祖母の家に行く


祖母の家に行く。二週続けて。

行く途中で塩ビのパイプと杭を購入し向かう。
屋内の掃除の後、墓掃除に行く。

松の木はチェーンソーでバラバラにしてあった。
山から伸びて影を作っていた木の枝を鋸で切る。
高い所にあるからなかなか大変だった。
電動鋸の購入も考えたほうが良いのか。

土砂崩れを起こしそうな壁面に赤土を掘って
かぶせておく。
あんな気休め程度の補強では大雨が降ったらどうしようもなさそうだが。

水をかけてブラシで墓石や灯籠の汚れを落として
本日の作業は終了。
結局、パイプを設置する作業には取り掛かれず。
来週も行くのだろうか。
台風が来る前に終わらせておかないと。


土用の丑の日ということであちらはセブンイレブンの
九州産の鰻重を食べていた。
特に感想を言っていなかったので、それほどでもなかったのか。


スポンサーサイト
[ 2016/07/30 23:06 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

本 ヤスミンコ・ハリロビッチ編著、角田光代訳、千田善監修 『ぼくたちは戦場で育った サラエボ1992-1995』




Amazon.co.jp ヤスミンコ・ハリロビッチ編著、角田光代訳、千田善監修 『ぼくたちは戦場で育った サラエボ1992-1995』


ボスニアの首都で起こったサラエボ包囲戦。
セルビア民族派による砲撃とスナイパーの狙撃により
3年半で1万人以上が犠牲となった戦火の下、子供たちが
どんな思いで暮らしていたかを集めた証言集。

よほどひもじかったのか、食べ物に関する話題が多い。
とりわけ甘いものがどれほど貴重で有り難かったが判る。

家族や友人を目の前で亡くしたことや、戦時下で
否応なしに早く大人にならざるを得なかったと
恨む声が耳に残る。


同時にどんな過酷な状況でも友達とはしゃいだり
音楽を楽しんだり、恋をしたりと人生の喜びを
絶えず見つけて生きて行くのが人間なんだと教えられた。


[ 2016/07/29 23:17 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。南の風。

東北地方でも梅雨明けし、全国的に気温が高くなったとのこと。
以前の日記に梅雨明けしたと書いたが、あれは中国地方のことだったみたい。

7月は湿度が高くて、走っている時は蒸された肉まんに
なったようだったが、もうすぐ8月、日差しは刺すようで
ジリジリと灼かれている気分だ。

保冷用の水筒を大きい物にしたが、少し余るくらい。
暑さにやられたのか、ちょっとスピードが出ないな。


行きにいかにもな外国人プロらしい人とすれ違う。
ヴィクトワール広島に所属するハビエル・サラダ・ペレス選手だと思う。


[ 2016/07/29 22:57 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 ニコラス・G・カー著、篠儀直子訳 『オートメーション・バカ』




