映画 『ロボコップ』


ロボコップ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ロボコップ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/07/02)
ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン 他

商品詳細を見る



allcinema 『ロボコップ』


「ロボットの警官だと感情がないから人が受け入れ難い。
 だったら半分人間のロボコップにすれば万事解決!」とばかりに
投入されるが、残っていた人間的な感情が邪魔をして
治安維持に適さない。
だから感情を無くしてしまおう…それじゃロボットの警官と変わんないよ!

なんだかんだあって感情を取り戻すのも、プログラムで攻撃出来なくなっていた
オムニ社の社長を撃つのもロジックでなくて根性で乗り切るのが凄い。
当世風ではないよな、もっとスマートに見せて欲しかった。


『エリート・スクワッド』のジョゼ・パヂーリャ監督だから
もっと期待していたのだが。
自分だったら、たとえ家族が望んだとしてもああいう姿で
生き永らえたくないかな。


スポンサーサイト
[ 2014/11/19 22:38 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2856-3fc1a207