆弾付きのベストを着せられている。
犯人は自分の父親の殺害を殺し屋に依頼するための報酬を得るため
主人公に銀行強盗を強要する。

こう書くとサスペンスみたいだが内容は良く出来たコメディ。
基本的に主人公側も犯人側もおつむの出来が良くなく、
なんかドジでどこか抜けている。

描かれるのは友情。
銀行強盗を手伝ってくれるのも、追うより先に火を消してくれるのも
本当に相手を思っているからだ。


[ 2015/06/08 22:43 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 岡嶋二人 『焦茶色のパステル』




Amazon.co.jp 岡嶋二人 『焦茶色のパステル』


<ここからネタバレ!>

パステルはダイニリュウホウの仔であることは間違いない。
血統に偽りがあったのはダイニリュウホウ。
四冠馬のダイニリュウホウに血統詐欺があったとしたら
競馬界全体が大混乱に陥る。

ダイニリュウホウの父はラップタイム。
こっそり母のズイウンに種を付けたが、
それは公表できないのでリュウホウの仔として登録した。

これらが発覚することを恐れた山路が馬もろとも人を殺した。


<ここまで!>



競馬界を扱ったミステリ。

牧場で夫が競走馬もろとも射殺された。
真相を追うにつれ思わぬ広がりを見せる。

関係が冷えきっていたとは言え、夫が殺されたのに
あまり悲しそうではなさそう。


犯人の動機が判明すると、そのスケールの大きさに
耐え切れず、探偵役が踊り出すエンディング。
何それ?


[ 2015/06/08 22:38 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

地ぐ酒ぐ2015

zigzag201501


今年も行って参りました、地ぐ酒ぐ2015。
天気は曇り、日差しはなくて暑くない。
歩いて回るには良い気候だった。

今年は正午開始ということで、11時30分に
田心からスタートすることにしたが、その時刻に到着したら
もう開店していた。
行列が出来たので開始時刻を早めたらしい。


zigzag201502

zigzag201503


一軒目は田心龍勢をいただく。
付出は鮎の甘露煮と野性牛しぐれ煮。


zigzag201504


二軒目ははせべ西條鶴をいただく。
付出はもみじ豚の熟成酒粕漬け。美味しい。
日本酒は無濾過タイプで飲みやすい。


zigzag201505


三軒目は獨楽雨後の月をいただく。
付出は猪鹿肉のカレーうどん。これが美味しい。
雨後の月は涼風純米吟醸で、スルスルと飲める。
気が付けば足腰が立たなくなるヤツや。

最近は全然お店が回れない体たらくっぷりを発揮していたが、
今年は多く回るために日本酒は舐める程度、料理は半分残すという
今まで封印してきた禁断の秘技を使うことにした。
獨楽のカレーうどんも断腸の思いで残す。
細麺でコクが有り、汁一滴も残したくなかったのだけど。


zigzag201506


四軒目は吟結はなもり御前酒をいただく。
付出はもろこしのかき揚げ。甘くてサクサクの食感。
日本酒のアテといえば魚介系だけど、今年はお肉を提供するお店が多かった。


zigzag201507


五軒目は山人白鴻をいただく。
付出は海老しんじょう。
これが激ウマ。今回食べた中で一番だった。
思い出しただけでも涎が出る。

ここから北上するが、途中でとうかさんを参る。
厄除けのうちわを購入し、おみやげとする。
酔っ払っているせいか、写真がきちんと真ん中で撮影出来ていないな。


zigzag201508


六軒目はかど乃おすぎ神雷をいただく。
付出は神石高原ポークのリエット。
リエットはパテというよりは、食感がシーチキンに近い。


zigzag201509


七軒目はしょうの屋向井桜をいただく。
付出は極上石見ポークの塩麹蒸し金山寺味噌添え。
詳しくは覚えていないが、もともと青果店なので野菜にはうるさいらしい。

新天地公園でトイレ休憩をする。
この時点で許容量いっぱいまで来ていた。
本当は去年みたいにカフェで休憩を取れば良かったのだが。
来年はそうしよう。

七軒でおしまいにしようか、という話にもなったが
今年は食べる量を半分にしたのだから、ということもあり、
新天地公園周辺にお店が固まっていることもあって
続けることにした。


zigzag201510


八軒目はいぶしぎん瑞冠をいただく。
付出は海老とホタテのリエット、トースト添え。
今回は日本酒のアテとして魚介ではなく肉料理を提供する
お店が多かった。
肉料理の方が手間がかからないのかな。


zigzag201511


九軒目はキヨ・マサ寳劔をいただく。
付出はマグロの漬け握りと巻寿司。
マグロの漬けは青森で水揚げされたもので
確かサイズは小さいが質が高い、なんとかいう種類のマグロだそう。
キハダマグロじゃないしビンチョウマグロじゃないし、はて何だったか。


zigzag201512


十軒目はいちか辨天娘をいただく。
付出はとり皮塩煮込み。
出汁が効いていて美味しい。コンソメスープみたい。
辨天娘は鳥取県の東端、兵庫県に近い所から
参加しているそう。大変だったろうな。

