2014W杯 フランス2-0ナイジェリア


スポーツナビ 2014W杯 フランス2-0ナイジェリア


前半はボールを回すナイジェリアとカウンターを狙うフランスという構図。
フランスはナイジェリアの縦の速さに手こずるが、ナイジェリアはクロスの
精度が低く、スコアレスで終了する。

後半17分、ジルーに代わりグリーズマンが入る。
ベンゼマをCFにしてからフランスの攻撃が噛み合い出す。

後半30分すぎからフランスが猛攻を仕掛ける。
シュートはバー直撃だったり、GKの好守に阻まれる。

後半34分、コーナーキックをGKが弾くがポグバが頭で決めて先制する。

後半47分、フランスのショートコーナー。これまで通りベンゼマとヴァルブエナで
時間稼ぎをすると思いきや、速いボールを入れてグリーズマンが合わせる。
記録上はオウンゴールとなった。

決勝トーナメントになると、強豪といえどなかなか思い通りに戦えない。
そうなるとプランBの出番となる。
フランスの場合はベンゼマをトップに戻すやり方だ。


良いGKって3点は防いでいるよな。


スポンサーサイト
[ 2014/07/01 18:43 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2717-40a6688c