本 山田敏弘 『ハリウッド検視ファイル』


ハリウッド検視ファイル: トーマス野口の遺言ハリウッド検視ファイル: トーマス野口の遺言
(2013/10/18)
山田 敏弘

商品詳細を見る



夏休み自由研究その3、社会科。

日本人ながらアメリカでロサンゼルス地区の検視局長にまで上り詰め、
マリリン・モンロー、ロバート・ケネディ、ハワード・ヒューズなどの検視に
関わった、トーマス野口の歩みを辿る。

持ち前のバイタリティと緻密なリサーチ能力で出世していく野口だが、
当時の白人社会では様々な差別や妨害を受ける。
一度は勝利するものの、最終的には検視局長を座を追われてしまう。
日本人として負けまいとする態度に傲慢さがにじみ出てしまったり、
マイノリティ故にアンタッチャブルな存在として敬遠された不幸もあった。


検視官として扱った興味深い事件が紹介されている本かと
思っていたので、評伝だったのはちょっと肩すかしだった。


スポンサーサイト
[ 2014/08/08 22:42 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2763-3e4351dd