あの人は目が悪くなってきたそう。
自動車を運転するのだから、眼鏡をかけた方がいいと思う。
老眼も出始めたそう。

いぶしぎん、キヨ・マサ、いちかは場所が固まっているせいか
行列が長く、待ち時間のおかげか体の調子が回復していく。
むしろお腹が空いて来たくらい。
もう一軒行こうかと問うが向こうが拒否したのでこれでおしまい。


zigzag201513


最後は袋町公園で角ハイボールをおごる。
座って休憩しながら、『ブレイキング・バッド』と『ハウス・オブ・カード』を
見るべきとおすすめしておく。


今年は十軒を回った。
二桁を目指していたので良い感じ。
やはり半分残す作戦は正解だったか。罪悪感は残るけど。
スパリブは飲んでおいて良かったのかな。
少なくとも二日酔いにはならなかった。

また参加するとしたら、五軒目を回った辺りで
カフェで休憩するのが良いかもしれない。


[ 2015/06/07 23:29 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

UEFAチャンピオンズリーグ14/15 決勝 ユヴェントス1-3バルセロナ


スポーツナビ UEFAチャンピオンズリーグ14/15 決勝 ユヴェントス1-3バルセロナ


攻めるバルセロナに守るユベントス、という構図になるだろうと
予想されていたが、その通りだった。

前半4分にメッシのサイドチェンジからバルセロナが左サイドを崩し、
細かいパス回しからラキティッチが先制する。

その後もバルセロナがボールを支配し攻めるが
ユベントスがどうにか守り前半は終了する。

後半に入り高い位置でボールを奪ったユベントスは
テヴェスのシュートを弾かれたこぼれ球をモラタが押し込み同点に。

これで前がかりになったユベントスはバルセロナの
カウンター攻撃をくらい2失点。
3-1でバルセロナがリーグ、カップ、CLの三冠を達成した。

終わってみればバルセロナの当然の勝利だった。
明らかにチーム力の差がある。
キエッリーニがいれば3バックで対抗できたのかもしれないが、
やはりバルセロナが勝利していたように思う。

玄人にはこういう試合も見どころいっぱいなんだろうけど、
バルセロナが強すぎてやや興醒めだったな。

凄かったのはブッフォン。
3失点しているが、決定的なシュートを何本もセーブしていた。
ブッフォンがいなかったらもう試合にならなかっただろう。

グッと来たのは授賞式でのシャビとピルロ。
シャビはカタールに移籍が決定しており、ピルロもアメリカに
渡るのではと言われている。
その二人が試合後に互いの健闘を讃えている姿に胸を打たれる。


今大会のバルセロナは決勝トーナメントでマンチェスター・シティ、
パリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘン、ユベントスと
各国リーグ王者を倒しての優勝だそうで。
文句のつけようもない圧倒的な強さだった。


[ 2015/06/07 22:56 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち晴れ。強い北の風。

昨日は雨が降り、気温が急激に下がって
長袖のパーカーとトレパンを引っ張り出すような気候だった。

今日も曇って気温は低め、日差しも弱く
走りやすい日だった。

もうちょっと走る距離を伸ばしたいけど、
北にも南にも難があってそうもいかない。


明日の早朝にチャンピオンズリーグ決勝があり、
そしてイベントに参加する。
録画したものをディレイで観戦することにしよう。
流石に身体がもたんわ。


[ 2015/06/06 22:42 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 服部まゆみ 『この闇と光』




Amazon.co.jp 服部まゆみ 『この闇と光』


<ネタバレ注意!>

父と意地悪なメイドと共に隔離された離宮で暮らす、盲目の姫。
中世が舞台のお伽話かと思いきや、姫が触れるメディアが
本、カセットテープ、CDとが移って行く。

舞台は現代。姫は誘拐されていた。
しかも男の子! 初潮ではなく精通だった。

トリックよりも、本の世界しか知らないレイア姫が両親を含めこの世の人々が
俗物にしか見えず、誘拐されていた「闇」の時代の方が
最も「光」に満ちていたというのに惹かれた。
誘拐の動機なんてどうでもいいや。


[ 2015/06/03 22:55 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『アクト・オブ・キリング』




Amazon.co.jp 『アクト・オブ・キリング』


allcinema  『アクト・オブ・キリング』


アヒルをいじめた孫を諭す老人アンワル。
彼はかつて共産主義者を1000人殺害していた。

どうやって共産主義者を拷問したかを再現していく内に
自分の犯した罪の大きさを理解していく。
この映画が完成したら、本当に恐ろしかったのは共産主義者ではなく
自分たちだということが白日の下に晒される。
今でも夢に殺害した人々が登場する。

同時にドキュメンタリーの難しさも感じた。
映画の最後、去っていくアンワルをカットを割って撮影している。
思っきし演出されてるやん!
だとしたら、他のシーンでもテイクが重ねられているんじゃないかと
勘繰ってしまう。
観察者が非観察者に無意識的でも影響を与えてしまう、
非観察者が観察者の望むよう動いてしまう。
主体と客体が完全に分離できない問題の根深さを突きつけられる。


正義を保証された時、人は最も残酷になる。
エンドロールに並ぶ「匿名」の多さに、これが現在も続いていることを
思い知らされる。


[ 2015/06/03 22:30 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。強い南の風。

鮎釣りの解禁日ということで、多くの釣人を見る。
河川敷は除草作業が随分と進んでいたが、
未だにくしゃみが出る。薬を飲んでも駄目。

900ミリリットルのペットボトルと冷却用の水も
持って行く。
まだ余るくらいだけど、給水する量は増えた。
日差しも強くなっているが、日焼け止め塗るの面倒なんだよな。


自転車も危険運転は取り締まられるようになったそうで。
確かに音楽を聞きながらの運転は危ないわな。


[ 2015/06/01 22:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)