スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。

ナフコで買い物していく。
ドラム缶は見つからず。焼却炉が約1万円。
自動車の芳香剤などを買って行く。
「ドライブレコーダー搭載」のマグネットを買い忘れた。

昼食を買って屋内の掃除。
今日は大型の鋏を使って伸び過ぎた枝を切っていく。
地味に疲れる。
帰宅してから膝の上が痛い。

メタセコイアの枝を刈るのは次回に持ち越し。
久しぶりにチェーンソーを使うことになりそう。

帰宅前に水抜きをしておく。
全ての蛇口を開いてからポンプを止め、しばらくしてから
蛇口を閉める。
井戸の所の蛇口を閉め忘れた気がする。


追い越しでトラブルの元になる事件が多くなったので
遅めに走る軽トラの後を走ったが、ワインディングロードになると
グイグイ登って行って置いてかれる。


スポンサーサイト
[ 2017/10/31 22:25 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

小説 五十嵐貴久 『リバース』




Amazon.co.jp 五十嵐貴久 『リバース』


シリーズを読まずいきなり前日譚を読む。
思い入れがないのでまあこんなもんか。
少々古臭く感じた。


[ 2017/10/30 22:54 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ時々曇り。非常に強い北の風。

出発前にトイレに行ったら、入り込む風が
予想以上に冷たかったので、慌てて発熱インナーに
着替える。
おかげで走っている時は汗がにじむくらいだった。

北の風が強く吹き付ける。
二人ほどロードバイクとすれ違ったが、両者とも
ウインドブレイカーだったりネックウォーマーだったりを
身に着けて防寒対策をしていた。


寒さで休憩後の再起動が辛くなってきた。
日差しが遮られたり日陰に入ると寒い。


[ 2017/10/30 22:46 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『バーニング・オーシャン』




Amazon.co.jp 『バーニング・オーシャン』


allcinema 『バーニング・オーシャン』


経費削減のため安全対策を怠り石油採掘したら
爆発してアメリカ史上最悪の原油流出事故になったでござるの巻。

この映画を見たら海上油田採掘所で働きたくなくなる。
迫り来る炎と真っ暗な海、どちらも恐ろしい。


仲間を助けるために危険を顧みず行動する者もいれば
権限がないから余計なことをするなと、この状況においても
事なかれ主義を通すものもいる。


[ 2017/10/28 23:19 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は快晴。行きも帰りも追い風だったような。

すっきり秋晴れ。
ウォーキングやジョギングしている人が多かった。
今日は夜になっても暑さが続いた。

横川ではゾンビナイトということで昼間から
準備が行われていた。
寺町に向かうところの神社の近くにビールスタンド重富が出張していた。


自転車に乗ったじいさんと抜きつ抜かれつを繰り返す。
抜かれたと思ったらまた抜かれて、多分僕のことを
不審に思っていたのではないか。


[ 2017/10/27 22:47 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 澤田瞳子 『若冲』





Amazon.co.jp 澤田瞳子 『若冲』


八の連作短編集。
江戸時代に京都で活躍した画家、伊藤若冲の
半生を追う。

偏屈で人嫌い、己の全てを絵に注ぎ込む若冲と
それに振り回される周囲の人々との軋轢が描かれる。

だけど面白かったのは若冲が市場の利権をめぐる対立に
巻き込まれる、ポリティカル・サスペンス風な「つくも神」と
ご禁裏復興の絵師を選定する「まだら蓮」が良かった。
両方とも田沼意次に重用された中井清太夫が活躍する。
中井でスピンオフが書けるんじゃないだろうか。


復讐心から若冲を追い回し、画家になってしまった
市川君圭の執拗さたるや。


[ 2017/10/25 23:05 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は晴れ時々曇り。非常に強い北の風。

ロードバイクで走るのが久しぶり過ぎて
どういう服装にするんだったか一瞬迷ってしまった。

数日前に注油したので快調。
雲で遮られるが日差しは強い。
走り出しは寒かったがじきにちょうど良くなる。

今日はとにかく風が強かった。
追い風の時は時速40キロまで出るが
向い風の時は水の中を進んでいるようだった。

距離を短めにして、帰りは新しく出来たエブリイに行ってみた。
休憩所がないみたいなので自転車で寄ることはないな。
お隣のウォンツには薬剤師が常駐するみたいなので
もしかしたら行くかもしれない。


