漫画 桜玉吉 『漫喫漫玉日記 深夜便』




この単行本、全部漫画喫茶で描いたそう。

作者の日常を描く、私小説ならぬ私漫画。
ページ数もバラバラだし、出来は正直褒められたもんじゃないけど
もうお布施と思って買い支える。
僕と玉吉、死がふたりを分かつまで。


今作は自身のエロ事情について赤裸々に描いている。
もう恥ずかしいとかどうでも良くなったんかな。


スポンサーサイト
[ 2013/12/29 23:20 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2512-56a51bd4