本 『真剣に話しましょう 小熊英二対談集』




小熊英二は厄介だ。
ああ言えばこう言う、安易に同調しないめんどくさい人。

ただし反論はオルタナティブの提示だったり、議論を深めるための
敢えての逆張り、挑発だったりする。
あとがきを読むと本人も意識してやっているみたい。


国民は政治家や役所がやろうとすることの内容を深く理解できなくとも
あやしさやうさんくささを嗅ぎとって、その手法や進め方に異議を唱える。
小熊英二はふんわりした民意を明瞭にするのが上手い。


スポンサーサイト
[ 2015/07/14 22:38 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3055-aa9dbc92