本 ポール・ボガード著、上原直子訳 『本当の夜をさがして』




Amazon.co.jp ポール・ボガード著、上原直子訳 『本当の夜をさがして』


光害

鳥や野生動物への影響

夜勤を強いる労働問題、健康被害

明るくすることと犯罪防止には相関関係がない

星が見えない 天文学

宗教的観念論

昼の緊張を夜にほぐす

228頁
「夜は解放の時間です。光という威圧的な存在から
 自由になれる時と場所なのです」


スポンサーサイト
[ 2016/08/31 23:12 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『フライト・ゲーム』




Amazon.co.jp 『フライト・ゲーム』


allcinema 『フライト・ゲーム』


Huluで鑑賞。

もっとアクション寄りの映画かと思ったが
密室サスペンスだった。

航空保安官の携帯電話に犯人からメッセージが届く。
身代金を振り込まなければ乗客を殺す、と。
犯人は飛行機内にいる。

主人公の航空保安官が状況証拠から
ハイジャック犯に間違われるというのが面白い。
本人には皆が犯人に思えるし、周りからは
あいつ絶対怪しいと思われるのですごく空気が悪いの。


ミスリードのやり方がおかしかったり
(ばあさん、嘘は吐いてないけど)変な所はあるが
犯人が最後まで判らなくてハラハラした。


[ 2016/08/31 22:53 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


今日も自転車。

天気は晴れ時々曇り。強い南の風。

起床した時に青空を見る。
週間天気予報を見て、これは今日修理に
行った方が良いと判断し、急遽自転車に乗ることにした。

出発する頃に雲が広がって来てムキーッとなるが、
今日は雲が多いものの晴れの時間が長く、
雨もサッと降る程度だった。

フロントディレイラーが使えないのは思いの外大変だった。
行きは向い風だったのでペダルを回せども進まず。
ギアを重くするとチェーンがフロントディレイラーの変速機で
こすれて傷んでしまうので上げることが出来ず、スピードを
出せなかった。

苦しみながらお店に到着、修理してもらう。
ワイヤーの交換で部品代が1280円、工賃が1000円の
合計2280円也。

所要時間は15分足らず。
トイレをお借りし、最近のヘルメットは軽いな、などと
店内を物色していたら終わった。

やはり専門店に持って行くのが一番だ。
オイルが付いた手で触ったせいか、ハンドルや
ペダルがツルツル滑りやすくなっていたけど。
ちゃんと拭いてくれ。

その後は平和公園まで行って昼食を摂る。
帰りは実に快適だった。


急いでいる時に限って道を間違える。
何で右に回って大回りしたんだろう。


[ 2016/08/30 22:50 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


起床した時には晴れていたので走る準備をするが、
次第に雲が広がっていき、出発した時には空が灰色に。

バイパスを抜け橋を渡った所でポツリと雨が落ちてきたので
諦めてUターンする。
帰宅した時には小雨程度、あまり濡れなかったのは良かった。
その後、割と早く雨は上がり、風が強く吹き付ける。

嫌なことは重なるもので、走りだしてすぐに
フロントディレイラーが効かなくなる。
多分ワイヤが切れたのだと思うが、その直前に
何か踏んだか部品が外れたような音がしたので
ちょっと心配。


お店に持って行くのは金曜日。
大事に至らなければ良いんだけど。
一応、リュックに靴を入れて行った方が良いか。


[ 2016/08/29 22:41 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ時々曇り。強い南の風。

暑さは一段落したのか、これまでよりはマシになった。
ただ湿度が高いので不快。

前回から一週間以上空いてしまった。
久し振りなので上手くペダルが回らず、
帰宅してからあちこちが痛む。

ちょっと乗らないだけで身体が鈍るものだ。
疲れからか、夜にもの凄く眠くなった。


あちこちで家屋の解体が行われている。
今年になってその動きが加速しているように
感じるが、気のせいだろうか。


[ 2016/08/26 22:33 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 秋吉理香子 『聖母』