間が空いたが、景色も変わっていた。
建設中だったアパートが完成し入居が始まっていたり
会社が倒産したか移転したかで売りに出されていたり。


[ 2017/10/25 22:54 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

映画 『ドクター・ストレンジ』




Amazon.co.jp 『ドクター・ストレンジ』


allcinema 『ドクター・ストレンジ』


シリーズの最初ということで顔見世興行の意味合いが強い。
今後に期待、というところか。


レイチェル・マクアダムスが可愛い。
時間を巻き戻せるとか最強じゃない?


[ 2017/10/24 22:46 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

映画 『ガール・オン・ザ・トレイン』




Amazon.co.jp 『ガール・オン・ザ・トレイン』


allcinema 『ガール・オン・ザ・トレイン』


<ネタバレ注意!>

Amazonビデオで鑑賞。

メガンを殺したのは誰か。
アルコール依存症の意識混濁を利用したミステリ。

真犯人はあいつと思わせておいてもう一回
ツイストしてくるかと思った。
でも充分面白い。


[ 2017/10/20 23:11 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

本 カール・ハート著、寺町朋子訳 『ドラッグと分断社会アメリカ 神経科学者が語る「依存」の構造』





Amazon.co.jpカール・ハート著、寺町朋子訳 『ドラッグと分断社会アメリカ 神経科学者が語る「依存」の構造』


薬物依存に陥るのは使用者の10-20パーセントだそう。
貧困地域で育った黒人の著者が神経科学者になるまでの
半生とともに薬物が人体にもたらす影響の真実を説く。

薬物政策の効果、貧困、制度的な人種差別、そのほか多くの目立ちにくい
事情を薬物のせいにしている。

本来なら貧困や人種差別が原因の政策の失敗を薬物汚染に
すり替えられている。

薬物が人体に与える影響について科学的根拠に基づくのではなく
扇動的な報道で行き過ぎた恐怖だけが植え付けられる。

社会的に孤立するから薬物に手を出すのであり
厳罰化して社会との接点をなくすとますます薬物依存が進む。
投獄されることによって社会復帰しづらくなり、また刑務所で
悪い仲間とつるむことによって出所してからまた犯罪に手を染めることになる。
特に若い黒人男性はこの傾向が強い。

助成金を申請するにはその機関のモットーに即した研究にならざるを得ず、
結果、薬物の否定的な作用を強調しなくてはならない。
アメリカ人も忖度する。

有効的な政策と思われるのは薬物合法化ではなく薬物非犯罪化である。
個人で楽しむ分には刑事罰としない。
間違った政策で発生する人的損失は計り知れない。


305頁
人が依存症になる原因はヘロインやコカインではない。原因は、過酷な現実から
逃避しなくてはならないことにある。           ―シャーリー・チザム(政治家)


[ 2017/10/18 23:06 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

本 ロベルト・サヴィアーノ著、関口英子、中島知子訳 『コカイン ゼロゼロゼロ: 世界を支配する凶悪な欲望』




Amazon.co.jp ロベルト・サヴィアーノ著、関口英子、中島知子訳 『コカイン ゼロゼロゼロ: 世界を支配する凶悪な欲望』


麻薬資本主義が世界を席巻する。

麻薬カルテルは豊富な資金力で輸送網の拡充や人員配置といった
インフラを整備し、警察や軍、政治家や司法関係者を抱き込む。

ブラックマネーを名立たる銀行が喜んで資金洗浄する。
カルテルの大物を逮捕しても、情報提供と引き換えに
司法取引によって減刑され、逃亡される。
法の秩序の向う側にいるのでやりたい放題。


