UEFAチャンピオンズリーグ14/15 決勝 ユヴェントス1-3バルセロナ


スポーツナビ UEFAチャンピオンズリーグ14/15 決勝 ユヴェントス1-3バルセロナ


攻めるバルセロナに守るユベントス、という構図になるだろうと
予想されていたが、その通りだった。

前半4分にメッシのサイドチェンジからバルセロナが左サイドを崩し、
細かいパス回しからラキティッチが先制する。

その後もバルセロナがボールを支配し攻めるが
ユベントスがどうにか守り前半は終了する。

後半に入り高い位置でボールを奪ったユベントスは
テヴェスのシュートを弾かれたこぼれ球をモラタが押し込み同点に。

これで前がかりになったユベントスはバルセロナの
カウンター攻撃をくらい2失点。
3-1でバルセロナがリーグ、カップ、CLの三冠を達成した。

終わってみればバルセロナの当然の勝利だった。
明らかにチーム力の差がある。
キエッリーニがいれば3バックで対抗できたのかもしれないが、
やはりバルセロナが勝利していたように思う。

玄人にはこういう試合も見どころいっぱいなんだろうけど、
バルセロナが強すぎてやや興醒めだったな。

凄かったのはブッフォン。
3失点しているが、決定的なシュートを何本もセーブしていた。
ブッフォンがいなかったらもう試合にならなかっただろう。

グッと来たのは授賞式でのシャビとピルロ。
シャビはカタールに移籍が決定しており、ピルロもアメリカに
渡るのではと言われている。
その二人が試合後に互いの健闘を讃えている姿に胸を打たれる。


今大会のバルセロナは決勝トーナメントでマンチェスター・シティ、
パリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘン、ユベントスと
各国リーグ王者を倒しての優勝だそうで。
文句のつけようもない圧倒的な強さだった。


スポンサーサイト
[ 2015/06/07 22:56 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3027-9138ab90