小説 ロバート・B. パーカー 『虚空』




友人のベルソンの妻リーサが行方不明となった。
ベルソンが捜索を始めた矢先、何者かに銃撃されてしまう。
スペンサーは代わりにリーサの行方を追う。

特に何も起きないし、驚愕の事実が浮かび上がってくるわけでもなく終わる。
ヒスパニック系のスラムが舞台となるので、人種差別が
お話に絡んでくるのかと思ったが、特にそんなこともなし。


いつの間にか読み終わっていた。


スポンサーサイト
[ 2013/08/24 22:40 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2397-52254ef2