悪党といえど、組織のボスになるような人物は
切れ者なんだよな。

[ 2017/10/14 22:28 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

映画 『スター・トレック BEYOND』





Amazon.co.jp 『スター・トレック BEYOND』


allcinema 『スター・トレック BEYOND』


Amazonビデオで鑑賞。

やりたいことの目的は判るがどういう理屈で
成り立っているのかが判らない。
SFって厄介。

アクションシーンが多めの割には眠くなっちゃった。


[ 2017/10/13 22:46 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

祖母の家に行く


祖母の家に行く。

今日は至る所で工事中。
電気工事だったり橋の工事だったり。

コメリで焼却炉。代わりのドラム缶を探すが取り扱っておらず。
売っている店があるのだろうか。

昼食を買って自分は屋内の掃除。
その間に手土産片手に挨拶回り。
溜池の工事に参加できなかったお詫びだそう。

昼食後に墓掃除をする。
命日だったことを忘れていて胸が痛む。

その後はぼうぼうに生えている雑草や植木を刈る。
今日は気温が30度を越えて暑く、作業は大変だった。
とても今日だけで終わるはずなく、今月はもう一度
来ることになりそう。
それでも足りないだろうから、来月も二回行くことになるかも。


米とにんにくをもらって帰る。
黒にんにくは生で食べると甘くて美味しい。
今日はめっちゃ疲れた。


[ 2017/10/11 22:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

肉のやま金のトンテキ

lunch201710091


肉のやま金のトンテキ並盛、980円也。


lunch201710092


大盛まで同料金。ご飯とキャベツはおかわり無料。
ガッツリ系の濃い味付けでご飯が進む。


lunch201710093


途中から辛味噌で味変する。
この辛味噌でご飯が食べられる。


lunch201710094


昼は豚肉だけど夜は牛肉の焼肉やすき焼きもやっているみたい。
カウンター席だったが、テーブルは奥行きがあり過ぎるのでは。
おかげで座るところが若干狭い。


lunch201710095


lunch201710096


以前はパン屋だったはず。とうとう引退したか。
次は生姜焼きの豚盛りにしてみよう。


体育の日は快晴となり気温も上がる。掛布団を干して出発する。
ジャケットを着ていくのを止めて正解だった。
中には半袖半パンの人もいた。

ユニクロでブロックテックモッズコートとトレンチコートを見る。
トレンチコートは素材が駄目。モッズコートは買うならSサイズ。
コートと言うより雨合羽みたいだったが。

やま金の後は東急ハンズで革製品を見る。
小銭入れは吉田カバンじゃない方で良い。
革アクセサリは良いのが見つからず。

サンマルクカフェでアイスウインナーコーヒーで休憩する。
本通りのリーガルショップで靴磨きをお願いする。
クイックで約10分、1080円也。
あんまり汚れていないそう。

お花の発表会に行く。
正直、どれが良い出来なのかは判然としない。
ただ華督とか上級になるほどシンプルでセンスを感じさせる気がする。

エディオンでカメラを見る。
お目当てのミラーレス一眼はもう取り扱っていなかった。
EOS Kiss7は水準器がないけどサイズやなんかは良い感じ。
水平は後でソフトで修正できるみたいだけど、どうなんだろうか。
金があれば取り敢えず買ってみるとか出来るんだけど。


