小説 柚月裕子 『臨床真理』

 



<ネタバレ注意!>

探偵役が臨床心理士であるとか障碍者への虐待だとか、
声に色が付いて見え、その色によって相手の感情が判るとか
設定は珍しいし社会派の要素もあるけど展開が良く言えばオーソドックス、
悪く言えばありきたりで新鮮味に欠けた。


健常者には欲情しないんじゃなかったのか。
探偵役がアグレッシブ過ぎてちょっと引く。


スポンサーサイト
[ 2014/04/22 22:46 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2623-34cbde50