小説 ジャック・ケッチャム著、金子浩訳 『隣の家の少女』


隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
(1998/07)
ジャック ケッチャム

商品詳細を見る




読む毒薬。

ルースもまた、女性であるだけで虐げられて来ており、
その復讐をメグにぶつける。
そこには自分が失ってしまった、若さと美しさを持つ
メグへの嫉妬が見られる。

連想するのは連合赤軍の総括だ。
難癖をつけて相手をいびり倒し、どんどんエスカレートして殺してしまう。


身の毛もよだつ陰惨な物語なのにページをめくる手が止まらない。


スポンサーサイト
[ 2014/12/17 22:44 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2886-ecbdc7e1