Amazon.co.jp ニコラス・G・カー著、篠儀直子訳 『オートメーション・バカ』


肉体労働を機械が担う内は良かったが、
現在は知的労働を担うことが増加しており、
判断や決断を機械が行うようになって来ている。

オートパイロットに依存し過ぎて緊急時に的確な対処が出来ない
パイロット、画像診断ソフトに依存し過ぎて病巣を見逃す医師が
増えている。

カーナビに頼って道を覚えなくなる、携帯電話に頼って
電話番号を覚えなくなるといった程度なら笑えるんだけど、
人の命がかかっているような状況だとそうも行かない。

人間がやることは機械の補助になるという
主従関係の逆転。
人間が機械の下す「神託」に従う。
未来に進んでいるつもりが古代に逆戻りしているのはSFっぽい。


むしろ重視されるべきは野生の勘。
テクノロジーが発展すれば、人間は労働から
解放されるんじゃなかったのか。
むしろ労働時間は伸び続けてるんじゃないか。


[ 2016/07/27 22:47 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

カナックの冷やしカレーラーメン

ramen201607271


カナックの冷やしカレーラーメン、1069円也。
夏の暑い内に食べておこうと思って来店する。


ramen201607272


トマトをベースとしているのか、甘みと酸味を感じる。
その分、カレーのスパイシーさは控えめ。
うーん、期待しすぎた。


ramen201607273


サラダも付きます。
唐辛子ペーストも付属する。


原爆ドームのすぐ近くに出来たおりづるタワーを訪れる。
1700円も取るので展望台には行かなかった。
一階にはカフェと広島の名産品を扱うお店がある。
プレミアムかっぱえびせんが売っていた。次回は購入しよう。

エディオンでミラーレス一眼やスマホを物色し、
東急ハンズで箸を購入する。
暑いので一杯引っ掛けようかと思ったが、ファミマで
ミルクティーのシャーベットみたいなのを飲む。
まあまあの味。

ブックオフで文庫本を購入する。
地下で中古のGショックを見つける。
購入対象だ。

お椀は見つからず。
万年筆も思ったほどではなかった。
ノートも値段に見合うものなのか判らず保留する。
ディーゼルの腕時計も実物はイマイチ。
今日のお出かけはハズレが多かった。


相模原市での大量殺人、地獄の釜の蓋が開いたな。
外国人に続き、障碍者に対しての差別が増えるだろう。
それも直接攻撃ではなく、福祉の削減という形でだ。
そして次は貧困層に対する補助が削減され、
ついには一般人にまで及ぶ。

まさかそこまで、と思っている?
それは頭の中がお花畑過ぎる。


[ 2016/07/27 22:21 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 林巧 『叫』




Amazon.co.jp 林巧 『叫』


映画のノベライズ。
埋め立て地で起こる連続殺人事件を追う刑事。
捜査を続けると赤いコートを着た女の幽霊が見えるようになる。


壊れた人達を追って行く内に、本当に壊れていたのは
自分の方だったことを知るというのは黒沢清作品らしい。


[ 2016/07/23 23:07 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。

天気は晴れ。今日もモコモコした雲が
日差しを弱める。
オートバイにロードバイク、チームでツーリングに
出る人達を多く見た。
ええのう、こっちは屋外で労役だ。

前回に土砂崩れを起こした場所がまた崩れていたので
憂鬱になるが、水路の上に板が渡してあり、
その上から土を盛っていた。
また崩れても大丈夫なように、近所の人がそうしてくれたそうだ。

今日はずっと草むしり。
別の場所で土砂崩れが起きないよう、塩ビのハーフパイプを
設置する予定だったが、むしろパイプを埋め込んだ方が良いだろうと
いうことになって次回に持ち越しとなった。

しゃがんで草むしり、立ち上がって草を集めるという
作業を繰り返し、今は左の足が痛くて湿布だらけ。

近所の人は土砂崩れを直したりチェーンソーで
木を切ったりと大変だ。
年寄りばかりで若い人がその人だけなので、一手に
引き受けなければならないんだよな。


近所のガソリンスタンドが8月いっぱいで閉店するとのこと。
これからはセルフ式で自分でやらなきゃならんのか。


[ 2016/07/23 22:56 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。北の風。

晴れてはいたがモコモコした雲が多く、
日差しが弱いせいかうだるような暑さにはならなかった。

学校は夏休みに突入。
中学生くらいのグループがスマホをかざしながら
歩いていたが、『ポケモンGO』が配信されたんだ。


[ 2016/07/22 22:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 深水黎一郎 『最後のトリック』




Amazon.co.jp 深水黎一郎 『最後のトリック』


<ここからネタバレ!>

香坂誠一は対人恐怖症だった。
小説の読者にさらされることのプレッシャーで死ぬ。
自殺や犯罪行為に加担した訳ではないので、
遺族に保険金が支払われる。


<ここまで!>



読者が犯人というミステリを成立させるために
あの手この手を繰り出しているのだけど、
真相が明らかにされても「はあ、さいですか」という
感想しかない。


いや、つまんなくはないですよ。
むしろシャマラン並に最後まで良く引っ張ったなあと
技量に感心する。


[ 2016/07/20 23:03 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『ラッシュ/プライドと友情』




