小説 近藤史恵 『サヴァイヴ』


サヴァイヴ (新潮文庫)サヴァイヴ (新潮文庫)
(2014/05/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る



六の短編集。

『サクリファイス』の主人公である白石誓や伊庭の
話もあるけれど、やはりメインは石尾と赤城が登場する
三編だろう。

チームに加入したばかりの石尾は山猿と馬鹿にされ、
嫌がらせや嫉妬にさらされながらも現エースを追い出し
自分がチームの王となって行く。

赤城はレース中以外でも石尾のサポートをするが、
下り坂となって行く自分の競技人生と上り坂の石尾と
照らし合わせ忸怩たる思いを抱く。

そんな赤城の思いには気付いていないように見える
石尾だが、実は全てを背負って走っているのは
『サクリファイス』で明らかにされる。


僕自身がロードバイク乗りなので、路上で事故に
巻き込まれそうになる話はどんなホラーより肝を冷やされる。


スポンサーサイト
[ 2014/12/01 23:01 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2868-9a9dc4c0