映画 『リンカーン弁護士』




allcinema 『リンカーン弁護士』


<ネタバレ含む!>

司法取引で依頼人の刑を軽くしてきた弁護士ハラー。
資産家の息子から依頼を受け弁護を引き受けるが、無罪を
勝ち取ることを要求される。
調査を続ける内に、過去の事件との共通点が見つかり…。

自他共に認める悪徳弁護士が、依頼人が本当は有罪であることを知るが
秘匿義務により告発できないというジレンマ。
しかも過去に担当した殺人事件で無実の依頼人を取引で刑務所送りに
してしまったことが発覚する。

やり手として自信満々だったハラーが脅迫されたとはいえ
悪党に鼻面を引き回される中盤は非常に面白い。
しかし攻守が逆転する終盤でのプロセスが鮮やかとは言えず、
もったいなく感じた。


別れた家族や警察との関係性をもっと整理して描いていればなあ。


スポンサーサイト
[ 2013/10/16 23:29 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2442-817805b9