映画 『るろうに剣心 京都大火編』




Amazon.co.jp 『るろうに剣心 京都大火編』


allcinema 『るろうに剣心 京都大火編』


地上波放送で鑑賞。

自分の原作を覚えていない具合の酷さに呆れる。
こんなキャラいたっけ、の連続だった。


逆刃刀の存在意義ってなんだろう。
刃をつけなければいいだけの話ではなかろうか。


スポンサーサイト
[ 2015/10/31 23:51 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気はほぼ快晴。行きも帰りも向い風だったような。

天気の良い休日、多くのロードバイクとすれ違う。
ランニングしている人も多かった。

今日は冬用の発熱インナーを着て走る。
走り始めと休憩後の再起動が寒いが、
走っている最中はちょうど良いくらいか。
冬用のジャージと夏用のインナーにすべきか、
でもそれはまだ早いかな。

古いベンツを見かける。
コラムシフトのマニュアル車で、排気ガスもひどい。
運転している人がぴっちり横分けにタートルネックの男前で
007の悪役みたいだった。


ハロウィーンなのにカボチャを食べていない。


[ 2015/10/31 22:45 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『復讐するは我にあり』




Amazon.co.jp 『復讐するは我にあり』


allcinema 『復讐するは我にあり』


CGがない時代の映画なので、滅多刺しにするシーンとか
どうやって撮影したんだろうと思う。
殺された側がしぶとくてなかなか死なないだよな。

主人公を演じる緒形拳が凄いのだけど、
浜松の旅館の女将、小川眞由美も凄かった。
この人となら一緒に地獄へ堕ちてもいい、とまで言えるのが
本物の恋だと思うから。


旅館で二階へ殺しに上がる緒形拳と母親役のミヤコ蝶々が
すれ違うシーンは鳥肌が立った。
運命が交差する感が半端ねえ。


[ 2015/10/28 22:54 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

漫画 『孤独のグルメ 2』




Amazon.co.jp 『孤独のグルメ 2』


アームロック再び。
相変わらず良く食べるし、良く食材がかぶる。


独白に駄洒落が多くなり、後半はドラマに寄せて来ている気がする。


[ 2015/10/28 22:47 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

小説 ロバート・クレイス著、高橋恭美子訳 『容疑者』




Amazon.co.jp ロバート・クレイス著、高橋恭美子訳 『容疑者』


共に相棒が殉職してしまった警察官と警察犬。
互いにPTSDに悩まされる同士がバディとなって
警察官が負傷した銃撃事件に挑む。

心に傷を持つ同士が組む小説というのはたとえ相手が
犬であっても類型的すぎるか。
新鮮味はなかった。


猫好きとしては犬の忠誠心の高さに憧れる。


[ 2015/10/28 22:39 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。北の風。

今日も雲一つない快晴。
ただ気温は低めで出発した時は寒いくらい。
走るとちょうど良い。ペットボトルの水を身体にかけることはなかった。
このくらいの気候が一番走りやすい。

空気が乾いているせいか、夏場に比べて
抵抗を感じない気がする。
流石にそれはないか。

明日は26日ぶりの雨だそう。
気温もどんどん低くなるらしい。


夜、急に視界の中心が半透明の紙を貼り付けたように
見えなくなる。
それは面積を広げていくが、徐々に端へとずれていき、
今は普通に戻った。
何だったんだろうか。


[ 2015/10/26 22:44 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『スクリーマーズ』




Amazon.co.jp 『スクリーマーズ』


allcinema 『スクリーマーズ』


もてらじで紹介されたので鑑賞。
1996年公開ということで特撮がヘボすぎて面食らう。

殺人マシーン「スクリーマー」が自ら進化して
いたいけな子供タイプ、人間にそっくりで見分けがつかないタイプが
造られ人間が油断してしまうというのは面白い。

設定が面白いだけに終わらせ方がグダグダで尻すぼみなのが残念。
結局、ぶたお氏の語りが一番のピークだった。


[ 2015/10/25 22:49 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 ジョン・ウィリアムズ著、東江一紀訳 『ストーナー』




Amazon.co.jp ジョン・ウィリアムズ著、東江一紀訳 『ストーナー』


主人公のストーナーは大学の農学部に入学するが
文学の面白さに目覚め専攻を変えて学究の徒の道を歩む。

研究者として優秀でも政治が下手で出世できず、
結婚生活も親子関係も困難ばかり、それでも
支えてくれる友人がいて慕ってくれる学生もいた。

少々の達成感と数多くの後悔を残して世を去る。
禍福を平等に静かに受け入れる人生だった。


『老人と海』といい、こういう話が心に染みる年齢になったか。


[ 2015/10/24 23:08 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。北の風。
今日も雲一つない快晴で、日差しが刺さる。

道路には街路樹の落ち葉で一杯だった。
紅葉の時期のはじまり、それとも終わり?