Amazon.co.jp 秋吉理香子 『聖母』


<ここからネタバレ!>

真琴は女。
14歳の時に蓼科秀樹に強姦され、出産した。
薫と名付けられたその女の子は、真琴の両親の子として育てられる。

薫が男の子にいじめられているのを見て、真琴は強姦された記憶が
フラッシュバックするようになり、苦しめられる。
苦しみから逃れるため、真琴は薫をいじめた男の子たちを殺害した。

遺棄された男児の死体の証拠隠滅をしたのは真琴の母。

体外受精で子を授かった保奈美の娘、薫は別人。
保奈美が蓼科を自殺に見せかけ殺害した。


<ここまで!>



子供を狙う連続殺人犯、我が娘が犠牲になるのではと
怯える母、犯人逮捕に向けて捜査する刑事と
三つの視点で物語は進む。

描かれるのは母性の暴走。
読み進めるに連れ『聖母』という題名が
くっきりと浮かび上がって来る。

母親の我が子に対する愛情は神聖にして絶対という考えに
取り憑かれたグロテスクさにうんざりさせられた。


トリックとしてはやや不誠実に思えるが、おお、とびっくりさせられた。


[ 2016/08/25 23:01 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『ブリッジ・オブ・スパイ』




Amazon.co.jp 『ブリッジ・オブ・スパイ』


allcinema 『ブリッジ・オブ・スパイ』


前半はソ連のスパイのために弁護人となり、
後半は捕虜交換のためにあくまで民間人として
交渉に当たった弁護士の実話。

いともたやすく法の下の平等が軽んじられるのが
ゾッとする。
これは冷戦時の話だけど、現代にも地続きなのだから。

捕虜交換の駆け引きがスリリングだった。
相手の痛いところを突き、毅然とした態度で向かう。
パイロットだけでなく学生も両方、しかも二カ国を
相手にやり合う。

ソ連のスパイを弁護した時は非国民として扱われ、
捕虜交換に成功した時は英雄として扱われる。
大衆は勝手なものだ。


やはりスピルバーグの映画には高級感がある。
ヤヌス・カミンスキの撮影手腕も大きいのだろう。


[ 2016/08/24 23:00 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

肉料理専門店 榮互のレアローストビーフ丼

lunch201608221


肉料理専門店 榮互のレアローストビーフ丼、2200円也。
食後にドリンクが付く。


lunch201608222


ローストビーフは大変美味しい。
ワインのアテとしてのローストビーフは
酸味のあるソースがかかっているが、
こちらは甘みのある焼肉のタレ風でご飯に良く合う。

レモン色の卵黄も珍しいが、これも美味しかった。
わさびは多めに入れるのがおすすめ。


lunch201608223


肉が美味しいだけに、残念なのが副菜の野菜たち。
サラダもナムルもイマイチで、やる気の無さを感じた。
特にサラダを盛っている皿がダサくて、もっと
細部まで気を配ればいいのにと思った。


東日本は台風が来て大荒れだそうだが、こちらは晴れ。
最高気温が37度を超えるという予報だったので
自転車に乗るのを止めた。

体感ではそこまでの暑さは感じなかった。
時々曇りがちで、風が強かったのが原因かもしれない。

UVカット仕様のランニング用グローブは見つからず。
パルコの新館で良い感じの箸を見つけた。
今回はとりあえず見送り。

スマホは出すとしても2万円代までかな。
触ってみた感じではあまり価格による性能差を感じなかった。

サンマルクカフェでいちごバナナスムージーを飲み
身体を冷却する。
氷が意外と大きくて、ストローで吸い上げられないことがあった。

そごう地下のユーハイムでレモンとはちみつのパイを
お土産に買って帰る。
夏向けの爽やかな味で好評だった。
はっさく大福は材料のはっさくを使いきったそうで、
次回は10月頃に発売されるとのこと。


帰りのバス、冷房が故障して窓を全開にして走る。
自分の体よりケーキが心配になった。
珍しいこともあるもんだと思ったが、お詫びに
運賃を無料にしてくれたので、どちらかと言うとラッキー。