Amazon.co.jp 『ラッシュ/プライドと友情』


allcinema 『ラッシュ/プライドと友情』


Huluで鑑賞。

ライバルであり友である二人。
ベタだけどやはり面白い。

ヒッチハイクの件が面白かった。
日本グランプリでの警備員、何で明治時代の
警官みたいな鳶コート着ているの?


[ 2016/07/20 22:52 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ヴィジット』




Amazon.co.jp 『ヴィジット』


allcinema 『ヴィジット』


<ここからネタバレ!>

あの二人は、祖父母じゃない。


<ここまで!>



相変わらず最後のオチまで引っ張り続けるのが上手い。
原点回帰して、ホラーを撮り続ければいい。



[ 2016/07/19 22:58 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

本 中島岳志 『秋葉原事件 加藤智大の軌跡』




Amazon.co.jp 中島岳志 『秋葉原事件 加藤智大の軌跡』


2008年に秋葉原で無差別殺人を起こした加藤智大。

これまでの報道で、毒親に支配され他人とコミュニケーションを
上手く取れないまま育ち、
職場ではトラブルを起こしては行かなくなるを繰り返す、
友人も恋人もおらず、心の拠り所だったネットの掲示板でも疎まれ、
ついに派遣切りにあってどこにも居場所がなくなった結果、犯行に及んだと思っていた。

だがこの本を読んでみると、親とは和解し、正社員にも採用され、
地元の友人や同僚と飲みに行ったり遊びに行ったりしたし、
短期間だが恋人もおり、ネット上で知り合った人達を訪ねたりして
交流をしていた。

これは人徳なのか、自殺未遂や借金トラブルで行き詰まっても
何故か助けてくれる人、励ましてくれる人が現れる。
「渡る世間に鬼はなし」を地で行っているのだ。

それでも加藤は凶行に走った。
社会的包摂や寛容で彼を止められただろうか、甚だ疑問に思う。
勿論、誰であろうと救わなきゃならないんだけど。


加藤智大はねこを飼えば良かったのに。


[ 2016/07/18 23:15 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。南の風。

三連休の最終、海の日。
全国的に梅雨明けしたとのこと。
晴れた休日ということで多くのロードバイクとすれ違う。

日差しはあったけど、湿度が低いせいか
以前よりもつらくはなかった。
帰宅して室温を見ると33度だったけど、
割と平気だった。


それでも暑かったのか、カラスがフェンスに
口を開けたままボーッと動かずに居たのを見た。
野性を忘れる瞬間を見た気がする。


[ 2016/07/18 23:05 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『レッド・ファミリー』




Amazon.co.jp 『レッド・ファミリー』


allcinema 『レッド・ファミリー』


Huluで鑑賞。

喧嘩の絶えない一家の隣りに住むのは
理想的な家族。
しかし彼らの正体は北朝鮮の工作員による
偽装家族だった。

任務のために集められた偽装家族なのに絆が芽生え、
お互いを思いやるようになる。
喧嘩の絶えない隣一家の人間臭さが徐々に
侵食していったからだ。

その優しさが悲劇を招く。
最後の漁船でのシーンはグッと来た。
真意を隠して振る舞わねばならない苦しみが
心を打つ。


北朝鮮の工作員は家族を人質に取られているから
任務に従うほかないんだよ。


[ 2016/07/16 23:19 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 長江俊和 『出版禁止』




Amazon.co.jp 長江俊和 『出版禁止』


<ネタバレ注意!>

有名な映像作家が愛人と心中した。
本人は死亡し、愛人はかろうじて生き残る。
事件から数年経った後、一人のライターが
この心中は偽装された殺人ではないかと調査に乗り出す。

