FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小説 海堂 尊 『極北クレイマー』

  


財政破綻寸前の地方都市で、赤字を垂れ流し続けている市民病院。
やる気のないスタッフに縄張り争いを繰り返す行政と、
問題ばかりのダメ病院を立て直す…というお話かと思ったら、
これから再生する、と言う所で終わってしまった。

オレたちの戦いはまだまだ続く!って、打ち切りになった
少年漫画じゃないんだから。

日本の医療現場における無駄や、いわゆる「医療ムラ」の
世間とはかけ離れた論理をコミカルに描いて笑劇にしているのだけど、
盛り込み過ぎていてどれも掘り下げが中途半端なままに終わっている。

他作品の登場人物がカメオ出演するのだけど、海堂尊作品を
追っていない読者には、特にありがたみがなかったり。


ストーリーにしても登場人物の数にしても、風呂敷を広げたはいいが
たたむまでには至っていない。
海堂尊って、こんなに小説が下手だったっけか。


スポンサーサイト
[ 2011/10/02 22:50 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/1726-8d4f486d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。