小説 近藤史恵 『エデン』


エデン (新潮文庫)エデン (新潮文庫)
(2012/12/24)
近藤 史恵

商品詳細を見る



前作『サクリファイス』の主人公、白石誓はスペインを経て
現在はフランスのチームに所属している。
遂にツール・ド・フランスに参戦するが、チームの消滅を
告げられた中でレースを走ることになる。

レース中の駆け引き、チームオーダーと個人成績とのせめぎ合い、
世代交代、ドーピングと自転車ロードレースの魅力が
これでもかと詰め込まれている。
それなのに説明過多になっていないのが巧み。

このシリーズでは選手同士の嫉妬が描かれるのだけれど、
今作は一歩進んで絶望が描かれる。
能力が高いと信じていたが故に、親友から受けた仕打ちは残酷すぎた。


シリーズ四作の中ではこの本が一番おすすめ。


スポンサーサイト
[ 2014/12/09 22:58 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2876-430bb7a2