2014W杯 ナイジェリア2-3アルゼンチン


スポーツナビ 2014W杯 ナイジェリア2-3アルゼンチン

アルゼンチンが得点するとすぐさまナイジェリアも取り返す展開で
面白い試合だった。

高い得点能力、しかもフリーキックやドリブルからもこぼれ球も決められる
得点パターンが多彩なメッシという選手はインチキ過ぎる。

アルゼンチンはメッシ以外のFWが得点に絡んでいないのが気になる。
アグエロやイグアインが得点していたなら、メッシの負担も減るだろうに。

ナイジェリアは組織立ったプレイをする。
かつての個人能力頼みのアフリカ勢という認識は改めた方が良さそうだ。
縦への速さはやはり脅威になる。


チンポジを直したり監督に水を引っ掛けたりと、ラベッシはやりたい放題だな。


スポンサーサイト
[ 2014/06/26 22:28 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2704-270852e5