映画 『アーマード 武装地帯』




地上波放送で鑑賞。

銀行などから大量の現金を輸送する警備員が、
その大金を強奪する計画を立てる。
誰も傷つかない、完璧な犯行のはずが、
ちょっとした綻びから仲間割れを起こしてしまう。

動く方の輸送車に乗ればいいんじゃないのとか
一人で応援を呼びに行くんじゃなくて皆で逃げりゃいいんじゃないのとか
ツッコミの要素はあるけど、なかなか面白かった。


ローレンス・フィッシュバーンの顔がおっかなすぎる。
そういえば、女性の出演者が児童福祉局のばあさんしかいなかったような。


スポンサーサイト
[ 2013/07/07 22:34 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2349-973d46dc