真相解明がされたと思いきやもう一回ひねって来るのだけど
まあそれがエグいことよ。
ミステリかと思ったらホラーだった。


ゴア描写があるのでお気を付けて。


[ 2016/07/13 23:32 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『欲望のバージニア』




Amazon.co.jp 『欲望のバージニア』


allcinema 『欲望のバージニア』


地上波放送で鑑賞。

禁酒法時代のバージニア。
密造酒の製造をしていたボンデュラント三兄弟は
新しく着任した取締官への賄賂を拒んだため対立、
血で血を洗う抗争を繰り広げる。

トム・ハーディがトム・ハーディだった。
ガイ・ピアースは眉毛のない役がお似合いで、
見た目は鳥肌実そっくり。


ミア・ワシコウスカは誰が何と言おうとも可愛い。


[ 2016/07/13 23:19 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

幸楽苑のとんこつらーめんと半チャン

lunch201607121


幸楽苑のとんこつらーめんと半チャン、セットで800円弱。


lunch201607122


背脂の多い、割とこってりした豚骨。味は濃い目。
豚骨の臭みはない。
半チャンは薄味だった。


lunch201607123


トイザらスが閉店し、安売りのスーパーが開店して、
幸楽苑に焼肉屋に回転寿司がかつて駐車場だった
場所に次々と新規オープンしている。
向かいにはセブンイレブンも開店したし、また賑わい出すのか。


[ 2016/07/12 22:47 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

EURO2016 決勝 フランス 0-1 ポルトガル


スポーツナビ EURO2016 決勝 フランス 0-1 ポルトガル


本当に、フットボールは何が起こるか判らない。

自国開催のフランスが押し気味に試合はスタート。
前半17分にC・ロナウドがパイエのタックルを
左膝に受けて負傷する。

しばらくはプレイを続けていたが、前半25分にクアレスマと交代する。
大黒柱を失い、フランスの勝利は決まったかと思われたが、
ここからポルトガルが覚醒する。

自分たちで何とかするしかない。
ディフェンスは気持ち、とは良く言ったもので、
ポルトガルは一対一で負けない、相手よりも走るといった
基本的なことを忠実にこなしていく。
フランスの選手が気圧されているのが画面からも伝わって来た。

フランスとしては前半の内に点が取れていれば
ポルトガルの士気を挫くことが出来たろうが、スコアレスで
後半に向かう。

後半も膠着状態が続くが、フランスのデシャン監督は
存在感を示せなかった司令塔のパイエを下げて
“スピードキング”のコマンを投入する。

これで縦への突破を得たフランスはポルトガル守備陣を
押し込んで行く。
ポルトガルのフェルナンド・サントス監督はすぐに対応し、
テクニックのあるジョアン・モウチーニョを入れて
中盤を落ち着かせる。
この辺りは監督同士の戦術眼が光っていて見応えがあった。

両チームともサイドを起点に攻撃を仕掛けるが得点は奪えず。
両チームのゴールキーパーが好セーブを見せたり、
シュートがバーやポストに跳ね返されるツキの無さがあった。

そして延長後半4分、途中交代のフォワード、エデルが
単騎でドリブル突破し、ペナルティエリア外から目の覚めるような
シュートを決めて遂にポルトガルがリードする。

距離、スピード、コースともうここしかない、
多分サッカー人生で一度あるかないかと言えるシュートだった。

フランスの反撃も虚しく、ポルトガルがこの一点を守り切って初優勝を決めた。


グループリーグを3分けの3位で通過したポルトガル。
その戦いぶりを見ていて、内容は拙いのにどういうわけか
勝ち進む姿を不気味に感じていた。

国際大会においては、大会前から完成されたチームは
意外と勝ち進めないけど、グループリーグで苦しみを乗り越え
一皮むけたチームでないと優勝できないというのは
今まで色々な大会を見てきた経験から知っていたが、
それにしても、だ。

