小説 柚月裕子 『最後の証人』




<ネタバレ含む>

被告人が島津であることはやはりそうか、と察しがついたが、
丸山を最後の証人、切り札として登場させたのにはやられた。

左方が検察を辞めた理由(組織を守るために真実を隠蔽した)が
島津を不起訴とした理由(公安委員長である島津を守り、警察の
不祥事にも目をつむってもらう)と対称の構図になっており、
左方が真相に迫る推進力となっている。


物語の都合で一度しか登場しない人物がまだ多いかな。


スポンサーサイト
[ 2014/05/15 22:21 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2649-00543476