[ 2016/08/22 22:55 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

本 松戸清裕 『ソ連史』




Amazon.co.jp 松戸清裕 『ソ連史』


ロシア革命後、権力闘争を経て成立したソ連。

時の指導者による農業政策や経済政策が上手く行かず
物資が不足し、パンを求めて長い行列が出来る。
それも仕事を放ったらかしにして。

当然生産は滞る。
製品の質より量を確保することが求められたので
ノルマを達成したらハイおしまい、と労働者の
モチベーションは低かった。

共産党の一党独裁となると中央政府が全てを
支配して国民はそれに否応なく従っていたと思われがちだが
スターリンによる大テロル(大規模な粛清)の反省から
国民は待遇改善の要求を繰り返しており、
言いたいことも言えないというほどではなかったみたい。

建国当初は共産主義の理想のために国民は
かなり積極的だったが、生活が豊かにならないことに
次第に幻滅して行き、最終的にはソ連解体に至った。


ロシアの男はすぐに仕事をサボって
酒浸りになるという話が何度も登場するのに笑った。


[ 2016/08/20 22:54 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

自転車を洗車する


自転車を洗車する。

今日も良く晴れて暑かった。
今年は猛暑だったと記録を残しておこう。
あっという間に水滴が無くなってくれるのはありがたいが。

ついでにスニーカーを二足洗う。
ここぞとばかりに。


室内の温度が36度というのはどういうことか。
窓とドアを開け放っていてもこの温度、
冷房を入れるしか対処法がない。


[ 2016/08/19 22:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『人生スイッチ』




Amazon.co.jp 『人生スイッチ』


allcinema 『人生スイッチ』


六篇のオムニバス形式。

どれもがシニカルでパワフルで素晴らしい!
共通するのは主人公が窮地に陥るのだけど
やられっぱなしの状況にブチ切れて反撃する爽快感だ。

パンクと替え玉とレッカーと結婚式が特に良かった。


[ 2016/08/17 23:08 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

本 ニコラ・ヴェルト著、石井規衛監修、遠藤ゆかり訳 『ロシア革命』




Amazon.co.jp ニコラ・ヴェルト著、石井規衛監修、遠藤ゆかり訳 『ロシア革命』


第一次世界大戦への厭戦感と食糧不足が原因で
帝政を終わらせ民主化を行った二月革命。

工場では労働者が労働時間の短縮など労働環境の
改善を求め、農村では地主が所有する農地の解放など
格差の是正や再配分が当事者から求められて実施された。

臨時政府と各勢力の権力闘争が繰り広げられるが
レーニン率いるボリシェヴィキが政権を握ったのが十月革命。

レーニンと言えども沸騰する大衆の熱気を
無視出来ず、彼らの要求を政策に盛り込んだ。

革命においては軍を掌握するかが重要。
デモ隊への発砲を拒否しむしろ軍が民衆側に
加担したことが革命を推進させた。


[ 2016/08/16 22:41 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇り。強い南の風。

可部のバイパスは自動車が多かったが、
中心部は少なめ。
月曜日だけどまだ休みが続いている感じ。

曇りなので日差しは弱いが、湿度が高く蒸し暑かった。
帰宅して20分ほどしてから雨が降り始める。
今月に入って初めての雨じゃないか。


[ 2016/08/16 02:28 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『クリード チャンプを継ぐ男』




Amazon.co.jp 『クリード チャンプを継ぐ男』


allcinema 『クリード チャンプを継ぐ男』


音楽を聞いただけで泣けてくる。

アドニスがグレーのスウェットで、ロッキーを励まそうと
走るシーンで何も感じないのは人じゃない。


父親の偉大さを否定するのではなく、自分の中に
取り込んで受け入れて乗り越えて行く。


[ 2016/08/16 02:19 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『シン・ゴジラ』


allcinema 『シン・ゴジラ』


ゴジラが東日本大震災と原発事故のメタファーとなっている。

気に入ったのはこれが野心と打算で日本を救うところ。
表立っては国民を守ると宣言するけど、政治家たちは
成り上がってやると野心を剥き出しにし、集められた専門家も
研究のためという野心からゴジラに立ち向かう。
個人の悪徳が結局は公共の利益になることを肯定している。