ポルトガルを勝利に導いたのは千両役者、C・ロナウドだったのだけど、
決勝では彼の離脱があったのに優勝したのだから
勝利の女神は実に気まぐれだ。

レアル・マドリーのC・ロナウドは傲慢で好きじゃないが、
代表での彼はキャプテンとして俺がチームをまとめるという
意志が感じられて好感が持てる。
ペペもチャンピオンズリーグで見せた大根役者ぶりが控えめで
普段からこうなら良いのに。


フットボールに限らず、スポーツの醍醐味って
人智の及ばない、理屈を超えた何かが起こることだよね。


[ 2016/07/11 23:10 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

本 水無田気流 『「居場所」のない男、「時間」がない女』




Amazon.co.jp 水無田気流 『「居場所」のない男、「時間」がない女』


「居場所」のない男:

現在の日本は男性が正社員としての収入があることを前提に制度設計されている。
男性は会社への依存が高すぎて家庭や地域社会に関与する機会が少ない。
故に失業や退職によって容易に孤立してしまう。
周囲の人々に助けを求めることも出来ず、社会からのケアが行き渡らないため
自殺や孤独死が多くなる。

「時間」がない女:

日本の女性は働かされ過ぎ。
仕事と家事を両立させるため睡眠時間が削られる。
家電やインスタント食品は家事の軽減に役立っていない。
適正年齢で出産したくても支援体制が整っていないので躊躇するが
周囲からは早く産めとせっつかれる。


このように誰も得をしない現状を変えるには、男性の就業第一主義を
見直し、性差に関係なく誰もが働きやすい社会制度を整備することが急務となる。


[ 2016/07/11 22:44 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り時々晴れ。南の風。

ツール・ド・フランスも開幕し、日曜日となれば
多くのロードバイクが走っていた。

今年は湿度が高い気がする。
なんかもう蒸し暑くて。


参院選、与党が勝利へ。
イギリスのEU残留派が「離脱すると経済が悪くなる」と
ネガティブなことばかりを言って負けてしまったので、
野党連合も「アベ政治を許すな」とネガティブなことばかりを
主張していたので負けるだろうな、と思っていたら
その通りになった。


[ 2016/07/10 23:25 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 斉木香津 『五十坂家の百年』




Amazon.co.jp 斉木香津 『五十坂家の百年』


<ここからネタバレ!>

璃理子を殺したのは弥生と公一郎。
公一郎とその両親を殺したのは弥生。
口減らしのために弥生は聡子を殺そうとしたが
蘭子と蝶子が弥生の足を折って止めさせた。

喜美を殺したのは勝治と蘭子と蝶子。
聡子の不倫相手を殺したのは蘭子と蝶子。
死体は屋敷の床下に埋めた。

由羽は毒で親を殺そうと計画し準備していた。
殺人の連鎖を食い止めるため、警察に全てを話した。


<ここまで!>



前半に登場する璃理子が一番恐ろしい。
理想の美しい世界を維持するためなら
相手の弱みに付け込んで思い通りに動かし、
障害を排除してしまう。

他人は自分が利用するための道具でしかないというのは
典型的なサイコパスの思考だ。


後半は謎解き編になるが強烈な人物がいないので
失速気味。
由羽が望んだのが璃理子と同じというのが何とも後味が悪い。


[ 2016/07/06 22:59 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日のお買い物




まずは東急ハンズでぺんてるのゲルインキボールペン、
ノック式エナージェル 0.3ミリを購入する。

書味が気に入ったので、今後はこのボールペンがレギュラーになる。
ジェットストリームはスタメン落ちだ。


  


