2014W杯 フランス3-0ホンジュラス

ハフィントンポスト 2014W杯 フランス3-0ホンジュラス


ホンジュラスのサッカーは荒い。

全体としてフランスが優勢に試合を進める。
右サイドのヴァルブエナとドゥビュシーを起点として攻撃を組み立てる。

前半終了間際にウィルソン・パラシオスがポグバを倒してPKに。
ウィルソン・パラシオスは二枚目のイエローカードで退場する。
このPKをベンゼマが決めてフランスが先制する。

後半3分、抜けだしたベンゼマがシュートを放つ。
ポストに当たりGKの前に落ちるが、これを掴み損ねてオウンゴールに。
ゴールラインテクノロジーでボールがラインを完全に割っていたことが認められた。

後半27分、コーナーキックのこぼれ球をまたもベンゼマが
豪快にゴールへ蹴りこみ、3点を奪ってフランスが勝利した。

両チームの実力差がはっきりと出た試合だった。
退場者を出したこともあり、ホンジュラスは防戦一方。
チャンスらしいチャンスを作ることも出来なかった。

フランスはかなり好調なようだ。
おなじみのお家騒動も今回は乗り越えたみたい。
普段はシュートを外しまくるベンゼマがきっちり決めたのがなにより。


フランスの黒人選手は脛から下が長いよな。


スポンサーサイト
[ 2014/06/16 22:36 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2678-58f3a874