2014W杯 オランダ2-0チリ


スポーツナビ 2014W杯 オランダ2-0チリ

戦術、ロッベン!

前半はチリが左サイドを使って攻勢に出るが、オランダの
固い守備を崩すことは出来ない。

後半32分、ショートコーナーからヤンマートがクロスを上げると
スナイデルに代わって入ったフェルが頭で決めて先制する。

後半47分、カウンターからロッベンのグラウンダーのクロスを
途中交代のデパイがワンタッチで決めて2点目。
これでオランダがグループリーグを1位通過した。

やはり勝ち残るのは守備の堅いチームか。
とはいえ、オランダはオーストラリアに2失点しているし、
この試合もジャッジがオランダ寄りだったから
水をも漏らさぬとは言い難いか。


スナイデルは司令塔と言うより、正確なキックが出来る
セカンドトップと考えた方が良さそう。


スポンサーサイト
[ 2014/06/24 23:05 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2701-6f7d9598