小説 アーナルデュル・インドリダソン著、柳沢由実子訳 『湿地』


湿地 (Reykjavik Thriller)湿地 (Reykjavik Thriller)
(2012/06/09)
アーナルデュル・インドリダソン

商品詳細を見る



<ネタバレ注意!>

犯人は遺伝性疾患で娘を亡くし、遺伝情報をさかのぼることで
実の父親がこの上ない人でなしだったことを知ってしまう。
不倫の子ではないことが判明したとして、それが慰めにならないのが
やるせない。


北欧ミステリっていつも曇天のイメージ。
そのせいか派手な銃撃戦より猟奇殺人が合う。
ドラマの脚本っぽいと思ったら、作者は前職が映画評論家だったのか。


スポンサーサイト
[ 2014/09/23 22:51 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2807-35a4527b