2014W杯 ブラジル2-1コロンビア


スポーツナビ 2014W杯 ブラジル2-1コロンビア


前半7分、コーナーキックをフリーでファーに走りこんだ
チアゴ・シウヴァが押し込んで先制する。

こうなると守りの強いブラジルはしめたもの。
コロンビアの攻撃を文字通り潰し、弾き返す。

後半24分、不可解な判定でハメス・ロドリゲスにイエローカードが提示され、
これで得たフリーキックをダヴィ・ルイスが無回転のシュートを決めてリードする。

後半35分、GKジュリオ・セザルが相手を倒してPK。
これをハメス・ロドリゲスが決めて1点差に詰め寄る。

この後はブラジルが逃げ切り、準決勝進出となった。

この試合の審判はブラジル寄りだった。
コロンビアのフリーキックでは、ブラジル選手がかなり前に出ていても
注意しないし。

キャプテンのチアゴ・シウヴァが相手GKのキックを邪魔してイエローカードを
もらい、次の試合は出場停止に。

ネイマールは飛び蹴りを腰に食らって脊椎骨折、
今大会は残り試合に出場できなくなってしまった。


次はブラジル対ドイツ。
かなりの強敵に、開催国はどう立ち向かうのか。


スポンサーサイト
[ 2014/07/05 22:27 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2726-3692173a