日曜日辺りから気温が下がるみたい。
11月が近づくともうすぐ冬だ。


[ 2015/10/23 22:46 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

padmaのラクシュミランチ

lunch201510211


銀山町、padmaのラクシュミランチ、1250円也。

カレー二種類にサラダ、ドリンクが付く。
ナン、ライス、チャパティから一つ選ぶ。
今回はチャパティにした。


lunch201510212


日替わりのきのこのスパイシーカレーとチキンのキーマカレー。
辛さはちょい辛を選ぶ。
チャパティはあっさりしていて、バターたっぷりのナンとは全然違う。

化学調味料を使用しないことが売りらしい。
そのせいか、なんか醤油を足したくなった。


東急ハンズで豚毛の洋服用ブラシを購入し、その後は主にコートを見て回る。
ユナイテット・アローズのBY ∴ ボンディング 3WAY フードコートが良さげ。
トレンチコートはスーツセレクトの物が良さげだが、パルコのお店で
ちらりと見た物がザッと羽織るには良さそうなゆるい感じのコートがあった。
もっとちゃんと見ときゃ良かった。

10万円あればカナダグースのダウンジャケットを買うのだけど。
少しウエストを絞ってあるのが良さげ。

かなり欲しくなっていたGショックの黒いスカイコクピットは
実物を見て熱が冷める。
あれならオシアナスのシルバーの方がいいな。

ヘッドホンはオーバーヘッド型はピンとくる物が無し。
ハイレゾ対応のウォークマンとセットなら良い音なんだが。
インナーイヤー型ならソニーのMDR-XB70 Bが良かった。
しかしネットとは3000円くらい値段の差がある。


ドトールで焼いてとろけるチーズケーキを食べるが、イマイチ。
あれなら普通のチーズケーキを食べた方が遥かにまし。
『孤独のグルメ』第2巻を購入して帰宅する。


このカメラ、料理モードだと絞りがきつすぎるな。


[ 2015/10/21 22:24 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『チョコレートドーナツ』




Amazon.co.jp 『チョコレートドーナツ』


allcinema 『チョコレートドーナツ』


1979年のアメリカ。
麻薬中毒者の母親にネグレクトを受けていたダウン症の少年
マルコを引き取り育てようとしたゲイのカップル。
しかしあらゆる妨害により希望は叶わず、訴訟になるのだが…

何が腹立つって、弱者にしわ寄せが来ること。
保護してその幸せを一番に考えなければならないマルコが
蔑ろにされて事が進んでいく。


マルコは本当のダウン症の少年が演じているのだけど、
あの笑顔を見ると演技とは何だろうかと考えさせられる。


[ 2015/10/20 22:48 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

本 笠原敏彦 『ふしぎなイギリス』




Amazon.co.jp 笠原敏彦 『ふしぎなイギリス』


著者は英米に特派員として務める。

イギリスは階級社会と言われるが、貴族制度はあっても、歴史的に
階級制度は存在しない。あるのは、国民の「階級意識」であり、
過去の慣習から階級的社会を引きずっているのである。

世界のお手本となった二大政党制が価値観の多様性を掬いきれず
時代遅れになり、伝統と古めかしさを象徴する英国王室が
ダイアナ妃の死に冷淡だったことで支持を失ったのをきっかけに
開かれた王室として生まれ変わろうとしたのが対照的で興味深い。

企業のオーナーシップを広く開放して外国の参入を歓迎する。
かつて世界の半分を領土とした移民国家は、優れたものなら
人種、国籍、文化を問わず取り込む。
「ユナイテッド・キングダム(UK)」は自由な気風を屋台骨とし
人々が活躍する場を提供する「大家」だという指摘は鋭い。

そこには生き残るためには何だってやるというしたたかさが見受けられる。

翻って日本らしさとは何だろう。
旧植民地はないが同じ島国、あんパンや明太子パスタを生み出し、
クリスマスの数日後に初詣に行く。
良く言えば他文化に寛容、率直に言えば節操無く何でも取り込んでしまう
我が国との共通点はある。

ただ気風はどうだろう。
イギリスのように「自由」が基盤ではない。
日本は「同調」だろうか。


左派系のガーディアン紙による調査でも、何だかんだ言って
多くの人がサッチャーによる経済政策を評価している人が多いのを見ると、
結局は民を飢えさせない為政者が望ましいのであり、
経済最優先の論理はそれにより生じる様々な問題や科学的知見を
蹴散らしてしまうのだなと思った。