時間切れで核攻撃、と思われたがフランスが待ったをかける。
日本がゴジラのデータを提供すると申し出たから。
フランスは重要な機密を手に入れることが出来るという
打算が働いた。
打算があるということは話し合いで折り合いを付けることが出来るということ。
僕は信念で行動する人を信じられないのですよ。

鑑賞前にチラホラと感想が入ってきていたので少し危惧していたが、
イデオロギー色は殆ど無かった。
無いが故に見る人のイデオロギーが投影されるために
議論が白熱するのだろう。

各省庁が縦割りを越えて協力する姿は美しく、一見すると
「日本人すごい!」系の自画自賛のように見えるが、
実際はそれが出来ないんだよな、と寂しげに笑う庵野秀明の
姿が思い浮かぶ。

だって集められたメンバーは各省庁の鼻つまみ者ばかりで
そんな連中が日本を救うというのはファンタジーなのだから。

上層部が延々と会議をするが
結局は現場のガッツで乗り切る。
庵野秀明らしい脚本。

『パトレイバー』との共通点をいくつか感じた。
帆場暎一的な謎を残して海に消える人物。
海から上陸しまた海に戻るを繰り返す怪獣の体内に
必殺の一撃を撃ち込む。
もはや打つ手なしかと思いきやふとしたきっかけで
逆転の対処法を思いつく、など。


ゴジラの活動を停止させる事は出来た、
しかし復興などやらなければならないことが
山積みで、決して未来は希望に満ちている訳ではないという
のが現在の状況を表している。


<小ネタ集>

ハリウッド映画だと、ミッション完遂したら大歓声が上がり
「USA! USA!」が連呼されるのだろうけど、
日本だとようやく終わった、と安堵からため息が出るというのが
国民性の違いが出ていて面白かった。

アメリカの「よーし爆弾落としちゃおう!」

内閣想定外担当大臣。

ゴジラが来ているのに働かせる
ビックカメラはブラック企業過ぎるだろ。


[ 2016/08/14 23:25 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。
お盆の墓参り。

今日は運転せずずっと後部座席。
ただ運転手が下手っぴなので、行きに左側に
座っていたら久し振りに車酔いになった。
バックするのが下手なんだよな。
ハンドルを右に回せと言ったのに左に回すの。
帰りは運転席の後ろに座ったのでいくらかマシだった。

墓参りは四軒と祖母の家。
内一軒は家屋を解体して更地にしていた。
後継者がいないとこうなる。
他人事じゃない。

とは言え、何だかんだ言って皆田舎に
墓参りしに帰郷しているものだ。
昼食を買いに寄ったスーパーは混雑しており、
惣菜や寿司の盛り合わせが良く売れていた。
店員さんも自分のとこで忙しいだろうに。


日本の農村部の実像は手入れが行き渡らず
コンクリートの隙間から植物が侵食している道路、
鹿や猪避けための高い電気柵、
突如姿を現すメガソーラー発電施設だ。
お墓が網で覆われていたけど、鹿がお供えの
花を食べるそうだ。


[ 2016/08/13 23:08 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。強い南の風。

お盆休みをとったのか、ロードバイクで
走っている人が多かった。
可部のバイパスは渋滞が起きていたけど、
中心部に向かうにつれ自動車の量が減っていた。

寺町は墓参りの人が多かった。
道路は路上駐車出来ないようコーンが
並べられていた。
寺の門で盆灯籠や花を売る人達は
今が稼ぎどきなんだろう。
暑いのに大変だ。

ロードバイクに乗っているおかげで暑さには
耐性が付いていると思っていたが、今年は
猛暑ということもあってか例年よりも暑さがこたえる。

夜にやたらと眠くなる。
昨日は10分ほど仮眠を取るか、と横になり
目が覚めたのは午前3時。
テレビもクーラーもつけっぱなし。
数えで42、本厄真っ盛り。
一段階ガクンと体力が落ちた気がする。


