小説 宮部みゆき著 『ソロモンの偽証 第二部 決意』


ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)
(2014/09/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)
(2014/09/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



事件の真相を明らかにするため、大出俊次を被告人として
学校内裁判が開廷することに。
第二部は検事、弁護人を担当する中学生たちが公判を
支えるための証言を集める捜査編。

事件はもう終わったこと、蒸し返すなと言う大人たちに
中学生たちがもやもやしたままにしておけないと反旗を翻すのは
なかなか痛快。

もちろん彼らは未熟だが、その真っ直ぐさは心を打ち、応援したくなる。
志を同じうして歩んでいた生徒同士が、検察側と弁護側に別れ
対立せざるを得ない展開は熱い。

宮部みゆきは人の愚かさを描く作家だ。
その愚かさに読者は身につまされて心を揺さぶられる。


スポンサーサイト
[ 2015/03/04 22:59 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2953-4d2061b4