小説 スティーヴン・キング 『ビッグ・ドライバー』




講演会の帰り、近道を教えられて通ったら
暴行された上に殺されかけた作家が復讐する「ビッグ・ドライバー」と
平凡な主婦が夫が連続殺人鬼だったこと、しかも現役であることを
知ってしまう「素晴らしき結婚生活」の二編。

前者はまあなんちゅうことないのだけど、後者は抜群に面白い。
自分が殺人鬼だとばれた後も、夫はこれまで通りの生活を送ることを
要求し、妻もそれを受け入れるのだ。
モデルとなった実在の殺人鬼とその妻がいるというのも凄い。


150頁ぐらいで切れ味鋭い中編ってのも良いものだ。


スポンサーサイト
[ 2013/07/24 22:37 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2367-256fc8b4