自転車のハンドルバーとタイヤの交換


自転車のハンドルバーとタイヤの交換、ボトルケージの
取り付けをしてもらう。

自宅からお店までは約40分ほどで到着。
前日に予約の電話を入れておいた。

自転車を預け、さてどうやって時間を潰そうかと
八丁堀方面に歩く。

ユニクロでシャツを見て、ラーメンを食べていたら
電話がかかってくる。
もう出来たって。

予約した時には一晩預かる、朝一で持ってきても
午後2時か3時になる、と聞かされていたので
小説や音楽をバックパックに入れ待つ準備をしていたので
1時間半ほどで作業が終了したと言われびっくりした。

その後はハンズでスープボウルを見たり
ドレスシャツを物色したりしてから自転車を取りに行く。

タイヤとチューブの交換で10,740円、ハンドルバーの交換で5,800円、
ボトルケージが1,950円。
合計で18,490円也。
ボトルケージの取り付け工賃はおまけしてくれたみたい。

ハンドルバーは420ミリから400ミリになった。
両端が1センチずつ幅が狭くなった。
乗ってみると以前よりテイストが違う。
400ミリの方がしっくり来る。
幅が狭くなった分、安定感がなくなると言われたが
多少そういう感じもする。


週末から急に暑くなった。
こう寒暖の差が極端だと調子が悪い。
花粉症が酷くなって、アレグラの効果を感じられない。


スポンサーサイト
[ 2015/04/27 22:52 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/2991-6c430180