図書館で返却しそごうをフラフラ見て回ってから帰宅する。
アシックスの靴は2.5万円くらいのが良かった。


[ 2017/10/09 23:03 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

今日の自転車


天気は曇りのち晴れ。北の風。
晴れるに連れ気温も上がり暑いくらいに。

日曜日ということでランニングする人もロードバイクで
走る人も多かった。

今日は各地で運動会が開かれていた。

帰りはアストラムライン沿いを走る。
メルセデス・ベンツやBMWやロールス・ロイスを
指を咥えながら眺める。


夜になってもまだ暑い。

[ 2017/10/08 22:53 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

小説 アーサー・ミラー著、上岡伸雄訳 『存在感のある人 アーサー・ミラー短篇小説集』




Amazon.co.jp アーサー・ミラー著、上岡伸雄訳 『存在感のある人 アーサー・ミラー短篇小説集』


[ 2017/10/06 23:32 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

宮島に行ってきた

miyajima2017100401


宮島に行ってきた。


広島駅から宮島口駅までJRで約30分。
新型車両のレッドウィングは静かで揺れが小さい。
向かいの席は欧米系の外国人カップルだった。

宮島口駅からは宮島松大汽船のフェリーに乗船する。
パスピーが使えて片道170円。
海上は風が強い。宮島に徐々に近づいていくのにテンションが上がる。


miyajima2017100402


あなごめし 和田のあなごめし、1800円也。


miyajima2017100403


あなごは外はカリッと香ばしく、中はふんわり柔らかい。
タレは甘めで大変旨い。


miyajima2017100404


メニューはあなごめしのみ。後は瓶ビール。
人気店だから行列を覚悟していたが、11時くらいだと客の入りも少ない。
週末だと混雑するのかな。


miyajima2017100405


海に近い売店で宮島ビールを瓶で。
天気が良く少々暑いので外で飲むのが最高。


miyajima2017100407


厳島神社に向かう。
この時にはまだ潮が引いていない。


miyajima2017100406


拝観料300円を支払い参拝する。
大金をせしめますように、カープが日本一になりますように、
サンフレッチェがJ1残留しますようにとお願いする。


miyajima2017100408


海側から見た本殿。
手前が舞台。


miyajima2017100409


奉納された酒樽。
広島でも有名な酒蔵の名前が連なる。


神社を出た後は宮島水族館や清盛神社の辺りを散策する。
水族館はまた今度。
弥山に行ってみようかと思ったが、ロープウェイが1800円と知って諦める。
五重塔は見に行っても良かったかな。


miyajima2017100410


戻って来たら潮が引いて大鳥居まで歩いていけるようになっていた。


miyajima2017100411


miyajima2017100412


間近で見るとやはり迫力がある。
高さはガンダムくらい?
行きの電車で乗り合わせた外国人カップルと再会する。
向こうは覚えていないだろうけど。


miyajima2017100413


スイーツとして揚げもみじをこしあんで。180円也。
まあこんなもんか。
おみやげにもみじまんじゅうの詰め合わせを買って帰る。


今日は天気が良くて行楽日和だったのが何より。
平和公園でも思ったが、海外からの旅行客が本当に多種多様。
いわゆる西洋系だけでなくアジアから来ている人が多い。
どんどん金を落として行ってくれ。

水曜日という中途半端な日だったためか観光客でごった返す、
というわけでもなく、写真の順番も割りと早めだった。
修学旅行生も多く、小中高と多彩だった。

宮島には小学校の遠足で来たことがある。
あの時は水族館でのショーでシャチにずぶ濡れにされた記憶がある。
今日も小学生が鹿に襲われ鞄をよだれだらけにされていたり、
外国人がTシャツをハムハムされていたのを見る。

散策していた時、悲しそうに鳴く鹿に呼び止められる。
群れからはみ出しているのだろうか。


思いの外、宮島観光は楽しかった。


[ 2017/10/04 21:22 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

映画 『エクス・マキナ』




Amazon.co.jp 『エクス・マキナ』


allcinema 『エクス・マキナ』


Amazonビデオで鑑賞。

人類がAIに凌駕される恐怖を描く。
人間側がどんどん魔に魅入られて行くのが良かった。


[ 2017/10/03 23:32 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

小説 宮部みゆき 『希望荘』




Amazon.co.jp 宮部みゆき 『希望荘』


杉村三郎シリーズ第四作。
「聖域」と「希望荘」が短編、「砂男」と「二重身」が中編。

少しだけ幸せになりたいだけの人が愚かさ故に罪を犯すという
動機が宮部みゆきらしい「聖域」と「二重身」、
人生に悔いを残したままの老人が若者を救おうとする「希望荘」、
真相に辿り着いたと思ったらひっくり返される「砂男」と
どれも粒ぞろい。

このクオリティで作品を量産できる宮部みゆきは
本当に凄い。
これぐらいの文量がちょうど良い。
この人の長編は長すぎるんだよな。


しかしまあ、杉村三郎という人は資産家と離婚と犯罪を
引き付ける星の下に生まれているな。


[ 2017/10/02 22:58 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。