小説 十市 社 『ゴースト≠ノイズ(リダクション)』




<ネタバレ含む!>

幽霊じゃなかったんかーい。

養女として迎え入れられた玖波高町。
養父母の実の娘である夏帆は生まれつき心臓が悪く
長い入院生活を送っている。
養父母は夏帆を疎ましく思っている。
「高町はかわいらしかったのに、夏帆は宇宙人の子を産まされたみたい」と。

施設で育った高町は血の繋がった子供でも愛情を注げない
親もいることを知っており、自分が養女でなければ夏帆は
こんな目に遭わずに済んだと考え、火を放った。


主人公の架はみっともないと軽蔑し畏れていた父の姿に自分を見る。
ミステリとしてのトリックよりも少年たちの成長物語として良かった。


スポンサーサイト
[ 2015/07/01 22:32 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3048-be12b3aa