[ 2015/10/19 22:34 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。強い北の風。

今日も雲一つない快晴。
空気も乾いており、遮るものがないせいか
日差しが刺さるよう。


10月も後半に入ったけど、なんか暑い。
ちょっと前は長袖・長ズボンを着込まないと寒いくらいだったのに。


[ 2015/10/19 22:23 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。強い北の風。

雲一つない晴天で、暖かい小春日和。
今日外出しないでいつするの、という一日だった。

週末は各地の神社で秋祭りが行われるようで
あちこちにしめ縄と提灯が吊るされていた。

中間試験でもあったのか、今週は下校する
高校生たちとすれ違う。
今の女子高生は黒髪でスカートの丈も膝下なんだ。
僕の頃にスタイルは戻ってる。


平和公園で女子をからかう男子生徒を見る。
今の時代も、小学生男子は好きな女の子に
わざといじわるしたりしてるんだろうか。


[ 2015/10/16 22:36 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

金縛り


人生初の金縛りを経験する。

昨晩寝ていたらふと目が覚め、身体が動かない。
両脇と両足の付け根をものすごい力で押さえつけられているようだった。
布団の上を猫が乗って来た感覚だった。それもヒョウくらいの大きさの。

意識はハッキリしている。でも身動き取れない。
不思議と恐怖感はなかった。かなわんな、と思うくらいのレベルだった。

一番驚いたのは、ゴーッと大きなノイズ音が両耳に流れていたこと。
『ロード・オブ・ザ・リング』でフロドが指輪をはめるとこの世ではない
あちらの世界に行ってしまうけど、それに似ていた。


しばらくすると身体は動かせるようになった。
昨日は体調不良で風邪薬を服用して寝たことが原因だろうか。
ひどい頭痛でかなりしんどかったからな。


[ 2015/10/15 22:52 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

映画 『エクソダス:神と王』




Amazon.co.jp 『エクソダス:神と王』


allcinema 『エクソダス:神と王』


神の御業を圧倒的な物量で見せるのが新しい。
端から見ると神託を受けるモーゼが単に妄執に
取り憑かれてるのではと不安になるわな。


ジェシー・ピンクマンも出世したなあ。


[ 2015/10/14 22:52 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 青山七恵 『花嫁』




Amazon.co.jp 青山七恵 『花嫁』


もうすぐ花嫁がやって来る、幸せそうな家族に潜む
秘密が徐々に明らかになって行く。

最後は家族が解散するのだけど、他人の不幸を覗き見る
黒い喜び、それを面白がる自分の下世話な人間性に
鏡を突きつけられたようだった。


[ 2015/10/13 23:35 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り時々晴れ。強い南の風。

本日は体育の日。
多くのロードバイクとすれ違う。定年退職組が多かった。

深夜に雨が降ったようで、肌寒い。
ちょうど折り返し点くらいでにわか雨に降られる。
ザッと降られて冷たい雨を浴びる。

でも局地的なものだったらしく、自宅に近づくにつれ
雨とは無縁だったよう。
道路も乾いていたし、濡れた身体も帰宅した頃にはもう乾いていた。
3時過ぎくらいに自宅付近でもにわか雨が降る。


金木犀の香りがあちこちで舞っている。
それほど好きではなかったけど、今年は何故か気になる。


[ 2015/10/12 22:40 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 ウィリアム・ソウルゼンバーグ著、野中香方子訳 『ねずみに支配された島』




Amazon.co.jp ウィリアム・ソウルゼンバーグ著、野中香方子訳 『ねずみに支配された島』


外界から隔離された島では固有の鳥が天敵がいないので
我が世の春を謳歌していた。

そこに開拓のため人間が入ってくると、野生化た家畜や
貨物に紛れ込んだネズミが鳥たちを駆逐していく。
固有種の数を回復させるため、人々はネズミ駆除に知恵を絞る。

固有種を保護するため人間は島に殺鼠剤入りの餌を撒く。
しかし毒殺されたネズミを食べたワシが犠牲になったり、
島固有のネズミまで駆除されてしまう。
しかも動物愛護団体がネズミを守るため解毒剤入りの餌を
撒いたりする。


人間が良かれと思ってとった行動が後に新たな問題を引き起こす。
これってこれからも避けられないのだろうか。


[ 2015/10/09 23:46 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『思い出のマーニー』




Amazon.co.jp 『思い出のマーニー』


allcinema 『思い出のマーニー』


マーニーは杏奈の祖母だった。
それが判明して、だから何?


