本 梅田望夫 『どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?』




駒の動かし方も良く判っていないが、棋士や戦術の話は好き。

天才・羽生善治ですらミスもするし、対戦相手のいる勝負事だから
全てが思い通りに進んだりはしない。
それでも勝ち続けるのは、定跡の研究、応用力、勝負師としての勘が
総合的に高いレベルで備わっているから。


一瞬の内にあらゆる手を考えて出た結論が「負け」だった時、
棋士はどんな気持ちになるのだろう。
将棋は新しい手がないか可能性を探る旅なんだな。



スポンサーサイト
[ 2014/05/11 22:41 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2645-5d007303