漫画 武富健治 『惨殺半島赤目村 1』




リゾート開発に失敗した無医村、赤目村。
青年医師・三沢勇人は都会の喧騒から逃れるために赴任した。
村で過ごす内に、独自の風習やしきたりに戸惑うことになる。

村長派と青年団の対立、村八分、若い女性が集められた小屋、
御神体を護る一族、村人の失踪と俺達が自慢されたい
閉鎖的で排他的な田舎の風景がこれでもかと盛り込まれている。


三沢にも謎が隠されており、今後の展開が楽しみ。
終盤、絵が荒れているように見えるけど、大丈夫か。


スポンサーサイト
[ 2013/08/06 22:47 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2378-9269fa4c