本 町山智浩 『映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで』




『2001年宇宙の旅』『時計じかけのオレンジ』『タクシードライバー』などの
作品を時代や社会背景、監督の生い立ちも含めて解説していく。

伝統的な映画製作を続けて傾いたハリウッドがアメリカン・ニューシネマで再興し、
挫折し、その後映画は作品ではなく製品となってしまった歴史の流れが興味深い。


いくつか内容の間違いが指摘されているので、近々出版される
文庫版まで待った方が良いかも。


スポンサーサイト
[ 2014/07/01 22:17 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2719-9e905b45