シリコン菜箸米ピタクリップを購入する。
米ピタクリップは識別を重視してグリーンにした。


無印良品 麻平織ボックスシーツ・S/生成


本日のメインである麻のシーツを購入する。

パルコの無印良品は改装のため規模を縮小していた。
シーツが手に入らないかもと焦ったが、無事売っていた。
しかも改装セールのため20%オフだった。
色はグレーでイメージしていたものと違ったが、
オンラインショップで確認しても対してバリエーションもなかったので
そのまま購入する。

帰りに近所のスーパーで夏用の敷きパッドも購入する。


その後はスプーンと箸を購入して帰宅する。





セイコー [ブライツ]BRIGHTZ 腕時計 BRIGHTZ 「FLIGHT EXPERT」 SAGA209 メンズ
実物を見てもかなり良かった。
10万円かー。


  


セイコー [ブライツ]BRIGHTZ 腕時計 ソーラー電波修正 サファイアガラス 10気圧防水 SAGZ079 メンズ
なんちゃってグランドセイコーになるかも、と思ったが
実物はイマイチ。すごく軽いのは良かったんだけど。
あれならオシアナスの白の三針モデルが良いな。


[ 2016/07/05 22:59 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

極み丼とバス ペールエールと松屋のカレー

lunch201607051


三越地下、鮨 柳がわの極み丼、赤出汁を追加して合計2,052円也。


lunch201607052


見た目はそんなでもないが、わさびを溶いた醤油をかけて
ご飯と一緒に食べると大変美味しい。


lunch201607053


限定20食だったか。
板前の八重歯が何故が印象に残る。


lunch201607054


幟町・ケルティックバス ペールエールを飲む。
ミディアムサイズで850円也。

芳醇なのに軽やか。
今日みたいな暑い日に良く合う。


lunch201607055


平日の昼間からランチではなくビールを飲みに来る客なんて
少ないみたいで、ビールだけ注文したらあたふたしていた。
グラスのサイズとか値段とかをいちいち確認してるの。


lunch201607056


最後は松屋でオリジナルカレー。330円也。

もてらじで論争になっているので、今しかないと思い食べる。
辛いが深みに欠ける。ぶたお氏が苦いと評していたのも判る。
これだったらレトルトでもっと美味しいカレーがあるよな。


[ 2016/07/05 22:23 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 秋吉理香子 『暗黒女子』




Amazon.co.jp 秋吉理香子 『暗黒女子』


えげつなーい。

文芸サークルの定例会。
メンバーがテーマに沿った「小説」を朗読する。
ここで明らかにされるのは、前会長の白石いつみの死の真相。


<ここからネタバレ!>

白石いつみは北条先生と逢瀬を重ねるため
文芸サークルを復活させた。

自分が主役として輝くためには引き立て役が必要だと考え、
目ぼしい生徒の弱みを握ってサークルに参加させた。

北条先生との仲を父親が知り、二人は別れさせられる。
父に密告したのは自分に恨みを持つメンバーだと知り、
いつみは自殺を偽装し、メンバー全員をすずらんの毒で殺そうとする。

しかし定例会の前にいつみは澄川小百合によって殺された。
理由はもはや輝きを失ったいつみに代わり、自分が主役になるため。


<ここまで!>



発表される小説は自分以外のメンバーが白石いつみを殺したと
告発する内容だが、犯人はバラバラで、信用出来ない証言者になっている。
最終的には全容が明らかになるのだが、どこまで信用して良いのやら。
本当は三角関係だったんじゃないの、と疑ってしまう。


女子同士のマウントの取り合いにあてられてげんなり。


[ 2016/07/04 22:48 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ時々曇り。強い南の風。
蒸し暑くてふかされた肉まんの気分だ。

急に暑くなったのにもようやく身体が慣れてきたようだ。
中くらいの保冷用の水筒と凍らせたペットボトルを持って行く。
ペットボトルは結局全部解凍した。

昨日のお昼、もの凄い勢いのスコールが降る。
今日も南東方向に雲が増え始めたので
対処できるようトイレ休憩をおかずに走ったが、
結局雨は降らず。
夜の八時過ぎにザッと降った。