[ 2016/08/12 22:57 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 若竹七海 『さよならの手口』




Amazon.co.jp 若竹七海 『さよならの手口』


「20年前に失踪した娘を探して」
余命わずかな往年の名女優の依頼を受けた探偵。
次々と明らかになる、伏せておきたかった過去。

始まりである白骨死体から上質な短編となっており
この一冊に五冊分の短編や長編が詰め込まれていると
思えるほど濃密だった。

トリックの鮮やかさよりも苦い結末に惹かれる。
探偵という寄る辺ない立場ゆえに
警察や大家といった強いものに翻弄されてしまう。
それでも自分の矜恃を胸に立ち向かう。
これこそがハードボイルド。


主人公の慢心や油断から後悔を招くのが
やり切れない。


[ 2016/08/10 22:58 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

漫画 『世界の歴史 10 第一次世界大戦とロシア革命』




Amazon.co.jp 『世界の歴史 10 第一次世界大戦とロシア革命』


漫画で土台作り。

1914年に皇帝ニコライ2世は第一次世界大戦に参戦するが
大敗が続き、国内政治は混乱していた。

戦死者は増加、国内生産は低下、食料は値上がりを続け
国民の不満が溜まっていた。

1917年2月、遂に大規模なデモが発生し、3月には
ニコライ2世が退位しロマノフ王朝は終焉を迎えた。
これが三月革命(二月革命)である。

4月にはスイスに亡命していたレーニンが帰国する。
レーニン率いるボリシェヴィキは農民や労働者による
革命を目指していたので、ブルジョア階級の参加も
認めていた臨時政府を非難し、十月革命(十一月革命)で
臨時政府を倒し実権を握った。

レーニン、スターリン、トロツキーの三頭体制で1922年に
ソヴィエト社会主義共和国連邦が成立した。

レーニンが病に冒された後はスターリンが独裁者となり
トロツキーを追放、大規模な粛清が始められた。


[ 2016/08/09 22:32 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。南の風。

全国的には最高気温が40度近くまで上がったそう。
当地もかなり暑かった。
流石に散歩やランニングをしている人は
ほとんどいなかった。

今日は信号にあまり引っかからなかった。
割と珍しい。


寺町では盆灯籠を持ってお墓参りに来ている人が多かった。
もう週末はお盆か。
今年は時間が早く流れている気がする。


[ 2016/08/08 22:49 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

本 『地図で読む世界の歴史 ロシア』




Amazon.co.jp 『地図で読む世界の歴史 ロシア』


英国のEU離脱やドナルド・トランプ支持の拡大といった
民衆の「沸騰」は、開き過ぎた経済格差を是正するため、
リセットするために沸き起こる、エスタブリッシュメントに対する
革命なのではないかという仮説のもと、ロシア革命をお勉強する。

まずはロシアの歴史を大掴みするために読んだ。
地図で読むと欧州は地続きで領土の奪い合いの歴史であること、
東からはモンゴル、南からはオスマントルコの侵略に
晒されていたことが判る。


[ 2016/08/07 23:04 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『007 スペクター』




Amazon.co.jp 『007 スペクター』


allcinema 『007 スペクター』


前作『スカイフォール』に比べると大雑把なお話になった。
世界的な犯罪組織にしてはやることがセコいなと思う。


クリストフ・ヴァルツに悪の親玉感はないなあ。


[ 2016/08/06 22:50 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

マツダスタジアムで野球観戦 カープ 4-5 ジャイアンツ

carp201608051


スポーツナビ 2016年08月05日 カープ 4-5 ジャイアンツ


今年も行ってきました、マツダスタジアム。


carp201608052


ジャイアンツの先発はエースの菅野。
この日は怪我の治療で試合中にベンチに引っ込んだりと
調子が悪く、4回で降板した。

カープは1点は取るし得点圏にランナーを置くが
あと一本が出ずに追加点が取れず、
しかもすぐに追い付かれるという、見ていてなかなか
フラストレーションの溜まる試合展開だった。

