地ぐ酒ぐ2015

zigzag201501


今年も行って参りました、地ぐ酒ぐ2015。
天気は曇り、日差しはなくて暑くない。
歩いて回るには良い気候だった。

今年は正午開始ということで、11時30分に
田心からスタートすることにしたが、その時刻に到着したら
もう開店していた。
行列が出来たので開始時刻を早めたらしい。


zigzag201502

zigzag201503


一軒目は田心龍勢をいただく。
付出は鮎の甘露煮と野性牛しぐれ煮。


zigzag201504


二軒目ははせべ西條鶴をいただく。
付出はもみじ豚の熟成酒粕漬け。美味しい。
日本酒は無濾過タイプで飲みやすい。


zigzag201505


三軒目は獨楽雨後の月をいただく。
付出は猪鹿肉のカレーうどん。これが美味しい。
雨後の月は涼風純米吟醸で、スルスルと飲める。
気が付けば足腰が立たなくなるヤツや。

最近は全然お店が回れない体たらくっぷりを発揮していたが、
今年は多く回るために日本酒は舐める程度、料理は半分残すという
今まで封印してきた禁断の秘技を使うことにした。
獨楽のカレーうどんも断腸の思いで残す。
細麺でコクが有り、汁一滴も残したくなかったのだけど。


zigzag201506


四軒目は吟結はなもり御前酒をいただく。
付出はもろこしのかき揚げ。甘くてサクサクの食感。
日本酒のアテといえば魚介系だけど、今年はお肉を提供するお店が多かった。


zigzag201507


五軒目は山人白鴻をいただく。
付出は海老しんじょう。
これが激ウマ。今回食べた中で一番だった。
思い出しただけでも涎が出る。

ここから北上するが、途中でとうかさんを参る。
厄除けのうちわを購入し、おみやげとする。
酔っ払っているせいか、写真がきちんと真ん中で撮影出来ていないな。


zigzag201508


六軒目はかど乃おすぎ神雷をいただく。
付出は神石高原ポークのリエット。
リエットはパテというよりは、食感がシーチキンに近い。


zigzag201509


七軒目はしょうの屋向井桜をいただく。
付出は極上石見ポークの塩麹蒸し金山寺味噌添え。
詳しくは覚えていないが、もともと青果店なので野菜にはうるさいらしい。

新天地公園でトイレ休憩をする。
この時点で許容量いっぱいまで来ていた。
本当は去年みたいにカフェで休憩を取れば良かったのだが。
来年はそうしよう。

七軒でおしまいにしようか、という話にもなったが
今年は食べる量を半分にしたのだから、ということもあり、
新天地公園周辺にお店が固まっていることもあって
続けることにした。


zigzag201510


八軒目はいぶしぎん瑞冠をいただく。
付出は海老とホタテのリエット、トースト添え。
今回は日本酒のアテとして魚介ではなく肉料理を提供する
お店が多かった。
肉料理の方が手間がかからないのかな。


zigzag201511


九軒目はキヨ・マサ寳劔をいただく。
付出はマグロの漬け握りと巻寿司。
マグロの漬けは青森で水揚げされたもので
確かサイズは小さいが質が高い、なんとかいう種類のマグロだそう。
キハダマグロじゃないしビンチョウマグロじゃないし、はて何だったか。


zigzag201512


十軒目はいちか辨天娘をいただく。
付出はとり皮塩煮込み。
出汁が効いていて美味しい。コンソメスープみたい。
辨天娘は鳥取県の東端、兵庫県に近い所から
参加しているそう。大変だったろうな。

あの人は目が悪くなってきたそう。
自動車を運転するのだから、眼鏡をかけた方がいいと思う。
老眼も出始めたそう。

いぶしぎん、キヨ・マサ、いちかは場所が固まっているせいか
行列が長く、待ち時間のおかげか体の調子が回復していく。
むしろお腹が空いて来たくらい。
もう一軒行こうかと問うが向こうが拒否したのでこれでおしまい。


zigzag201513


最後は袋町公園で角ハイボールをおごる。
座って休憩しながら、『ブレイキング・バッド』と『ハウス・オブ・カード』を
見るべきとおすすめしておく。


今年は十軒を回った。
二桁を目指していたので良い感じ。
やはり半分残す作戦は正解だったか。罪悪感は残るけど。
スパリブは飲んでおいて良かったのかな。
少なくとも二日酔いにはならなかった。

また参加するとしたら、五軒目を回った辺りで
カフェで休憩するのが良いかもしれない。


スポンサーサイト
[ 2015/06/07 23:29 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3030-031307aa