水は飲んだ端から汗に変わって行くように思え、
身体に振りかけた冷却水もすぐに乾いていく。
持って行く水の量がまだ足りないような気がする。
甘いものが欲しくなって缶コーヒーを追加したぐらい。


水分が吸い取られるせいか体重は65キロ台に。
赤とんぼってこの時期にもう飛んでいたっけか。


[ 2016/07/04 22:27 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 沼田まほかる 『彼女がその名を知らない鳥たち』




Amazon.co.jp 沼田まほかる 『彼女がその名を知らない鳥たち』


<ここからネタバレ!>

黒崎を殺したのは十和子。
陣治が死体の後始末をした。


<ここまで!>



主人公の十和子をだらしないだ自分勝手だと
糾弾するのは簡単だが、その愚かさにどこか
愛おしさを感じてしまう。
同じ立場だったら、僕も陣治になってしまうのだろうか。


読後、東野圭吾の『白夜行』を思い出した。


[ 2016/07/03 22:50 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

雲海の鰻せいろ蒸し

lunch2016070221


ANAクラウンプラザホテル広島 日本料理 雲海の鰻せいろ蒸し、4800円也。
デザートが付く。


lunch201607022


蒸してあるからか鰻はふっくらしている。
鰻の下には錦糸玉子とご飯がある。
食べてみて判ったけど、香ばしい鰻の方が好き。


何となくだが、少し店の格が落ちた気がする。
吸い物の椀、蓋が開かなくてお店の人に開けてもらった。


[ 2016/07/02 22:59 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

木下大サーカスに行く

DSC00760


木下大サーカスに行く。

招待券が当たったので行くが、自由席は人が多すぎて
入れないかもしれなかったので、1500円を追加して
ロイヤルブルー指定席で鑑賞する。

テント内は冷房が効いていて涼しい。
ロイヤルブルー指定席は中央にあり、座ったのは
最後列のH列だった。
ステージの正面なのは良いのだけど、ちょうど
テントを支える柱があり、何をやっているのか
良く見えないこともあった。

木下大サーカスを見に来たのはたしか二回目。
幼少の頃連れてこられたような記憶がある。
高校2年生の時、ファシナシオンというシルク・ドゥ・ソレイユ系の
ショーを見に行ったことがある。
グッズのマグカップを、自転車で帰宅する途中に
落として割っちゃったんだよな。

ショーは休憩を含めて2時間ほどの長さだった。
演目は出初式みたいなのから空中ブランコ、大車輪、
ジャグリングに猛獣ショーと幅広い。

クラウンにいじられる観客のおじさん4人組がいたけど、
ああいうのは人を選んでいるのだろう。
僕みたいなのは弾かれるんだろうな。


キリンはデカい。そして臭い。
動物愛護とかうるさいんだろうな。


[ 2016/07/02 22:40 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り時々晴れ。南の風。

連日の雨から晴れ間も出て暑くなる。
そのことに身体が追い付かず、頭痛とだるさがあって
調子が悪い。

ペダルも回らず、距離も短くしたが
帰宅時間はほぼ一緒。
やはり調子が悪い。

予算がないのだろうか、除草作業もアスファルトや
コンクリートの隙間から生えている草はほったらかし。
設備の老朽化も進んでいるのだろう。

暑くなったせいか、いつも休憩に使っている
スーパーの休憩スペースが営業マンたちで
埋まっている。
夏場は冷房でクールダウン出来るので
重宝しているが、こちらもタダで利用しているので
文句は言えない。


ポルシェやマセラティなど、高級車を良く見る一日だった。
よほど調子が悪かったらしく、帰宅してから
22時くらいから眠気に勝てずぐったりしていた。
何もかもをほったらかしで寝てしまった。


[ 2016/07/01 23:04 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)