8回にジャクソンが同点にされ、その裏得点が
取れなかった所で球場を去る。

試合に負けたという結果を知ったのは帰宅してからだが、
広島駅で電車を待っている時から、何となく雰囲気で判ってしまった。
後から来る観客が全然はしゃいでないんだもん。

シーズン前半は大量得点を誇っていった打線が
最近は湿りがち。
エルドレッドを一軍に上げるにしても、外国人枠の関係で
ルナを下げるしかないが、ルナもそれなりに打点を上げたりしているので
なかなか決断に踏み切れないというところか。

しかし暑かった。
球場に向かう道すがら、スポーツドリンクを一本飲み干し、
ビールにソフトクリーム、チューハイとなんとかして
身体を冷やそうとした。
チューハイはガリガリと氷を噛み砕くのが主となった。

球場からの帰り道、ローソンでフローズンラテを飲む。
同行者は余程暑さがこたえた様子。
疲れたと漏らしていたので、思えばリードしていた7回で
帰れば良かったな。

折角スタジアムで観戦するのだから、勝ち試合がみたいのだけど。


carp201608053


carp201608054


carp201608055


[ 2016/08/05 23:51 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。南の風。

赤とんぼが大発生。
こんな早い時期から飛んでいたっけか。
お盆を過ぎて秋が近づいた頃だと思ったが。


車道を走る自転車にクラクションを鳴らすおじさん、というかおじいさん。
荒い運転だったけど、実は世界の全てがコードとして
見えているのかもしれない。


[ 2016/08/05 23:00 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

いきなりステーキのワイルドステーキ300グラム

lunch201608031


いきなりステーキのワイルドステーキ300グラム、1458円也。


lunch201608032


申し訳程度のサラダとスープ、ライスが付く。
ライスは少なめにした。

300グラムだとちょっと多かったかな。
保温ポットに入っているソースが美味しい。


lunch201608034


lunch201608033


肉を食ってる感は強い。
ランチビールも頼んだけど、量が少ないので
飲んだ気がしない。


その後は色々と見て回る。
本命だったブックオフで先週見つけたGショックは
棚の中に見つからず。売れてしまったみたい。


なんか今日はすごく眠たい。


[ 2016/08/03 23:14 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

小説 深町秋生 『猫に知られるなかれ』




Amazon.co.jp 深町秋生 『猫に知られるなかれ』


四の連作短編集。

GHQの占領下にある日本で密かに
設立された諜報機関・CAT。

終戦直後の日本で混沌の影に隠れ
悪事を働く連中を退治する。

その方法が諜報機関なのに謀略ではなく
暴力で解決するのがこの作者らしい。


シベリア抑留で心も体もズダボロにされた
特殊部隊が家族を思う「戦争の犬たちの夕焼け」が良かった。


[ 2016/08/02 22:46 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ。南の風。

今日は金曜日に比べると湿度が高く感じた。
日差しは逆に弱く感じ、走りやすかった。

そう言えば、金曜日は自動車との呼吸が合わず
こちらに気づいていないことが多かった。
今日は何事も無く走れた。


除草作業がされている所もあれば放ったらかしの所もあり。
あの違いは何なのか。


[ 2016/08/01 22:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『フレンチアルプスで起きたこと』




Amazon.co.jp 『フレンチアルプスで起きたこと』


allcinema 『フレンチアルプスで起きたこと』


一家四人でのスキー旅行。
食事中に起きた雪崩に父親は妻と子供を
置いて真っ先に逃げ出す。

逃げ出したことを認めない夫。
なかったことに出来ず蒸し返す妻。
旅行先で逃げ場もなく超絶気まずい。
地獄だぞ!


最後、母親もバスから我先にと逃げたよな。


[ 2016/08/01 22:45 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)