映画 『あなたを抱きしめる日まで』




allcinema  『あなたを抱きしめる日まで』


実話を元にした映画。

約50年前、妊娠を理由に修道院に送られたフィロミナは
息子を出産し修道院で働いていたが、息子は彼女に無断で
アメリカ人の養子に出してしまう。
ジャーナリストと共にアメリカで息子の行方を探すが、
息子はすでに亡くなっていた。

フィロミナは敬虔なカソリックの信者なのに、修道院は勝手に
息子の養子縁組を結んで金銭を得ていたり、
純潔を重んじる教義に反して息子はエイズで死因だったりと
信仰が報われないのだけど、フィロミナはそれでも赦しを与える。


神を信じないジャーナリストのマーティンと敬虔な信徒である
フィロミナとの対比。
養子の売買という社会問題を扱った映画というよりは
信仰とは何かを問う映画に思えた。


スポンサーサイト
[ 2015/07/12 22:34 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3054-098015f1