[ 2015/10/09 23:37 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち晴れ。南の風。

土手の除草作業も終わったようで、かなりすっきりしている。
生来以来の几帳面からすると、少しだけ残っている
高くなった雑草が気になってしまうけど。

今日はこの時期にしては気温が高め。
暑くはないが、日差しがないにも関わらず
寒さは感じなかった。


途中で会ったあのロードバイク乗り、プロなんだろうか。
クライマー体型でいかにも速そうだったが、大きな道ではなく
細い住宅街に抜ける道に消えていったが、どこに行くのだろう。


[ 2015/10/09 23:28 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『白ゆき姫殺人事件』




Amazon.co.jp 『白ゆき姫殺人事件』


allcinema 『白ゆき姫殺人事件』


長野県の森の中で美人OLが滅多刺しにされ焼かれて殺害された。
その直後から同僚の行方が知れず。
テレビの製作会社社員が事件を追う。

真相が明らかになる終盤で盛り返したものの
前半が退屈で仕方ない。
関係者の語る証言が信用出来ない、SNS上で
勝手な犯人探しが盛り上がるなどの要素が上手く連動すれば
もうちょっとで面白くなるのに、それが届かないのがもどかしい。


まだ嫌疑が不充分な段階であんな断定的な番組製作をするか、という点に
乗れるかどうかでこの作品の評価が分かれる気がする。
元ネタとなる実際の事件があった気がするのだけど、
思い出せない。

[ 2015/10/06 22:44 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り時々晴れ。北の風。

今日は快晴の予報だったが曇りで日差しがなく、
出発した時は肌寒いほどだった。
夜になると一段と冷え込み、日中は半袖半ズボンで
過ごせたが、今はフリースを着ている。
下は半ズボンだと寒いくらい。


サイクルコンピュータ、受信機の電池を交換したら
今までどおり使えるようになった。
メモリが飛んだりしないので良かった。


[ 2015/10/05 22:50 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

一年祭


今日は一年祭。
晴れて良かった。

こちらを7時半に出発する。
時間が早すぎて割と手持ち無沙汰になる。

11時から式は開始される。
祝詞をあげたり玉串を奉納したりで30分ほどで終了した。
神主さんは笑福亭笑瓶に似ている。

来客は二人。
応対は家族がやってくれるし、式の作法は大体判っているので
昨年ほどの気苦労はなかった。

神主さんと客にお土産を持たせて見送った後は
家族だけで食事。
今年は二段の御重弁当。去年より格が上がった。

その後は片付け。女性陣が切り盛りしていたので
ちょっとだけ手伝う。
それが終わってからは本棚の整理をする。
古い雑誌が出て来る。石原裕次郎が亡くなった時の明星とか。

墓参りして帰宅する。
命日にはまた来るのだろうか。


家族に似合っていると黒のスリーピース姿を誉められる。
あの人は家族が誰もいない内に荷物やら手紙やらを
持ちだしたようだ。
早いとこ機嫌を直してくれないだろうか。


[ 2015/10/04 22:37 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 ヘミングウェイ著、小川高義訳 『老人と海』




Amazon.co.jp ヘミングウェイ著、小川高義訳 『老人と海』


不漁が続いたと思ったら巨大なカジキマグロを釣り上げる。
しかし帰港の途中でカジキマグロは鮫に食われて骨しか残らない。

三昼夜格闘したカジキマグロとの間には共に苦難を乗り越えたという
友情に似た感情が沸き起こり、そんなカジキマグロが鮫に食われるのは
自分の身が食われるかのよう。

幸福から一気に不幸がやって来るが老人は嘆いたりしない。
同情されることもよしとしない。
禍福を等しく受け入れる。
今日は疲れ果てて眠るが、明日にはまた漁に出る。


『釣りキチ三平』にこの小説を本歌取りしたエピソードがあったな。


[ 2015/10/03 22:56 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。
明日に行われる一年祭の準備のため。

ローソンで昼食を買い、屋内を掃除する。
畳や廊下をいつもより念入りに拭き掃除。
クイックルワイパーで拭いたくらいでは奥の方に潜む
汚れを落とすことは出来ない。

その後は祭壇を作り、海の幸や山の幸をお供えする。
机や椅子を設置する。

家の前を掃き掃除して、お墓も掃除する。
だいたい3時頃に自宅に向けて出発する。
今日は渋滞することなくスムーズに帰宅できた。


明日は早起きしなくてはならない。
スーツを着るのでそこに時間が掛かりそう。


[ 2015/10/03 22:41 ] ブログ | TB(0) | CM(0)